920843 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

地下室で手記

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月

日記/記事の投稿

プロフィール


茶留蔵

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:今日の利きジャケ(06/27) offshore cialiscialis holland betrouwba…
 http://buycialisky.com/@ Re:今日の読書 借金取りの王子/垣根涼介(08/04) cialis bathtub symbolismindia pharmacy …
 http://buycialisky.com/@ Re:今日のBS キャブスvsセルティックス(01/10) cialis prices at true pharmaciescialis …
 http://cialisda.com/@ Re:今日の利きジャケ(06/27) which has less side effects viagra or c…
 http://cialisiv.com/@ Re:今日の読書 借金取りの王子/垣根涼介(08/04) cialis bestellen.atgeneric versions of …
 http://viagravipsale.com/@ Re:今日のBS キャブスvsセルティックス(01/10) hoeveel kost viagra apotheek <a hre…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のW杯決勝(07/12) ellit keskustelu viagra ja cialis verta…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のW杯 ドイツ対スペイン(07/08) cialis 5 mg una volta al giornocialis d…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日もネット無し(08/06) generic cialis europewhat is better via…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のDVD鑑賞 アフタースクール(02/11) lamisil cialisrx giant cialiscialis 20 …

サイド自由欄

設定されていません。

ランキング市場

楽天カード

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

怨み屋

2009年09月25日
XML
カテゴリ:怨み屋
今日の怨み屋本舗 最終話 「心の闇(後編)」
時効はあるのかという、怨み屋という作品にぴったりな題材だったわけですが、今回のシリーズある意味主役であった星影さんがついに怨み屋に接触。

母親が目の前で強 姦され、それが原因で自殺したという記憶を鮮明に思い出させられます。

そして、怨み屋の工作により殺人の時効を迎えてテレビで名を売り、本まで出版していい気になっている久我山が、母親を死に至らしめた生首の刺青の男であると知る事になります。

そして、久我山と殺人被害者遺族の奈良崎がテレビで討論するという番組が制作されることになります。

視聴率至上主義者の城島は怨み屋の工作により、星影さんの過去と久我山の過去を知り、番組で利用する事を思いつきます。

しかし、これにより番組放送中星影さんは久我山をめった刺しする結果に。

公開殺人ショーと化してしまいました。

城島は局をクビに。

実は、城島に関しては社会的抹殺が依頼されていました、過去にこの殺人事件で犯人だと思いこんで、なりふり構わない取材をし、そのせいで仕事も家庭も失った男からの依頼でした。

逮捕された星影さんは、怨み屋に自分が抑え込んでいた怨みという感情を、剥き出しにされた事をむしろ喜んでいて、寄木さんも実は同じなのではないかと指摘する事に。

ついに、最終回になってしまいました。

時効という問題とともに、徹底して視聴率至上主義で何でもありという姿勢を貫き、不愉快な気持ちにさせ続けてきた城島が社会的抹殺という結末になるのは、よくこういうものをテレビで放送できたなと思ったり。

なんだか、ここまでひどいとは言いませんが、これに準じるくらい今のテレビ局の報道姿勢ってあれだと思うので。

それはともかく、久々の怨み屋のレギュラー放送。

2話完ものに変更されて、前篇の日はなんだかこの不快な気分を抱えたままでしたが、時間が長くなった分1つの話が濃くて面白かったとは思います。

次は、いつレギュラー放送が行われるのかと期待して待っていようかなと。






最終更新日  2009年09月26日 01時39分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月19日
カテゴリ:怨み屋
最終回の相手は、15年前一家惨殺事件を時効で逃げ切った久我山。

事件の時効を知らせるニュースを飲み屋で見ている間に、久我山がつぶやいた言葉から星影さんが近づいたらば自分が犯人だと。

星影さんの上司で視聴率至上主義の城島は、久我山を担ぎ出し視聴率を稼ぎだしますが、久我山の傍若無人な態度を見た被害者の遺族である奈良崎は当然久我山をぶっ殺したくなるわけで、怨み屋が接触。

久我山の実質的抹殺の依頼。

そして、ついに星影さんも怨み屋と接触。

罪を憎んで人を憎まずという優等生な考えをしていた星影さんですが、はたして心の時効は存在するのでしょうか?

次回ついに最終回、どのような幕引きになるんでしょう?






最終更新日  2009年09月19日 01時00分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月12日
カテゴリ:怨み屋
今回は、怨みを晴らす番なわけですが、整形で変身して外見と反比例する形で性格が歪んでしまったんだろうと思われる青山ちはるを、整形ネタで追い込みます。

再手術しないと、壊れると医者に化けた情報屋がおどし、散々手術を勧誘し手術代200万円を意識させます。

そこに、怨み屋が車いすツアーの客として代理店に潜入し、200万円現金で振り込む事に。

整形という事で追い込んで、会社の金200万円を盗もうとしたり、表面とは全く違う裏の顔も暴かれるは、整形の過去も暴かれるは。

散々過去のつらい記憶を思い出したりと、散々な状態で逃亡途中で階段から転落。

鼻が曲がってしまうという状態で逮捕。

それまでやってきた事は褒められたものでもなんでもないですが、なんだか哀れすぎて、怨みが晴れてすっきりしたとは思えないものですね。

まぁ、ここら辺どうしても、残念な顔面を持った事による不公平感を感じた事がある者としては何ともね、分からなくはないんですよね。

整形しようなんて思った事は無いですけど。


星影さんは、甲府の実家に帰って、いろいろと確かめようとしましたが、父親は頑なに過去を忘れた事にしたがっています。

そして、母親の墓前に弟切草を見つけ、花言葉を知った事によって、自分の過去を思い出したようですね。

今まで断片的に出てきた情報でしたが、ある程度予想通りの過去があったんですね。






最終更新日  2009年09月12日 01時08分54秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月05日
カテゴリ:怨み屋
前回の事件現場、やっぱり怨み屋はカメラに収まっていました。

星影さんが怨み屋にまた一歩近づいたわけですが、怨み屋サイドも星影さんを調べていました、こういう事にぬかりはないですね。

今回の依頼人は旅行会社に勤める、仕事に生きる外見はやや残念な関口。

後輩で外見に優れて、女を武器にしている青山とはそりがあわないが、正面からぶつかったがために、嫌がらせが露骨に。

担当するツアーの連絡をいじってトラブルを発生させられたり、心底大事にしていた企画はパクられ、それを訴えるも証拠は無し。

自殺してしまった大事な弟との写真は破られと、心底ぼろぼろにされたところに、怨み屋の名刺が。

まいどまいど、怨みを抱えた人をどうやって嗅ぎつけるんでしょうね?

青山を社会的抹殺する依頼ですが、散々女を武器にして性根歪みまくっている青山は、全身整形でしたという事で次回。

外見を武器にというのは、残念な外見だった時の仕返しなんだろうなというのは分かりやすいですなぁ。






最終更新日  2009年09月05日 01時07分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月29日
カテゴリ:怨み屋
「苦いタバコ(後編)」

闇金に保険金目当てで殺害された、情報屋が過去に世話になった定食屋の怨みを晴らす番ですね。

保険金が下りた時を狙って生き残った息子たちの前に現れた闇金外道衆。

妹の命で脅して保険金を巻き上げようとします。

情報屋に接触した息子ですが、闇金相手の殺意はおさまらず、金属バット1つで殺しに向かいますが、当然歯が立たずつかまります。

無茶な事をやって、情報屋はいらつきますが、当初の予定通りにあやしい関西弁の男として情報を売り込みに行きます。

この場面をとらわれた息子に目撃されてしまって誤解の元を作るのですが。

カモの情報がたっぷりと言う事で、闇金は攻めに向かい、上で仕切っている893に金を借ります。

カモがわらわらやってきて、ウハウハでしたが全部怨み屋の仕事で一気に吹き飛びます。

893に吹っ飛んだのが即座にバレますし、息子の捜索に警察が動いていると逃げ道無しという事で。

きっちり命を落とす結果に。

怨みは晴れましたが、情報屋は闇金と同じ下衆である誤解を受けたままという事に。

また、取材で怨み屋を狙っていた星影さんは、完全に怨み屋を認識しましたね。






最終更新日  2009年08月29日 01時06分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月22日
カテゴリ:怨み屋
今回は闇金に連帯保証人にされ、自殺を装って殺害された食堂の一家。

依頼人は生き残った息子ではなく、情報屋。

12年前金が無く困っていた情報屋は、峰島一家に助けられバイトとして世話になっていたため、自殺の裏を取るために調査をして自殺ではなく他殺だと確信。

怨み屋は10円で依頼を受けるが、情報屋の禁煙が条件。

煙草を死ぬほど愛している情報屋にとっては大金よりも高くついた依頼料ですが、それでも依頼する事に。

前回、オチがあまりにもバカな話だった反動で、今回はえぐいですね。

闇金という存在も怨みに繋がりやすい存在以外の何物でもないですが、連帯保証人としてはめられたわけですからね。

常々、連帯保証人に関しては、利子から何から丸被りしなければいけないというのは、どこか腑に落ちないものを感じていましたが、それを大幅に悪用したものですから、どうにも反吐が出る形のお話ですね。

情報屋の尾行に途中までは成功する星影さんと、怨み屋との距離も近くなってきていますし次が気になりますね。






最終更新日  2009年08月22日 01時01分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月15日
カテゴリ:怨み屋
ラーメン屋に怨みを抱いているキチガイ姉弟という事でしたので、どんな怨みなんだろうと思っていただけに、予想外のバカ話だったのに驚きました。

というか、笑いました!

武藤が3年前急に金が増えたのは、落し物をネコババしていたためであり、身に覚えのある悪事はこれでした。

しかし、キチガイ姉は怨みを抱いているのではなく、妄想ストーカーだったんですね。

10年前、実は罰ゲームで声をかけた武藤に一目ぼれし、発する言葉全てを強引に都合よく解釈していただけだったと。

今回は社会的抹殺方法も、全く殺伐としていないというか、笑わせる気がありすぎですね。

盗聴を逆に利用しようとして怨み屋が愛人のふりしての芝居が、棒読み過ぎ!(笑)

十二月田が放火犯として現行犯逮捕なんていう大ピンチだったりした、先週の緊迫した気持ちを返せ(笑)

星影さんが、寄木警部と接触し、怨み屋の存在を裏付けたのが大きな動きですし、インタビューの編集で怨み屋の似顔絵をストップして凝視する城島はどういう意味で凝視しているのか気になる終わり方でしたが、やっぱり今回はネタ過ぎでした。

面白かったからいいですけど。






最終更新日  2009年08月15日 01時01分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月08日
カテゴリ:怨み屋
今回は、人気ラーメン店に来た新人アルバイトがキチガイ行動な嫌がらせのために、ラーメン屋の評判がガタ落ちという怨みを受けてというお話。

何気に気になるのは、あんな露骨にキチガイじみているのを新人アルバイトとして雇おうとするほど、人不足だったのだろうかという事だったりするんですが、面接ではまともだったんでしょうか?

それを置いておけば、続きが気になりますね。

ラーメン屋の店主の武藤は過去にキチガイバイト、木経の姉と何がしかの因縁というか露骨な怨みを買っているようですし。

3年前から急に貯金が増えたというのは、3年前にラーメンのスープのレシピでも盗んだとかなんでしょうか?

なんとなく、流れとしてはそうなのかなとか。

十二月田が警察にパクられたり、星影さんは寄木さんと接触し、怨み屋への足がかりをつかみそうだったりと、次回これがどうまとまるのか気になります。






最終更新日  2009年08月08日 01時05分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月01日
カテゴリ:怨み屋
復讐代行業者編の後半。

水落ちでは当然死なず、怨み屋は死体まで用意しておりました。

そして、大多喜商会と手を組むとしていたマキは怨み屋の工作員だったんですね。

女を武器にするとなると、レギュラーメンバーでは難しいですからね、そのためのイレギュラー工作員というのは驚きました。

男を武器にするとなるとシュウが活躍していますけどもね、いやぁ頑張れるんだなぁって。

マキの工作によって大多喜商会の内部分裂の殺し合いが成功。

興津も怨み屋によって、気がふれてしまったと。

気がふれた興津へのインタビューで怨み屋という言葉を耳にし、星影さんは過去のトラウマ全開になってきていますね。

怨み屋も(怨み屋とは知らずに)気になる存在になってきていますし、どういう結末に向かうのかが気になって仕方が無いです。
   






最終更新日  2009年08月01日 00時58分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月25日
カテゴリ:怨み屋
今回は怨み屋以外にも復讐代行業がいるというお話ですね。

優秀な同期を逆恨みし、怨み屋に依頼を断られた男が、大喜多商会に復讐を依頼。

しかし、行われた社会的抹殺は両手両足頭蓋骨と骨折させただけではなく、奥さんまでも暴行するという荒々しく後味も悪いもの。

挙句の果てに50万の依頼料とは別に500万ゆすられる結果に。

改めて怨み屋に依頼するはめに。

一方、この男の勤める会社の社長はパワハラオヤジで秘書の弱みに付け込んでやりたい放題で怨みを買っていた。

社長の赤ちゃんプレイ好きという、漢らしい性癖を利用し罠にはめた、別の同業者の女マキ。

大多喜とマキとが組んで邪魔な同業者である怨み屋を消しに。

怨み屋は大多喜商会に襲われ、間一髪逃れるかと思われたが、銃撃を受ける事になり水落。

平成ライダーならば100%生きていますね水落は(苦笑)

テレビを鵜呑みにしてはいけませんが、報道が視聴率狙いで、都合の悪いところは編集していじっているというところは鵜呑みしておきます。

星影は怨みを受ける立場にどんどん追い込まれていくという事になるんですかね、顔出しで報道していますから、実際は指示されただけというのは、現場の人間じゃないとわからないですから。






最終更新日  2009年07月25日 01時08分21秒
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.