1457601 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

e-子育て★I'm Home 【こどもの行事】

七五三参り・段取りスケジュール/衣装

  
七五三
段取りスケジュール
七五三をするのは決まったけれど、一体何から手をつければいいの?
そう思っている人は多いと思います。
それならまず、下記スケジュールをチェックしてみてください。
衣装の準備から写真館の予約等、これに合わせて早めの準備をすれば
慌てなくてすみます。
 

【 半年~1年前(前年年末~5月中旬) 】
衣装&ヘアメイク イベント関係
□女の子は髪を伸ばし始める 

□和装・洋装どちらにするか決める 

□レンタル、購入どちらにするか検討する
(レンタルが出来て写真も撮れる子ども写真館があり。又ホームページなども充実しているので要チェック)
□写真館、レンタルショップなどの近所のまま情報を集めておく

□写真撮りとお参りを別の日にするか、同じ日にするか検討する

くまさん

【 2~3ヵ月前(8月中旬~9月中旬) 】
衣装&ヘアメイク イベント関係
□購入の場合は衣装の準備を
(和装の場合、浴衣のシーズンが終わる8月下旬頃から店頭に並び始め、人気の柄はすぐに売り切れるので早めにチェックを)

□レンタル衣装の場合は、写真撮影、又当日の衣装の予約を

□仕立て直しをする場合は余裕を持って準備を
 
□衣装に合わせる物も同時に準備を

(バッグ・髪飾り・靴・草履など)

□着付け・ヘアーメイクが必要な場合は予約を
□どこの神社に参拝するか周辺情報を集める
(神社選びの基本はこちらを。神社によっては催しのある神社、七五三プラン付きの神社も)

□写真館の予約を
(10~11月は混雑するので、夏頃から予約しないと希望の写真館に予約できない事も)

□ホテルの七五三パックなどを利用する場合は予約を

□写真館・レンタルショップなどでは必ず見積もりを取っておく

(意外とお金のかかる七五三.ここでチェックしておかないと後で泣きを見ることに・・・)

【 1ヶ月前(10月中旬くらい) 】
衣装&ヘアメイク イベント関係
□パパ・ママ・兄弟の衣装の準備を

□和装の場合は、草履を履いて歩く練習をしておくと、当日痛がらなくて安心
ねこさん!
□当日呼ぶ親戚にも声を掛ける

□参加人数が決まり、会食するなら予約を

□お参りの予約を

(神社によって予約を受け付ける所と予約なしでもOKの神社も)
< <
【 前日~3週間前(10月後半~前日くらい) 】
衣装&ヘアメイク イベント関係
□一度子どもに衣装を着せてみる
(当日予備で持っていった方がよい物などが分かる)

□ママがヘアアレンジする場合は、必要な物をそろえておく
木    
□当日の交通手段の検討
(11月15日前後の週末は、混雑が予想されるので、駐車場のチェックなどを)

□初穂料を包む袋、新札を用意

□会食をする場合は、引き菓子などの準備を

□当日のスケジュール確認を

□前日は早起きするので、早めに就寝

【 当日(11/15前後) 】
当日の持ち物リスト
□初穂料
ハートの木
□千歳飴
(神社でいただける場合も)

□ビデオ・カメラ

□着替えの服
(会食などで着物を嫌がった場合や、洋装でも服を汚した時にあると便利)

□履きなれた靴&靴下
(着物の場合、草履に履きなれずに境内を歩けない場合が多いので、歩く時だけでも用意しておくとよい)

□髪を直すブラシ

□子供用の食べ物&飲み物
(写真館や着付けなどで待たされることもあるので。ちなみに飲み物はストローがあると汚れにくくてよい)

□会食をする場合は、引き菓子など
小学生!
■和装の場合~
□汚れた場合の替えの足袋

□家以外で着付ける場合は下着

□風呂敷
(衣装を包んだり、雨の場合の裾よけ等に)
                    

『七五三参り』のページに戻る



トップへ!     ホーム









Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.