034686 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ねこ日記

PR

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月

プロフィール


ねむねる

カレンダー

フリーページ

コメント新着

スーのパパとママ@ Re:★ミッキー事件3★(12/31) こんばんは(^-^) スーの事、本当に…
Purige@ こんばんは! マイケルのお悔やみをありがとうございま…
ねむねる@ Re:え~!!!((+_+))(12/31) ちゃま0815さん 噛まれちゃいまし…
ねむねる@ Re[1]:★ミッキー事件3★(12/31) rururu77さん ミッキーは他の子たちに…
ねむねる@ Re[1]:★ミッキー事件3★(12/31) ねこLOVE3さん 動物病院で相談したら…

お気に入りブログ

ミゾレの三毛猫疑惑 rururu77さん

許せない・・・ スーのパパとママさん

我輩は野良猫だった… plumeria87さん
ちゃまの気まぐれブ… ちゃま0815さん
マイケルとダヤン Purigeさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

設定されていません。

                2009-08-28 00:09:13

hana01.giffutaba05.gif girl10.gifh-02.gif

MIXグレーのちびくん2009-08-04 22:48:11&チンチラゴールデンのチラリン2009-08-04 22:48:11

日常を綴っている、気ままなねこ日記ですc-03.gif

 

      asiato8.gifおもな登場にゃんこasiato8.gif

   ちびくん2009-08-04 22:48:11 MIXグレーの男の子  1998年12月生まれ 
           とってもおとなしくてお利口さんのにゃんこですhana01.gif

     チラリン2009-08-04 22:48:11 チンチラゴールデンの女の子  2002年8月27日生まれ
        おてんばだけど家族にはとっても甘えん坊のにゃんこですhana01.gif

    ななこ2009-08-28 00:09:13  MIXキジトラの女の子 2008年9月9日に天国へ 享年18歳
           人懐っこくて、いつもだっこされていたいにゃんこですhana01.gif

    外にゃんこneko04.gifneko04.gifneko04.gif2009-08-28 00:09:132009-08-28 00:09:13

       2009年6月ごろにマンション前で生まれた4匹の子猫&ママ猫
       
ママ猫が黒、子猫は黒2匹と茶色2匹で、とっても元気ですhana01.gif

futaba05.giffutaba05.giffutaba05.giffutaba05.giffutaba05.gif aomushi02.gif aomushi01.giffutaba05.giffutaba05.giffutaba05.giffutaba05.giffutaba05.gif

2011年12月31日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

【ミッキー事件その3】

ある日の夕方、ねむねるはリビングでみかんを食べながらテレビをみていましたテレビスマイル
チラリンはねむねるROOMでお昼寝中でした2009-08-04 22:48:11眠い..

ある瞬間、ねむねるは何か表現しにくい胸騒ぎを覚えました。。。

辺りを見渡すとリビングにいるはずのミッキーが見当たりません足跡足跡足跡

リビングには2か所のドアがあるのですが、キッチンよりのドアを見ると。。。

なんと、10センチくらい開いていたのです!!!!!!びっくり


慌てて、ねむねるROOMに行くと昼寝中のチラリンのベッドの目の前でミッキーがチラリンを見降ろしていたのです!!!!びっくりびっくりびっくり

後ろからでもミッキーが怒りに震えているのが分かりましたムカッ猫ムカッ

チラリンは耳を下げてはいたものの、精一杯ミッキーを威嚇していました雫2009-08-04 22:48:11ムカッ


ねむねるが取り押さえようとした瞬間、ミッキーが勢いよくチラリンに飛びかかりましたびっくり

ねむねるはミッキーを取り押さえましたが、ミッキーの目は完全に野生のオスライオンのように豹変しており、全く動じませんでした猫ムカッムカッムカッ

ねむねるはとにかくチラリンを助けなくてはならないので、ミッキーの首根っこを捕まえて初めてミッキーを叩きました怒ってる

何とかミッキーをチラリンから引き離すことができましたしょんぼり

その音を聞きつけて駆け付けた弟が助けてくれたので部屋からミッキーを出すことができました足跡


チラリンはとても怖がり、家具の陰で震えていましたが、なぜか怪我はありませんでした2009-08-04 22:48:11雫

ただ、襲われた現場には、よっぽど怖かったのか、チラリンのお漏らしがありました2009-08-04 22:48:11雫

本当に可哀想な事をしました号泣

そして事態が落ち着いた瞬間、ねむねるは左の二の腕と両手に痛みを感じました炎

二の腕は噛まれていたらしく歯形と青あざがあり、手には無数の引っかき傷で血まみれでした号泣号泣号泣
(その後完治し、跡も残っていませんスマイル


その後チラリンは30分もしないうちにごはんを請求してきて、もりもり食べていました2009-08-04 22:48:11食事

チラリンは強い子です2009-08-04 22:48:11


リビングに行くとミッキーが何事もなかったようにスリスリしてきました猫ピンクハート

ねむねるは唖然としましたが、あまりにも可愛いので水に流してあげることにしたのでしたスマイル雫

 

【ミッキー事件その4(最終回)最強の猫】 

その後しばらく平和な日々が続きました晴れ

そんなある日、ねむねるに結構近い親族が他界しましたしょんぼり雫

何年も交流がなかったとはいえ、色々な色々な思い出がよぎったりしていました。

母も同様に色々考えていたようで、朝の家事の最中にも少しぼんやりしていましたしょんぼり

すでにミッキーはリビングチラリンは廊下でねむねるROOMに向かっていました2009-08-04 22:48:11足跡

毎朝、母がチラリンとミッキーの居住スペースをチェンジするため、廊下にベルリンの壁を取り外すのですが、いつもに比べて注意が散漫になっていたようです。。。

リビングのドアをいつもより長めに開けてしまったらしく、

突然、ミッキーが飛び出してきて、チラリンに襲いかかったのです!!!!びっくり

双方がものすごい声をだして揉み合っていました2009-08-04 22:48:11ムカッ猫

しかし幸いなことに、弟が出勤前だったので、うまく取り押さえてくれて、ミッキーを出た方とは逆側のドアからリビングに入れました雫猫

母もねむねるも慌てて出て行った方のドアを閉めに行こうとしたその時、

一部始終を見ていたちびくんが、そのドアの方へ走っていき、そのままミッキーの方へ走っていったのです!!!!ムカッ2009-08-04 22:48:11

ねむねるは目を疑いましたが、ちびくんは獲物を狙うチーターのように鮮やかな走りを見せ、そのままミッキーの首に噛みつきながら襲いかかったのですムカッ2009-08-04 22:48:11ムカッ猫雫

生まれてから一度も実戦を交えたことのないちびくんが、まさかこんなに強かったなんてビックリですびっくりびっくりびっくり

そのまま首に噛みつきながら凄まじい早さでミッキーに猫キックを何発も食らわせていましたムカッ2009-08-04 22:48:11ムカッ

しかしこのままではミッキーが大変なことになるので、

『ちびくん!もうやめなさい!』と言いました号泣

するとちびはすぐにチラリンの所へ走っていき、見守りながら慰めているようでした2009-08-04 22:48:112009-08-04 22:48:11

そして、チラリンのすぐ隣にはミッキーの双子の兄弟マロンが一緒に震えていました雫猫雫

マロンはすでにどっちの兄弟なのか分からないです猫ピンクハート

当事者のチラリン・ちびくん・ミッキーはすぐに元気になりましたが、全く無関係のマロンは数日間うつ病になってしまい、クロリンと共にしばらくごはんを食べなくなりました雫猫猫雫

特にマロンは話しかけても魂が抜けてしまったようにボーっとしていました猫雫

どうしたらいいのかわかりませんでしたが、ちびくんがずっと2匹を舐めてあげたり一緒にいてあげたりしているうちに元気になっていきました猫ピンクハート


そして今回はミッキーだけ少し怪我をしました猫雫

こうしてうちの最強にゃんこがちびくんだったことが判明したのでしたきらきら2009-08-04 22:48:11きらきら

写真_1~1.JPG

※最強であることが判明したボス猫ちびさん(12) 


星おわり星

ミッキー事件を年内に終わらせることができて感無量ですスマイル

 

 

今年はねこ日記を復活することができてよかったですウィンク

今年も皆様に大変お世話になりました星

来年もねこ日記とにゃんこ達をよろしくおねがいします 手書きハート

皆様良いお年をお迎え下さいハート

 

 

 

 







最終更新日  2011年12月31日 13時54分15秒
コメント(10) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.