045663 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

タフルの日記(^_^)

私が宝塚を好きになった理由

私が宝塚を好きになった理由は小学校4年生の時に初めてみた天海裕希さん(現在女優の)の舞台を見たのが最初だった。天海さんが退団を決め、チケットを取るのでさえ困難な公演だったにも関わらず、わざわざ私とお母さんのチケットを取ってくれてみせてくれたのだ。そのチケットを取ってくれたのがお母さんのその当時の職場の上司さん。
私は、その人と未だに仲がよく、一緒に公演を見に行ったり、チケットも取ってもらい、お母さんと見たりもしている。
本当に感謝の気持ちでいっぱいだ。私が「宝塚をみてみたい!」と思ったがために。その公演の名前は「ミー&マイガール」去年か忘れてしまったけれど、東宝でも唐沢さんと木村佳乃さんが行った宝塚バージョンの公演だ。
初演は、1985年に剣幸さんとこだま愛さんという二人でのコンビで話題になった作品。
詳しい話の内容については、また後日更新しようと思う。
その上司の人とはいつも、公演が終るとご飯を食べたり、お茶を飲んだりしながらゆっくりできるこの時間は私にとってうれしい時間でもあり、ホッとできる時間なのだ。グッズを見たりもするし、公演で「○○さんステキでしたねぇ」「かっこいいですよねぇ」といった話をしている。でも、お母さんがいる時は、仕事の話になることも。大変だし、同じ職業をしているので、そうなるのも無理はないかな。
しかし、私は宝塚を見てすっかりはまってしまった。舞台の大きさや、大階段を見たときの感動。
「いつかあの舞台に立ちたい!」と未だに思っている私。
それくらい宝塚が好きなのだ。だからこそ、宝塚を受験したいと思ったし、これからも宝塚のファンでいたいと思う。
一度見ないとわからない世界かも知れないけれど、見て欲しいなと思っている。この続きはまた次回更新します。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.