000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ちびくろさんぼ 2

PR

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

さんぼ 大腿骨脱臼の事

2017/06/15
XML


実家の庭にて 浴衣のさんぼ

昨年の6月15日の大腿骨脱臼して
大腿骨頭切除手術から1年経ちました。
お陰様で怪我をする前と同じ生活が出来ています。
不自由が残ったらどうしようと
心配な時期もありましたが
無事回復し元気にしています。
治療からリハビリ 不安な時期も思い出話になりました。
そうそう… 傷口に生えてきた真っ黒い毛
今では スッカリ シルバーの普通の色で
手術痕もまったくわから無い感じです🐾






最終更新日  2017/07/27 12:00:28 PM


2016/08/19

私がシャワーを浴びて部屋に戻ったら
さんぼがダイニングチェアーに上がっていました。
怪我をする前は お気に入りの場所だったけど
この2ヶ月は見られなかった姿。
嬉しくなって思わずパチリ📷
だぶん ブランがオモチャ遊びしていたから
ウザくて乗ったんだろうなー😅


遊んでほしいブランちゃんとイスの上のさんぼのシラーっとした顔 笑

歩き方とかばっかり気になってしまうけど
やろうとしなかった事をしてみようって気持ち大きな進展だな😊






最終更新日  2016/09/26 07:55:54 AM
2016/07/17
 
脱臼後大腿骨頭切除手術をしてひと月経ちました。
毛が生えてきて 傷口はほとんど見えなくなってきました~☺

7月5日 手術跡


7月16日 手術跡






最終更新日  2016/08/24 08:00:44 PM
2016/07/05



手術後18日め飲み薬が終り 退院2週間後の検診朝に薬が終わり やれやれと思ったのに、
抗生剤を除いた薬がまた2週間分。関節ね痛み止め リマダイル粘膜保護剤 サイトテック
元気になって来たように見えても 薬が処方されるという事は
まだ万全でないって事なんだと実感。
でも大事にする時期は過ぎたので時間があれば 患部を摩ったり
筋肉を硬くしないようにマッサージが良いと聞いてきたのでモミモミしてます!
手術の時に右腰から踵辺りまで剃られた毛も伸びて来て
傷跡を舐める回数も随分減ってきました。
月曜日は久しぶりのシャンプー
顔周りのボリューム…どうすりゃいいのって感じ
立ち時間が長いトリミングはもう少しガマン。次の検診は2ヵ月後






最終更新日  2016/08/18 12:23:17 PM
2016/06/23

IMG_4900.jpg


大腿骨頭切除手術後 7日め さんぼには2箇所気になる箇所があって
1つは右足の内腿辺り ココは股関節脱臼の処置として
関節をハメようと先生が何度も押し込んだ時に
指が当っていた所で 少し炎症がある為にペロペロしちゃう。
後は縫合してある傷跡自分で抜糸しちゃった所 ココはムズかゆいんでしょうか
服を脱がせると暇さえあればペロペロしてる
カーテン掛けてガードすると観念してペロペロ諦める 笑
我慢する事ばかりだね…







最終更新日  2016/07/29 12:04:26 PM
2016/06/21
6月21日
足の内腿が気になっていて舐める。
(内腿の為 この部分は洋服が無い・・)
脱臼処置の時の患部が気になっている様子。
股関節が外れた時に先生がハメ戻しの処置する時に押した部分が痣になっている

赤みもありジクジクした箇所あり。
翌日が休診日の為 念の為 病院へ 塗り薬を頂く。
足に負荷をかけるリハビリを教わる
少しづつでも歩かせる。

散歩は気分転換に出掛けたい様子
散歩行こうか?って声を掛けると玄関まで来る。
でも 少し歩くと座り込み 疲れたのって顔で見上げてくる。
普段今までの散歩でこんな事は無かったから調子が悪いか疲れちゃうんだね・・

家の中でも普段している私についてまわるストカーをあまりしない
少しでも歩かせたいのでデッキに出したり
離れた部屋に置いてきて呼び戻しをマメにしてみる。






最終更新日  2016/07/28 04:08:52 PM
2016/06/20
6月20日 月曜日
お昼頃退院
ゆっくり昼寝して過ごす
夕方散歩 右足を地面に着けず
常に浮かした状態
スキがあれば座り寝転がる。
バランスを崩して倒れる事あり
食欲はありヨーグルトも完食
飲み薬も問題なし。

IMG_4844.jpg
退院しました~♪ 毛を刈られているから 足の色が透けてる・・

6.20 2.jpg
傷口をを舐めるので洋服着せました。
オシッコの時 足腰がフラつく 汚れるので着替えたり・・ 

IMG_4852.jpg
2人並んでごはん食べてるだけで なんだか幸せね。
後ろの右足 常に浮かした状態 
4本で踏ん張っていないので不安定な足元






最終更新日  2016/07/27 03:46:53 PM
2016/06/19
6月19日
11時 2人でお見舞い
ご飯食べてない
ヨーグルト差し入れ完食
帰り泣かれた。

少しづつ良くなってきてるからこそ
どうして僕は一緒に帰れないの?って感じかな・・
あと1日の辛抱だからと思いながら私たちは我慢出来るけど
時間が判らないさんぼにとっては寂しいバイバイだったね・・。


お見舞い後にブランとガーデンパークに
いつもは2人と2匹なのにね・・
なんだか寂しくつまらないお散歩だった。
IMG_4841.jpg

次の日は いよいよ退院。
夜は 遠足前の気分。
もう早く早く 時間が過ぎろ~
早く朝になれ~って時計ばっかり見てた。






最終更新日  2016/07/26 11:18:28 AM
2016/06/18
10時 病院へ
交換するベッドを持って行った。

待合室が空いていたからか「お見舞いいいですか?」と尋ねて待っていたら
待合室までさんぼを連れてきて下さった。
無機質な入院ケージが並ぶ部屋だと正直 息が詰まって気持ちが落ちるので
リラックスした状態で抱っこが出来て嬉しかった。
点滴も外されていた。15分位抱きしめお話しが出来嬉しかった。

6月18日 10時.jpg


18時 おとーさんと病院へ
私は午前中にお見舞いに行ったので
今回はおとーさんだけ受付に入っていった。
私はブランを散歩させながら待っていたら~♪

「さんぼちゃん外にいますから どうぞ!」って看護師さんに声を掛けて頂いた。
なんと! 洗濯物を干したりしているところでリハビリタイムだったみたい。
2人の看護師さん達とイチャイチャしていた 笑

キョトンとしたさんぼ 
おとーさん 私 ブランを見つけると 
ボク歩けるんだよ~って感じで フラフラしてた。
ブランがすごく嬉しそうでさんぼについてまわってた。
でもそれが遠慮がちで手加減しているんです。わかっているのね。驚きました。

もうこの時は 「クララが立った!! 」みたいな幸せな時間。
ただ歩いているだけだけど 泣きそうでした。嬉しくて嬉しくて!

動画を撮ったり持って行ったヨーグルト食べたり。
他の子たちのオシッコタイムでもあったので10分位でバイバイ
帰る時は 辛くなるけど 帰れる時間は確実に近づいているから我慢我慢。
男の人の方がダメね・・。おとーさんさんぼと同じテンションで寂しいオーラ出して
引き際が判らなくなって涙目になってる・・・。
「さぁ 帰るよ!」って言われても後ろ髪引かれてるし・・
ご飯も完食した様子。






最終更新日  2016/07/24 09:19:06 PM
2016/06/17
6月17日
16時 心配をかけるので黙っていた実家の両親に今回の脱臼から手術までの説明
ブランを預けて病院

IMG_4817.jpg

17時 動物病院
正面を向いて ベッドの上で寝そべってた。
点滴をしている。
尻尾を振る 昨日より若干元気
ご飯をボイコットしていたので諭す。
手で口に近づけると食べたので
少しづつやるとペロっと手を舐め催促
結構完食!! 良かったー

IMG_4818.jpg

ベッドが少し濡れているのが気になる。
顔周りも濡れているのでヨダレか?
隣のダックスと大型犬が
大きな声でずっと鳴いてる
さんぼ 気が休まらないだろうなー
迷惑になるといけないので15分位で退散
戸を閉める時 寂しそうに少し泣かれた
反面帰れない事は解っているみたい
諦めた表情

IMG_4838.jpg
初めての一人っ子生活経験中のブランちゃん







最終更新日  2016/07/23 07:40:29 AM

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.