7536259 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

人が好き ちちおにん!

PR

全2628件 (2628件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

銀の龍と白いかぶ

2022.06.26
XML
カテゴリ:銀の龍と白いかぶ
8時30分までは雨が降らない・・・そう雨雲ズームレーダーでは呼んでいました。

少なくとも2時間は持ってくれる。
だからそれだけ走って、雨が降り始めたら帰路に針路を取ればいい・・・・

ところが、そうは問屋が卸してくれませんでした。
5時30分出発でしたが、実際は1時間走った6時30分頃からぽつりぽつりと雨が降り始めました。

えっ?!えええええぇ〜?!!

驚きを隠せない私。
ところが、いつの間にか遠くの山の稜線がかすんでいて、雨雲の本体がもうすぐそこまで来ていることがわかりました。

確実に、雨の動きが早まっている!!!

そう悟った私は迷わずその時点から帰路につき、ぶっ飛ばしたのですが・・・・時すでに遅し・・・・
走っても走っても雨雲は行く手に立ちはだかります。
結局、それ以降雨はやむことなく、雨に降られながらの帰還となりました。

うううう・・・・昨日せっかくフル清拭したのに・・・・



(帰宅後、ふたたびフル清拭をすることとなりました(苦笑)。 ゴメンな、銀ちゃん。俺の読みが甘くって・・・・・でもまあ1時間走られたから、よかったよ(笑))


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.06.26 08:24:39
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:銀の龍と白いかぶ
雨雲ズームレーダーでは大阪に雨雲がかかり始めるのが8時30分のようです。
ならば、それまでに帰ってこられれば問題なし!
走らないつもりにもなっていましたが、走られるチャンスがあるなら走りたいとも思っていました。
こうしてチャンスがあるなら、やっぱり走りたいですね。

生粋のバイク好きなので・・・(笑)
それでは走ってきます!!



(毎週バイクに乗っていないと、なんだか禁断症状が出そうになるんですよね〜〜(笑)。ちょっと乗ってきます!)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.06.26 05:12:48
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.25
カテゴリ:銀の龍と白いかぶ
先週の週間天気予報で今週末が雨になると知ったときから、うすうす感じていました。
こうなることは。(苦笑)

今は梅雨の時期ですし、ぎりぎりまで天候が定まりません。
先週言われていた天気予報よりはよっぽどマシになりましたが、それでも今朝はいつもの「早朝プチツーリング」を繰り出せるほどの路面状況でもありませんでしたし、体調もよくはありませんでした。
そして今日の雷雨も予想外の展開。
先ほど雨は上がりましたが、もう1つ雨雲が近づいてきています。
今までの経験から18時を過ぎて雨が残った場合、翌日の早朝プチツーリングでは路面が間に合わないことがわかっています。

ん〜、まあ、ぎりぎりアウトかな〜・・・

今近づいてきている雲の通過地点を最終確認して決めようとは思っていますが、半分以上は無理かなと考えています。
なのであきらめて、駐車場で銀ちゃんのフル清拭をしてきました。
先週走ったままの状態でしたので。
まあこれで一旦リセット。
明日を完全にあきらめたわけではありませんが、半分あきらめてもいいようにしておきました。

さあ、どうなるのでしょう???(笑)



(これで、いつでも出撃準備は完了です。それでも一旦きれいにしてしまうと、走るのがもったいない気がしてしまうのも現実です。明日の出撃は、今夜の雨雲次第ですね・・・(笑)。6月も終わるし、走られるのなら走りたいのだけれど・・・(苦笑))


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.06.25 18:58:16
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.18
カテゴリ:銀の龍と白いかぶ
もしかして雨は降らないのかも???
そう思わせるような雨雲ズームレーダー、GPV気象予報、ヤフーピンポイント天気の当初の予報でした。
ところがです。
やっぱり梅雨ですね〜・・・・
気持ちよく走っていた途中頃からポツリポツリと雨粒が落ち始めました。

今日は降り出したら、無理をせずすぐに帰ってこよう!

そう決めて出発していましたから、その時点から針路を自宅に取り、ぶっ飛ばして帰ってきました。
駐車場に入れたときにはすでに雨も上がってしまい、もう少し走られたな・・・・と残念に思っていました。
ところがです。
なんとその10分後にはしっかりとした雨がいきなり降りはじめ、あっという間に路面はびしょ濡れになってしまいました。

あ、あぶないところだった〜・・・すぐ帰ったのは、いい判断だったな・・・(笑)

そして、目標だった11万キロもこれで達成です。



(なかなかスッキリとした数字ですね。この数字を雨に降られずに迎えられたことをとても嬉しく感じます(笑)。さあ、また新たな歴史を刻んでいきましょう〜!)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.06.18 09:15:17
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.12
カテゴリ:銀の龍と白いかぶ
今日は一日いいお天気となった大阪。
一日中缶詰で勉強しようと思っていたのですが、どうにもいいお天気過ぎて集中できません(苦笑)。
午後からちょっとバイクで走ろうと思っていた矢先、呼び出しの電話が鳴り響きました。

仕事を終えてから時間があれば走りたい・・・

そう思って、銀ちゃんで職場まで出勤し、仕事を終えたのが16時30分でした。
ふだんなら疲れ果てているところですが、今日は体を動かしていませんでしたし、まだ走りたいという気力も残っていました。

調べてみると、今日の大阪の日の入り時刻は19時12分です。
日の入りからも15分くらいは十分に明るいですから、19時30分をリミットとして、約3時間が真っ暗になるまで残されていました。
こうなると・・・・やっぱ走るしかないっしょっ!!(笑)

そのまま針路をいつものツーリングコースに取り、ひたすら時間ぎりぎりまで走ってきました。

いやぁ〜・・・バイクはやっぱり気持ちいい〜〜〜〜〜〜〜!!!
呼び出しを食らったのはつらかったですが、その代わりにこうしてバイクで走られるのなら苦労も吹っ飛ぶなぁ〜!(笑)

そして本日の夕陽の沈む瞬間をこうして写真に収めて、本日の業務は完了したのでした。



(朝は路面がビショビショでしたが、ピーカン晴れになってくれたおかげで、午後からは全く路面は問題ありませんでした。気温も28度近くまで上がっていましたが湿度が低かったようで、走っているととても爽やか。絶好のツーリング日和でした。1週間の締めくくりをこうしてバイクで走られれば、新たな1週間もまた頑張れそうな気がします(笑))


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.06.12 20:03:35
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.05
カテゴリ:銀の龍と白いかぶ
泣き出さずになんとか持ちこたえていた空から、ポツリポツリと雨粒が落ち始めました。
ここからしばらくは雨が続くとの予報です。
今週末にバイクに乗った汚れを落とすべく、駐車場で銀ちゃんを磨いてきましょう。

昼くらいまでは道をバイクで走る音が聞こえていましたが、すっかり静かになったな〜・・・(笑)
みんな帰路に着いたのだと思います。
雨にはバイク乗りは敏感ですからね(笑)。

さあ、しっかり銀ちゃんをきれいにしてやるぞ!



(路面はすべてドライでしたので、今日のフル清拭はそれほど手間はかからないはずです。小一時間くらいで決着がつくはず。さあ、がんばりましょう〜!)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.06.05 15:48:32
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.04
カテゴリ:銀の龍と白いかぶ
今日は早く帰ってこなくてもいい・・・そんな無時限ツーリングという棚ぼた的なツーリングのチャンスが転がってきて小躍りした私。
滞在時間は自由設定となります。
そんな千載一遇なツーリングの目的地を、奈良県天川村・大峯山に設定。
調べてみると、実に1年半ぶりの訪問地となっていました。

当初は手前にある洞川(どろがわ)温泉を見つけて、この地に足を運ぶようになったのが始まりでした。
そして、この温泉地は修験道(しゅげんどう)を極める山伏(やまぶし)たちが修行のために集まり、その人たちを相手に栄えた宿泊地であることを知りました。
その山伏たちが修行を行う山こそが大峰山だったのです。
温泉地の奥の山中に少し入るだけで、杉の大木が立ち並び、荘厳な雰囲気が辺りに漂っています。
いつからか、私の目的地は温泉地からすっかりこの大峯山系の森林へと変わってしまっていたのでした。

ちょうど12時頃にここに来ると、頭上から陽光が木々の枝の合間を縫って降り注ぎ、生命エネルギーを充電させてもらっているような錯覚に陥ります。
それくらい、神々しいパワーを森林浴から感じてしまうのです。
不思議ですね〜・・・(笑)

今日も銀ちゃんと一緒にいっぱい光を浴びて帰ってきたちちおにんです。







(頭上から降り注ぐスポットライト・・・。真っ直ぐ伸びた杉の大木だからこそできる、斜光角度ですね)




(荘厳な赴き・・・この写真から感じていただけると幸いです・・・・(笑))



*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.06.04 22:43:05
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.29
カテゴリ:銀の龍と白いかぶ
5時に目覚ましをセットしていたのですが、4時45分には目が覚めてしまいました。
遠足当日の小学生のようです(笑)。
なにはともあれ、バイクで走りたい。
1日の計はバイクから?・・・

まずはしっかりと銀ちゃんで走ってから、帰ってきて予定をこなしましょう。(笑)

さあ、走ろう、銀ちゃん!!



(週末にバイクで走っていないと禁断症状が出てきます(笑)。それくらいに「#バイクが好きだ」、ですね)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.05.29 05:16:24
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.25
カテゴリ:銀の龍と白いかぶ
この数年、白かぶでのツーリングがなかなか行えず、もっぱら実用面だけの使用に限定された乗り方になっています。
ですから距離が伸びない割りに、日数ばかり経過していきます。

以前、タイヤ交換をしたのが2018年3月、4500kmの時でした。
それから4年経過、現在9500km。
4年で5000km走ったことになりますが、後タイヤがそろそろ溝が無くなり、前タイヤには溝はあるもののひび割れが見えるようになりました。

前後とも交換だよなぁ〜・・・やっぱり。
でもなぁ〜・・・あんまり走ってないよなぁ〜・・・・

タイヤ交換をしてもらったお店に2年前行ったとき、
「カブのタイヤはやわらかいから、距離を乗らなかったらすり減る前にひび割れで交換だな」
と言われていました。
まさに前タイヤはそんな状態です。(笑)

さあ、新しいタイヤをどうするかなぁ〜・・・??
純正タイヤはIRC。
同じものにするか、もっと高耐久のものにするか・・・・
悩んでいるちちおにんです。





(前タイヤはこんな感じです。溝は十分に残っているのに、亀裂が生じています。もったいないなぁ〜・・・でもなぁ〜・・・)






(後タイヤはあともう少しで溝が無くなりそうです。亀裂も生じてきています。やわらかいタイヤの経年劣化は早いですね〜〜・・・。次をどうしようかなぁ〜・・・)


バイク屋さんにお願いすると、当時も前タイヤ4000円、後タイヤ4000円、工賃が前タイヤ2000円、後タイヤ2500円、締めて税込13500円かかっていました。
・・・・う〜む、悩みどころですね〜(苦笑)。


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.05.25 21:03:10
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.22
カテゴリ:銀の龍と白いかぶ
ビジネスマンで毎日スーツを着る方はたくさんおられますが、ふだんスーツを着ない私でも、年に1度や2度は正装を要求されるケースはあります。
今回の岡山の実家での33回忌もそうで、おふくろからは
「身内だけの法要だから礼服でなくてもいいけど、黒系の正装にしてね」
との注文がありました。

私の頭の中ではスーツの大きさは結構大きく、その運搬はスーツ専用の衣装カバーに入れて、それを手で持って運搬するという固定概念しかありませんでした。
ですから、クラウンで帰省するならばその点は全く問題なく、衣装カバーのハンガー部分を後部座席のハンドル部分に引っかければ運搬は可能です。

しかし、銀ちゃんで帰省する場合はかなり悩みます。
ハンガーを引っかける場所は当然ありませんし、はためきますからそんな状態で高速道路は走られません。
左右のパニアケースとトップケースはありますが、その大きさはスーツを収納するには小さく、妙に折りたたんで収納するとスーツにシワが入ってしまいます。
となると、運搬する方法としては唯一、革のトランクの上に衣装カバーを載っけて、それを固定用ベルトで一緒にしばる・・・・そんな方法しか考えつきませんでした。
でも考えて見て下さい。
そうやって固定するとしても脱落を防ぐためには強く縛るしかなく、するとシワもよるでしょうし固定性にも不安が残ります。

実は出発の前夜まで、私はこの点に悩ませられていたのでした。
雨の可能性がいよいよ高くなってくる中、そこまで無理をしてバイクで帰省しなければならないのか??
そんな自問自答を繰り返し、一時はクラウンで帰省する方向に傾きかけていた私。
そんな私を見かねて、かみさんがまた起死回生の一発を放ってくれたのでした(笑)。

「いっそのこと、そのスーツをそのトランクの中に入れちゃえば?」

「・・・えっ?!おまえ、大きさ見て見ろよ。この衣装カバーの横幅は革のトランクよりもはるかに広いんだぞ。シワになってしまうだろ」

「衣装カバーから出して、このクリーニングの袋にいれてごらんなさいよ」

そう言われて手渡された、それまでスーツが入っていたクリーニングの袋。
それに収め直して、トランクに入れてみると・・・・・



(は、はいっちまった・・・! しかもピッタリ!! 肩幅も超ピッタリやんか〜〜〜!!!)


それまでかなり逃げ腰、弱腰になり、クラウンで帰省することに傾きかけていた私の気持ちを一気に奮い立たせてくれた一件です。

そうなんです、革のトランクにはスーツが入るのです(驚)!!!

2時起き、雨が本格的に降り始める前での緊急スクランブルとはなりましたが、無事にスーツを収納した革のトランクをいつものように銀ちゃんに搭載し、私は実家に帰省することができたのです。

そのおかげで、こんな実家の風景や・・・・




復路の新名神のサービスエリアで、こんな光景を拝むことができたのでした。






銀ちゃんと革トランクのつかいみち。
その使用用途の拡がりを感じた、今回の岡山法事ツーリングだったのでした。
かみさん、ありがとう。



*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.05.22 18:42:53
コメント(0) | コメントを書く

全2628件 (2628件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.