928008 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

地下室で手記

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月

日記/記事の投稿

プロフィール


茶留蔵

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:今日の利きジャケ(06/27) offshore cialiscialis holland betrouwba…
 http://buycialisky.com/@ Re:今日の読書 借金取りの王子/垣根涼介(08/04) cialis bathtub symbolismindia pharmacy …
 http://buycialisky.com/@ Re:今日のBS キャブスvsセルティックス(01/10) cialis prices at true pharmaciescialis …
 http://cialisda.com/@ Re:今日の利きジャケ(06/27) which has less side effects viagra or c…
 http://cialisiv.com/@ Re:今日の読書 借金取りの王子/垣根涼介(08/04) cialis bestellen.atgeneric versions of …
 http://viagravipsale.com/@ Re:今日のBS キャブスvsセルティックス(01/10) hoeveel kost viagra apotheek <a hre…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のW杯決勝(07/12) ellit keskustelu viagra ja cialis verta…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のW杯 ドイツ対スペイン(07/08) cialis 5 mg una volta al giornocialis d…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日もネット無し(08/06) generic cialis europewhat is better via…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のDVD鑑賞 アフタースクール(02/11) lamisil cialisrx giant cialiscialis 20 …

サイド自由欄

設定されていません。

ランキング市場

楽天カード

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

ゴーオンジャー

2009年02月08日
XML
カテゴリ:ゴーオンジャー
今日でゴーオンジャーが最終回という事で全体を通しての総括というか感想を。

全体的に明るく分かりやすく楽しい1年になりました。

ただ、やはり最初はどうしても不安が大きかったですね。

炎神という相棒ができると言う事はいいのですが、その後絶対に大人の事情で炎神がたくさん出てくる羽目になり登場キャラクターが多くなりすぎて消化不良を起こす可能性が高いのではないかという事と、あまりにもテンポが早く、もうちょっともったいぶった形にした方がいいんじゃないのと思える事すらあっさりとすませて、次々と消化していったので、ガス欠を起こすのではないかという事があったからですね。

結論から言うと、炎神はたくさん出ては来ましたが、基本的に相棒7組、相棒になっていなくて喋る炎神2、しゃべらないのが3という事で会話すると言う事が完全にないがしろにという扱いになるのが出なかったというのは良かったと思っています。

危惧した理由の1つが同じような試みをしていたアバレンジャーが後半相棒関係ではない爆竜が単なる合体要員だけになってしまっていたからでしたが、そういう事は回避できたと思っています。

不安に思った2つ目は多少の物足りなさというか、あっけなさすぎるのじゃないかと思える事は多々感じましたね。

特にガイアーク関係については、ヒラメキメデス離脱、ヨゴシュタイン様離脱と2つの転機とも言える出来事が起こるたびに、追加キャラが登場か?というくらいのキャラクターに思わせてレギュラーに昇格しないというパターンが何度もあり、あっさりしすぎているなと感じざるをえませんでしたからね。

その代わりと言ってはなんですが、そのおかげでガイアーク3大臣のキャラはどんどん成長し、愛すべき存在になってしまい、むしろガイアークのシーンの方が面白く作りすぎだろというところにまでなってしまいましたけどもね。

後半のキタさんとケガさんは完全に敵ではありませんでしたから(笑)

というか、最終回直前でお亡くなりになったのには本気で泣きましたから(涙)


キャラクターという事になりますと、3人+2人+2人という形で初めて中盤での追加キャラが一気に2人という形、しかも初の女性キャラもいるという兄妹という試みが行われましたが、よかったですし、誰かキャラを削らなければいけないというつもりは全くないですし、削りたいとは思いませんが、やはり大所帯すぎた感は否めないですね。

そのため、特にウイングスの2人が加入直後はゴーオンジャー5人が目立てなくなってしまったりとか、ややバランスを崩しかけたりしましたし(追加メンバー直後は多かれ少なかれ避けられませんが)

しかし、その後組み合わせによって違う面をだせるようになったりとか、まさかの範人の女装キャラ化という変なものがついたりと、予想外のものまで出てきましたので、バランスには配慮されているなとは感じましたが。


出し惜しみしないマッハで駆け抜けた1年であり、極力余計な伏線めいた事を排除した、ある意味では戦隊らしい分かりやすさがあった作品だと思います。

1年というスパンの大河ドラマ的な展開は一切なかったですけどもね。

そういったものを排除したからこその自由さがいい方向にいっていたと思います。

作品としては文句をつけるつもりはないですが、やはり今後の方向性としてもっと考えてほしいのは、おもちゃのために武器やらロボ(今年はロボではないですが))を乱発するという事はやめてもらえないかなぁという事ですかね。

結局活用しきれていないと言う事は明らかですので。


細かいところに注文はありますが、そんな事はどうでもいい事と思えるだけの面白さがある作品で本当に1年楽しめたというのは良かったですね。

今の時点で、来年のVSシリーズが楽しみだったりします。

炎神戦隊ゴーオンジャーキャラクターブック Let’sGO-ON!!!!!!!






最終更新日  2009年02月08日 15時37分18秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ゴーオンジャー
「正義ノロード」

最終回でしたが、とても定番で最終回らしい最終回という感じでしたね。

憎むべき敵であるヨゴ様父を3人で倒した?というところまで行って、実はまだ倒されていないとなり。

そこに4人が復活して集合し、素顔での名乗り、それぞれの相棒である炎神達との会話、仲間達全員がそろって力を合わせて敵を倒す。

ガイアークを倒したと言う事で、炎神達との別れ。

数ヶ月後、新たな道を進み始めたそれぞれが集まるきっかけがあってみんながあつまり、そこへガイアークの残党が残っていて、また戦ってくれとスピードルがやってきて新たな戦いが始まる。

流れとして分かりやすく、とてもゴーオンジャーらしい最終回でしたね。

このまま来年のVSシリーズにも繋がりやすいなという楽しみまで残してくれていますし。

また、最後ならではの小ネタとして3大臣が一般人になってまぎれていたり、べアールがケーキ屋さんで早輝のお姉さんに給料を渡してしまったり、スピードルが走輔のカートのメカニックだったり(笑)

最後まで明るくマッハで突き進んだと思います。

この1年間本当に楽しめた作品だったなと思えるのは良かったですね。

総括は総括で別にやる予定ですが、楽しめる作品を提供してくれた演者、スタッフの方々に感謝したいと思える最終回でしたと。






最終更新日  2009年02月08日 10時47分14秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年02月05日
カテゴリ:ゴーオンジャー
映画を見てきました。

恒例のvsシリーズは小ネタと見せ場を詰め込むだけ詰め込むというのが定番となっていますが、定番をきちんと踏まえていましたし、両戦隊がいい形で融合していましたね。

ゴーオンジャーがある意味成り行きで戦うようになったというのと、ゲキレンジャーががっつり修業というスタイルをとっていたという差がいい形で使われていましたね。

もともとが映画向けに作っていないので短いですが、それでも十分に楽しめました。

それにしても、ゲキレンジャー関係者が懐かしいと感じるよりも、ガイアーク3大臣が揃っている事の方が嬉しくて嬉しくてという視点になってしまうのは、ちょっと問題かなとか思ったりはします。

あと、vsシリーズのそれぞれに知り合いがいるという設定で、いつまで恐竜やが使われるのか気になります(笑)

劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー






最終更新日  2009年02月05日 20時58分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年02月01日
カテゴリ:ゴーオンジャー
「最終ケッセン」

ついに3人になってしまったゴーオンジャー。

他の仲間達の分まで戦うというある種お決まりのパターンでというのは予想通りでしたが、今回はそんな事よりなによりも、キタさんとケガさんが・・・

ここの所話ごとに順番で仲間が消えていくという展開でしたが、これは最後にはみんなが揃うというある種の安心感があり、平然としていられたのですが、今回ばかりは平然としていられないですね。

憎めない存在になってしまっていたキタさんとケガさん、ヨゴ様父から逃げ出すものだとばかり思っていたのですが、冷酷非道なやり口に反旗をひるがえすなんて・・・

しかも、あっさりとやられてしまうなんて・・・

どうしても、この2人を倒してラストになるという展開は想像できなかったですし、むしろ倒してしまったらばゴーオンジャー側のイメージが悪くなってしまうとすら思えていたのに。

ヨゴ様父に直接やられてしまいましたな。

正義の味方ではないんだから、そこは逃げておけばよかったのにと思えて仕方がないですね。

ただ、死に方としてはある意味最高の死にざまを見せてくれたのではないかと思って、なんとか自分に言い聞かせています。

本当にヨゴ様父が倒されてほしいラスボスになりましたので、次回の最終回でボコボコになってもらいましょう。






最終更新日  2009年02月01日 09時45分49秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年01月25日
カテゴリ:ゴーオンジャー
「正義カイサン」

軍平と範人が消えてしまい、今回はゴーオンウイングスの2人が話の中心ですね。

スイスに来るように言われて断ったり、感情を爆発させて暴走する走輔を落ち着かせようとするアニ。

逆に完全に凹んでしまった連と早輝を元気づけようとする美羽。

最初はゴーオンジャーと交わろうとしなかった2人が本当に仲間を気遣うようになりましたね。

まさか、アニがウイングスになった理由が合体したかったからというネタを走輔の口から出てくるとは思いませんでした!というか、ここで持ってくるかと(笑)


ヨゴ様父はひたすら厳しく、自分の息子の死もふがいなく思うだけという事で、いつものお気楽なままでいられないキタさんとケガさんは過去の蛮機獣のデータをフルに使ったケッテイバンキで勝負に。

まぁそれでもしょせんはキタさんケガさんですので、ケッテイバンキも敗れ去り、またもやヨゴ様父の正義カイサン炸裂。

予想通りにウイングス達が消えてしまい、残されたのは最初のゴーオンジャー3人達だけに。


アニがボンパーに消える直前データを解析させようとしたのが、きっと何か起こるという事なのでしょうが、ヨゴ様父の強さに全く手だてが思い浮かばないですね。
   






最終更新日  2009年01月25日 10時14分05秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年01月18日
カテゴリ:ゴーオンジャー
「内閣カイゾウ」

終盤に入りながらも全くそんな事を感じさせない、いい意味で緩い事をやり続けてきたゴーオンジャーですが、やっぱり終わっちゃうんだというのを感じさせる展開に突入しましたね。

もっとも、いきなり範人に女装をさせようとする軍平から始まった時には、思いもよりませんでしたけど(笑)


ヨゴ様復活?という予告からどういう事になるのかと思ったらば、ヨゴ様はヨゴ様でも、総裏大臣ヨゴシマクリタインというヨゴシュタイン様の父親だったんですね。

そして、一緒にやってきた危官房長官チラカソーネが今回のメインという事で。

しかし、キタさんケガさんと全く2人を知らなかったというのは、本人達も言うように、何気に下っ端だったんですかね(苦笑)


ヨゴ様父はジャイアン族を滅ぼした仇としてキャリゲーターは暴走。

チラカソーネは攻撃を受け止めて跳ね返してしまうために軍平と範人は負傷してしまうと。


その傷をいやすために2人して銭湯に繰り出したわけですが、ここから今までを振り返る感じになっていくのが、最終回が近いと感じさせますね。

2人が一緒に銭湯に言っているというのを聞いて、他の5人が思い出を語るというのも。


チラカソーネが再び出撃したところに真っ先に駆けつけたのは軍平と範人。

チラカソーネは真正面から攻撃しても吸収して跳ね返してしまうというので、犠牲覚悟で攻撃し、駆け付けた残りのメンバーが隙ができるサイドから攻撃する事であっさりとチラカソーネ撃破。

巨大化戦は最初エンジンオーとセイクウオーが戦うもチラカソーネに返り討ちに。

ダメージを受けてボロボロの状況の軍平と範人がガンバルオーで出撃すると、キャリゲーターの思いの強さのおかげか、チラカソーネを撃破。

強敵をあっさりと倒せたものだなぁと思ったらば、さらに急展開。

ヨゴ様父が現れて、ガンバード、バルカ、キャリゲーターを消してしまい、軍平と範人もそのまま消えてしまい・・・

いきなりハードな展開すぎます!

3グループに分けられるなかで、1組目が消えてしまったという展開は、ハリケンジャーを思い出したりもしますが、となると当然次回はウィングスがピンチですよね。






最終更新日  2009年01月18日 09時14分24秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年01月11日
カテゴリ:ゴーオンジャー
「家出ボンパー」
ここにきて初のボンちゃんメインの話。

ガイアーク反応を見落としたボンちゃんが自分はポンコツだと家出をしてしまい、連と早輝は探しに、走輔と軍平は探しに行った方がいいんじゃないのという感じの範人を連れてガイアークが出てきた時の事を考えてウィングスの所へ。

連は非常におかんぶりを発揮しましたね。

ボンちゃんを迎えに行って、走輔の意地っ張りぶりまでフォローしていますし、こういった役割になると連と早輝の2人で行くのがしっくりときますよね、全くこの2人の組み合わせでのメインというのは珍しいかなとは思いますけども。


ガイアークの方ではダンベルバンキの両腕をリモコン操作するウガッツも家出するという(笑)

自分では重すぎて動かせないというのは問題ありすぎな気がしますけどもね、いくら強かろうが。

まぁ声が先代の愉快な車戦隊赤ですからネタキャラになるのは仕方がないですね(笑)


今回も面白かったですねぇ、ボンちゃんとみんなのつながりという事ではいい話ですし、ダンベルバンキは手が上がらないけどお手上げになるんだから何するために巨大化したんだよとか、ヨゴ様?とか、ゲキレンジャーはかっこよすぎるのに、ブラックもグリーンもゴールドもシルバーもいないとか(笑)
   






最終更新日  2009年01月11日 09時36分11秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年01月04日
カテゴリ:ゴーオンジャー
「初夢キカク!?」

予告を見て非常に楽しみしていたというか、一体全体どんなカオスな事になるんだ!という期待をしていたのですが、カオスではなかったですね(笑)

総集編と新年会を組み合わせたものという事で。

そういや、総集編的なお話はやっていなかったですね。

黒魔術でヨゴシュタイン様を蘇らせようとするのは是非成功してほしかったのですが、失敗したからこそケガレシア様が温泉で疲れを癒しに来て、G3プリンセス復活となったことを思うと、失敗したからこそなのかとちょっと複雑な気持ちにも。

しかも、わざわざ復活したのに、おばさん扱いですから気の毒過ぎ(笑)

気になっていたG5プリンスですが、アニが歌を用意していたというのが、かっこよすぎる!(笑)

ちょっと気になったのは座敷わらしは男の子に間違えようがないんじゃないかというくらいでしょうか。

座敷わらし=男の子っていうきまりでもありましたっけ?
   






最終更新日  2009年01月04日 10時04分30秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年12月21日
カテゴリ:ゴーオンジャー
「聖夜ヲマモレ」

今回はキレイズキーのどこに飛ばされるかわからにムゲンゴミ箱によって、3組に分けられて吹っ飛ばされたお話になりますね。

走輔、連、軍平はなぜか幼稚園で強盗犯と遭遇。

人間相手に変身するのは、初めてとはいえ幼稚園児を襲うような強盗犯にそんな事を言っている義理もなく、変身したらばあっさりとお縄に。

街を破壊するために爆薬をしかけたキレイズキーの所へ駆けつけます。

キレイズキーがクリスマス商戦のために巨大化すると、キョウレツオーとバスオン、ガンパードで対抗。


アニと早輝という珍しい組み合わせが飛ばされたところは、幽霊でいっぱい!

ここで、アニは大パニック!

アニがお化けを怖がるというのは夏の一度きりのネタかと思ったらば、また使いましたね!

しかも、ここにきて何でお化けが怖いかというと、子供の頃おじいちゃんの話すお化けの話がめちゃくちゃ怖かったから!

子供にトラウマ与えるような怪談ってどれだけすごいものをやったんだよと(笑)

そんな、アニを早輝は鹿児島弁で一喝!

珍しい取り合わせで珍しくアニが立ち直るというある意味今回一番のネタですね!

しかも、早輝ちゃんは妹ではなくお姉ちゃんになるつもりって(笑)

あと、お化け屋敷を破壊するのは迷惑な客ですね(笑)

そして、戦闘現場に駆けつけ、早輝と連とでエンジンオー、軍平とアニでバルカの代わりにトリプターなガンバルオーで戦闘に参加。


範人と美羽というこれまた珍しい組み合わせにはサンタさんも一緒。

サンタさんは異次元プレゼント袋を無くしてしまって探すことに。

ゴミ収集車に持っていかれてしまい、ゴミの山の中に捨てられてしまった中から、美羽の力と想いでなんとか袋を見つける事ができてめでたしめでたし。

大爆破直前に何とかセイクウオートリプターの代わりにバルカで何とか起爆装置を破壊するのに間に合い、戦闘参加。

ゴローダーまで参加させるクリスマス商戦アタックでキレイズキーを撃破。

またもや、ガイアークのラスボスなるかというキャラはあっけなく討ち死に。

本当に最終決戦というような緊迫感は全く感じないまま残りわずかになってしまいましたね。

緊迫感があるガイアークよりも、ヤケ酒飲んでいるキタさんケガさんの方が非常にらしくていいんですけども(笑)


で、ここの所本編以上のインパクトを予告かゴーオンゼミナールでやらないと気がすまない感じになっていますが、次回はまたネタ回決定としか思えない予告ですね!

G3プリンセス再びだけではなく、G5プリンスって(爆笑)
   






最終更新日  2008年12月21日 10時00分52秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年12月15日
カテゴリ:ゴーオンジャー
「年末オソウジ」

前回炎神を動けなくした掃除大臣キレイズキーが本格参戦とクリスマスネタを詰め込んだのが今回でした。

キレイズキーが滅茶苦茶強いという事で、どうするのだろうと思ったらば、サンタクロースの袋を使うんですね。

あれって、クリスマスワールドとつながっているんですねぇ。

しかし、クリスマスワールドって日常生活がどうなるものなのか想像できないなとか(苦笑)

袋に忍んでキレイズキーを強襲して打ち破ったかと思ったらば、実はまだ生きていましたという事で。

とりあえず、また新レギュラーと思わせて、あっさりと倒されてしまうのかと思いましたらば、そうは簡単な相手ではなかったですね。

あれだけ、強さを見せつけて、炎神の力さえ使えればそれで簡単に勝てるんだとかなると、それはそれで困りますけども。

ただ、なんとなくですけども、次回もサンタネタと絡めて引っ張るという事で、ラスボスっぽい登場をしたけどもキレイズキーは年末大掃除とばかりに逆に掃除されてしまうのではないかと思っていたりするのですけども、どうなるのでしょうか。


それにしても、ゴーオンはここのところ次回予告かゴーオンゼミナールでインパクトのある事をやらないといけないという決まり事になっているんでしょうか?

軍平ソウ~~~~~ル♪が頭から離れません!
   






最終更新日  2008年12月15日 21時30分33秒
コメント(3) | コメントを書く

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.