2021.01.24

10年の眠りから目覚めよ、2本のプロトレック!

カテゴリ:リフォーム・修理
昨日、とある方のブログで、カシオの腕時計「プロトレック」についての記事を見つけました。
10年くらい前のモデルで、方位磁石が表示されるものを中古で手に入れて、バイクに乗るときに使用されるつもりとのこと。

もともとアナログ派の私は、カシオの腕時計についてはあまり知識がありませんでした。
ただ、アウトドア向けの腕時計が大盛況だった2000年代から2010年代前半、カシオがいろいろなモデルを出していることは知っていました。
そしておよそ10年前、私の兄が、当時小さかった私の子供たちに、カシオの腕時計「プロトレック」を贈ってくれたことがあったのを思い出したのです。

そう言えば・・・当時の子供たちはまだ小学生でしたし、アウトドア派というわけでもありませんでした。
ですから、そのごっつい腕時計を最初は興味本位で着けて遊んでいましたが、使いこなせるわけでもなく、いつの間にか引き出しの奥にしまい込んでいました。

あれ、まだ置いてあったっけ???

長男坊主の机の引き出し、そして次男坊の部屋を探ってみると・・・・ありました、ありました!!
ほぼほぼ完全な形で、表示を失ってしまった腕時計を発見です。

そして今度はその機種番号を調べ、ネットで取扱説明書をダウンロードしてみました。
普通の時計なら「電池交換」が必要ですが、それはそれ、これはカシオのソーラー腕時計です。
しかもハードユース仕様の腕時計です。
内部の充電池がどの程度の性能なのか・・・調べてみる必要がありました。
すると、この時計、なかなかすごいスペックです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
● バッテリーインジケーター表示 ● パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消し、さらに6〜7日程度暗所に放置し続けると、自動受信、センサー計測もOFFとなり節電します) ● フルオートカレンダー ● 12/24時間制表示切替 ● 耐低温仕様(ー10℃) ● 操作音ON/OFF切替機能 ● ELバックライト(フルオートELライト、残照機能付き) ● フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間 機能使用の場合:約5ヵ月 パワーセービング状態の場合:約20ヵ月
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

光の届かない引き出しの奥で、パワーセーブ状態で約20ヶ月・・・・およそ4年間眠り続けるだけの底力を持っているとは・・・。
とすると、充電池に関してもそれなりにいいものを搭載しているはず・・・・
電池交換なしで、呼び起こせるかもしれない・・・!

玄関先にある金魚の水槽。
昼の間、付けっぱなしとなるその照明を使って、充電を開始してみました。
すると・・・・・表示がついに現れました!!
おおおおおお〜〜〜〜〜〜!!!!
そして、こいつは電波時計です。
時計合わせは一発のはず!!!

窓の際まで時計を持っていき、説明書の通りに電波を受信して時計合わせをしてみると・・・

大成功〜〜〜!!!





(2本のプロトレックが10年の眠りから覚め、再び時を刻み始めました。ちょっと感動です・・・・。スゲーな・・・・。私もこれを付けてバイクに乗れば、少しは方向音痴が修正できるかもしれませんね・・・(笑)。朝から妙に感動しているちちおにんです)



*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村





TWITTER

Last updated  2021.01.24 10:55:57
コメント(0) | コメントを書く