298321 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Sweets Talk

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

July , 2022
June , 2022
May , 2022
April , 2022
March , 2022
February , 2022
January , 2022
December , 2021
November , 2021
October , 2021

キーワードサーチ

▼キーワード検索

June 19, 2010
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

ベスティルハウスの紙ケースで仕上げたカップケーキです。                  

シュガーペーストの花やデコレーティングシュガーで仕上げをすると、可愛いデコレーションが簡単に出来ます。アメリカの「インデアツリー」のデコレーティングシュガーは、野菜から色をとって着色しています。エディブルのビオラと一緒に飾ってある、紺色の砂糖はアカキャベツからとった色で着色した砂糖です。紺色の砂糖は使うのが難しそうですが、意外と効果的に素敵な飾りができます。

光に長時間当てると退色し、例えばストロベリーピンク等は半分だけ桜色くらいまで色を薄くして元の色と混ぜて使うのも面白いです。

ノンパレイユという砂糖菓子は、砂糖にコーンスターチを混ぜて玉状にしたものですが、インデアツリーの商品は、野菜で着色しているので優しい色合いです。

「モネ」という名前のノンパレイユは、パープル、ブルー、イエローのミックスで
モネの絵の色合いです。コーンスターチも遺伝子組み換えをしていないトウモロコシから作ったものを使用しています。                                   

私は、このモネと無着色の白だけのノンパレイユを好んで使いますが、モネはフレッシュクリームのショッピングページからお買い上げいただけます。白は近々入荷予定です。

更にインデアツリーのフードカラーも野菜を使った色ですが、4色のみのセットで12色の美しい色合いを作り出すことができます。こちらも秋には入荷します。
シュガーペーストに色を加えるのにお薦めです。

安全で可愛い、お菓子用の砂糖菓子をそろえておくとカップケーキも更にグレードアップです。







最終更新日  June 20, 2010 12:25:43 AM



© Rakuten Group, Inc.