475524 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月と太陽 by嘘つきな太陽

PR

プロフィール


嘘つきな太陽

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

閑古鳥の巣箱 小市民伯爵さん

コメント新着

 嘘つきな太陽@ Re[1]:『ペテロの葬列』 最終回(09/15) maki5417さん 書き込みありがとうござい…

フリーページ

2017年10月28日
XML
カテゴリ:映画・劇
白石和彌監督の舞台挨拶~♪
しゃべるの苦手とかって人も多いけど、
白石監督は自然体でフレンドリーで
しゃべりのうまい人だと思った。
『凶悪』の人かぁ。
たしか、山田孝之さんのだよね。
なんか、途中で見るのやめた気がする・・・。
と思って、
今回の作品にも一抹の不安が(^_^;)
進行してたアナウンサーさんが先に観たらしく、
号泣した、とか
役者さんがみんな180度振り切れた演技で
って、終始熱く語るので
ちょっと引いた・・・。

感想。
観るのが嫌になるほどの嫌悪感とか恐怖はなかった。
ただ、みんなクズだった(^_^;)

佐野陣治(阿部サダヲ)は
汚いし、怖い。
北原十和子(蒼井優)に近づく男を排除する時の目が
ギラギラしている。

水島真(松坂桃李)は、
謝罪に行った客の家で、
泣き出した十和子にキスするって
意味がわからん。
何しに行ってんだよ(^_^;)
自分の気持ちだと、渡した腕時計は3千円の安物だし、
一人旅が好きで、砂漠について自慢げに話してたのは
全部本の受け売りという、
ものすごくちっさい男だった。
そして、微妙に変態ちっく。
監督も言ってたけど、
ホント何故受けた(笑)

黒崎俊一(竹野内豊)は、
調子のいいことばかり言って、
最終的にはハンパない暴力。
別れて3年後に連絡してきたと思ったら、
自分のために他の男と・・・って、
それで自分が助かるからって、
自分には何のリスクもないじゃないか・・・(-_-;)

黒崎に紹介された國枝っていうじいさん(中嶋しゅう)も・・・。

竹野内豊の後が阿部サダヲなら、
十和子の罵詈雑言もしょうがないかな、と思う(笑)

十和子もクズなんだけど、
なんか嫌いとは思わなかった。
大きな涙をボロボロ流しながら泣く姿に
グッときた。

十和子について回る陣治が
何をしでかすのかと、
ストーカー的恐怖だった。
この2人に愛なんてないように思えた。

だけど、
出会ってから、
十和子が笑顔を取り戻すまで
必死だった陣治の姿は、
すがすがしいほどの愛だった。
ひっくり返されるっていうのは
こういうことだったんだな。
十和子が黒崎を刺してその記憶を無くし、
水島を刺し、
そんな十和子を
すべて自分のせいにしてでも救おうとした。
じゃあ、何故死ぬんだよ。
生きて隣にいろよ

って、思うんだけど。


かの鳥






最終更新日  2017年11月23日 23時43分49秒
コメント(0) | コメントを書く
[映画・劇] カテゴリの最新記事

ランキング市場

総合ランキング
1位:【店長暴走】クーポンで111円!贅沢なDHA+EPA オメガ3系α-リノレン酸 亜麻仁油 約1ヵ月分【TB1】
1位:【店長暴走】クーポンで111円!贅沢なDHA+EPA オメ…
最終更新日: 2019/10/19

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.