107524 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ちび・はむ ~言葉のアルバム~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

即PAT(ソクパット)… リュウたんですさん

真価を生きる のむりん♪さん
愛しのヨタロー ヨタママさん
aopan_! イック716さん
伝説のキャプテンが… ツイてるファシリテーターさん
私、ちび・はむのホームページへお越しくださいましてありがとうございます。

日々いろんなことを考えながら生きています。
考えているあれこれを言葉にしてみようと思いたち、日記帳に記すようになりました。
日ごとに変化・成長していくちび・はむの思い達におつきあいください。
2017年08月17日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
お盆の連休が昨日で終わって、
今日から出勤しています

有給を使って週末まで連休の人も
ちらほらといて、
休み明けの職場はいつになく静か

開店休業と言っていいかもしれません

******************

連休前に図書館で借りていた本は、
15日までに読み終えて返却してきました

戦争をテーマにした本を
集めたコーナーで見つけた一冊で

「犬とねこが消えた」というタイトルの本です

タイトルを見たときに、
そう言えば、と思ったんです

戦時中のペットのことは、
これまで知る機会がありませんでした

供出、ということがあったんですね
お国のために、
飼っている動物を差し出す、という

そして、その前に読んでいた本は、
「この世界の片隅に」でした

こちらは、
長編アニメーションになっているので
内容には降れずにおきますが

遠い国の出来事ではなくて、
そうした時代を生き抜いてきた
祖先のDNAと思いが
私達に受け継がれている

史実から目を逸らさずに、
起きてきたことを踏まえて
次の世代にどんな思いを受け継ぐか

それが現代を生きている
私達の課題なのだと思いました

犬や猫の殺処分ゼロのために
活動している団体や施設が
クローズアップされているのも

戦時中に、ペットと
泣く泣く別れた人達からしたら
どんな思いで受け止められているのかと
想像します

今いてくれるペットと
最期まで幸せな時間を
分かち合いたいものですね






最終更新日  2017年08月17日 15時56分52秒
コメント(0) | コメントを書く

楽天プロフィール


ちび・はむさん

楽に楽しく幸せを生きる♪

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ファッション  心理学  イベントやお祭りが大好き 

カテゴリ

バックナンバー

フリーページ

コメント新着

ちび・はむ@ Re:。。。その瞬間。。。(07/25) >リュウ123さん だいぶ久し振りに綱引…
リュウ123@ 。。。その瞬間。。。 運動したあとの一杯はおいしいよねー(笑) …
リュウ123@ 。。。いまここ。。。 東京行ってきたんだ? おれも「仁」ずっ…
ちび・はむ@ Re:。。。近況。。。(05/13) >リュウ123さん お久し振り♪ また…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.