021742 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ウサギなダメ飼い主♪

PR

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

        あっちゅうまに5匹のウサギと暮らすことになった
       ダメ飼い主の失敗談をハズカシながら書いていきます。
           (当ブログはリンクフリーです♪)
         
本元のブログ『ウサギなつぶやき♪』
右のブックマークからどうぞ見て下さいね!(^.^)
              
      ☆ウチのウサギの歴史のきっかけな名誉ウサ・ちぇりーさん☆
              どれがウサギ?  
                    おもいんだぶも・・・


               ☆ウチの5匹のウサギ達☆

  プロちぇり ちぇりー

ウチに1番目に来たウサギ。 唯一完全放し飼いのデカロップ。
アタマの中は食べること。食べたら寝るのが日常。
ウサギのように走ることはまれなウサギ。
いろいろドギモを抜かれる伝説を更新中。
(2003年4月21日生まれ・おなべ・2.8kg)

  プロれお れお

ちぇりーのボーイフレンド候補として、ウチに2番目に来たウサギ。
ライオンラビット。
いつしかオソロシイ凶暴・噛みつきスッポンウサギに。
去勢後おとなしくなるが、飛びシッコ・マシンガンカクカクは健在。
( 2003年9月1日生まれ・オカマ・1.7kg)

   プロまろ まろ

ちぇりーとれおの『できちゃった婚』な愛の結晶(?)ライオンロップ。
ベビー時代のドンくささはどこへ?いつしか恐怖の噴水シッコ&カクカクハンターへ変貌。れお譲りの運動神経で脅威の脚力を披露。
(2004年3月12日生まれ・オス・1.8kg)  

  プロこゆき こゆき

相方のワガママで半強制的に連れてこられた3番目に来たウサギ。
ライオンラビット。
最初はメスだといわれていたのにいつしかオスに。
その後の去勢でメスよりメスらしいオカマにシフトチェンジ。
(2004年1月1日生まれ・オカマ・1.6kg)


   プロぼん次郎 ぼん次郎

4番目に来たちびの事件でウチに来る事になった5番目のウサギ。
ドワーフロップ。
最初はちぇるしーという名前だったのに、ある事がきっかけで
ぼん次郎に改名(←名づけ親・相方) ビビリでおとなしいが意外に大胆。
ちぇりーとは最悪の相性。
(2004年1月19日生まれ・オカマ・2.2kg)

     
  プロちび ちび

4番目に来た足の大きなメスのウサギ。ドワーフロップ。
しかしウチに来たのもつかの間。まもなく空へ帰ってしまう。
(2004年1月22日生まれ(同年2月26日・没)メス)
          








2011年04月14日
XML
カテゴリ:飼い主のダメ話
ちぇるしーをうちに迎えてからも
まだちびの事がショックだったダメ飼い主

新しくおうちへ迎えたちぇるしーですが
私はあの頃はしばらく腑抜けで、ずっとめそめそしていて
ちぇるしーは1か月くらい先輩のこゆき(とは言ってもこゆきもバブですが)
にまかせっぱなしでした

幸いこゆきとちぇるしーはいつもお互いひっついて
超仲良しでした

『ちびのことも分かるけど、新しく来たちぇるしーがかわいそうだよ』

ある日のパパのひと言で、我にかえった私

そうだよ、うちに来たばっかりできっと不安だろうに
私ってばまた同じ過ちを繰り返すとこだったじゃない!

それからは、新しい家族のちぇるしーと毎日一緒に遊んだり
名前を呼んではおいしいオヤツをあげて
コミュニケーションをとってました
あ、こゆきは正当な飼い主であるパパが遊んであげてましたよ^^


しかし、私たち家族、さらにある日重大な決断を迫られたのでした


それは・・・


ケージ越しでも『ちぇるしー』と呼ぶと
もれなくちぇりーさんが猛ダッシュで来るように!

どうやら、ちぇるしーの散歩の時、自分は狭いケージに閉じ込められて
しかもちぇるしーってコトバがでると、あのチビッ子はオヤツをもらってる!
すなわち、「ちぇるしー=オヤツ」というちぇりーさんの誤った認識ができてしまったのです

『ちぇるしー』って呼ぶたびちぇりーが来る
しまいには『ちぇ・・』だけでも猛ダッシュで来るようになってしまいました

「仕方ない、名前を変えよう!」

そんなパパの鶴の一声?で、ステキな名前のちぇるしーはまた改名することになったのです

しかしなかなかいい名前が浮かばない・・さらに「た行は一応やめておこう」ということになり、さらに悩む家族4人

「色がグレーだからグーちゃんにしよう」
「いや、いまいち可愛くないよ」
「チョコが好きだからチョコちゃんにしようよ」
「えー?、そんなの変だよ?色的にあわなくない?!」
「ウサギのうーちゃんにしよう」
「ありがちだよ、ソレ」

なんて意見がずーっと続いた時、それまでだまってたパパがいきなり・・

『そうだ!この子はいっつもぼーっとしてるから・・
んで、男の子だから、ぼん・・、そうだ、ぼん次郎にしよう!』

はあー??
みんな、何言ってんのこの人とパパを見たんですが
特にその後いい名前が浮かばず
ちぇるしーはいつしかぼん次郎と呼ばれるようになってきました

そしてまた「ぼん次郎」という名で呼んでオヤツをあげるのはやめようということになり、ちぇりーさんもこの名前には反応することはありませんでした

はたして、ちぇるしーというカワイイ名前は一気にぼん次郎という
バブなのにオッサンくさい名前になってしまったのです


でも今ではみんな「ぼんちゃん♪」て呼んでます
こうして、ちびの事は絶対忘れられないけれど、ぼんちゃんは本当に大切な家族になったのでした




つづく








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2011年04月14日 23時25分37秒

カテゴリ

バックナンバー

・2017年03月
・2017年02月
・2017年01月
・2016年12月
・2016年11月

占い

ニューストピックス

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.