921310 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

地下室で手記

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月

日記/記事の投稿

プロフィール


茶留蔵

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:今日の利きジャケ(06/27) offshore cialiscialis holland betrouwba…
 http://buycialisky.com/@ Re:今日の読書 借金取りの王子/垣根涼介(08/04) cialis bathtub symbolismindia pharmacy …
 http://buycialisky.com/@ Re:今日のBS キャブスvsセルティックス(01/10) cialis prices at true pharmaciescialis …
 http://cialisda.com/@ Re:今日の利きジャケ(06/27) which has less side effects viagra or c…
 http://cialisiv.com/@ Re:今日の読書 借金取りの王子/垣根涼介(08/04) cialis bestellen.atgeneric versions of …
 http://viagravipsale.com/@ Re:今日のBS キャブスvsセルティックス(01/10) hoeveel kost viagra apotheek <a hre…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のW杯決勝(07/12) ellit keskustelu viagra ja cialis verta…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のW杯 ドイツ対スペイン(07/08) cialis 5 mg una volta al giornocialis d…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日もネット無し(08/06) generic cialis europewhat is better via…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のDVD鑑賞 アフタースクール(02/11) lamisil cialisrx giant cialiscialis 20 …

サイド自由欄

設定されていません。

ランキング市場

楽天カード

2008年06月27日
XML
テーマ:NBA(757)
カテゴリ:NBA
今日がNBAドラフトという事で。

正直見た事がないので、ドラフトの結果を見てもそれで即座にどうこうというのは分からないのですが、ドラフトと同時にトレードで大移動もあったりしましたので、頭の中がこんがらがっているというのが実情でしょうか。


ドラフトのロッタリーピックから。

1位ブルズ デリック・ローズ
2位ヒート マイケル・ビーズリー
3位ウルブス OJメイヨ


上位2位は元々この2人で決まりで、どっちが1位かという感じでしたから、順当なのでしょう。

ブルズがPGを指名したという事で、ハインリックを中心に大移動が予想されているようですね。


ビーズリーですが、小さいPFなのか、小さいからSFにするつもりなのか分からないですがそういう感じの選手のようですね。

何となくですが、当たりか外れかははっきりと出るんじゃないかなと思ったりはしています。

(かなり逃げな予想だな)


で、3位のメイヨはさっそく、民族大移動に巻き込まれたようで。

ウルブスから、メイヨ、アントワン・ウォーカー、マルコ・ヤリッチ、グレッグ・バックナー

グリズリーズから、ケビン・ラブ、マイク・ミラー、ブライアン・カーディナル、ジェイソン・コリンズ


今回のドラフトで名前が妙に気になっていたケビン・ラブも大移動に巻き込まれましたね。

正直、これからまだ移動があったりなんだりしそうなので、どっちがお得なトレードなのか図りかねますね。

純粋に戦力という意味ではマイクがいるぶんだけウルブスにとっては戦力UPですが、どういうチームを作るのかわからないので、なんとも言えないですね。

これで、グリーズリーズ名物10人ローテーションをやって話題になっていた頃のプレイヤーは誰もいなくなった事になりますかね。


そして、もう1つの大移動というか大物トレードとしては

ネッツから、 リチャード・ジェファーソン
バックスから、ボビー・シモンズ、イ・ジャンリン

がありましたね。

ネッツは去年キッドが途中でトレードされた瞬間からネッツのビッグ3は解体作業に入る事は容易に予測できたものでしたが、次はRJでしたか。

なんとなく、出したがっているのはヴィンスかなとかは思っていたんですけども、これで再建モード
っしぐらですね。


バックスは去年強行指名してミルウォーキーって何処だよ?知らねぇ!行きたくねぇ!と契約前に散々言っていたのが気に食わなかったとかが関係するんだろうか?が真っ先に思い浮かんだり。

バックスはシモンズがポジション怪我人だったりしたので、RJはそのまま戦力UPかなという感じはしますね。


話をドラフトに戻して。

まずは、マジックの指名から。

マジックの下位指名は、基本的に「なぁぁぁぁぁぁにぃぃぃぃぃぃ!やっちまったな!」という結果が大半ですので、大きな期待はしていないんですが、とりあえず。

コートニー・リーという大学4年間全うしたSGでミドルのジャンパーに定評がある選手らしいですね。

大学4年やってきたということでファンダメンタルは期待していますけども。

それでもって、センチネルを見ると、どうやらモーリス・エバンスが出て行く事を想定しての指名のおようですね。

マジックの敗戦の要因としてスラッシャーのエバンスよりもシューターの方が必要じゃないかというような考えがあるようで。

シューターが必要ならば、もっとJJをプレイさせて経験を積ませるという手もあったんじゃないか?

ディフェンスが危なっかしいならば、それこそ短時間集中スポットシューターというやり方もあったわけですし・・・というような思いがあるのですが・・・



他の気になった選手を何人か。

17位指名のロイ・ヒバートがジョージタウン大のセンターというだけでも気になりますが、ラプターズもインサイドにごついのを補充したいというのは、分かりやすいなと。

2順目34位のデアンドレ・ジョーダン、7フッターですし、少し前までは1順目中位くらいで予想されていたような気がするんですが、この落っこちようはなんなんでしょう?

気になります、クリッパーズはインサイド要員は必要なので、層が厚くて出番が与えられないというような壁はなさそうなので、使われなかったらばでかいだけの選手だったのかなと推測するようにします。

2順目43位指名がパトリック・ユーイングJrという事で。

ゴリさん息子がキングスというあまり縁がないチームですねぇと。


これで、ドラフトが終わりましたし、次はFAの交渉解禁あたりから動きがまた強まるんでしょうかね。
あと、こまごましたドラフト権のトレードなんかは、全く把握できていない(苦笑)

【送料無料】サッポロドラフト・ワン350ml【2ケース単位価格】






最終更新日  2008年06月27日 20時33分30秒
コメント(4) | コメントを書く
[NBA] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.