108057 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ちび・はむ ~言葉のアルバム~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

スカパー!×楽天3万 リュウたんですさん

真価を生きる のむりん♪さん
愛しのヨタロー ヨタママさん
aopan_! イック716さん
伝説のキャプテンが… ツイてるファシリテーターさん
私、ちび・はむのホームページへお越しくださいましてありがとうございます。

日々いろんなことを考えながら生きています。
考えているあれこれを言葉にしてみようと思いたち、日記帳に記すようになりました。
日ごとに変化・成長していくちび・はむの思い達におつきあいください。
2017年12月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
子供の頃から身に付いた習慣は、
なかなか抜けないものだなぁと思います。

口癖や仕草、
行動パターンもそうですが、

ものの見方、考え方にも
人それぞれの癖があるようです。

私は、権威のある立場にある人の言うことを
正しいことと思って、
鵜呑みにする癖がありました。

先生やリーダーの言うことに
素直に従えるので、
その習慣は、今でも
集団行動をする時などに役に立っています。

ですが、
なんでも鵜呑みにしてしまうと
自分自身の行動を決めるときに、
問題になるんですね。

自分がどうしたいかよりも、
正しそうな誰かの意見を優先する。

そうすると、
うまくいかなかったときに、
その誰かのせいにしたくなります。

その誰かの言うことを
真に受けてしまった自分の無知さを棚にあげて。

うまくいったときも、
その誰かのおかげと思います。

その誰かの言うことを
採用したのは自分であることを棚上げして。

どちらにしても、
他人の意見を丸ごと鵜呑みにするような
他人軸で決めているうちは、

いつまでたっても
自分自身との信頼関係は築けませんよね。

そのことに気づいてから、
例え、その道の第一人者と言われる人の意見でも、

それはどうなんだろう?
自分はどう思う?

自分の心に問い掛けるようにしています。

正しいとされていることと
私がそうしたいと思うこととは、

必ずしも一致するとは
限らないわけですから。

あの人がそういうのだから、
正しいに違いない、ではなく、

自分がどうしたいかで、
その意見を採用するかどうかを決める。
誰のどの意見を採用するかどうかを決める。

その選択肢を持つことも、
自分の意見を持つということ、
なのかもしれないですね。






最終更新日  2017年12月08日 10時06分31秒
コメント(0) | コメントを書く

プロフィール


ちび・はむ

カテゴリ

バックナンバー

フリーページ

コメント新着

ちび・はむ@ Re:。。。その瞬間。。。(07/25) >リュウ123さん だいぶ久し振りに綱引…
リュウ123@ 。。。その瞬間。。。 運動したあとの一杯はおいしいよねー(笑) …
リュウ123@ 。。。いまここ。。。 東京行ってきたんだ? おれも「仁」ずっ…
ちび・はむ@ Re:。。。近況。。。(05/13) >リュウ123さん お久し振り♪ また…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.