377579 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FIRE KING MANIA

2006.01.26
XML
カテゴリ:パトン系
aoiちゃんからご指名を頂きましたので、それでは。


【Q1】17歳の時、何をしていた?

寝ても覚めても演劇。
劇団昴というプロの劇団の演出家の先生と俳優さんに付いて
まじめに学んでおりました。
毎朝走って、筋トレもして…体も柔らかかった。。。
高校1年の時は「美大志望」だったのに、高校2年の時は
「舞台女優になりたい」と真剣に打ち込んでました。

あと、恋愛でいうと…中学の同級生の男の子と、微妙な関係を保っていて
イマイチ付き合うほど好きじゃないし…て感じ?
その後、高校で好きな人ができたので、自然消滅。
その好きになった人とは高校卒業後付き合いました。
だいぶ理想化してたらしく、振りました(笑


その後…
なんで演劇をやめたかというと、父に「劇団養成所は認めない。専門学校か大学へ行け。」
と絶対的権力を持って通達されたため、大学をうけまして、見事演劇学科全滅。
次に勉強したかった日本文化(妖怪ね)に入っちゃって、そっちのレポートが面白くなった
ためです。妖怪をもとめて、東北へ旅立ったです…。
要は、私にとって、演劇は「思春期の欲求不満解消」の道具だったんだなぁと今は思います。
    


【Q2】17歳の時、何を考えてた?

寝ても覚めても演劇。
台本もらったら一日で全部覚えたし、演出家の先生に演出のプランも提案する
本当にまじめな演劇少女だったのですよ。
プロの演出家に口をだす…まったく若いって素敵。
あと、ちょうど17歳の時、学校から研修でアメリカオレゴン州へ行って、
そこで「あ、アメリカってでかいけど、日本の文化のほうがずっと器がでかい」と
思い知って、日本文化に目覚めた時。

あと、「第一次チッチキチ革命」が起こった年。
それまで、浮き沈みが激しく、自分を不幸だと思っていた私が、
「誰もが幸せのスイッチを持っていてオフにするのもオンにするのも自分次第」と
ある日突然、気づいて…。
なので17歳以降、自分を不幸と思ったことが一度もない。
あれ以来ずっとオン状態。



【Q3】17歳のイベントといえば?

いっぱいあったよ。学校的ならキリスト教の学校だったから、
クリスマスのお芝居、クラスクリスマス会(小学校みたいだな)
と、クリスマスの頃が一番盛大だったな。
上で夢中になっていた演劇教室の舞台発表も年末だったし。


【Q5】17歳に戻れたら何をする?

何しよう。
今の彼の前に現れてみようかな。
年下の私はどんな感じなのか。
あと、憧れてたけど受けなかった大学があったので、
受験だけでもしてみる。受けるからには勉強もする。
受験勉強ってあんまりしなかったから、はまるのも悪くない。




17歳を一言でまとめると『第一次チッチキチ革命』ですね。
これ、簡素に書いたけど大きかったです。

aoiちゃんに負けず劣らずの真面目少女。どうよ?



my shop
yougo

完全オフモードのチッチの日記
チッチキチオフモード

チッチ☆別館夢日記blog
夢で会いましょう

短歌を楽しみながら毒を吐き、薬を配る女
愛を詠む









最終更新日  2006.01.26 11:20:44
[パトン系] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.