395071 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ちえぶうの日記

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

2010.07.30
XML
カテゴリ:

ひよたろうが出張なので、文庫本を2冊購入~。

東野圭吾の「夜明けの街で」と

百田直紀の「永遠の0(ゼロ)」。

昨晩「永遠の(ゼロ)」に手を伸ばし、読み終わってしまった。

本日「夜明けの街で」を手に取るも、数行読んでは本を

閉じてしまうのだよね。

読む順番、逆にすれば良かったなぁ。

 

お薦めします!「永遠の0(ゼロ)」。

15歳から、25歳の若者にぜひ読んで欲しい。

そしてできれば40代、50代になったとき、もう1度読んで欲しい。

今薄らいで無くなりつつあるものが、そこにあります。

それが何なのかは、読む人によって違うでしょう。

 







最終更新日  2010.07.30 19:32:34
コメント(0) | コメントを書く


2009.11.09
カテゴリ:
ひよたろうの出張が1日伸びたので、今日までプチ独身生活。
テント作ったり、本読んだり、インコと転がってたり~。
幸せだったけど…明日帰って来ちゃうのよ~(涙)

まだ途中だけど~♪

ひよたろうの出張前に入手した本。
コンラート・ローレンツ氏は動物行動学を開拓し、
ノーベル生理学医学賞を受賞された方。
みなさん御存知の「刷り込み」の研究で有名。
(愛玩動物飼養管理士1級の試験にも出るかも)

この本を読みながら、
「ふむふむ、PUUさんちのYOUちゃんは、
 ちっこいおじさんを『おじさん』と思ってるんだな?」
とか、

「リンがおぢさん嫌いで助かるわ~。発情が軽くて…。」
とか、

「カイはとりあえず私が好きだけど、若いかわいい姉ちゃん
 が現れたら乗り換えるだろうな~?」
とか、

いろいろ考えながら読むのは、いと楽し♪
他の著書も探して読んでみたくなりました~。






最終更新日  2009.11.09 23:45:15
コメント(2) | コメントを書く
2009.08.21
カテゴリ:
ここ数日本にハマってまして…。
ブログUPもインコズの写真もおろそかです~。

2日前は宮元輝の「海辺の扉上・下」を読んだのですが、
昨日は先日のM氏とのTELに触発されてか、
宮元輝の「海岸列車上・下」を読んでました。
登場人物の戸倉陸離という国際弁護士がM氏っぽいのです。
パワフルで切れ者、だけど人間的には素直でやんちゃないたずらっ子。
そんでもっておじさん(笑)

私は気に入った本は何度でも読み返すタイプです。
同じ本を何十回も読みます。
読むたびに印象が変わったりすることもあります。
おそらく読んだ時の自分の心持で何が心に響くかが違うのでしょう。

今日は藤原伊織の「テロリストのパラソル」を読みました。
骨太な男の世界です。
そして男ならではの純粋も描かれています。
江戸川乱歩賞&直木賞W受賞作品です。
たぶん女性はあまり読まないかと思いますが、
こういう世界もけっこう好きだったりします。

私的にはすかっとした人が好きです。
男性でも女性でも。
自分自身も何かで落ち込んでいたりしてすかっとしていないと、
自分が嫌いになってしまいます。

なんかしばらく本にハマってしまいそうな気がします。
ひよたろうの給料日過ぎてお小遣いに余裕ができたら
陳舜臣の「枯草の根」と藤原伊織の短編集「雪が降る」を
探してみようと思います。






最終更新日  2009.08.22 02:54:32
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.