1007137 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

地下室で手記

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月

日記/記事の投稿

プロフィール


茶留蔵

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:今日の利きジャケ(06/27) offshore cialiscialis holland betrouwba…
 http://buycialisky.com/@ Re:今日の読書 借金取りの王子/垣根涼介(08/04) cialis bathtub symbolismindia pharmacy …
 http://buycialisky.com/@ Re:今日のBS キャブスvsセルティックス(01/10) cialis prices at true pharmaciescialis …
 http://cialisda.com/@ Re:今日の利きジャケ(06/27) which has less side effects viagra or c…
 http://cialisiv.com/@ Re:今日の読書 借金取りの王子/垣根涼介(08/04) cialis bestellen.atgeneric versions of …
 http://viagravipsale.com/@ Re:今日のBS キャブスvsセルティックス(01/10) hoeveel kost viagra apotheek <a hre…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のW杯決勝(07/12) ellit keskustelu viagra ja cialis verta…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のW杯 ドイツ対スペイン(07/08) cialis 5 mg una volta al giornocialis d…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日もネット無し(08/06) generic cialis europewhat is better via…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のDVD鑑賞 アフタースクール(02/11) lamisil cialisrx giant cialiscialis 20 …

サイド自由欄

設定されていません。

楽天カード

2008年09月13日
XML
カテゴリ:マクロスF
「トゥルー・ビギン」
今回は一気に物語の収束が始まったと思えますね。

ランカは幼いころの記憶が徐々に蘇り、自分に兄がいたこと、そしてブレラがその兄だったということをバジュラとして記憶がなくなってしまった(バジュラに脳がないということなので、記憶という概念が当てはまるのかはわかりませんが)アイ君がランカを捕えてしまった瞬間に思い出したりと。

ランカの記憶が戻ったことと、ランカの歌がバジュラに対して有効であった理由とバジュラの生態が明らかになったことによってランカが人類の敵扱いとなってしまうとなると、なんと言っていいのか。

黒幕グレイスはこの時をこそ待っていたようですが、記憶が戻ったブレラを遠隔から始末したんだか記憶をまたリセットしたのかはっきりとは分からなかったのですが、とにかく黒い。


シェリルは自分の死期が近いという事からなんでしょうか、アルトに料理を作ったり甘えてみたりと、かつて貧しいころに憧れていた事をやりきろうとでもいうのか。

ただ、優しすぎる事によってむしろ傷ついていたようですね、アルトへの想いを自分を兵器として扱おうとしながらも、完全に徹しているわけではないルカに対してストレートにぶつけていますし。

ただ、最後にはアルトの本当の気持ちは自分ではなくランカに向かっているといことを、わかっていたけども知ってしまったと。


そして、アルトがやっと自分の気持ちを固めたことになりますね。

前回、オズマに指摘された成行きに流されているだけだということを、今回は矢三郎兄さんにも突きつけられましたし。

戦ってきたのは、ランカを守るためだったと。

これは、アルトの聞いてもらいたくて歌っていたランカと同じだったわけですからね。

ただ、素直になった上で出した結論がランカがバジュラと一体となって人類と戦うのであれば、ランカは自分が倒すという、なんとも悲しい決意になってしまったのが。


物語が終焉に向かい、着地点がだいぶ見えてはきましたが、できればハッピーエンドを望んでいるので、はたしてどうやった幕引きになるのか最後まで気を抜けないなと。






最終更新日  2008年09月13日 02時57分48秒
コメント(0) | コメントを書く
[マクロスF] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.