951961 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

地下室で手記

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

日記/記事の投稿

プロフィール


茶留蔵

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:今日の利きジャケ(06/27) offshore cialiscialis holland betrouwba…
 http://buycialisky.com/@ Re:今日の読書 借金取りの王子/垣根涼介(08/04) cialis bathtub symbolismindia pharmacy …
 http://buycialisky.com/@ Re:今日のBS キャブスvsセルティックス(01/10) cialis prices at true pharmaciescialis …
 http://cialisda.com/@ Re:今日の利きジャケ(06/27) which has less side effects viagra or c…
 http://cialisiv.com/@ Re:今日の読書 借金取りの王子/垣根涼介(08/04) cialis bestellen.atgeneric versions of …
 http://viagravipsale.com/@ Re:今日のBS キャブスvsセルティックス(01/10) hoeveel kost viagra apotheek <a hre…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のW杯決勝(07/12) ellit keskustelu viagra ja cialis verta…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のW杯 ドイツ対スペイン(07/08) cialis 5 mg una volta al giornocialis d…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日もネット無し(08/06) generic cialis europewhat is better via…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のDVD鑑賞 アフタースクール(02/11) lamisil cialisrx giant cialiscialis 20 …

サイド自由欄

設定されていません。

ランキング市場

楽天カード

2010年11月14日
XML
カテゴリ:000
「拳と実験と超バイク」

生体研究所の10周年を盛大に祝い、始まりを非常に大切にする鴻上会長と、始まりではなく真木所長と完全に考え方は真逆ですね。

メダルの力を制御するシステムを開発しているという事で、2号ライダーを作っているという事になりそうですね。

真木はある意味研究熱心というか、爆弾魔の欲望でヤミーが出来ている事を承知で、ヤミーについて観察する事だけを考えていたようで、そのためサメヤミーが研究所に多数出現しようともかまわずに、緊急閉鎖をして、映司の侵入をこばんだりするんですね。

中に取り残された研究所の人々には迷惑この上ないですし、後藤さんも研究所の中にいたので、大変ですねと。

映司はヤミーも問題ですが、爆弾魔も問題という事で、研究所から爆弾解除に遊園地に向かいなんとか、ギリギリで爆弾を解除。

研究所に戻ってきて、真木と再び接触した映司ですが、真木の研究のために犠牲が何?という態度に激怒。

トラカンドロイドを受け取りはしましたが、思い切りぶん殴るかと思いきや、ギリのところで当てずに、その代わり配電盤が大変なことになっていましたし、真木の人形を吹っ飛ばして、うろたえさせたり。

映司は怒らせてはいけない人種の人だとは分かりきっていましたけどもね。

で、受け取ったトラカンドロイドはベンダーにセットする事で、パワーアップもするけども、生後が大変なものに変形。

制御に苦労しますが、ラトラーターコンボならば制御が可能という事で、制御できたらばサメヤミーの大群もものともせずに撃破と。


クスクシエではアンクに言葉使いのレッスンが待っていましたね(笑)

知世子さん、女教師コスプレって、何かそういうフェアも予定しているんでしょうか?(笑)






最終更新日  2010年11月14日 09時59分57秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.