6462664 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

人が好き ちちおにん!

PR

X

全1091件 (1091件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

畑作り

2021.04.09
XML
テーマ:家庭菜園(46531)
カテゴリ:畑作り
先週、ニンニクが黄変してきて、これはもしかして病気???と戸惑った時期もありました。
でも、1ヶ月くらい早めに変化をしてきているとわかり、その変化の原因が「花芽」であることを知りました。
一斉にではないものの、そこそこの株から花芽が伸びてきていています。
これを収穫したらあと2〜3週間で収穫となる・・・ネットからの情報で、そう考えていました。

ところがです。
この花芽がなかなか伸びないのです。
ピューと伸びてくるからそれをポキッと折ればいい・・・・そう考えて、今か今かと身構えていましたが、とにかくのんびりなのです・・・(苦笑)

わが家の品種は、青森県産にんにく「白玉王(しらたまおう)」というのを使用しています。
去年の11月の時点で、ネットで探したときに、その品種しか残っていなかったのでそれにしました。
ニンニク栽培が初めての私には、どんな花芽がでるのか、どの時点で摘み取ればいいのかがさっぱりわかりません。
ネット検索で「白玉王の花芽」について調べてみても、似たような花芽が出ておらず、突き止めることができませんでした。

でも、本日1本だけ摘み取れそうなものがあって、ようやく収穫!
これがわが家の白玉王の花芽です。





(あまり膨れてなくて、葉っぱかとも思っていましたが、根部は中身が詰まっていて花芽であることをは間違いないようです。匂いは今ひとつニンニク臭がないのが不気味です(笑)。この根部の部分をポキッと折ればいいようなのですが、ここまで伸びてくるまでにまだまだ他の株は時間がかかりそうです)






(花芽は早めに摘み取りましょう・・・そうネットには書かれているのですが、中途半端なところで切り取るとよくない・・・とも書かれています。ならば、この根部の部分がポキッと折れるくらいに伸びるまでは、まだ摘み取り時期ではないということかな・・・??とすれば、まだもう2週間くらいは摘み取り時期が延長され、4月の下旬くらいなるのかもしれません。そこから2〜3週間後に収穫となれば、5月中旬から下旬となり、それなりの時期に収穫時期が持ってこられそうな気がします)


あまりに早い花芽の出現にどきまぎしましたが、それなりに時期に収穫ができるのであれば、りん茎も大きく育つことが期待できそうです。
そして各株の生長にもバラツキがありますから、仕上がったものから順次収穫するという「時間差収穫」もできそうな気がします。
それであれば、いっぺんに忙しくなりませんから、のんびり家庭菜園として楽しめそうだな・・・
さあ、ニンニク栽培もこれから佳境を迎えそうです!



*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.04.09 17:10:31
コメント(0) | コメントを書く


2021.04.01
テーマ:家庭菜園(46531)
カテゴリ:畑作り
早朝、畑の前で、再度他の株もチェックしてみました。
やっぱり・・・・どの株も同じ現象が起きています。
ど真ん中から中身の詰まった葉っぱみたいなものが伸び始めています。
「花芽」です。

今日から4月。
ほぼほぼ1ヶ月早まった形で、わが家のニンニクたちは最終段階へ向けての準備を開始した模様です。
ポイントは、きちんと収穫できるのかどうか、です。
作付けが1ヶ月遅れ、収穫が1ヶ月以上早まるならば、この先のわが家でのニンニク栽培は「無加温ビニルハウス栽培」のみで楽しめそうです。
それを決めるのは収穫の成否にかかっています。

もう後戻りはできません。
このまま突っ走るのみ!!

私にできるのは見守るのみ。
さあ、どうなるのか・・・・
わが家の「畑作り」は正念場を迎えています。





(あちこちの株の中心から、同じような中空のない葉っぱみたいなものが出ていました。そしてその付け根付近を見ると、プクリと膨らんでいて、いかにも花芽みたいな構造物です。間違いありません。これが花芽のようです)






(他の株でも同様です。ただし、生長にはバラツキがあり、株の細いものはまだ葉っぱが出ようとしているものもあります。ここから先は「時間差」での対応が必要になりそうですね。家庭菜園ですから、その辺の融通は十分利かせることができそうです)



*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.04.01 08:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.31
テーマ:家庭菜園(46531)
カテゴリ:畑作り
今日、ニンニク畑で現状を把握するため、チェックをしていて気が付きました。
何かがおかしい・・・この葉っぱ。

中央から出いていて、結構詰まっている。
中空ではありません。
根元の方にはしこりもある・・・

も、もしや・・・・これが「花芽」なのか??

今日は3月31日、まだ3月です。
ネットで調べると、花芽が出るのは5月連休明けとのこと。
収穫の2〜3週間前に出現して、そこから収穫のタイミングを計るようです。

いやしかし、今は3月、明日から4月スタートのこの時期で?!

考えられることはもちろん、「無加温ハウス栽培」による「促成栽培」を行っていたこと。
それにしても、露地栽培よりも1ヶ月以上遅れてスタートしたのに、収穫が1ヶ月以上も早まるとは・・・・そりゃないよな〜〜〜〜促成しすぎでしょ!!

でも、目の前にある現実を正確に評価しようとするならば、結論は揺らぎません。
う〜む・・・・やっぱり、花芽・・・・なのかな。

明日の朝、もう一度チェックしてみましょう。



(この株の中央、ど真ん中から出ている葉っぱには「中空」がありません。詰まっています。これ・・・葉っぱにしては不自然なのです。ネットで調べても、これが「花芽」以外に受け取れる記事がありません。明日から4月。1ヶ月も早く花芽が付けば、当然今から2,3週間後に収穫時となるはず・・・・。だとすれば、株自体の色が緑から黄緑になってきているのは、これから枯れてくるという、収穫に向けての「最終段階」に入ってきたということになります。ちょっと「促成」しすぎた印象の、とんでもないニンニク栽培になってきました・・・・)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.03.31 22:48:38
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.30
テーマ:家庭菜園(46531)
カテゴリ:畑作り
先週からビニルハウスを撤去し、露地栽培に切りかえたわが家のニンニクたち。
いきなりの大雨やあられ、そして霜の恐れなど、数々のピンチをクリアーしていた・・・そのつもりでした。
ところがです。
今週になって、葉っぱや茎の部分の色合いが薄くなってきている事に気が付きました。
1本、2本というレベルではなく、全体として緑の色の薄さが進んできている気がします。
それに加えて、葉っぱが枯れてきているものも見受けられます。
それまではさほど気にはなりませんでしたが、気にし始めると結構気になってきます。(苦笑)

これがよく言われている「春の病気」なのか、それとも普通の範疇なのか・・・わかりません。
また一度、ネットで調べてみようとは思いますが、これも経験すべき苦難の一つなのかな???

あと2ヶ月。
収穫まであともう少しというところなのですが、妙に胸騒ぎがするちちおにんなのでした。



(ハウスの中にいたところには、緑がツヤツヤしていて葉っぱもきれいだったのですが、最近は色あせていて、遠くから見ると黄緑色にまで落ちているような気がします。大丈夫かな??)




(そう思い始めると、葉っぱの枯れた部分も気になります。初めは先端部分だけで、肥料負けかなと思っていましたが、だんだんと中心部の方にまで枯れた部分が延長してきているような感じです。大丈夫かな????)

*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.03.30 07:57:55
コメント(2) | コメントを書く
2021.03.23
テーマ:家庭菜園(46531)
カテゴリ:畑作り
昨夜の帰宅は23時前。
仕事が長引き、日が変わる直前という時間帯で帰宅となりました。
外の気温は2度。
冷え込んできていました。

本来なら風呂に入って寝る・・・それだけの月曜の夜だったのですが、ここで新たなミッションが浮上してきていました。
それが・・・・「霜対策」。
ニンニクのビニルハウスを撤去したのが3月20日の土曜日のこと。
それ以来、大雨に見舞われたり、その次にあられに見舞われたりと、受難続きのニンニクたち。
ここにきて、今朝は「霜注意報」が発令されていました。
ここで一発やられてしまうと、今までの苦労が水の泡になってしまいます。

そんなことにはなりたくない・・・・

その一心で、撤去したビニールを再度運び出し、畑の上空に骨組みを設営し、そこにビニールをかけて・・・・と、真夜中に口に懐中電灯をくわえての作業を行いました。

そして・・・無事に今朝を迎えることができました。
やれやれ・・・世話の焼ける子供たちです・・・(笑)



(今日を過ぎると、当分の間は霜の恐れはなさそうです。4月に逃げ込めば、もう大丈夫・・・たぶん(笑))




(すくすく育ってくれ、ニンニクたち!)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.03.23 07:58:19
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.22
テーマ:家庭菜園(46531)
カテゴリ:畑作り
土曜日にビニルハウスを撤去した、わが家のニンニクの畑。
昨日の日曜日は大雨と風に初めてさらされ、ニンニクたちもさぞかし驚いたことでしょう。
今まで文字通り「温室育ち」でしたから。(笑)

それが過ぎ去ったと思ったら、今朝方の「あられ」。
5時くらいから、パラパラと裏のおじちゃんの家の屋根をたたくあられの音で目が覚めました。
なんてこった・・・・
積もることはなかったようですが、30分くらいは降っていたと思います。
そこから雨に変わり、先ほど雨が上がりました。

世間の荒波をもろに初っぱなから食らっているよなぁ〜・・・キミたち。
そして明日の朝は「霜注意報」が出ています。
次から次へと、なんともまあ忙しいことです。
今晩、再び上空をビニルハウスで覆わないといけないかもしれません。
弱ったなぁ〜・・・・ほんと。

窮屈になりすぎていたため、ビニルハウスの撤去を1週間前倒ししたのですが、やっぱり撤去は早すぎた・・・・
少々後悔していているちちおにんなのでした。





(あられが降ったのは短時間で、その直後から雨に変わったおかげで、「凍害」には今のところ会った形跡はありませんでした。ビニルハウスで矯正された「寝グセ」はそのまんま・・・。これも補正されるのかどうかもわかりません。すべてが初めての「ニンニク栽培」。これからいよいよ中盤戦から終盤戦へと向かおうとしています)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.03.22 07:55:51
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.21
テーマ:家庭菜園(46531)
カテゴリ:畑作り
わが家の畑に育っているニンニクたち。
今回が初めてとなる栽培で、機を逃して作付けが遅れたために、それを巻き返す目的で「無加温ハウス栽培」を試みました。
それが功を奏して、生長は順調そのもの。
遅れを取り戻し、ぐいぐい大きく育って現在に至ります。
ところが3月に入り、いいお天気が続きすぎて、ビニルハウスの中では窮屈になっている事が判明しました。
このままではいけない・・・・
3月いっぱいは箱入り娘にしておく予定でしたが、急きょ、昨日のうちにビニルハウスを撤去したのでした。

そこに今日の大雨。
このニンニクたちは、自然の雨に初めてさらされた形になります。
いきなり世間の荒波をかぶった感じかな??
さぞかしびっくりしたことでしょう。

ここからは暑さ寒さもすべて直接です。
がんばれよ、ニンニクたち!





(長い間ハウスの中で窮屈にしていたため、葉っぱが天然パーマというか、寝グセが付いた状態で育ってしまいました(苦笑)。これからは遮るものもなく、のびのびと育つことができますが、この寝癖が元に戻るのかどうか、少し興味のあるところです(笑))


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.03.21 22:33:29
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.13
テーマ:家庭菜園(46531)
カテゴリ:畑作り
昨夜はかなりの大雨が降った近畿地方。
今日の昼過ぎまで雨は続きましたが、ようやく雨が上がりました。

毎週週末に、ハウス栽培を行っているニンニクに水やりをしています。
この時がきっちりとニンニクたちの観察ができる唯一の日。
1週間毎に変わっていくニンニクの生長に、胸がときめく瞬間です。(笑)

2週間前に最後の追肥として発酵鶏糞を多めに施肥しました。
そこから2週間目になる今日の生長がこちら!



(先週も太いと思っていましたが、今週はさらに一回り太くなっている気がします。順調な生長具合ですね〜〜。発酵鶏糞が効いている手応えがきっちりありますね。すでに最終追肥が終わっており、あとはじっと様子を見守るのみです。なんまんだぶ、なんまんだぶ・・・・)




(一番末っ子の三十九太郎(さんじゅうきゅうたろう)も、画面中央の太さになっています。これも遅ればせながらよく頑張っていると思います。)


4月に入ったらビニルハウス栽培を中止して、いったん露地栽培に切りかえようと考えています。
あと2ヶ月くらいすればとうが立ち、その後の梅雨前には収穫期に入ると思うと、あともう少しですね。
とても夢が膨らみます。
楽しみですね〜〜〜(笑)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.03.13 18:12:54
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.09
テーマ:家庭菜園(46531)
カテゴリ:畑作り
今朝の気温は1度まで下がり、最近見つけた「霜指数」の予報通り、霜が降りました。
やっぱ、避けられないなぁ〜・・・霜は。
とすると、3月いっぱいはビニルハウスを取り払うことは危険だな・・・

明日以降はそれほど気温は下がらず、霜指数は高リスクにはなっていません。
でも3月中は寒暖の差は激しく、冷え込む夜もまだまだあるでしょう。
あと3週間は「箱入り娘」状態だな。

昼間の暖かさはいいのですが、夜から朝の寒さがまだまだ厳しい山の中ゆえの気苦労。
自然との戦い、知恵比べは続きます。(笑)



(今回初めて挑戦のニンニクの栽培。大切なニンニクたちですから、ちょっと過保護に攻めてみましょう〜(笑))



*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.03.09 08:30:31
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.08
テーマ:家庭菜園(46531)
カテゴリ:畑作り
現在行っている、わが家の畑の「ニンニクの無加温ハウス栽培」。
このハウスをいつになったら外すのか、外さないのか・・・・それを悩んでいます。
そもそも、このビニルハウス栽培は、ニンニクを寒さから守って葉っぱを凍死させないのが目的です。
ある程度暖かくなれば不要となるわけですが、それはそれ、わが家は大阪といえど「山の中」。
平地と違って気温は4度低く、朝夕の寒さは結構なものです。
ですから、ビニルハウスを取っ払って寒さに遭って全滅・・・となったら一発アウトです。

何かいい「指標」はないものか・・・・???

そう思っていろいろ探していたら、見つけました!!!
その名も「霜指数」。
全国各地の霜が降りる確率を示してくれます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
https://tenki.jp/indexes/frost/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この辺の遅霜がおりる平均値は、3月15日くらいとなっています。
それを過ぎて、霜指数を確認して、それがそれなりに低ければ・・・・取っ払ってみるかな???

4月上旬まで待つか、それとも3月15日過ぎから取っ払うか???
まだまだ決心のつかないちちおにんです。



(明日の霜指数は60と高くなっているのですが、それ以降は、これを見ると大丈夫みたい・・・。ただし、平地での指数でしょうから、山の中ではもう少し色眼鏡で見たほうが良さそうな気もしています)





(かなり大きく育ったニンニクの株は、すでにビニルハウスの天井に当たっています。それが撤去したい理由なのですが、取り去ってダメージを食らうことは最も避けなければいけません。非常に悩むところなのです)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.03.08 22:20:02
コメント(0) | コメントを書く

全1091件 (1091件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.