263200 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日々の戯れ言

全1320件 (1320件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2016.02.12
XML
カテゴリ:絵葉書屋 長崎堂
F氏DM01.png

福永武彦の小説「草の花」「河」「夢みる少年の昼と夜」への
イラスト、写真、人形によるオマージュ展

ゲスト:人形作家 日隈愛香
写真:吉岡晋&絵葉書屋長崎堂写真部
※DMの写真は絵葉書屋長崎堂写真部撮影
資料写真:いはらほつみ&絵葉書屋長崎堂写真部
イメージモデル:S.Nagayama
4月2日朗読:長居潤
(敬称略)

会期 3月24日(木)~4月11日(月)
会場 カフェ百日紅~hyakujitukou~
〒173-0004 東京都板橋区板橋1-8-7
小森ビル101
電話番号 03-39647547
E-mail cafe_hyakujitukou@ybb.ne.jp
営業時間 14:00~23:00 定休日 火・水
※喫茶店での展示です。1ドリンクオーダー願います。

「朗読&ペインティング」イベント
4月2日(土)15:00~
料金 1,500円(1ドリンク・おまけ込)
舞台俳優よる朗読
イメージモデル(DMに登場)の着衣にライブペインティング
イベントに関するお問い合わせ先
Twitter @nagasakido
FB Ehagakiya Nagasakido
HP http://nagasakido.web.fc2.com/

アクセス
最寄り駅
JR板橋駅西口徒歩4分
都営三田線新板橋駅A3出口徒歩6分
東武東上線下板橋徒歩3分

F氏DM02.png






最終更新日  2016.03.04 11:11:30
2016.01.30
カテゴリ:ヲタク話
続く予定ではなかったのですが、写真を見ると、つい手が動いて…。普段、拳銃を構えるポーズは、なかなか描く機会がないので練習がてらってことで。

アルカナ手遊び04

キャラクターの設定年齢より、もうちょいオトナにした感じのイメージ。
役者さんがとても精悍で色気のある顔立ちだったので、どの写真見ても描きたくなった。

アルカナ手遊び05

元は、他の絵と同様のニュースペーパー紙に鉛筆で描いてます。コンビニスキャンだと横線が目立つぐらいに入ってしまったので、いろいろ加工したらこうなりました。
二丁拳銃! スーツに日本刀! 

アルカナ手遊び06


連作のようですが、これだけは1年以上前に描いたまま放置してたもの。なんか違和感なさそうだったので、ついでにスキャン。









最終更新日  2016.01.30 18:07:26
2016.01.27
カテゴリ:ヲタク話
最初、Twitterにあがってる写真を元に描きやすい(描きたい)ポーズだけ、なんとな~くデッサンで使うニュースペーパー紙に描いてました。


アルカナ02

アルカナ01


が、やはり 不足メンバーの存在が気になって もう1枚追加。

アルカナ03


主役はツインテールの女の子です。身体能力も高い!かっこよくて、指導力もあるキャラクター。
乙女ゲーム原作ですが、格闘シーンもあり、結局、全員男前。

公演3日目に観劇
ちょっとしたハプニングとか、台詞かみかみな場面もあったけど、冷静に乗り切ってました。

役者さんたちは、アンサンブル(脇役)も含めて若い方々ばかり。

また、どこかの舞台・映画・ドラマ・ステージで会えるといいですね。






最終更新日  2016.01.30 18:06:30
2014.09.21
カテゴリ:life
7月21日に開館した「薩摩藩英国留学生記念館」(鹿児島県いちき串木野市 羽島)にやっと!行ってきました。
正直、アクセスの良い場所ではありません。「車」でなければ、時間的に制限が、どうしても発生します。

JRと路線バスのみを利用し、カフェの限定ランチを食べて、館内を満喫するとしたら、10時頃入館し、14時30分頃退館、最寄バス停へ移動が理想かもしれません。
帰り串木野駅行きの路線バスを使う場合 14:49羽島小発が最終です。(2014年9月現在)
(今回、帰りは、知人の車で送っていただきました)

今回の行程(9月20日 土曜日)
07:57 串木野行 JR鹿児島中央駅発
CIMG3160.JPG 
CIMG3161.JPG
08:38 串木野駅着(鹿児島中央‐串木野 ¥650)
09:00 土川入口行(羽島経由)いわさきバス
CIMG3162.JPG
09:25 羽島小(串木野駅‐羽島小 ¥350)
CIMG3163.JPG
開館10:00までの30分ほどを使って、羽島崎神社へ(徒歩で往復)
CIMG3169.JPG
10:05 記念館入館 1F展示室見学
11:00 クィーンズカフェでランチ
CIMG3173.JPG
12:00 2F展示室 ライブラリールーム ショップ買い物
CIMG3179.JPG
14:50 知人の車でパラゴンへ移動
15:05~15:50 パラゴン
CIMG3181.JPG
徒歩でJR串木野駅へ
16:13 鹿児島中央駅行 串木野駅発 
16:52 鹿児島中央駅着


次回 「弐」に続きます。








最終更新日  2014.09.21 17:07:09
2014.07.18
カテゴリ:絵葉書屋 長崎堂
日英友好協会(FBページ)が20日開館の薩摩藩英国留学生記念館に委託してグッズを販売します。
※薩摩藩英国留学生記念館のグッズではありません。記念館のオリジナルグッズは、ロゴマークをメインしたデザインですので、お間違えなく。

コースターと紅茶(シールラベル部分)のデザインをさせていただきました。

goods.jpg

コースターは2枚組(¥140)、3枚組(¥200)の2種
紅茶はピローケース型のボックスの中にティーパックが入っています。Mint Green TeaMint Teaの2種です。シーリングワックス風のシールが目印。茶葉は薩摩英国館さんのものなので、品質は保証します!

どちらも軽いので、複数個購入するお土産に最適。
是非、購入された方は、twitterなどでご報告お願いします。エゴサーチしてチェックしますので。 


搬入直後の様子(日英友好協会のFBより)
shop.jpg

郷土玩具もあるのかな?楽しみ~。

昨年、絵金まつりに行った時、入り浸った「絵金蔵」は、ショップの運営としては、参考になるものでした。オリジナルのミュージアムグッズの他に地元で作られたグッズも豊富で、しかも何気ない広告紙や包み紙を再利用して作った栞のオマケが、味わい深くて良かった。
作った人の顔が見えるグッズっていいですよね。

ちなみにコースターは、裏面のスタンプ押し、パック詰め、値段シール(ゴム印押し、貼り)は、内職作業の如く私がやりました。

値段シールとかプリンターでやれば、簡単なんだけど、どうもスカスカした感じになるので、あえて手作業で1つ1つ押しています。

これを足掛かりに、薩摩部をいろいろ展開していきたいと絵葉書屋長崎堂は、目論んでおりまする~。






最終更新日  2014.07.18 14:39:39
カテゴリ:life
いちき串木野と言えば 「パラゴン」が浮かぶ人も多いかも。
こだわり喫茶店で、他県の方も訪れる有名店です。

CIMG2515.JPG

CIMG2516.JPG

でも、全然、浮ついた感がなく、地域の方からも愛されてる店なのだなぁと思います。
記念館内で上映される映像にも、登場しているらしいので、記念館から梯子して余韻に浸ってもいいかも。



駅。駅舎は新しくなったので、そう趣のあるものでもないけど、ぼんやり列車を待つと、なんだか妙に懐かし気分になる。
CIMG2518.JPG

CIMG2520.JPG


9月に記念館には来館予定です。今度は、館内の様子などもお伝えします。

とりあえず 企画は終わり。次回は、とうとうグッズデビュー!です。






最終更新日  2014.07.18 12:06:17
2014.07.16
カテゴリ:life
天気がイイ日なら、せっかくなのでウォーキングコースで周囲を歩く!案内看板あります。

CIMG2497.JPG


ほんと、何はなくとも海は綺麗です。サンセットパークという小さな見晴らし台から観た光景。
CIMG2510.JPG


万福池と風力発電機。結構、発電機の羽が回る音がゴワンゴワンと聞こえて、不思議な近未来風景?です。万福池は灌漑用水池で、幕末に工事をした際、当時22歳の西郷吉之助(隆盛)が関わったとされています。
CIMG2511.JPG


道路のわきにあった、小さな祠。地元の方が信仰しているのでしょうね。石が丁寧に積み重ねられ、手入れも行き届いていました。
CIMG2513.JPG

一方、こちらは羽嶋崎神社。スサノオノミコトを祀っている神社。なんだけど、行った時は、最近、境内に設置されたGNZの存在感が…。これも、諸説ありまして立派な石碑もありますが、そういう説もある程度で受け止めた方が良いかと思います。
CIMG2514.JPG

次まで続きます。






最終更新日  2014.07.16 12:45:06
2014.07.11
カテゴリ:life
いちき串木野駅からのバスは、実際には使っていないので、ここではカット。
車の場合、記念館近くの駐車場を利用して、そこからピストンでワゴンが出るそうです。
まぁ、健康な方は普通に歩いて行ける距離なので、のんびり歩くのをおススメします。

CIMG2499.JPG

CIMG2505.JPG

CIMG2506.JPG


記念館の近くにの民家には、地元の有志の方々が建てた、留学生縁の目印があります。
本当に普通の民家なので、あまりご迷惑にならないように、見学しましょう。

出航まで、この地に滞在した留学生たちの痕跡が僅かながら分かる貴重な目印です。
昭和40年代に、このあたりで大火あり、それまで残っていた貴重な資料や、建物も焼失してしまったらしいです。

街歩きをするには、ちょっと、物足りないかもしれませんが、のんびり海を見て時間を過ごすのもいいかも。

CIMG2507.JPG

CIMG2503.JPG

続きます。






最終更新日  2014.07.16 12:15:21
2014.07.09
カテゴリ:life
CIMG2493.JPG

と、いきなり「まぐろの館」(PDFにリンク)
串木野駅の1つ手前、「神村学園前」で下車すると立ち寄りことができます。
今回は、ここでランチ。

こういう施設って漁港近くにありそうなイメージなので、結構、港の方に行ってしまう方が多いそうな。

聞いた話では、串木野は「まぐろ」漁船は多く所属しているけど、水揚げは、東京など消費地が近い静岡でするとのこと。
なので、ほとんど、串木野で「まぐろ」を水揚げすることはないそうです。

CIMG2487.JPG

まぁ、それでも「まぐろ」が身近な食材なのでしょう。加工食品も多くありました。丼もおいしかったです。

上の階には、漁船で使われていた機材が、ゴロっと展示しています。これはこれで、楽しめる人にはお勧めです。

CIMG2491.JPG


留学生の記念館と同様に、こちらも「船」をイメージした建物。が、見える風景は、海ではなく畑とかだったりする。

CIMG2492.JPG

お腹が満たされたとこで、駅に戻って、目的地「いちき串木野」へ

続く






最終更新日  2014.07.18 12:08:01
2014.06.23
カテゴリ:life

7月20日 開館の 薩摩藩英国留学生記念館

鹿児島県いちき串木野市に出来る施設です。
なので、アクセスするには、車かJRになります。

私のように車が運転出来ない方(ペーパーなのです)は、JRとバス移動と思いますので、簡単にご案内します。


標準的に鹿児島市内からのアクセスだと、JR鹿児島中央駅
鹿児島本線 伊集院・川内方面 に乗ります。
注)伊集院行だと、途中までなので。川内行で
CIMG2480.JPG


この路線、高校時代通学に使っていたので、個人的には懐かしい。。駅構内は、当時の面影はまったくなくなったけど(もちろん西鹿児島駅時代で、自動改札なワケもなく、駅員さんがハサミをカチカチいわせてた。。)、ホームは、昔とあまり変わってませんでした。

CIMG2484.JPG


この路線はだいたい、2両が普通です。動き始めると、あっという間に、山ばかりの風景が待っています。
列車の旅っぽさを満喫してください。

続く







最終更新日  2014.06.23 14:23:45

全1320件 (1320件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02

フリーページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.