000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Message Card~名古屋の産後ケア教室より

PR

プロフィール


chiaki♪

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

カテゴリ

お気に入りブログ

たった1回の受講で履… hiromileさん

インスタグラム tomoco0534さん

ちゅらさんの日記 Michiko Kayanumaさん
日々是前進 leicocoさん
日刊ははみち kanako.itoさん
Pura Vida … オルガみっこさん
sango道 BEAUTIFUL FIGHTERさん
セルフケア美人*日記 miho@32さん

全5件 (5件中 1-5件目)

1

読書三昧

2010年01月30日
XML
カテゴリ:読書三昧
子ども3人。中学生。小学生。幼稚園。
子どもゴコロも、年齢によって性別によって、これまた様々ありまして。

親としてそれぞれに接するときの距離感も、
実は微妙に使い分けてたりしています。


そんな母ゴコロを深めようと最近読んだのが、こんな本たち。
002.JPG
家族という暴力 著者:芹沢俊介さん
親子という病 著者:香山リカさん

母親なら、家族であって親ですもの。
書名に表された当事者の中にはしっかり含まれているわけです。

だから、私はこの本たちを手にした時、ドキッとしました。
それで読んでみたんですけどね。



昨日読み終えたのは「家族という暴力」のほうです。


こんなフレーズがありました。
「社会問題、政治問題への本質的な解決に至る道は、行動にあるのではない」

どういうことかって言うと、、、(以下、「要旨」です)

「問題に関心を持つ人がひとりでも増えて、
 その人たちが虐待防止に立ちあがれば、なくすことができるか?
 そうじゃない。これは自分の外にある問題じゃない。」

「自分の外の問題としてとらえると、
 問題改善に向けた運動は正義の行動になってしまいがち。
 目的をもったはずの運動が自己満足的になってしまいやすい。
 運動がもつ危うさがココにある。」



そんな周りからの行動も、運動も不可欠なものとして認めつつも、
ちょっと視野を広げよう。問題改善の方法を考え直してみよう。と、
すべての人に「考えるということ」を提案しています。


たとえば男女に限らず、こういう『わたし』ってどれもありがちですよね。

:「良い子」を歓迎する傾向の強いわたし。
:公共の場で、泣く子をあやしながら話を聞いている人を疎ましく思っているわたし。
:わが子の人並みな高学歴を望んでいるわたし。
:家事、育児は女の仕事だとどこか考えてるわたし
。などなど

虐待という行動に発展しないにしても、
こういうどちらかというと権力性に傾向する心はありそうなものばかり。

「心の中を点検して、
 暴力や虐待をしてしまいかねないもの(権力性・暴力性)が
 自分の中にも存在していると発見したり自覚することが、
 本当に虐待で苦しんでいる子どもや親、大人と心からつながり、
 寄り添うことができる最小限の必要条件。」と。


虐待者に対して対立的な立場にたつのではなく、
だれもが他人事ではないと考えることが「虐待の本質的な防止策になる」
のだと。

2002年川崎市の児童相談所の事例から調査した結果、
『虐待を自覚してやめたいと思ってる人』と『虐待してることを自覚してない人』は、
ほぼ同じ割合、半々だそうです。
『やめる勇気がない、やめる気がない人』は
少ないと仮定すると全体の41.3%、多いとすると57.6%にもなるのだとか。
8年前のデータですから、改善されていることを願いたいですが。。。



問題に対する当事者としての意識を高めて、
どれだけ多くの人を他人事と傍観させずに運動に巻き込んでいけるのか。
旗をかかげてるだけでは、解決への道を作ることはできないのは、
どんな社会問題にも共通していえるのだろうと思います。



そして、母親である私たち。
ぜーったい子どもに暴力をふるったりしないし、
病的な親子関係になるわけないじゃん!って思ってたとしてもよ。

子どもとの関わり方を客観視するには、こういう本をじっくり読むのも役に立つ、、、
そんなふうに思いました。

興味がありましたら、ぜひ☆






最終更新日  2010年02月03日 19時33分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月26日
カテゴリ:読書三昧
今年はたくさんの本を読もうと思います。(って、去年の今頃も言ってましたけど)

今読んでる本は4冊。スタンバイしてる本は3冊です。


読書メーターという便利なサイトにもマイページを作りました。

読んだ本・読みたい本などを登録できるし、感想も書き込めます。

一ヶ月間に読んだ本をまとめてブログにアップしたり、総ページ数が出てきたりします。

他の人の感想を読んで、オモシロい本に出会えたりするのがいいです。

っていうより、最初このサイト見た時、すっげーカンドーしました!

コレ考えて作った人、すごいじゃん!って!!


読んだ本の中から見つけた言葉を記録しておきたいと思うと、

手書きでノートに書きこむアナログなやり方のほうがあってるので、

読書メーターも利用しながら読書ノートを作ってます。
100126_1542~02 (2).jpg
1ページに読んだ本1冊を記録していくと、このノートで80冊分記録できる予定。

100冊読書するのを目標にしている娘も、お揃いのノートで始めました。


自分の中に残しておきたい言葉が目の前を横切っても、

頭の中の引き出しにしまっておいても、

一語一句あとからそのまま引っ張り出してくるのは難しいじゃないですか?

本を読むときは、付箋をつけながら読みます。

読んだ最後にページ数と一緒にメモして記録しておくんです。

携帯写真なんで読めないと思いますけど、って字も汚いし。

写真の中のペン。超おすすめです!uniboll Signoのゲルペン:極細0.28ミリ。
とある場所でお隣の人に貸してあげたら、「めっちゃ書きやすっ!」感激されておりました。




この↑ページに書いてあるのは、こちらの本の記録です。
自分を活かす極意~斎藤スタイル~ 著者:斎藤孝さん

斎藤孝さんが、コノ本の中で語ってます。

『量はやがて質に変わる時がくる』って。


昨日は沖縄、今日は東京でマドレボニータの実習講座が行われています。

産後セルフケアインストラクターを目指して、

養成コースで鍛錬しているメンバー達も参加しています。

東京の講座に参加しているヒロちゃんのブログをみていると

垣間見えると思いますが…学ぶこと、練習する量が多いです!

でも、斎藤孝さん。言ってますから。『量はやがて質に変わる時がくる』

目の前に課題が山積みのみなさん、これを確信して頑張ってほしいです!

はい、わたしもがんばりますよ。








最終更新日  2010年01月26日 17時35分33秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年04月21日
カテゴリ:読書三昧
瑞穂教室の3週目です。

先月の振り替えで久々にお会いできた方もいらっしゃるのが、嬉しかった♪デス。

来週は4月クールの最終回&瑞穂スタジオではラストのレッスンです。

欠席の方がいらっしゃいませんようにーっ・・・

勢ぞろいで卒業してまいりましょうね~。

011.JPG
すずめさんいわく「万華鏡のような♪」今日の赤ちゃん達。


自分でできる骨格調整ストレッチ。
009.JPG010.JPG
夜、お布団の上で思い出しながらやってみてくださいねっ。
忘れないように!






最終更新日  2009年04月21日 15時34分23秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年02月02日
カテゴリ:読書三昧
本屋さんに行くとまず最初にチェックするのは、

最新刊本や話題の本がずらずらーっと並んでいるコーナーです。

一番目につくところにあるのだから、

そりゃおススメ本ばかりが並んでいるだろうし、

何が話題かな~?と注目してみます。


最近見つけたのがこちらの本。
マインドマップ超入門

マインドマップは産後のボディケア&フィットネス教室の中でも使っているツールです。

ミニ・マインドマップを描いたり、

二人組で相手の話をメモする時にも利用します。


この本の中では、

家族のスケジュールをまとめたり、旅行の計画や買い物メモや読書記録など、

身近なところで面白く使える方法が紹介されています。

描き方のポイントがわかると、

マインドマップを書くのは結構楽しいですよ。

今まで見た本の中で、

一番わかりやすくまとめてあると思います。

“トニー・ブザンの天才養成講座”だそうなんですが、

わたしの天才への道のりは長いわ。。。。


☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆

産後のボディケア&フィットネス教室

●名古屋瑞穂クラス●


~明日から2月コース始まります*3月コースのご予約を受付中です~

 毎週火曜日 3月コース 3・10・17・31日(4回連続のプログラムです)
          *24日はお休みです。1週間ジャンプして開催します。

 ヨガスタジオ Body&Soul 11:00~13:00    

    →ご予約はスタジオへ直接お電話ください。


●日進香久山クラス●

4月から新しく開講いたします!

詳細は近いうちにお知らせできるかと。。。お楽しみに♪







最終更新日  2009年02月02日 15時28分33秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年01月16日
カテゴリ:読書三昧
小学校の担任の先生から

「一年間で100冊の本を読破しよう!

 たくさん本を読むだけで、

 国語の苦手な子も成績がアップするぞ!」って言われたことを覚えています。

「本を読むだけで勉強しなくていいんだ~!簡単じゃん!」と、

どんどん本を読み始めたのが小学6年生のころ。

今でも本を読むのは大好きです。


私の産後のストレス解消といえば、

活字を読みあさる事でした。

新聞、雑誌、チラシ、料理本、家計簿の隅に書いてあるコラムまで。。。

隅から隅まで、くだらなくてあやしい広告ページもぜーんぶ読んでました。

子育ての緊張やもろもろからの逃避だったんだろうな―と思います。


今年はとことん本を読もうと思ってます。

心が揺さぶられるこの1冊!っていう出会いをたくさん作りたい。

本の世界から自分の世界も広げたいのです。


今月はこんな本を読みました。

よしもとばななさんの“王国”3部作
その1 その2 その3

このシリーズは想像力と集中力をフル回転しながら読み進めないと、
雫石(主人公)の世界には入ってゆけなかったです。
繊細で魅力的な時間を堪能しました。



田中宥久子さんの“美の法則”

フリーで仕事をしていた田中宥久子さんのプロフェッショナルな姿勢にすごく共感します。
年を重ねた先には、どんな楽しみが待っているんだろう。。。わくわくさせられました。
アラフォーのど真ん中なんて、まだまだ人生若いな~。



どちらもちょっと前に出版された本ばかりですが、

このとき!というときに読まないと、

面白い出会いを逃してしまいます。

読みたかった、読んでおけばよかったと思う本もまだまだ山積みなんです。

出会いを逃さず、貪欲に、今年はがしがし読んでいきたいです。

☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆

産後のボディケア&フィットネス教室●瑞穂クラス●

~2月コースのご予約を受付中です~

 毎週火曜日 2月コース 3・10・17・24日(4回連続のプログラムです))

 ヨガスタジオ Body&Soul 11:00~13:00    
  
  →ご予約はスタジオへ直接お電話ください。

NPO_madre_0901.gif


 
産褥記 著者:吉田紫磨子産褥記~産んだら何とか、なりませんから~

★産後セルフケアインストラクターが赤裸々に綴った異色の出産本★
★マドレブックス*オンラインストアで発売中デス★
madrestore.gif

 







最終更新日  2009年01月16日 17時23分32秒
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.