7542520 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

人が好き ちちおにん!

PR

全5459件 (5459件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

家族

2022.07.03
XML
カテゴリ:家族
九州・大牟田(おおむた)まで行って帰ってきました。
今回の九州紀行はまさに「人に会う」ということのみに特化した旅となりました。
こういう旅は本当に初めてです。(笑)

愛おしい人に会って、愛おしいご家族にお会いして、お宅にもお邪魔して、共に慶びを分かち合って、そしてその「ご縁」を感じて帰ってきました。
 
このご縁がなければ、私たちが九州に行くということはまずありません。
朝早くに出発し、新幹線で3時間半。
在来線に乗り換えて、1時間。
駅から車で30分。
大阪から6時間弱で、それでも目的地までは着くことができるのです。

九州って近いんだなぁ〜・・・

それが今回の旅で感じた、九州のイメージでした。
帰りは力尽きて、大阪市内まで帰ってきて宿泊となりましたが、それもまたいい思い出になりました。(笑)

思い出深い、2日間の旅でした。
いい経験をさせてもらったなぁ〜・・・・(しみじみ)







(学生時代、在来線で佐賀まで旅したことがあります。当時なかなか目的地まで着かず、大変だったことを覚えています。九州に新幹線が走るようになり、「さくら」と「つばめ」をこうして同時に撮影することもできました。30年経ったんですね〜・・・。大阪・梅田の界隈も再開発が進んでいました。古いものから新しいものへと時代は流れていく・・・その潮流を感じたちちおにんです。私たちも年を取りますが、新たな命の誕生はそれを取り巻く人たちをやさしく包んでくれる希望の光のように感じました。愛おしい人に会い、九州新幹線に乗り、梅田の街を見て、そんな光を感じたちちおにんなのでした。)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.07.03 16:56:37
コメント(0) | コメントを書く


2022.06.30
カテゴリ:家族
今朝、起きてみると、2階が今までになく静かなことに気が付きました。
これまでは親ツバメの声とヒナたちの声がひっきりなしに聞こえてきていたのに、それがピタリと止まっています。
鳥たちの朝は早く、夜明けとともに彼らは活動し始めます。

そうか・・・・ついに・・・・・

そう思いながら、私は2階への階段を上っていました。
いつもの部屋から巣を見ると・・・・



昨日の夕方、尻込みしていたおデブちんのヒナも含め、すべてのヒナたちが巣立っていました。
手作りの巣とカラスよけの防護柵だけが、ぽつんと取り残され、主(あるじ)を失いたたずんでいました。

そうか・・・・無事にみんな巣立ったんだな・・・・

わが家で新しい命を育み、無事に育て上げ、ヒナを巣立たせていった親ツバメの労をねぎらうと共に、ちょっとした寂しさを感じながら、私は2階を後にしたのでした。
よくがんばったよなぁ・・・親ツバメたちも、本当に・・・・


そして、出勤時。
駐車場に向かうその途中で、私は、ある聞き慣れた声を聞いたのでした。

あの声は・・・・あのさえずりは・・・・!

そうです、わが家で鳴いていたあのツバメのヒナたちの声・・・・
わが家から50メートルくらい離れた電線の上。
今まで3週間の間、ずっと聞こえていた懐かしいヒナ鳥たちのさえずり声です。
聞き間違いはありません。
私たちにとっても愛おしいヒナたちの声ですから。

「お、おまえたち・・・なのか?!」

見上げる頭上、1羽は飛びながら、残り4羽の周りをスイスイ飛んでいます。
仲良く4羽が電線に留まり、1匹は飛び回って、ときに5羽並ぶ・・・
わが家で育った5匹のヒナ鳥たちです。




「おまえたち・・・よくここまで大きく育ってくれたな。ここでしばらく飛ぶ練習、エサをとる練習をしっかりするんだぞ。強く、たくましく、生きていけ! そして南のほうに戻っていくんだぞ。そして・・・、そして・・・来年になったら、もう一度うちに戻ってこい! いつでもわが家はウェルカムだからな!」


例年よりも3週間も早く梅雨明けした、大阪・山の中。
抜けるような青空に中に浮かぶ彼らの背中に、そう声をかけてやったちちおにんなのでした。


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.06.30 08:41:21
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.29
カテゴリ:家族
私たちがここに引っ越して21年。
その21年目にして、わが家で初めてツバメの夫婦が子育てをしてくれました。
くしくも末娘が巣立ち、わが家に子供がいなくなった、ちょうどその年にでした。
5月27日から始まったこのツバメの観察日記も、いよいよ最終章を迎えようとしています。

今日帰ってみると、わが家の周りをたくさんのツバメたちが飛び交っていました。
先日のような「警戒音」を上げてではなく、お互いがお互いを励ましているような、そんな鳴き声を交わしながらです。
そして近くの電線には、ちょっと小太りなツバメが留まっていて、ぎこちなく羽ばたき練習を繰り返しています。
それは間違いなく、わが家の巣で育っていたツバメのヒナだとわかります。
あの「おデブちん」たちです。(笑)
そしてその近くには、一足早く上手に飛べるようになった兄ちゃんや姉ちゃんヒナもいました。

巣立ったんだ!!

あわてて2階に駆け上がり巣をのぞくと、まだ1羽おデブちんが残っていました。
カラスよけの防護柵にももう1羽が留まっています。
仕草からすると、これもヒナです。





今朝はまだぎゅうぎゅう詰めの状態だったのに、残りの3羽は上手に飛べるようになったようです。
ときおり親が飛んできてはエサやりをじらしながら、残りの2羽を励ましていました。





今夜はまだ、ヒナたちは両親と共にきっとこの巣に帰ってくることでしょう。
とすると、完全な巣立ちは明日かなぁ〜・・・
みんながしっかり飛べるようになるまでは、まだわが家の巣をねぐらとして使ってくれるのではないでしょうか。

最終ランナーとなるこのヒナがこの巣を飛び立つ時、その巣立ちの時がいよいよ間近に迫ってきています!





*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.06.29 18:51:40
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.28
カテゴリ:家族
いつものように朝、ツバメの巣の観察をしに2階に行ってみると、なにやら様子が変です。
まずはヒナたちがあっという間に巨大化していて、巣に入りきらなくなっていました。(苦笑)
わずか1日でも一回りも二回りも大きくなっています。
驚きです。

そして、あれだけエサを足繁く運んでいた親ツバメたちが、エサを与えずに、ヒナたちの近くでこうしてじぃ〜っとしているのです。
時にエサも与えてはいますが、その回数は激減。
ヒナたちもしきりにエサをねだるのですが、親たちが近くで見守るばかりなのでしびれを切らしているようです。

そして・・・・こうして巣にいるヒナが羽ばたきの練習をしています。
まだまだぎこちない羽ばたきですが、着実に「巣立ち」の練習が始まっているようです。

親たちはわざとエサを与えず、空腹でヒナたちが自力で飛ぼうとするその意欲を引き出そうとしているようです。

もう、あと少しで巣立つんだな・・・・・

ヒナが生まれてから3週間め。
抱卵を開始してから5週間め。
ネットに書かれているとおりの経過でヒナがここまで育ちました。

あともう少し巣立ちの時まで、旅立ちの時まで、静かに見守ってやろうと思います。



(手前にいる2匹が親ツバメです。巣にいるのが子供たち。親と同じくらい、いや、もっと大きく育っていて、巣に収まりきらなくなっています(笑)。こうして羽ばたきの練習をしながら、巣立ちの時を迎えようとしています。あっという間でしたが、あともうしばらく彼らの成長を見守ってやりたいと思います)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.06.28 08:10:30
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.27
カテゴリ:家族
昨日の夕方から勃発した問題・・・
次から次へと、いろいろ問題は持ち上がってくるものですね。
子供たちが巣立ったあとも、です。(苦笑)
きっとこういうことは続いていくんだろうなぁ〜・・・

ん〜・・・

*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.06.27 08:35:36
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.26
カテゴリ:家族
昨日と同様に暑い1日となった日曜日。
昨日は午後から雷雨がありましたが、今日はそのような急な天候の乱れはなかったおかげで、2階からは朝から晩までずっとツバメの親子の声がしていました。
親ツバメはひたすらエサやりマシーンのように、飛んでいってはエサをつかまえて帰ってきます。
最近では巣の滞在時間はわずか1,2秒程度。
瞬時にヒナに口移しをしたら、そのまますぐに離脱、またエサをつかまえに飛んで行ってしまう状況です。

わずか数日ではありますが、ヒナの成長も著しいものがあります。
もこもこしてきて、顔つきも親っぽくなってきて、体も大きくなり、巣が見るからにぎゅうぎゅうで狭くなってきています。

おいおい、大丈夫か??落ちやしないか???

こちらがハラハラするくらい、ムギュムギュ状態です。
早生まれのヒナでしょうか、かなりおデブちんなヒナも育っています。(笑)

今週いっぱいくらいで3週間が経過し、巣立ちの時期を迎えることになっています。
今が子育て最盛期。
「#全力でツバメの子育て応援し隊」隊長、ちちおにんです。(笑)





(おデブちんなヒナ・・・親よりもデカいです(苦笑)。それだけ親ツバメはがんばってるんですよね〜。 ツバメの子育ても終盤戦にさしかかっています。これからいい天気が続くようですから、ラストスパート、がんばれ、がんばれ!)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.06.26 19:12:35
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.24
カテゴリ:家族
今日は一日強風が吹き荒れていた大阪。
仕事を終えて帰ってみると、南から吹き下ろされる温風が山の斜面に沿って増強され、ゴーゴーいいながらわが家にぶつかるような状況でした。
雨は混じってはいないものの、風速は軽く10メートルくらいにはなっていました。
山々の木々からは切り離された葉っぱが真横一文字に飛ばされてる・・・・そんな有様です。
こんな強風は、巣にエサを運ぶ親ツバメにとって決して楽な環境ではありません。

帰宅してから巣を観察していると、風にあおられて、再三巣への着陸を阻まれる様子が確認されました。
一旦巣に留まることができても、そこからぐわぁ〜っと風にあおられバランスを崩して飛び立つシーンも散見されました。
ツバメにとっては雨も悪天候ですが、この風もまた悪天候ですね。(苦笑)

ハラハラしながら観察していると、それでもツバメの夫婦は果敢に巣へのランディングを敢行します。
さすがは自然の中でたくましく生きているツバメたちです。
風に背を向けるランディングではなく、風をはらんでブレーキをかけながらスピードを落とすという飛行機の着陸さながらのテクニックを披露してくれます。
ふだんの侵入ルートとは真逆に、私の見守っている方向から巣へのアプローチルート(南南西ルート)を使って上手に巣にタッチダウン。
そのままエサをやってまた飛び立つ、を繰り返していました。

なので本日の写真はこんな感じ。(笑)



(こちらに背を向けた形になりよくは見えませんが、それでも厳しい環境の中、ひたすらヒナたちにエサを運び続ける親ツバメたちなのでした。強風でカラスの防御柵もかなり揺れているのがわかります)




(ヒナたちもじっとしてますが、後ろ頭を強風に吹かれて、たてがみがぶわぁ〜っと逆立っているのがわかります。さぞかし彼らもビックリしていることでしょう。生まれて初めての強風ですから(笑))


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.06.24 20:32:33
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.23
カテゴリ:家族
毎日といっていいほど、わが家のツバメたちを写真に残しています。
先週まではハゲちょびんだったヒナたちですが、だんだんモフモフとした毛が生えてきて、今ではふっくらしてきています。
おまけに大人にはない「おさな毛」が生えていて、これがまた飾りのように揺れています。

どこかで見たことあったよな〜〜〜〜・・・・・

朝からずっと思っていましたが、思い出しました。
そうです、そうです、イケメンペンギンにそっくりなのです。(笑)
イケメンペンギンとは正式名称ではなく、正確には「イワトビペンギン」。
以前にCMでも登場していたかっこいい飾り羽をつけたペンギンです。





(どうでしょう?なんか似てる気がするんです・・・・髪飾りのあたりが・・・・。キミたち、イケメンだわ〜!(笑))


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.06.23 17:12:46
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.22
カテゴリ:家族
仕事を終えて帰宅。
すると、わが家の一種異様な雰囲気に気が付きました。
ツバメたちが騒がしいのです。
雨が上がり、青空が垣間見える日暮れ時なのですが、たくさんのツバメたちがわが家の上空に集結し、ツピー!ツピー!と鳴きながら旋回しているのです。
あるものは2階のベランダをくぐり抜けるようにして大声を上げています。
ざっと数えて6,7羽いるのです。

「な、なんなんだ?この異様な雰囲気は???!」

かみさんもその異様さに気が付いて、すでに2階の部屋でその状況を見守っていました。

「おい、何があったんだ?」
「私もわからないんだけど、たくさん親ツバメたちが集まってきてるのよ。家のまわりに」

かみさんも訳がわからずただただ見守るばかりです。
ベランダには、洗濯物を取り込むときにかみさんと一緒に出た猫のアキが寝そべっているだけです。
いつもと変わらない光景です。

ん〜・・・・おかしい・・・・

間違いなくツバメたちが発しているのは警戒声です。
ヒナたちも身を縮めてじっとしています。

そこでネットで調べてみました。
すると・・・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
警戒音「ツピー鳴き」

「ツピー鳴き」は、「ツピー、ツピー」と大きく鳴きます。これはツガイやヒナに警戒を知らせるための鳴き声です。巣の近くに外敵がいたり、危険が迫っているときに鳴きます。

ツバメはこのツピー鳴きを聞くと、ほかの巣のツバメも集まってきてツピーツピーとみんなで鳴きます。こうして集まってきたツバメたちは、複数で外敵の周りを飛び回り、協力して追い払います。またこの鳴き声を聞いたヒナも警戒を行い、体制を低くして巣の中に隠れるなどの行動を取ります。

このツピー鳴きは、主にカラスや猫などの外敵に警戒して鳴かれる鳴き声です。しかし春に日本にやってきたばかりのツバメなど、人間に対してもこの鳴き声を使って警戒することがあります。日本に飛来した当初のツバメは、まだ人間に慣れずに警戒をしています。ただ次第に人にも慣れてきて、人間に対してのツピー鳴きはしなくなっていきます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なんと・・・・そういうことだったのか!!

あわてて私は2階に駆け上がり、ベランダで寝そべっているアキに向かって声をかけました。

「おい、アキ!こっちに来い!おまえに対して警告してるようだぞ!!」
「えっ?!わたし??」

のほほんとしたアキも、妙に騒がしいツバメの声には耳をとがらせていました。
私が呼ぶとアキも室内に戻ってきました。

すると・・・・・あれほど騒がしかったツピー鳴きは静まり、協力してくれていた他の親たちも飛び去っていったのでした。

なんてこった・・・・けたたましい警戒音「ツピー鳴き」の正体は、猫のアキに対してだったのでした・・・(苦笑)



(室内に戻され、ベランダをうらめしそうに眺めているアキです。もちろんツバメにはなんの興味もありませんし、ツバメを襲おうとも思っていません。外で寝そべりたかっただけのアキです。ちょっとアキには気の毒ですが、ツバメのエサやりが大切な期間、ベランダでのほほんとするのは避けてもらいましょうかね〜(笑))




(親の声が警告音からいつもの優しい声に変わると、こうしてヒナたちはエサをねだって伸び上がります。ビックリさせてごめんね、うちのアキが・・・(笑))


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.06.22 18:55:51
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.21
カテゴリ:家族
今日は夏至。
一番昼が長い日ですが、あいにくの土砂降りとなっている大阪です。
わが家の2階で子育てを行っているツバメの夫婦。
5羽の子宝に恵まれ、ただいま子育て真っ最中ですが、雨の中でもエサをつかまえてはせっせと子供たちに運んできています。

帰宅してからしばらく観察していましたが、さすがにどしゃ降りの中では捕獲できる虫も少ないのでしょう。
親鳥が帰ってくるインターバルが伸びて、なかなかヒナたちもエサにありつけない状況でした。
それでも時間はかかっても、親鳥たちは必死でエサをつかまえて帰ってきます。

わかるわかる・・・その気持ち。
とにかく、必死だよな・・・子育てに。

土砂降りだろうがなんだろうが、子供のためならえんやこら・・・だもの。(笑)

私が祈るのは、早く雨が上がってエサがとりやすくなることのみ。
大変な時期だけど、親ツバメ、がんばれ!

親をじっと待ち続けるヒナたちを眺めながら、そう心の中で応援するちちおにんなのでした。



(子育ては大変だけど、がんばれよ、親ツバメ! 雨の中、風邪をひくなよ・・・。夜はしっかり休んで、また体力を回復するんだぞ・・・)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.06.21 19:30:29
コメント(0) | コメントを書く

全5459件 (5459件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.