821090 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

cerisier のハンドメイド日記

全292件 (292件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >

こぎん刺し

2017.09.01
XML
カテゴリ:こぎん刺し
一気に涼しくなって、快適な2学期スタートの朝。

8月下旬に天気予報で
残暑は厳しく長くなり、9月いっぱいは暑い
と言っていた予報士さんいたけど、
暑かったのはその後数日だけだったよ?
そろそろ冷房疲れが出ていたので、涼しくなってくれてありがたいけど。



夏休み中、合宿、試合三昧だったKai。

夏休み最後の大会で、
先輩達の活躍のおかげでリレーで上位入賞、
自分の力で銅メダルもとり、ご満悦



トップ選手は出場不可の大会だけど、
こうやってたまには上位に入ると、嬉しいんだろうな~^^

Kaoも、勉強はさっぱりですが、
部活以外でもよく走りにいってました。

2人ともよく頑張ってます。




さてさて、先日途中だったのも刺し上がり




その後も続々と刺しております。



こちらは↑の裏側


裏も意外とかわいくなっていました。
あれの裏がこうなるのか~、という感じです。



↑これは今はもう少し進んでいます。


他にもまたがま口のオーダーもいただきまして。
刺す目的がまだまだあるってのは嬉しいです♪



クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆鳴尾浜教室 兵庫県立総合体育館 9月の講座予定
 9月7日、21日(木) 10:00~12:00
 
 初めての方には優しい作品をご用意します。
 内容等詳しいことについては、
 直接cerisierまでメールにて、もしくはFacebookページまで、
 お気軽にお問い合わせくださいね^^

 お申し込みは直接私にでも(上の連絡先へ)、
 体育館への電話でも受け付けています。
 
☆なんば教室 JEUGIAカルチャーセンターなんばパークス 
  毎月第2火曜日 11:15~13:00
  額を作る体験レッスンも随時受付中です。
   
  お申込みお問い合わせはこちらから↓
   http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_66-29636.html


--------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページ ⇒ 
スリージェのInstagram ⇒ 

スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  

華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 
華なりハンドメイド部ブログ ⇒ 


スリージェのサクテコ、こぎん刺し作品はこちらから購入できます ⇒ 







最終更新日  2017.09.01 23:33:13
コメント(2) | コメントを書く
2017.08.24
カテゴリ:こぎん刺し
先日のがま口は


結局4つともお嫁入りして、手元にひとつも残らなかったので
またまた追加で刺してます。

今回は今のところ、繰り返しの総柄で。

オフホワイトにみかん色の糸でそろばん刺し。


同じオフホワイトの生地に藤色で梅の花



紺色に淡いピンクで
石畳の図案を本来と別のところで区切って、お手玉のような図案にしたもの。
調べたら、津軽弁でお手玉のことを「あやこ」
というそうなので、
これはあやこの糸流れとでも呼びましょうか。




さて、今朝の甲子園球場前はこんな感じ。

写真の高架の奥に球場のチケット売場があります。
この高架下は、大会中はオープン前からたくさんの人が並んでいたのだけど、
今日は閑散と。



クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆鳴尾浜教室 兵庫県立総合体育館 9月の講座予定
 9月7日、21日(木) 10:00~12:00
 
 初めての方には優しい作品をご用意します。
 内容等詳しいことについては、
 直接cerisierまでメールにて、もしくはFacebookページまで、
 お気軽にお問い合わせくださいね^^

 お申し込みは直接私にでも(上の連絡先へ)、
 体育館への電話でも受け付けています。
 
☆なんば教室 JEUGIAカルチャーセンターなんばパークス 
  毎月第2火曜日 11:15~13:00
  額を作る体験レッスンも随時受付中です。
   
  お申込みお問い合わせはこちらから↓
   http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_66-29636.html


--------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページ ⇒ 
スリージェのInstagram ⇒ 

スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  

華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 
華なりハンドメイド部ブログ ⇒ 


スリージェのサクテコ、こぎん刺し作品はこちらから購入できます ⇒ 







最終更新日  2017.08.24 22:45:02
コメント(4) | コメントを書く
2017.08.21
カテゴリ:こぎん刺し
コロン、ぷっくり膨らんだこぎん刺し、口金にはめました。

4つともできたんですよ~^^

最初に てこなこ の組み合わせ柄


反対側は


馬の轡の組み合わせ柄


反対側


上の二つはランダムな組み合わせ柄で両面で柄の配置が変わっています。

花十字の縦枠



うろこの縦枠


下の紺に黄色のうろこの縦枠のは、
Kaoが見てひとこと
「この黄色のん、お金が貯まりそうやな」

そうかな?そんな風に見えます?





やっときれいに作れました。

がま口にはめる前までの準備は丁寧に、
今までよりもちょっと時間がかかるかもしれないけど、
結局そのほうがきれいに早く仕上がる。
急がば回れとはこのことか。

3つのオーダーですが、この中から選んでもらおうかな。

がま口は、作るのが楽しいからまた作りたいって、
今まではなかなか思えなかったけど、
これで、楽しいからまた作りたい、と思えるところまできたみたいです♪

あー長かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆鳴尾浜教室 兵庫県立総合体育館 9月の講座予定
 9月7日、21日(木) 10:00~12:00
 
 初めての方には優しい作品をご用意します。
 内容等詳しいことについては、
 直接cerisierまでメールにて、もしくはFacebookページまで、
 お気軽にお問い合わせくださいね^^

 お申し込みは直接私にでも(上の連絡先へ)、
 体育館への電話でも受け付けています。
 
☆なんば教室 JEUGIAカルチャーセンターなんばパークス 
  毎月第2火曜日 11:15~13:00
  額を作る体験レッスンも随時受付中です。
   
  お申込みお問い合わせはこちらから↓
   http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_66-29636.html


--------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページ ⇒ 
スリージェのInstagram ⇒ 

スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  

華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 
華なりハンドメイド部ブログ ⇒ 


スリージェのサクテコ、こぎん刺し作品はこちらから購入できます ⇒ 


クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ







最終更新日  2017.08.21 23:21:20
コメント(2) | コメントを書く
2017.08.20
カテゴリ:こぎん刺し
先日のちょっと仕立てに失敗したがま口の後続たち。



左から、花十字の縦枠
てこなこの組み合わせ柄
馬の轡の組み合わせ柄
うろこの縦枠

続けざまに作らないとなかなかコツをつかみきれないので、
ひとつ試した後は一気に作りまーす!



まずは外側のミシン。
コロンとかわいくなってます。

ここまでは順調、問題は口金にはめるところですね。

気合入れて、これから頑張ります。



小学生最後の夏休みのKaiは、
昨年に引き続き、今年もこぎん刺しをやりたいといって
3日間で刺しました。


昨年よりシンプルな図案だけど、
目も細かく、麻の不揃いなものなので、きっと刺しにくかったはず。
よく頑張りました。

昨年は額に入れて終わりだったけど、
今年はこれから巾着に仕立てる作業も待ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆鳴尾浜教室 兵庫県立総合体育館 9月の講座予定
 9月7日、21日(木) 10:00~12:00
 
 初めての方には優しい作品をご用意します。
 内容等詳しいことについては、
 直接cerisierまでメールにて、もしくはFacebookページまで、
 お気軽にお問い合わせくださいね^^

 お申し込みは直接私にでも(上の連絡先へ)、
 体育館への電話でも受け付けています。
 
☆なんば教室 JEUGIAカルチャーセンターなんばパークス 
  毎月第2火曜日 11:15~13:00
  額を作る体験レッスンも随時受付中です。
   
  お申込みお問い合わせはこちらから↓
   http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_66-29636.html


--------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページ ⇒ 
スリージェのInstagram ⇒ 

スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  

華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 
華なりハンドメイド部ブログ ⇒ 


スリージェのサクテコ、こぎん刺し作品はこちらから購入できます ⇒ 


クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ







最終更新日  2017.08.20 08:57:52
コメント(2) | コメントを書く
2017.08.17
カテゴリ:こぎん刺し


以前、間違い探しネタで登場したこちらのこぎん刺し。
 
   そのときのブログはこちら⇒間違い探し≪問題編≫
                                         間違い探し≪解答編≫ 

このこぎんをやっと仕立てました。

何になったかというと、じゃん!





スマホケースでした!

今まで使っていた市販のものがだんだん傷んできていたので、
その使っていたものを参考にして作りかけていたけど、
いろいろと手間がかかり、
ちょっといじってはしばらく放置、を繰り返していました。

いよいよ、本当にボロボロで、作らないのなら買わなきゃ、
というところまで来たので、一念発起。

ごまかしごまかし使ってきたこれまでのケースを分解して、
自作の場合に必要な、透明の樹脂ケースと、
ベルト部分のマグネットを取り出して再利用しています。



こだわりポイントは



内側のポケットと



全画面で動画を見るときにスタンド仕様になること。

全面的に、今まで使っていたものを真似てみた。

角がきれいに収まりにくいのは仕方ないとして、
今回残念だったのは、カメラの穴が少し小さすぎたこと。
(一番上の画像を参照)

樹脂ケースの穴よりも広く取ってはいるのだけど、
こぎん刺しを施した生地の厚さは想像以上で、
折り返したら、樹脂ケースの穴より小さくなってしまった。。。

カメラに影が映り込んでしまうのです。

悔やまれるのはそこだけ。

手作り感満載ではあるけれど、
そこの点以外は、本当に大満足の作品となりました。

あとは、使っていてそのうち気になってくるのは
汚れ具合かな。

でも、以前、汚れ防止でラミネートコーティングしたら、
まるで印刷しただけのものかのようになってしまって、
とっても残念だった経験があるので、
それは選択せず、そのままで。

そのうち糸が擦り切れたり、手あかで汚れたり、
もしくは何かこぼれてるところに置いたり、とか
もういろいろ想像はできますが、
変化を見守っていこうと思います。


とにかく、バッグからスマホを出すたび、
にんまりしてしまう嬉しさです♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆鳴尾浜教室 兵庫県立総合体育館 9月の講座予定
 9月7日、21日(木) 10:00~12:00
 
 初めての方には優しい作品をご用意します。
 内容等詳しいことについては、
 直接cerisierまでメールにて、もしくはFacebookページまで、
 お気軽にお問い合わせくださいね^^

 お申し込みは直接私にでも(上の連絡先へ)、
 体育館への電話でも受け付けています。
 
☆なんば教室 JEUGIAカルチャーセンターなんばパークス 
  毎月第2火曜日 11:15~13:00
  額を作る体験レッスンも随時受付中です。
  
  お申込みお問い合わせはこちらから↓
   http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_66-29636.html


--------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページ ⇒ 

スリージェのInstagram ⇒ 

スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  


華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 

華なりハンドメイド部もできました ⇒ 


クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ







最終更新日  2017.08.17 23:58:27
コメント(2) | コメントを書く
2017.08.08
カテゴリ:こぎん刺し
こぎん刺しのがま口3つ、のオーダーをいただきまして。

今までにもいろいろと作ってきたけど、
また新しい形にしてみます♪

コロンとかわいくて、小さいけど容量のあるデザインを試行錯誤。
マチ付きで、こぎん刺しは通し模様で作っていくことにしました。



メインは縦に、底も通して一枚で刺します。
底に近い部分は、小枕刺しの縦枠でびっしりと刺し、
口金に近い部分は糸流れで囲んで少し空白を持たせました。

上下対称に刺しましたよ~。

で、


口金にはめる前。
とってもきれいにできました。

あー、でもでも。

今まで作ってきて、縫い代をつける方法、切りっぱなしで作る方法。
いろいろと試してきました。
こぎん刺しの生地は、ほつれやすく、分厚い。

縫い代をつけると分厚くなるし、切りっぱなしにするとほつれてボロボロに。

今回は縫い代をつけ、丁寧に丁寧に処理したつもりだったけど、
分厚すぎてきれいに入らなかったなー。



なんとか収まりはしたけど、触りすぎて、糸がよれるし、毛羽立つしで。

使う生地と、口金の大きさとのバランスで、
正解は一つじゃなくて、その都度、向いている方法があるんだろうなあ。

次は、またちょっと違う方法を試して、もっとすんなりきれいに入れ込む方法を見つけよう!



小銭を入れるとこんな感じです。

形はこれで行こうと思いまーす♪
いくつか作れば、ケースバイケースのやり方もつかめてくるでしょう^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆鳴尾浜教室 兵庫県立総合体育館 9月の講座予定
 9月7日、21日(木) 10:00~12:00
 
 初めての方には優しい作品をご用意します。
 内容等詳しいことについては、
 直接cerisierまでメールにて、もしくはFacebookページまで、
 お気軽にお問い合わせくださいね^^

 お申し込みは直接私にでも(上の連絡先へ)、
 体育館への電話でも受け付けています。
 
☆なんば教室 JEUGIAカルチャーセンターなんばパークス 
  毎月第2火曜日 11:15~13:00
  額を作る体験レッスンも随時受付中です。
 お申込みお問い合わせはこちらから↓
   http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_66-29636.html


--------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページ ⇒ 

スリージェのInstagram ⇒ 

スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  


華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 

華なりハンドメイド部もできました ⇒ 


クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ







最終更新日  2017.08.08 23:03:14
コメント(2) | コメントを書く
2017.07.29
カテゴリ:こぎん刺し
クラシックギター愛好家の伯父から、
一昨年かな?こぎん刺しでギターを作って、と言われて、
延び延びで昨年作ったのがこちら



このときはこれで精いっぱいギターを表現したつもり。
ギターに見えるよね?

そして、今年初めに会ったときに、
ホール?を丸くしてもうひとつ作ってほしいと依頼をいただいたんだった。

ホールの形が◇なのは、
こぎんらしさを残したいと思ったからなんだけど、
ここが○であることと、
弦を締めるところ、ペグっていうのかな?
それが左右に3つずつ6つ付いていること。
この2点はこだわりだったらしく。
あと、出来たらブリッジ(ホールの下の弦を支える部分)も、と。


◇の形でこぎんらしさ、なんてこだわりも私自身になくなって、
でも、こぎん刺しからは大きくはずれずに、
より忠実にギターを表現すべく、図案を改良!

できました!



生地の目を細かくし、カーブがより滑らかになるように。
ホールも丸く、
ペグも6つ(これは前もあったけど)
それから、前回も模様を切り替えて、一応表現したつもりのブリッジも
分かりやすく色を変えてみた。

ネックも色を変えて、
前回は表現できなかった仕切りも、幅は根元を狭く、先を広く。
↑この部分、最初は仕切りを付けることは思い付かなかったけど、
 刺しながら思い付いて変更しました。


だいぶ進歩したんじゃない?

我ながら、見れば見るほどギターらしい^^


古典的なこぎん刺し、
一般的なもどこの総刺しや組み合わせのときは、
図案を起こさず、直に刺していくけれど、
こういうときは図案を事前に作成します。
そして刺してみて微調整。

こぎん刺しは、生地にもよるけど、
5目、長くて7目の連続が限界。
図案はクロスステッチとよく似ているけど
目の数を気にせず自由自在に塗りつぶすことは出来ない、という制限があります。
連続できず、とぎれたところで、勝手に模様が生まれるしくみ。

それを利用して、何かのモチーフを表現するのは
また普段のこぎん刺しと違う面白さがあります♪

あー、奥深いわ、こぎん刺し。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆鳴尾浜教室 兵庫県立総合体育館 9月の講座予定
 9月7日、21日(木) 10:00~12:00
 
 初めての方には優しい作品をご用意します。
 内容等詳しいことについては、
 直接cerisierまでメールにて、もしくはFacebookページまで、
 お気軽にお問い合わせくださいね^^

 お申し込みは直接私にでも(上の連絡先へ)、
 体育館への電話でも受け付けています。
 
☆なんば教室 JEUGIAカルチャーセンターなんばパークス 
  毎月第2火曜日 11:15~13:00
  額を作る体験レッスンも随時受付中です。
    
   

   講座では、相談しながら、ご自分の好きなものを作ったり、
   提案の作品を作ったり。
   自由に決めていきましょう!

  お申込みお問い合わせはこちらから↓
   http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_66-29636.html


--------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページ ⇒ 

スリージェのInstagram ⇒ 

スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  


華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 

華なりハンドメイド部もできました ⇒ 


クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ







最終更新日  2017.07.29 17:21:09
コメント(2) | コメントを書く
2017.07.27
カテゴリ:こぎん刺し


まずはこちら。

鉄紺色のコングレスに生成り糸で古典的なこぎんを。

馬の轡を中心に、花こと糸流れの囲み
石畳、かちゃらず、豆こ、花つなぎ、糸流れ、、、。
と、どんどん囲んで
(といっても、最初から全部一気に刺しています)
大きなひし形模様を作りました。

石畳は上の頂点の両脇で、目数調整しています。
かちゃらずは偶然ピッタリ合った。

全く同じ図案で



手前が2枚目。

左半分は1枚目と同じ生地と糸の色で。
右半分はベージュのコングレスに、コングレスの鉄紺色に似たマタルボン。

この画像は左右を並べて置いただけですが、

縫い合わせてがま口に仕立てました。



模様は繋がっているけど、色は真ん中で反転するようにつなぎ合わせた
継ぎ接ぎこぎんです。

樹脂の口金にちょっぴり手こずりました。
金属のものと何が違うってわけでもないんだけど、
なぜかやりにくかったな。

ちょっと遊び心でひらめいたがま口。
こぎん部分と、存在感のある樹脂の口金がいい組み合わせになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆鳴尾浜教室 兵庫県立総合体育館 9月の講座予定
 9月7日、21日(木) 10:00~12:00
 
 初めての方には優しい作品をご用意します。
 内容等詳しいことについては、
 直接cerisierまでメールにて、もしくはFacebookページまで、
 お気軽にお問い合わせくださいね^^

 お申し込みは直接私にでも(上の連絡先へ)、
 体育館への電話でも受け付けています。
 
☆なんば教室 JEUGIAカルチャーセンターなんばパークス 
  毎月第2火曜日 11:15~13:00
  額を作る体験レッスンも随時受付中です。
    
   

   講座では、相談しながら、ご自分の好きなものを作ったり、
   提案の作品を作ったり。
   自由に決めていきましょう!

  お申込みお問い合わせはこちらから↓
   http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_66-29636.html


--------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページ ⇒ 

スリージェのInstagram ⇒ 

スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  


華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 

華なりハンドメイド部もできました ⇒ 


クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ







最終更新日  2017.07.27 22:42:00
コメント(2) | コメントを書く
2017.07.05
カテゴリ:こぎん刺し
昨日のこぎん刺しの半襟を、ボディで合わせてみました。

表裏あるので、写真撮るたびに半衿付け替えるのが面倒で、
待ち針でちょっと留めただけ。
衿芯も入っておらず、衿合わせが決まっていないけれど、
そこはご容赦ください。


↑これ、実はね…、左右、柄の配置を間違ったんだよね。
昨日の写真で、逆の方がいいんじゃない?って思った方、きっといたよね。
だれも突っ込んではくれなかったけど(笑)



↑横ラインの柄配置を右、縦ラインの柄配置を左に、のこちらが、
わたしがやりたかった配置です。

何度も試着させて長さを計り、
半衿の出る部分にこぎん刺しを刺すように調整したけど、
それでも、実際合わせてみないと不安でした。

よかった、バッチリ!

この半衿の生地は、12目/cm の ツヴァイガルトのブリトニー。
生地の薄さがちょうどいいと思ってこちらを選びました。

でも、色の展開があまりないみたい。

ブローチを作ったルガナは色の展開が豊富だけど、
ちょっと目が詰まっている感じで、単衣の時期には暑そうかなあ。

ブリトニーの方が目が細かく、透け感があって、
繊細に図案が入って薄物には良さそう。
袷の時期には、ルガナもいいかもね^^

またいろいろ試してみます♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆鳴尾浜教室 兵庫県立総合体育館 7月の講座予定
 7月6日、20日(木) 10:00~12:00

 内容等詳しいことについては、
 直接cerisierまでメールにて、もしくはFacebookページまで、
 お気軽にお問い合わせくださいね^^

 お申し込みは直接私にでも(上の連絡先へ)、
 体育館への電話でも受け付けています。
 
☆なんば教室 JEUGIAカルチャーセンターなんばパークス 
  毎月第2火曜日 11:15~13:00

    初めての方は額
    
    2度目の方は、ピンクッション
    

   その後は、相談しながら、ご自分の好きなものを作ったり、
   提案の作品を作ったり。
   自由に決めていきましょう!

  お申込みお問い合わせはこちらから↓
   http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_66-29636.html


--------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページ ⇒ 

スリージェのInstagram ⇒ 

スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  


7/16華なりフェスタ開催決定!
華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 


華なりハンドメイド部もできました ⇒ 


クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ







最終更新日  2017.07.05 00:08:44
コメント(2) | コメントを書く
2017.07.03
カテゴリ:こぎん刺し
昨日から今日にかけてこんなものを作っていました。



なんでしょう?

着物を着る方ならご存知の。

こう置いたらわかるでしょう。






半衿といいます。

襦袢の衿に付けるもの。

1枚で2柄楽しめる、2wayにしました!

あまり得意でない梅の花も、この前にもいろいろ刺したし、
この半衿でも結構刺したので、
さすがに、もう覚えた、と思う。



そして、ふと思い出した。

3、4年前くらい?
いつも着物を着てイベントに出店していた華ちゃんが
「こぎん刺しでキモノ小物作ったらいいのに~」
と言ってくれて。
「キモノ小物って?」
「帯留とか半衿とか」



帯留はまあブローチみたいなものよね。
でも半衿ってなんだ?
「これだよ~」って、着ている襦袢の衿を見せてくれたけど、
それとこぎん刺しをどう組み合わせればいいのかチンプンカンプン。

ちょっと調べてみたけど、作れるほどにはよくわからない。

それで、私も着物を習ってみよう!って
当時の私にしては珍しく、
いやホント、今振り返ってみても不思議なんだけど、
即決でYuki先生を紹介してもらったんだった。

あれがわたしにとって、すごいターニングポイントだったなあ。

こぎん刺しの半衿を作る、というのはそっちのけで、
着物自体を楽しむ方が先に来て。
もうすっかり、着物で出かけるなんて普通のことになって。

忘れた頃に、
着付けをならうきっかけに戻ってきた(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆鳴尾浜教室 兵庫県立総合体育館 7月の講座予定
 7月6日、20日(木) 10:00~12:00

 内容等詳しいことについては、
 直接cerisierまでメールにて、もしくはFacebookページまで、
 お気軽にお問い合わせくださいね^^

 お申し込みは直接私にでも(上の連絡先へ)、
 体育館への電話でも受け付けています。
 
☆なんば教室 JEUGIAカルチャーセンターなんばパークス 
  毎月第2火曜日 11:15~13:00

    初めての方は額
    
    2度目の方は、ピンクッション
    

   その後は、相談しながら、ご自分の好きなものを作ったり、
   提案の作品を作ったり。
   自由に決めていきましょう!

  お申込みお問い合わせはこちらから↓
   http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_66-29636.html


--------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページ ⇒ 

スリージェのInstagram ⇒ 

スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  


7/16華なりフェスタ開催決定!
華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 


華なりハンドメイド部もできました ⇒ 


クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ







最終更新日  2017.07.03 23:47:49
コメント(2) | コメントを書く

全292件 (292件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >

PR

フリーページ

サイド自由欄


楽天ブログには
非公開コメントがございません
cerisierへのお問い合わせは
☆こちら☆あてに
お願いいたしますm(_ _)m

cerisierのFacebookページを作りました
よかったら いいね!してくださいね

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

cerisierの作品の並ぶお店

ecru(エクリュ)(現在委託お休み中です)
青森県八戸石堂4-14-1
0178-20-9889

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*―*

cerisierの作品が掲載されています

ステッチイデー(vol.23)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】こぎん刺しのおしゃれ小物 [ 学研プラス ]

こぎん刺しのおしゃれ小物 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ステッチイデー(VOL.21)

ステッチイデー(VOL.21)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】こぎん刺しのかわいいこもの 

ステッチイデー(VOL.20)

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こぎん刺しキットのデザインを提供しています

70726f647563742f32303133313033315f6231663732652e6a7067003132300000660066.jpg   70726f647563742f32303133313033315f3135366639632e6a7067003132300000660066.jpg

越前屋

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

プロフィール


cerisier.

コメント新着

cerisier.@ Re[1]:ブログ引っ越しのお知らせ(09/07) ykkさんへ ブログを始めた頃はこんな…
ykk@ Re:ブログ引っ越しのお知らせ(09/07) どの日もどの日も今日に繋がっている・・…
cerisier.@ Re[1]:明日のこぎん講座(09/06) ykkさんへ 一気に涼しくなったと思っ…
cerisier.@ Re[1]:オーダーがま口のこぎん(09/05) ykkさんへ 直接お聞きできても、ご本…
ykk@ Re:明日のこぎん講座(09/06) 涼風を感じるとともに講座再開、また新し…

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

お気に入りブログ

ヒマラヤそばは美味… ベルポン07さん

三角ショール編めま… yumirin0906さん

アラン模様の帽子を… Knitting High しげまさん

帰省のついでに もりくま4461さん

hitoharico plus** hitohari*さん

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.