916113 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

地下室で手記

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

日記/記事の投稿

プロフィール


茶留蔵

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:今日の利きジャケ(06/27) offshore cialiscialis holland betrouwba…
 http://buycialisky.com/@ Re:今日の読書 借金取りの王子/垣根涼介(08/04) cialis bathtub symbolismindia pharmacy …
 http://buycialisky.com/@ Re:今日のBS キャブスvsセルティックス(01/10) cialis prices at true pharmaciescialis …
 http://cialisda.com/@ Re:今日の利きジャケ(06/27) which has less side effects viagra or c…
 http://cialisiv.com/@ Re:今日の読書 借金取りの王子/垣根涼介(08/04) cialis bestellen.atgeneric versions of …
 http://viagravipsale.com/@ Re:今日のBS キャブスvsセルティックス(01/10) hoeveel kost viagra apotheek <a hre…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のW杯決勝(07/12) ellit keskustelu viagra ja cialis verta…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のW杯 ドイツ対スペイン(07/08) cialis 5 mg una volta al giornocialis d…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日もネット無し(08/06) generic cialis europewhat is better via…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のDVD鑑賞 アフタースクール(02/11) lamisil cialisrx giant cialiscialis 20 …

サイド自由欄

設定されていません。

ランキング市場

楽天カード

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

レスキューファイアー

2010年03月27日
XML
「最終決戦 ドンカエンを爆鎮せよ!」

二つ目の太陽と化したドンカエンとの最終決戦、舞台は宇宙。

グレートワイバーンGXのファイナルレスキューで一気に決着とするつもりが、ドンカエンは阻止。

そこから、怒涛ののファイナルレスキューラッシュとなり、最後はタツヤとの一騎打ち。

ここでトドメという所まで行って、タツヤはもう一度ドンカエンに人間との共存を持ちかけますが、ドンカエンは聴く耳持たず。

そして、タツヤはドンカエンにとどめをさすのではなく、再び封印。

人間は決して愚かな存在で炎を誤った使い方ばかりをするわけではないと信じて。

ドンカエンは氷漬けに封印されて、愉快な3人と一緒に宇宙をさまよう事に。

これで、ドンカエンは爆鎮完了!


ドンカエンとの戦いに終わりをつげ、ユウマはタマちゃんと結婚。

さすがに、タマちゃんでもがっつりとプロポーズされれば気付かない何ていう事もなく結婚まで行ったんですね。

ユウマはよく諦めなかった(笑)

そそて、隊長から結婚式の場でレスキューファイアーは活動を休止する事を宣言。

ドンカエンとの戦いに決着がついたという事を節目と考えたんですね。

そして、それぞれの道へとなりますが、広報担当になったツバサのド派手なCMに笑いました!



これで最終回という事で、軽めに総括。

レスキューファイアーはレスキューフォースと世界観を同じくする後継作でありながら、ファンタジーの要素を足して、ラスキューフォースとリュウケンドーの中間あたりの位置に存在するなぁというのが早くから気付いた所ですが、残念ながらそこらへんは中途半端になってしまったかなと。

特に、青き珠探し以降は完全に単体ヒーロー化に拍車がかかりましたし。

そういう意味でも、いろいろともったいない所が目立ったなと。

キャラクターの性格やらバックボーンをはっきりさせるエピソードの登場する話が遅かったり、せっかくチームであるにもかかわらず、チームとして機能していない話が多すぎたり。

でも、つまらなかったかというと、物凄く面白い話もあったりと(概ね、集団妄想大会みたいなシーンが出てくるのは面白かったんだよなぁ)きちんと調整してやれば、安定して楽しめたんじゃないかと。

私が集団ヒーローの単体ヒーロー化が好きではなく、チームだからこそというのを見たいという思いが強いというのが大きいですが。

そして、この時間帯の特撮枠が終了と。

リュウケンドーからレスキューフォースまでブランクがあったので、今後また作られるという可能性もありますが、継続する事によってノウハウも蓄積されたりするのになぁ思いますが、いろいろ大変でしょうしね。

東映のスーパーヒーロータイムとはまた違ったテーストであっただけに、消滅という事にはならないで欲しいなと。






最終更新日  2010年03月27日 21時02分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年03月20日
「奇跡をおこせ 青き玉」

前回タツヤ以外のメンバーが重症を負ってしまいました。

そういった状況の中、ドンカエンが宇宙にあがり第二の太陽となり地球を灼熱化。

影響は甚大でパニック状態にまでなりますが、レスキューファイアーで動けるのはタツヤ1人。

4人の仲間の病室に向かい、それぞれに自分の思いを伝えながら青き珠を渡し、回復を祈り1人で救助活動を行います。

決死の覚悟でレスキューをしますが、どうしても1人では限界があり大ピンチという所でレスキュー魂が青き珠から奇跡を呼んだという事で。

リツカがまずは合流、スカイチーム、そして、死の間際まで行っていたユウマも合流。

揃った所で次回はドンカエンとの最終決戦の最終回。

ユウマとタマちゃんのプロポーズネタはいいんですが、ここの所急激すぎるくらい急激にタツヤとリツカと接近させているなぁ。






最終更新日  2010年03月20日 14時11分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年03月13日
「最大の危機 ドンカエン、完全復活」

ドンカエン復活と、青き珠のお話ですね。

どうやら4つ目の青き珠は富士五湖にあるという事で現場へ。

ドンカエンがモンゴルに出現してみたり、三幹部がガッタイエンになって青き竜の力で倒してめでたしめでたしとかいろいろとありましたが、ラストにタツヤ以外の4人がいっぺんに重症になったので全部ふっとびましたな。

もともと、レスキューファイアーは単独ヒーローになりがちなのに、さらに追い打ちをかけるかって。

まぁユウマがヤバい事になるのは、タマちゃんにプロポーズの答えは帰ってきてからなんて言っていたので想定できましたけど。
   






最終更新日  2010年03月13日 19時05分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年03月06日
「決着 ファイアー1VSジョウカエン」

前回ジョウカエンにファイアーフェニックスを乗っ取られたわけですが、Qすけが機転を利かせてガイアレオンと3幹部を利用してファイアーフェニックスに5人を潜入に成功。

レスキューメガホーンとジェットカリバーを取り戻す事に成功してレスキューフェニックスも取り戻せました。

そして、タツヤとジョウカエンの一騎打ち。

かつて、人間とジャカエンの争いを話し合いで解決しようとしていたのがジョウカエンという事で、タツヤは説得しながらの戦いになり、巨大化したジョウカエンをエクスドラゴンで倒しますが、とどめは刺さずに、なおも説得を続けます。

そして、ジョウカエンもその気になったのですが・・・

復活したドン・カエンに倒されてしまいます。

実はジョウカエンを封印させたのはドン・カエンだったという。






最終更新日  2010年03月06日 16時57分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年02月27日
「乗っ取られたファイアーフェニックス」

今回はタイトル通りのお話ですね。

いかにも最終回が近い終盤だなと思えます。

ミエ先生とひまわり学園の子供たちがファイアーフェニックスに見学しにやってきたところで、タツヤがレスキューファイアーはジャカエンと戦う事が主目的ではなく、あくまでも災害救助のための組織であり、ツールもビークルも人命救助のためのものという前振りはよかったですね。

ジョウカエンに人質をとられてレスキューフェニックスを乗っ取られ、ファイアースーツも着装解除という所に追い込まれながらも、まずはレスキューフェニックスを目指すのではなく、その場の災害救助を優先。

生身で必死になっている姿を見て、回りの人も自発的に救助活動を手伝うような事になるのは、本当はこういう事をメインになるようにするのが、この作品の狙いだったんだよなと再確認するような思いになりますね。

次回は、かつてジャカエンとの戦いの時に、実はジャカエン側で話し合いを考えていたらしいジョウカエンの過去が明らかになるという事のようで。






最終更新日  2010年02月27日 14時05分37秒
コメント(1) | コメントを書く
2010年02月20日
「熱き約束 今明かされるツバサの過去」

今回はツバサの過去という事で、怪我をして消防士をやめて今はレスキューファイアーを元ネタにしたマンガを描いている先輩との話。

高校生の妹が消防士を目指してるのを、危険だからという事で諦めさせるように説得を頼まれという。

基本ラインとして、わかりやすいですし、すっかりツバサを恋のライバルとして考えているウカエンとの対決なんていうのも面白いんですが・・・・

46話にもなって、今明かされるじゃないだろうというツッコミが入ってしまうんですよね。

本当に、こういった全体の流れやらバランスやらきっちりとやっておけばなぁ。






最終更新日  2010年02月20日 13時27分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年02月13日
「炎のチョコレート 波乱のバレンタインデー」

今回はバレンタインデーネタという事で。

ミエ先生が婚約してしまって拗ねているタツヤと、リツカが誰にチョコを渡すつもりなのか気が気でないツバサがもう少し使えると良かったのになぁと。

もしくは、タマちゃんからのチョコを期待して浮かれまくるユウマとか。

この手のネタだと、妄想シーンを期待できるものだっただけに、無くて残念。

リツカとタマちゃんが作っていたチョコは皆にあげる義理チョコでしたという、分かりやすいオチですが、もう少しネタ方向に暴走してもよかったんじゃないかなぁと。

陽気なチョコバナナ園はよかったですけど(笑)






最終更新日  2010年02月13日 10時51分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年02月06日
「着装せよ、ダブル1!友情の新レスキュー合体」

今回はタツヤとヒカルのダブル1コンビのお話という事で。

単体ヒーロー同士での共演だったらば、面白く感じるんだろうなぁと。

他の4人が本気でいらない事になってしまっていますからね。

レスキューフォースのビーグルとファイアーのビーグルが力を合わせてケルベロスドラゴンなんて言う前に、レスキューファイアーの他のメンバーと力を合わせようよと思ってしまった。

ファイアーはチームバランスが悪い話を作りすぎなんだよなぁ、今更ですけど。






最終更新日  2010年02月06日 12時58分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月30日
「大河隊長、故郷へ帰る!?」

今回はユウマがタマちゃんに豪快に振られるというお話ですね(違)

隊長の妹さんがやってきて、実家の北海道の牧場に連れ戻しに来た?と。

隊長には奥さんと子供が北海道で待っているとタツヤは推測します。

そんなタイミングでヒカルがやってくるものだから、隊長が交代?って妄想が始まります。

レスキューファイアーでは、何気にこの妄想シーンは面白く作られている事が多いですよね(笑)

隊長を北海道に連れ戻さないように説得しようとするタツヤが妹さんを説得しようとしているところでジョウカエン出現。

タツヤはQスケと分かれる形で地下に閉じ込められてしまいます。

超火災で人出が足りない中、隊長が現場に急行する事になり、ヒカルも駆けつけてタツヤ達を救出に成功、閉じ込められた一般の方々も救助成功。

爆裂的に鎮火も終わり、北海道で待っているのは奥さんと子供ではなく牛の出産というオチで。

なんだか、最近タツヤとリツカと距離が短くなっているかのような描写が増えているなぁと思うのですが、気のせいではないですよね。

次回もヒカルが続けて登場しますが、他のレスキューフォースのメンバーも出てくればいいのにとか。






最終更新日  2010年01月30日 14時54分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月23日
「生きていたジョウカエン 名古屋城、天守閣の決闘」

今回で名古屋ロケ編最終回。

青き珠が名古屋にあるんじゃないかと思ったらば、先にジョウカエンが持っていて復活していましたというお話ですね。

名古屋名物の金のシャチホコを火炎魔人のシャチホコエンにして派手にしましたよと言う事で。

名古屋ロケ編のいい意味での緩さが失われてしまったなぁと。

名古屋の消防隊の皆さんが頑張って協力するというのは、いいんですが、もっとがっつりとご当地ネタとかで攻めた方が良かったんじゃないかと。

レスキューファイアーが帰還するにあたって、市長始め関わった人たちがひととおり顔見世をしてはいましたけども。






最終更新日  2010年01月23日 14時51分53秒
コメント(0) | コメントを書く

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.