1651374 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

アボカド

2012/04/08
XML
カテゴリ:アボカド

快晴無風。今年一番の春らしい天気です。

さて畑に。

と思いきや、今日はオフ会です。

 

メンバーはいつものメンバーです。

と思いきや、tangor農林8号さんが初参加です。

tangorさんご感想をどうぞ。

(おっさん、おばさんばっかりじゃん。そうなんです。笑。)

 

 

くまくまばんばんさんの柑橘の接ぎ木講習、勉強になりました。

1芽の接ぎ木、この程度で良いそうです。

2012 04 08 007.jpg

 

 

 

皆様からたくさんのお土産まで頂きました。

以外ですが私のブログを見て頂いているようでして、

cocoroさんから立派な実生アボカドの苗を。

(今年家のアボカドは枯れました。さてこれから。と言う前に枯れました。)

hidapanchiさんから早雄(雄キウイ)を。

(現在紅妃の受粉樹がありません。)

くまくまばんばんさんからはカラタチ台木を。

(今年柑橘の小苗は全滅。柑橘の台木がありません。)

四保さんから切り干し大根と菜の花を。(流石プロ級の野菜作りです。)

 

2012 04 08 010.jpg

 

2012 04 08 012.jpg

 

 

cocoroさんから宿題を頂きました。

スモモの【帝王】の挿し木を成功させて、1年で大きく育てて下さい。

と言うことで挿し穂を2本預かって参りました。

hidapanchi様、期待せず待ってて下さい。

本当は抜いていけませんが、一度抜いて場所を変えました。

2012 04 08 017.jpg

2012 04 08 018.jpg

 

 

 

今回tangorさんはご自宅から画像での出演でした。

今度は自転車で遊びに来て下さい。^^

 

皆様、楽しい一時を有難うございました。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/04/08 08:47:08 PM
コメント(20) | コメントを書く


2012/01/30
カテゴリ:アボカド

プランターを数個洗っておきました。

100均で購入したものです。毎年使い回します。

プランターの底に排水用の小さな穴が開いてます.

排水としても重要ですが、通気性として重要な要素になります。ここが詰まりますと厳しくなります。

 

一年やりっぱなしでしたので、そこそこ綺麗にしておきました。

2012 01 29 041.jpg

 

 

昨年の晩秋にパッションフルーツの剪定枝を挿しておきました。

この寒さです。上からの枯れ込みも目立って来ました。

2012 01 29 028.jpg

 

ベビースターラーメンのようなものが落ちています。巻き蔓の枯れたものです。

2012 01 29 029.jpg

ちりちり麺がポロン。

あれ。

 

 

 

こちらは昨年戴いたアボカドです。

表面の土が乾いてましたので、水をあげました。

鉢の水遣りはどうしても忘れます。

2012 01 29 030.jpg

 

あら。

2012 01 29 031.jpg

 

 

 

寒さに弱い熱帯果樹系もボチボチ動き始めたようです。

今年はのんびりしてますが、そろそろ準備運動でも。

くるぶしあたりから回して行きましょう。

ポキッ。ガクッ。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/01/30 06:44:04 AM
コメント(20) | コメントを書く
2011/06/21
カテゴリ:アボカド

しおさん、申し訳ありません。

今年のアボカドの挿木・接木は失敗しました。m(_ _)m

 

2011 6 18 023.jpg

 

 

 

まだまだ諦めているわけではありません。

 

2011 6 18 021.jpg

2011 6 18 022.jpg

 

小苗を購入。

品種は【ベーコン】。

これが結構強いのではないかと思います。

耐寒・乾燥。それに多収。食味も良いとか。

 

約8年程度かかるそうです。

問題は樹高であります。一般的には15m程度だそうです。

家の脚立はせいぜい3.6m。一番上に昇っても5m程度。収穫可能な樹高で管理しないと行けません。(小じんまりと5mくらいに)

庭や鉢では到底無理。畑の一角に植えました。

10,000~20,000個の花に1個程度の結実だそうです。見事は効率の悪さです。

購入先の園主の方に2品種必要か尋ねたところ、同じ品種でも2本植えれば良いとか。

雌雄両性。午前と午後で雌雄の開花が分かれる面白い性質があるようです。

(品種によって午前と午後で雌雄の開花パターンが反転するのだそうです)

 

 

さてさてまたまた放置の果樹が増えました。^^

ちなみにプロは割り接ぎでした。来年の参考にさせて頂きます。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/06/21 07:01:14 AM
コメント(16) | コメントを書く
2011/03/30
カテゴリ:アボカド

何年かかるのでしょうね。7年?良く分っておりませんが、今年からアボカドを始めます。

和歌山や静岡でも露地栽培されておりますので当地でも何とか行けるかもしれません。

今の所1本であります。

昨年アボカドの種を埋めておきましたら発芽し、それがきっかけで先日しおさんから穂木を頂き接いでおきました。

6月にはさらに1本増やす予定です。

 

先日スーパーでアボカドを買って参りました。

IMG_8989.JPG

IMG_8991.JPG

IMG_8990.JPG

 

昨年もこのラベル付きのアボカドを買って、その種を埋めておきました。

特に味的に違いは感じませんでしたが、樹上で長く生らせると不飽和脂肪酸が増えるそうです。

アボカドに限らずどの果樹も樹上完熟は理想ではあります。

 

今年は何個かアボカドの種蒔きをしようと思います。

順調に発芽すれば、来年居接ぎを試みます。

長い長いアボカド栽培が始まりました。

接木、挿木の経過も途中でアップして行きます。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/03/30 10:14:33 PM
コメント(12) | コメントを書く
2011/03/03
カテゴリ:アボカド

先日しおさんから戴いたアボカドの穂木を接木しました。

昨年スーパーでアボカドを1個買って埋めておきましたら芽が出て、小さなポットでも結構成長しました。

買ったアボカドは完熟したものだそうで、特許シールが貼られておりました。

通常アボカドは青いうちに収穫して追熟させるのが一般的です。何でもその特許品は茶色くなるまで待ち、完熟したものを収穫して販売するのだそうです。そんな収穫時期程度で特許が取れるのか疑問ではありますがそのようです。

アボカドも完熟したものは脂分の量が違うようです。

 

さて、アボカドは耐寒性を心配しておりましたが、当地でも何とか行けそうであります。

世界で700品種を超えると言われているアボカドですが、恐らく私が種蒔きしたアボカドは一般的に良く見かけるハスのように思います。

 

接ぐ前の状態はこんな感じでした。約60cm。

IMG_8708.JPG

 

これを2/3切って接ぎました。

IMG_8709.JPG

完全に台負けしております。

しおさんのアボカドも実生だそうで、今は幹の太さが10cmになっているそうです。

まずはこの1本、無事活着となりますか。

 

今年この他数本挿木も行っております。アボカドで挿木は聞いたことがありませんが、こちらもどうなりますか。

6月頃にベーコンと言う品種の接木苗が来る予定です。

ベーコンは3系統あるアボカドの中でメキシコ系になります。

一番耐寒が強い系統です。-5℃程度までは大丈夫のようです。

ただアボカドの一番の大敵は夏場の乾燥と言うことで、夏越しは特に注意が必要になります。

とりあえずこの2本で今年からアボカドをスタートさせます。

 

アボカドはクスノキ科であります。

植え付ける場所を今から考えておきませんと。

地植えですので5~10mは覚悟しておりますが。

放任栽培OKだそうです。本格収穫は7~8年先かと思います。

 

(先々接木苗ができましたら、しおさんの元にお届けさせて頂きます。)

 


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/03/03 07:14:30 AM
コメント(9) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.