332700 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

チェリーの 世 界 征 服 通信

2006.02.03
XML
カテゴリ:日々徒然
今日はある意味
物凄い衝動買いをしてしまいました・・・。


えっとまずそれは置いといて(笑)
今日は節分でしたので、近くの大師でお祭りがありました。
その大師様は毎年、1月3日と2月3日はお祭りをやります。
初詣もまだだったので、妹と愛犬と歩いて行きました。
御参りをして、交通安全のお守りを2つ買いました。

そしてその後、車で店に向かったのですが、
早く家を出ようと思っていたのに
いつもと同じくらいの時間になってしまい、
でも10分だけでもいいからと、
とあるショッピングセンターで昨日から日曜まで開催している
「アルフォンス・ミュシャ展」&「井上直久展」に寄りました。
全然じっくり観られないけど、せっかく(無料)だし
ちょっとだけでも観られればいいや・・・という気持ちで。

ミュシャの作品は、以前とても大きなミュシャ展に行って
そこでたくさん観たことがあったのですが、
今回はあるギャラリーのオーナーさんが
高齢の為に今まで大切にしていたコレクションである
ミュシャの作品を売りに出すという内容の個展でした。
なので作品も少なく、そのかわり珍しいものが多かったです。

そして井上直久さんの絵なのですが、
皆様、スタジオジブリの「耳をすませば」という作品といえば
お解かりになられるでしょうか・・・?
そこで主人公の雫が書いた物語のシーンに出てくる
幻想的な絵の世界「イバラード」シリーズで有名な画家さんです。
本当は学校の先生をなさっているらしいです。

そしてですね、その井上直久さんの作品は
版画となって、1つの絵につき200枚だけ限定制作されているのですが
ほとんどは海外にいってしまっていて
日本には1割、つまり1つの作品につき20枚程度しかないそうです。
一つ一つに129/200等と、ナンバーが直筆でふられています。
そしてサインと「めげゾウ」というキャラクターも直筆で描かれてます。

しかもその作品たちは、教師である井上さんが
欲しがる生徒たちにも絵が入手出来る様に
普通の絵画作品では考えられないほどの
良心的なお値段で売られているのです!!
(とはいってもやっぱり簡単に買える額ではないですが)
しかしこれから先、色々と予定や計画があって
井上直久さんの作品は、さらに全国的に有名になるらしいです。
そして今までは全部の権利を井上さん自身が持っていたので
絵の値段も御自分で決めて、良心的だったのですが
そうなってくるともう色々な会社や権利が移ってしまって
絵の値段も今よりも全然高値になってしまうそうです。
なので今回の展覧会は凄い良い機会と言えるのです。

そんな話をギャラリーのお姉さんから聞いて、
しかもそのお姉さんがとても楽しい人で
マニアックな話題でも盛り上がってしまい、
お互い初対面とは思えないほどでした。
人見知りのあたしには、かなり珍しい事です。
お姉さんは他にも私物の本も見せてくださり、
井上直久さんの絵の描き方とかもとても参考になりました。
参考になったとは言っても、絶対真似は出来ません。
だって凄すぎておかしいよ!!(笑)


そしてなんと、あたしと妹はそれぞれ一点ずつ

絵を購入してしまいました。

つってもそんなに簡単にじゃないよ!当たり前だけど。
物凄く考えて考えて
最初は10分観られればいいと思って行ったのに
その頃にはすでに4時間が経過・・・。
結局店に着いたのは閉店一時間前で
両親はとても御立腹でした・・・。
しかも、絵を買ったのは妹だけという事になっています。
妹は貯金があるからいいけれど、
お金の無いあたしが絵をローンで(しかも12回払いで)
買ったなんて知れたら物凄く怒られます。
というより親はもう
「○○子(妹)が買ったのならまぁいいや。
 チェリーが買ったのなら怒り狂うよ。」と言っていました。
妹も、普段は姉の浪費をストップする係に任命されているのに
今回は「お姉ちゃんが買うならあたしも(絵を)買う」と言ったので
親にはちゃんと秘密にしてくれる様です。
あと妹はローンでなく一括払いで買いました。
「お姉ちゃんが買うなら」と言った割に
妹はもう買うならこの絵だ!と決めたのがあったらしく
きっとお姉ちゃんが買わなくても買ったと思います。

ちなみに買った絵のタイトルは
妹は「巡回飛行士」
あたしは「アーケードの辻」という作品です。
御興味のある方は是非、井上直久さんのHPでお調べ下さいませ。
あたしの絵は「耳をすませば」で使われている絵です。
本来はギャラリーに飾られていなくて、
お姉さんが特別に見せてくれた絵なのです。
何故飾られていないかというと、
取り扱い数が少ないのに、映画で大人気だから
飾っているとすぐに売れてしまうからなのです。
迷った絵が他にもあって、
「微風荘」というのと「多層海麗日」にもとても惹かれたのですが
大きさと色と細かさからも、「アーケードの辻」にしました。
でもこうしてネットやチラシやポストカードで観る絵と
本当の版画で観る絵は全然違う!!
版画も井上作品は色数が多いので、独特の製法らしいです。

あの他人の作品に関心を持たない宮崎駿監督が(笑)
井上直久さんの作品だけは自宅に飾ったり、
その絵からインスピレーションを受けるというのも解る気がします。
今まで素敵だなぁと思ってはいたけれど
ああやって近くで作品を観てしまうと、もう圧倒されます。
最初、「凄い」という言葉しか出ませんでした。
大きな買物ですが、素敵な転機になればと思います。
一生大切にしたいと思います。

でも両親には秘密ね!!(笑)

いい買物をしたわ・・・届くのが楽しみ。秘密だからまだ飾れないけど(笑)。
絵を買う って大人って感じよねblogランキングへ






最終更新日  2006.02.04 02:50:19

PR

プロフィール


チェリー様

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09
2018.08

ほしいものリスト


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.