7536276 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

人が好き ちちおにん!

PR

全120件 (120件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

囲炉裏と火鉢

2022.05.05
XML
カテゴリ:囲炉裏と火鉢
5月2日は仕事で帰宅が22時30分。
5月3日4時起床、5時に岡山の実家にバイク帰省。
5月3日10時頃から15時までお墓掃除ぶっ通し・・・・
5月3日17時から22時までおふくろのGメール設定、23時就寝。
5月4日4時半起床、6時前実家を出発、大阪にUターン。
5月4日・・・全身筋肉痛と疲労でダウン。

そんな経過でむかえた5月5日朝。
全身筋肉痛はピークを迎え、とても外で作業をする体力も気力も湧きません。(苦笑)
今日は室内でのんびり作業をしようと思っています。

ふと思い立ち、今日は囲炉裏の間(ま)の真空管ラジオに灯りをともしました。
Wi−Fiでパソコンから電波を飛ばし、流す曲がユーチューブの「スタバBGM」。
子供たちに教えてもらった最近の音楽の視聴のスタイルです。(笑)

確かにね〜〜〜
お金もかからず、ゆる〜く楽しめるし、選曲もよく考えて作ってくれているので、今の世代には一番いい音楽の視聴スタイルかもしれません。
末娘がいつもスマホから流しているのもこの手の音楽だったのか・・・

60年前の真空管ラジオから流れる、スタバのBGM・・・
当時からすればありえなかった組み合わせですが、こうして聴いてみるとすごくリラックスできますね〜
うん、いい。
やわらかく伸びやかな真空管ラジオの音質の特性と、スタバのおしゃれでリラックスできる曲調がぴったりと調和している気がします。
肩肘張らずに聞き流せるところが、今の私にはピッタリですね。
いいこと教えてもらったな・・・

真空管ラジオの新たな楽しみ方を見つけた気がするちちおにんです。



(次男坊や末娘から教えてもらった、ユーチューブでのBGMやカフェミュージックの利用。スマホが音楽プレーヤーとして扱われた時代から、さらに一歩進んで、ストリーミング再生機としての位置付けに変わってきたのを感じます。好んで聞くというより、好んで聞き流すという感じかな・・・。カフェに入り、ちょっとオシャレな雰囲気を感じさせてくれるBGMはいいもんですね〜・・・・。田舎者の私は、スタバに連れて行ってもらうとかなり緊張してしまうのですが、そのBGMを自宅の真空管ラジオでのんびり聴けるのはちょっと嬉しい気がします(笑))




(床の間である囲炉裏の間は、秋から冬にかけての私の居場所になります。でも春から夏場は囲炉裏の出番はないため、真空管ラジオの出番も減っていました。これからは出番が増えそうな気がします(笑))




(わが家の年代物の真空管ラジオは、ビクター・7A-2700。真空管に詳しい方がオークションに出品されていたものを落札しました。オーバーホールしてあって、フルチューンもしてあります。スピーカーも1個のように見えますが、コアキシャルで高音域スピーカーも組み込んであるため、低音域から高音域までなめらかに出すことができます。よくある「どもった感じ」もなく、床の間をスピーカーとして一緒に共鳴させ、爽やかで十分な音量を響かせてくれています)



*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.05.05 10:52:47
コメント(0) | コメントを書く


2022.04.03
カテゴリ:囲炉裏と火鉢
大阪は雨の日曜日となっています。
外は肌寒いほどで、冷たい雨が降ったりやんだりを繰り返しています。

そんな日曜日の午後は、のんびりと囲炉裏(いろり)生活を・・・・なんて本当は書きたいのですが、そんな生やさしいものではありませんでした。(苦笑)

その出来事は、末娘の引っ越し作業で出雲に赴き疲れて帰ってきた2週間前までさかのぼります。
数日のことなので、わが家のアキを外に出していくか、それともインドアにしておくかを悩みました。
ところが出発当日に雨が降っていたため、それで外に出しておくのは忍びない・・・・
そう考えて、インドアの状態でカギを掛け出発したのが運の尽き・・・・でした。

この題名、そしてこの展開・・・・察しのいい方はだいたいおわかりかと思います。(笑)
夜遅くに長旅を終えて疲れて帰宅して、自宅玄関のドアを開け、アキが出迎えてくれて、荷物を部屋に運び入れて・・・・とここまではいつも通りでした。

あれっ・・・囲炉裏の間の障子が開いている・・・・!

それに気が付いて、奥の間の囲炉裏を見た瞬間・・・私は背筋が凍り付きました。
そ、そこには・・・ある物体があったのです。
もちろん周囲は灰だらけ・・・・足跡も残されていました。
犯人はただ1人・・・ですね。

寅さんの口上で「結構毛だらけ猫灰だらけ・・・」がありますが、興味を持つんですね〜、やっぱり猫は。
そして、足を踏み入れると、気持ちがいいんでしょうね〜、ふわふわだし。
すると、もよおしてくるんでしょうね〜〜〜〜いろいろと。(苦笑)

アキも悪気があったわけではありません。
そこにいい場所があっただけです。
私にとって安らぎの場所は、実はアキにとっても安らぎの場所に思われただけなのでしょう、きっと・・・
・・・ちょっと違うけど、意味合いが。(苦笑)

そんなこんなで、今日の午後からオールリセットとなりました。(笑)



(これが犯人の残した足跡です。他にも物的証拠はありましたが、あまりのショックで写真を撮る気力もわきませんでした。かみさんが代わりに処理してくれました。ありがとう、かみさん。その当時の私はもうクラクラでした。6時間ぶっ通しでクルマを運転して帰って、これでしたから(苦笑))




(ふかふかの良い灰を入れていましたから、その部分をかみさんが根こそぎ撤去してくれました。右奥の部分です。この2週間というもの、気持ちの整理が付くまで手が着けられない状況でした(笑))






(何はともあれ、囲炉裏ですからまずは「加熱」から。加熱は一番手っ取り早い「殺菌」方法です。火を起こしてオガ炭に着火させ、長時間燃える「火だね」を作りました。それを先ほどの右奥の隅に配置し、しっかり時間をかけて加熱を行いました)




(加熱が終了したら、五徳をいったん取り除き、灰ならしを使って灰を平坦に整えます。ここからの作業は囲炉裏の醍醐味のひとつです。とても心が清らかになり、気持ちが落ち着く作業です。囲炉裏が好きな方、灰紋を描かれた経験のある方、おわかりいただけるかと思います(笑))






(まずは撤去した五徳を再度配置し直します。正方形の囲炉裏に円い五徳ですから、できる限り中心を外さないように、五徳の位置の微調整を行います。それによって、後の灰紋の描きやすさや見栄えが変わってきてしまうからです)




(位置決めが終わったら、今度は五徳の水平を取って高さを調整します。五徳の先端が高すぎても低すぎても、囲炉裏は不格好な感じになります。私の好みは周囲の台とほぼ同等の高さに五徳の先端がくること。こうすると鉄瓶や鍋を置いてもサマになり、火も見えやすく、手もかざしやすく、バランスがよくなるからです)




(いよいよ灰紋を描く段階です。まず外周の正方形に沿わせて灰ならしを滑らせていくと、直線のきれいな灰紋が描けます)




(その次に、五徳の外周を滑らせながら灰ならしを動かすと、このように円形の灰紋を簡単に描くことができます。直線だけの灰紋ではなく、こうした曲線が描かれるだけで、囲炉裏の雰囲気が劇的に変わり、やわらかさを醸し出すようになります。ポイントはこのまん丸の五徳。底部がまん丸だからこそできる灰ならしの動きです。円の灰紋を描きたいなら、このタイプの五徳をお勧めします(笑))




(あとは備品を囲炉裏の中に戻して・・・・)




(しばらくアキの対策を考えつくまでは、ダンボールでフタをしておくことにしました。アキには罪はありません。砂場が見えなければ、もよおさないだけです(笑))


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2022.04.03 17:13:26
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.30
カテゴリ:囲炉裏と火鉢
昨夜10時30分に帰ってきた長男坊主夫婦。
九州での仕事を終えてから新幹線に乗り、遠路はるばる戻ってきてくれました。
夕食はわが家でということで、お腹も虫押さえのおにぎりだけで二人は帰ってきました。

しっかりと温かいものを食べさせてやりたい・・・

彼らのリクエストもあって、昨夜はかみさんが作ってくれたおでんをおでん鍋にセッティングして、囲炉裏に火を入れて、居間で温めながら食べさせてやりました。

その結果は〜・・・・完食!!(笑)

二人でぺろりと鍋を平らげてしまいました。(笑)

「お店屋さんに来たみたい!!」

そう言って喜んで食べる二人を見ていると、とてもほほえましい気持ちになります。

準備してよかったなぁ〜・・・・

昨夜は1時過ぎまで語り合いましたが、とても穏やかなひとときを過ごすことができました。
囲炉裏のある風景・・・いいもんですね。
一味違った、特別な時間を演出してくれる気がします。







(私が作るのとは違って、かみさんが作るといろいろな具だねが入っているのでとてもゴージャスです(笑)。若人たちもお腹いっぱい食べて、鍋を空っぽにしてくれました。それを眺めながら、私たちも満足したひとときでした)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.12.30 21:20:51
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.24
カテゴリ:囲炉裏と火鉢
すっかり遅くなってしまいましたが、予定していた「囲炉裏のある生活」シリーズ。
今回は業務スーパーの「じっくり仕込んだ牛すじ煮込み」を囲炉裏端で温め直して、それをつつくという趣向でスタートしています。
夕方にお迎えがあるので時間は限られていますが、のんびりと火の傍らで過ごそうと思います。

調べてみると、実に2ヶ月ぶりの囲炉裏の稼動です。
じっと屋内にいるというときがなかなかなかったのが原因ですが、それでもやると決めたら、チャチャチャッと火がおこせるのでとても手軽です。(笑)
囲炉裏に火を簡単におこす方法は、こちらをご覧下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
簡単に安全に、囲炉裏(いろり)に火を起こす方法 〜百均・パック入りジェル燃料の活用〜
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


使っている鍋は、これも30年間使っている愛用の土鍋です。
学生時代から使っている一人用の鍋。
こんなに年月を経ても活躍してくれるなんて、うれしい限りですね。(笑)

一煮立ちしたら完成です。
お腹がグーグー鳴っていますよ〜(笑)







(3時のおやつには遅れましたが、小腹が空いてくる時間帯です。業務スーパーの実力を見てみましょう〜(笑))




*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.01.24 16:11:59
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.21
カテゴリ:囲炉裏と火鉢
この年末年始、囲炉裏に火を入れるチャンスがなくて、そのまま今に至っています。
一日中家にいる・・・そんな日でないと、火の守りはできません。
この週末は、まさにそれが出来そうな「雨の週末」です。

土曜日にするか、日曜日にするか・・・まだはっきりしません。
でも、腰を落ち着けて「オンライン講習会」を受講しようと決心しましたから、6時間以上はパソコンの前に座りっぱなしになります。
だったらまさにピッタリですね〜、囲炉裏端で火のお守りをしながら、パソコンでお勉強なんて。(笑)

ならば、業務スーパーに寄って「牛スジ」や「モツ煮込み」のレトルトを買ってきて、火の守りをしながらちょっと鍋をつつくというのもオツですね〜〜(笑)
ふだんの講習会では絶対にできません。
自宅でできるオンライン講習会、ならではですね。

よーし、決めた!
それで行こう!!

なんだか雨の休日がどんどん楽しくなる予感がします。(笑)






(囲炉裏での楽しみ方は、一つではありません。火を眺めるだけではなく、火を育てたり、暖を取ったり、お湯を沸かしたり、料理したりなど、いろいろな「発展形」があることが楽しさの源だと思います。そばで静かに燃える炎とともに、勉強をしたり、本を読んだり・・・。ふだんバタバタしていることの多い私だからこそ、そういう時間も貴重に思えてきます。雨の週末、存分に楽しんでみたいと思います)



*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.01.21 21:30:46
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.17
カテゴリ:囲炉裏と火鉢
11月下旬から12月上旬の寒さ・・・そう表現された今日の寒さ。
いきなり季節が2,3歩先に進んでしまったような、戸惑うような寒さでした。

もともと、今日は囲炉裏端で過ごすと決めていた私。
朝の9時に囲炉裏に火を入れてから、ずっと囲炉裏の間でゴロゴロしていました。(笑)

革のメインテナンスをしたり、リリーフランキーの「東京タワー」を読み始めたり、ネットショップで買い物をしたり・・・・
沸いたお湯でコーヒーや紅茶も飲めますし、ちょっと小腹が空いたら、こうしてパンを温めて食べると、これまたびっくりするほど美味しいんですね〜(笑)






火が小さくなってきたら、今度はそれを手あぶり火鉢のほうに移して、部屋をお茶の間のほうに変更します。
そしてまた火が消えるまでゆっくり、のんびり・・・・





今日は大したことは何もやっていませんが、そんな日もなければ、平日に朝から晩まで頑張れませんよね・・・・
まあ言うなれば、想像力を養い、感性を磨き、英気を養うひとときですね、こういう日は。

かなり充電できた・・・そんな気がするちちおにんです。








*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2020.10.17 22:31:14
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:囲炉裏と火鉢
天気予報の通り、昨夜から降り出した雨は、今もしっかりと降り続いています。
先週と同様に、近畿地方は一日中雨の予報です。

先週と同様に、雨の土曜日を1日インドア生活で過ごそうと思っていた私。
儀式のように、朝9時から囲炉裏に火を入れました。

百均に売られているパック燃料(1個25円)を使用すれば、着火しにくいオガ炭にでも、簡単に火を付けることが出来ることがわかってからというもの、囲炉裏の稼働率は格段に上昇しました。(笑)

いつものように囲炉裏の中央にパック燃料を置き、その周囲にピラミッド型に3個のオガ炭を組み合わせるように立てかけて着火。
パック燃料が25分程度で燃焼を終えますが、その時期にはすでにオガ炭に火がおこっており、あとはそれを接近させるようにして縦置きにしておけば、それから6時間以上の燃焼が継続します。
まさにお手軽で手間いらず。
読書や音楽鑑賞、革製品のメインテナンスなど、囲炉裏端での過ごす時間がこの上なくゆったりと流れるのです。

火のある生活・・・いいですね〜〜〜・・・

やってみて初めて気が付く、日常とは違った特別なひととき・空間です。
さあ、のんびりいきましょう〜〜〜(笑)






(燃料パックが燃えている間だけ、炎が見られます。燃え尽きたあとは、静かなオガ炭の炎が持続します。そっと手をかざすとほんのりと温かい・・・・。遠赤外線が体の深部から温めてくれます)



*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2020.10.17 10:04:57
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.13
カテゴリ:囲炉裏と火鉢
今週末の火鉢の利用方法・・・それをぼんやりと考えています。
ちょっとした調理にも使いやすい「手あぶり火鉢」。

今までにやったことのない活用方法はないものか???

そんなところがテーマですね。
今日は仕事であちこち気を使ったので、あまり深いことは考えられません。
火鉢の活用方法を考えるくらいがちょうどいいくらいです。(笑)

さあ、何を焼こう?
何を焙(あぶ)ろう?
何を煮よう?

考えているだけでも、ワクワクしますね〜〜〜(笑)


(3年前、初めて手あぶり火鉢を用いたのは、たい焼きの温めでした。買ってきたたい焼きをパリパリに焼いて食べましたが、美味しかったなぁ〜・・・。あの感動は忘れられません。あれからいろいろなものを調理するのに使用しましたが、可能性は無限大ですね〜。そして、絵になるなぁ〜・・・(笑))



*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2020.10.13 20:45:13
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.10
カテゴリ:囲炉裏と火鉢
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
父は嘘をついていた。僕は二十歳になって、事実を知った。だが、ほんとうにたいせつな真実というものは、父と過ごしてきた日々にあったのかもしれない
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

重松清の「とんび」。
読み始めたのはかれこれ4,5年前になるでしょうか・・・・
しかし、そこから何度も挫折し、中断し、また読み直すも続かなかったのは、なにせ泣けて泣けて読む場所とタイミングを選ぶ作品だったからです。(苦笑)

今日は一日、囲炉裏端で読んで読んで読みまくりました。
奥の間で一人でしたから、何度も鼻をかみ、ボロボロ泣かされながらも、人目を気にせず最後まで読み切ることができました。
いろいろな泣ける場面はありましたが、ここはもう、1行読んでは鼻をかみ、また1行読んで鼻をかんで、前に進みませんでした。

アキラが東京の出版社に就職し、ヤスさんはその出版社にアポなしでアキラに会いに行きます。
あいにくアキラには会えませんでしたが、編集長の計らいで、アキラが入社試験の際に書いた作文を読ませてもらえることになったヤスさん。
作文のテーマは「嘘と真実について」。
そのテーマに対して、アキラは父であるヤスさんのことを書いたというのです。

ヤスさんがついたアキラへの嘘・・・それは、亡くなったアキラの母親がヤスさんをかばって死んだのではなく、息子であるアキラをかばって死んだという真実、だったのでした・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
和尚の手紙を読んで初めて気づいた。僕は確かに、母は父をかばって死んだんだと思い込んでいた。だが、ほんとうに、ただの一度も、「父のせいだ」とは思わなかったのだ。父は告白したあと「恨んでもいい」と言った。僕もそのときはうなずいた。それでも、父を恨むことはまったくなかった。我慢したのではなく、そんな思いはいっさい湧いてこなかったのだ。そのことが僕はうれしい。僕自身ではなく、僕に恨みを抱かせなかった父を誇りに思う。父は嘘をついていた。僕は二十歳になって、事実を知った。だが、ほんとうにたいせつな真実というものは、父と過ごしてきた日々にあったのかもしれない。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アキラは、気が付いたのでした。
ヤスさんがついた嘘の裏にある真実・・・それだけ息子であるアキラを愛し、守り続けてくれていたことに・・・・・
父と息子2人、肩寄せ合って過ごしてきた日々の生活の中に・・・ヤスさんの真実の愛情を。






この時期に、この物語を読み終えることができて、私は本当によかったと思っています。
この物語で描かれていたヤスさんの人物像は、私の中でどこか「迷い」として感じていた何かを吹っ切らせてくれたような気がします。
今よりも前に読み終わっていても、あとに読み終わっていても、私にはこの物語の内容はこれほどまで強くは響いてこなかったかもしれません。
今だから痛いほど共感できますし、泣けますし、また頑張ろうと思うことが出来ます。


気が付くと、囲炉裏から火鉢に移した炭は、完全に燃え尽きてしまっていました。
囲炉裏に火を入れてから9時間。
なかなかの火持ちですね。
おかげで、今までにない、有意義な時間を過ごすことができました。
囲炉裏と火鉢に感謝・・・ですね。







*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2020.10.10 21:26:53
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:囲炉裏と火鉢
台風14号は、ただいま紀伊半島の南海上を移動しています。
夜が明けてもずっと強い雨が降り続いていましたが、先ほどから少しずつ雲が切れ始めているようす。
雨雲ズームレーダーでも、大きな雲の塊は紀伊半島を西から少しずつ外れていく様子が確認できています。
なんとか大きな被害を出すことなく、通り過ぎてくれる様相です。

そんなお天気の中、インドア生活と決め込んだ土曜日の今日。
目覚まし時計をかけず、7時半にゆっくり起床。
先ほど、9時から囲炉裏に火を入れて、今日は一日囲炉裏の「火のお守(も)り」をしようと思っています。

真空管ラジオからは、ゆったりとしたスローテンポのジャズが流れています。

さあ、お待ちかねのスローライフ、囲炉裏生活。
はじまりはじまり〜〜〜!


(好きなタイミングで、好きなことをする・・・そう決め込んでの今日の一日。まずは鉄瓶でお湯を沸かして、コーヒーを入れるところから始めましょう〜)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2020.10.10 10:25:20
コメント(0) | コメントを書く

全120件 (120件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


© Rakuten Group, Inc.