3893897 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

人が好き ちちおにん!

PR

Rakuten Profile


ちちおにんさん

静かな山里で池作り!相棒のバイクはBMW R1150RT

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
バイク  池作り  家庭菜園 

Free Space

お好みのジャンルを1日1回ポチッとおねがいします!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

Calendar

Category

Comments

ちちおにん@ こんばんは、近江の鯉好きさん New! 冬眠前の消毒、ですか? 凄いですね〜 徹…
近江の鯉好き@ Re:今年のコイさんはひと味違うな・・・!(11/17) いい感じですね!(^_^)このまま栄養つけて…
ちちおにん@ お久しぶりです、グランパ3255さん 台風の前日に植えてしまったので、かなり…
ちちおにん@ こんばんは、近江の鯉好きさん 水温がグイグイ下がってくると、なんだか…
グランパ3255@ Re:台風22号去る。ブロッコリー持ちこたえる。(10/29) 台風一過、元気なブロッコリーですね! 8…

Archives

2013.09.27
XML
カテゴリ:家族
いま、この本を読み終えました。
K1200Rに乗られる「かものはしさん」のお薦めで読み始めた「重松清著・星空ワゴン」。
そこには、ワインカラーのオデッセイに乗る幽霊の親子と、そこに同乗することになった主人公のカズ、そして彼の父親であるチュウさんの不思議な「後悔の旅」が描かれています。
そしてその旅の中で、父親(チュウさん)と息子(カズ)は壊れた親子関係を修復し、カズ自信も自分の崩壊した家庭をふたたび修復する勇気をその旅から手に入れていくのでした・・・。

「オデッセイが欲しかったんです。なんていうか、すごく家族の車っていう感じがして・・・」
と語る幽霊の父親・橋本。
「長い冒険旅行」を意味する「オデッセイ」という名の車が、この物語のテーマ「父親とは?」「息子とは?」「家族とは?」の答えを求めて旅をします。

私にとっては本当に偶然出会った本でしたが、今ちょうどこの時期にこの本に出会い、この件について考えさせられたこと・・・・それは全然偶然ではない気がして驚いています。

後書きに重松はこう記しています。
「父親」になっていたから書けたんだろうな、と思う自作はいくつかある。「流星ワゴン」もその一つ、というより、これは、「父親」になっていなければ書けなかった。そして、「父親」でありながら「息子」でもある、そんな時期にこそ書いておきたかった。

あさっては小学校の運動会があります。
明日はそのため私の実家から両親が来阪することになっています。
そんな前日に私がこの本を読み終えたのも、また何かの偶然の「必然」だったのかもしれない・・・。
そんなことをふと思う、ちちおにんなのでした。

みなさんもぜひ。
31CFQJ4Q5EL._SL500_AA300_.jpg

*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2013.09.28 02:59:20
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.