6612871 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

人が好き ちちおにん!

PR

X

Profile


ちちおにん

Free Space

お好みのジャンルを1日1回ポチッとおねがいします!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

Calendar

Category

Comments

ちちおにん@ ありがとうございます、youkou888さん 有用な情報をありがとうございます。 私も…
youkou888@ Re:ニンニク畑の様子がおかしい・・・(03/30) はじめまして youkouです。 見た感じでは…
ちちおにん@ Re:7A–2702型(03/13)>兄弟ですね! メメントさん、こんにちは。 そうですか…
メメント@ 7A–2702型 初めましてメメントと言います。 私はビク…
『鱗光』編集部@ Re:詳細についてお聞かせ下さい(09/06) ちちおにんさんへ お手数ですが、直接コ…

Archives

2021.03.13
XML
雨がしとしと降り続く大阪・山の中。
欠員の出た補充の仕事で、2月中はずっと土曜日出勤が続きました。
3月に入り、その臨時の仕事は消化して、ようやく今週からは本来の休みに。
雨が早く上がってくれたら外でスイレン鉢の植えかえをしようと思っていましたが、雨がここまで残ってしまうと何もする気が起こりません。
ならば、おとなしく、部屋でくつろぐことにしましょう。(笑)

そんな時に役に立つのが、真空管ラジオです。
わが家の床の間に鎮座している、真空管ラジオ・ビクター・7A-2700。
かなりサイズ的には大型のラジオになりますが、ハイファイの称号を持つ、当時としては名機に入るものです。
真空管ラジオに詳しい方が手を加え、コアキシャルの高音域スピーカーを組み込むことで、さらなる音質の充実を図ってくれています。
しっかりと余裕を持った音量・音圧を兼ね揃え、以前はブルートゥースで、現在ではWi-Fiで接続して、パソコンからの音楽を転送するようにしています。
ゆったりと過ごしたいとき、私にピッタリのBGM用スピーカーとなっています。

のんびりとリラックスしてジャズを聴く・・・・

真空管ラジオから流れてくる、艶やかでしっとりとしたジャズピアノを聴いていると、忙しかった今週の疲労が溶けていくようです。(笑)



(丁寧な作りを感じさせる、ハイファイ真空管ラジオ。昭和33年発売。当時のビクターの自信作です)






(床の間をこうして占拠していますが、床の間ごと振動して、音響効果としてはとてもいい感じです。ピアノやチェロの音が、とてものびやかに聞こえてきます)




(以前はブルートゥースで音を飛ばしていましたが、音質と接続の安定性を狙って、Wi−Fiで接続するようにしました。幸いなことに、わが家のWi−Fi環境はアップル製なので、Wi−Fiスピーカーとしての機能をAirMacが持っており、こうして簡単に接続できるようになっています)






(High Fidelity:高忠実度、高再現性。当時のビクターの、高音質への意気込みが感じられる大型真空管ラジオ。雨の休日に、私の確固たる疲労回復剤となってくれています・・・(笑))

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
真空管ラジオの魅力、購入、そしてブルートゥース化 〜ちちおにん版〜
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.03.13 18:46:46
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


7A–2702型   メメント さん
初めましてメメントと言います。
私はビクター7A–2702型を持っています。故障していましたので、ちちおにん さんのブログを拝見しまして、なんとか大阪の重見さんと連絡を取り修理をお願いしまして、昨日戻って来ました。BluetoothでPCより音楽を聴いております♪
低重音が素晴らしく最高です。
これからもブログ拝見させていただきます。 (2021.03.13 13:03:16)

Re:7A–2702型(03/13)>兄弟ですね!   ちちおにん さん
メメントさん、こんにちは。

そうですか、メメントさんは7A–2702型ですか。
兄弟分ですね。(笑)
修理から戻ってきたとのこと、よかったですね。
旧友が帰ってきた、きっとそんな心境ではないでしょうか。

大きなスピーカー、大きなボックスから、余裕の出力を出せる高出力管を持つ、この時代のハイファイ真空管ラジオはいいですよね〜
私もこれが初めての所有でしたが、すっかりその魅力に取り憑かれてしまいました。

こんな時代だからこそ、アナログの極みと思われる真空管ラジオ。
これからも楽しんでいきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
                ちちおにん (2021.03.13 18:36:54)


© Rakuten Group, Inc.