000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

地下室で手記

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

日記/記事の投稿

プロフィール


茶留蔵

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:今日の利きジャケ(06/27) offshore cialiscialis holland betrouwba…
 http://buycialisky.com/@ Re:今日の読書 借金取りの王子/垣根涼介(08/04) cialis bathtub symbolismindia pharmacy …
 http://buycialisky.com/@ Re:今日のBS キャブスvsセルティックス(01/10) cialis prices at true pharmaciescialis …
 http://cialisda.com/@ Re:今日の利きジャケ(06/27) which has less side effects viagra or c…
 http://cialisiv.com/@ Re:今日の読書 借金取りの王子/垣根涼介(08/04) cialis bestellen.atgeneric versions of …
 http://viagravipsale.com/@ Re:今日のBS キャブスvsセルティックス(01/10) hoeveel kost viagra apotheek <a hre…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のW杯決勝(07/12) ellit keskustelu viagra ja cialis verta…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のW杯 ドイツ対スペイン(07/08) cialis 5 mg una volta al giornocialis d…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日もネット無し(08/06) generic cialis europewhat is better via…
 http://buycialisonla.com/@ Re:今日のDVD鑑賞 アフタースクール(02/11) lamisil cialisrx giant cialiscialis 20 …

サイド自由欄

設定されていません。

ランキング市場

楽天カード

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

ドグーンV

2010年12月24日
XML
カテゴリ:ドグーンV
『妖怪 最終貝 登場』~後篇~

仲間が次々に倒され次はドジちゃんの番とばかりの大ピンチ、救ったのはドグちゃんが助っ人として呼んだマグちゃんでした。

かつてドグちゃんと共に最終貝を封印したというだけあって、貝マンをあっさりと撃破。

今までの妖怪ハンターの中で一番ワイルドというか、むしろ妖怪側に近いというか(笑)

そして最終貝がいよいよ閉じられそうと言う大ピンチに翔太はオヤジが貝柱になったいきさつや、ドジちゃんに家庭のぬくもりを味わわせるように頼まれていたという事を知らされます。

翔太は今までのドジちゃんのやってきた事は全て嘘であり、演技でしかなかった事に対してやけを起こしてしまいます。

最初は頼まれたからであっても、一緒にいるうちに本当に一緒にいられる事を嬉しく思っていたというドジちゃんの気持は通じません。

そういった翔太の心に呼応するかのように、最終貝から黒い煙が翔太を包むと、翔太は貝マンになってしまいます。

そして、ドジちゃん、ドグちゃん、マグちゃんと戦います。

ドジちゃん達は苦戦し、ドグちゃんがドッキングするように言いますが、ドロちゃんたち4人はすでに・・・

というところで、4人の姿が現れます。

想いだけは残っていたという事で、ドジちゃんが変化、いつもの赤ではなく銀に変わります。

そして、4人と一体化しドキドキウェーブで翔太を元の姿に。

しかし、最終貝の力は強まり地球はピンチ、オヤジも限界と言う所で翔太が貝柱になります。

すると、ドジちゃんがドジしたふりをして貝柱を交代、ドグちゃん、マグちゃんもそれに続き、シャシャ爺が持ってきたシャコーズの土偶ビキニを使い最終貝を地球に影響を及ぼさない宇宙の果てに飛ばすことに。

ドジちゃんと翔太の涙の別れへ。

そして、半年後翔太はオヤジの手伝いをし、スペインで最終貝の手掛かりになりそうなものを調べに行く予定と。


最終回、別れが待っているというのはお決まりの事ですが、なかなか良かったですね。

宇宙のどこかで繋がっているという形にするのも良かったですし。

作品全体としましては、作り手がどういう形でやるのか迷いがあったというか、ドグちゃんとの違いをどうするのかをはっきりさせていなかったのか、やりきれなかったのか、もったいない部分はあるにはせよ楽しませてもらいました。

ドジちゃん以外のメンバーの扱いをもう少しなんとかするには、1クールではやっぱり足りないのかなって。

話をじっくりと作ろうとすると全員の見せ場を作れないですし、話よりもお祭り的な作りにするというほどには針は振りきれていなかったかなって。

誰がいらなかったとかではなく、5人編成ではなく3人編成くらいの方が1クールでやるには収まりは良かったかなと。

もしくは、2クールやるとか。

もったいない部分はあるにせよ、こういう作品は作り続ける伝統は残しておいてほしいなって。
   






最終更新日  2010年12月24日 21時24分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年12月17日
カテゴリ:ドグーンV
『妖怪 最終貝 登場』~前編~

最終回へ向けて、妖怪最終貝登場という事で。

ドロちゃんが先導するランニングをするドジちゃん以外の4人、ドロちゃんの厳しいトレーニングに1人また1人とこっそりと離脱していき、ドロちゃんだけが残った所で妖怪最終貝がやってきます。

ドロちゃんを始め、弁当を食べにどかたのおっちゃんの所に行っていたドカちゃん、タイピングのバイトに行った時に知り合ったサキの所にいっていたドレちゃん、お花畑で戯れていたドリちゃんと次々に囚われていきます。

家では、ドジちゃんが翔太に隠し事をしていた事を打ち明けようとしていたところ、地震や雷といった災害が家の中でおこってしまいます。

しかも、封印されているようで外に出る事も出来ず。

ドグちゃんは助っ人を呼びに行き、死んでいたはずの翔太の父親が実は地球を最終貝から守るために体を張っていた事までわかります。

最終貝はドジちゃんと呼びよせるために、囚われの4人の姿を見ます。

というか、助けに行く前にあっさりとドレちゃんは消滅させられ、ドジちゃんは怒りと悲しみをもって出撃。

しかし、実力差はあまりにも大きく攻撃を謝ってよけると、その攻撃によってドカちゃん、ドリちゃんと消滅させられてしまいます。

そして、必死になって守ろうとしたドロちゃんまでやられてしまい・・・次回へ。

ドグちゃんが戻ってくる事が1つの鍵である事は間違いありませんし、翔太が貝柱になるという事も鍵である事は間違いないんでしょうが、全く最終回が予想できないというか、ドグちゃんでもそうですが容赦ないラストを持ってくるなぁって。






最終更新日  2010年12月17日 21時54分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年12月10日
カテゴリ:ドグーンV
『妖怪 巨大団地妻 登場』

今回は、旦那の浮気の噂が立つくらい、日常生活での夫婦の関係が冷めている主婦が、苛立ちを爆発させて巨大化すると言うお話ですね。

翔太とドジちゃんが仲睦まじいと思わせる感じで対照的になっていますし。

というか、完全にドジちゃんは翔太の奥さんみたいになっていますねぇ。

往来でセーラー服をめくって、3D映像を出すのはやめた方がいいですね(映像をおしかえしてそのまま胸までたどり着く翔太が羨ましすぎですなぁ)

巨大化戦はドグちゃんしかできないと言う事で、ドグちゃん巨大化。

翔太は巨大妻に連れ去られますが、救われた後はドグちゃんの谷間に入っているというのも、また羨ましいというか。

巨大化は3分とか分かりやすすぎるパロディやら、ネギや大根、しいたけで戦う巨大団地妻なんていうのもバカバカしくて良いですね。

10周年記念大漁旗をつくった旦那に対して、記念日祝うより、普段からもっと気にかけろということで別れてしまったりとなかなか良かったですね。

最後の鍋で団欒なのに巨大ネギの存在感がありすぎとかも(笑)






最終更新日  2010年12月10日 21時16分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年12月03日
カテゴリ:ドグーンV
『宇宙少女隊シャコーズ3 登場』

今回は、翔太の通う大学に代行の女教師が赴任してきましたというお話ですね。

考古学が専門ですが、土偶は宇宙人説を話し、土偶の装飾はビキニのようなものと説明していたところ、翔太の友人が土偶ビキニだという発言をしたために翔太は教授室に呼ばれます。

そして、翔太に胸を触らせて、手に渦巻きのしもべのしるしを刻印します。

どぐちゃんの「うらら」と同じ事を出来るんですね。

そして、ドグーンVを呼び出し、シャコーズの3人と対決。

妖怪検索をしても引っかからず、ドグちゃんと因縁のあった宇宙人であったと。

いったん家に引き返し、ドグちゃんからあらましを聞いている所に、翔太のしもべの印から呼び出しがかかり、ついにドグちゃんも出陣。

翔太だけお留守番という事で。

6対3の闘いですが、ドグ陣営の方がやや不利かなというくらいの激戦。

そんななか、シャコーズのドキドキウェーブっぽいものでドグちゃんが吸い込まれそうに。

5人でなんとかつなぎとめようとして踏ん張りますが、それまでたびたび現れていたドジちゃんの胸の痛みが。

妖怪を吸い込みすぎた影響という事で、力が入らず大ピンチ。

そこに、1人お留守番だった翔太が駆けつけ、ドジちゃんを抱えてなんとか踏ん張ります。

しもべの印で手が焼けるようになっても踏ん張るあたりはさすが侍ですね(笑)

そして、胸いっぱいだったドジちゃんが妖怪をはきだした格好になり、それがシャコーズに当たり溶けてしまいましたと。

ドグちゃんの装備は、元ネタがあったんですねと。






最終更新日  2010年12月03日 19時52分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年11月26日
カテゴリ:ドグーンV
『妖怪 ドカちん 登場』

今回は稽古にへばって甘えてばかりのドカちゃんにドロちゃんがブチ切れてドガちゃんが家出してしまうというお話。

公園でバナナを食べていた所、バナナを盗もうとした怪物と遭遇。

意気投合して、ドカちゃんは怪物にドカちんと名付け、故郷のアフリカに帰れるように、お金を集めようとします。

もろに妖怪なのに、妖怪ハンターとして全く自覚がなかったり、お金を集めるために小銭ドロボーをするあたりは、もみあげも伸びれば眉毛も繋がるでダメな子っぷりが目立ちますな(苦笑)

紙芝居で儲けた20円は真っ当な稼ぎですけど。

小銭ドロボーをするわ、ドカちんの雄叫びを受けると、猿化するわでニュースに取り上げられるようになり、行方を探していたドジちゃん達も知ることになります。

ドカちんは本来はアフリカに生息するのですが、無理矢理にペットにしようと連れてこられた揚句、手に負えなくなって捨てられたという事で。

ドロちゃんはドカちゃんにきつい態度で接したために出て行った責任も感じて1人で連れ戻しい向かいます。

ちょうどドカちゃんが食料の調達に出た所に駆け付けドロちゃんとドカちんのバトル。

遅れて3人も合流してトドメをという所でドカちゃんが帰ってきました。

ニュースで人間が無理矢理連れてきたという事を知った事もあって、ドカちんをかばいます。

しかし、妖怪ハンターとしては放っておけるわけも無く、とっいた中で、ドカちんの雄叫びによって天井が崩れドロちゃんが下敷きに。

ドロちゃんを救おうとする中に、戦いで傷ついたドカちんも。

ドロちゃんを救ったのと引き換えに、瀕死の状態へ。

ドカちゃんは、ドキドキウェーブをドジちゃんに号泣しながら頼み、苦しみから解放。

前回の青ちゃんに引き続き、妖怪を倒した事が手放しで喜べるようなものではない、何とも言えない感じ。

ドカちゃんの小銭ドロボーは褒められたものではありませんが、妖怪だからというだけで倒さなければいけないのかという考えさせるものでしたね。






最終更新日  2010年11月26日 20時54分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年11月19日
カテゴリ:ドグーンV
『妖怪 こんにちは青ちゃん 登場』

今回の妖怪はこんにちは青ちゃん。

深夜の公演にベビーカーで現れ、離婚によって子供の親権もとりあげられ、心底自分の子供を欲しがっていた女性の所に現れたという事で。

幼児虐待のニュースが流れる中、幼児によって虐待される母親という構図ですが、どんなに虐げられようとも自分が絶対に守るという気持ちになってしまうのは、それだけ子供に対する思いが強く、二度と別れというつらい思いをしたくは無いという事でしょうか。

全身真っ青の青ちゃんをみて、何の疑問を抱かないドジちゃんはある意味凄いなって。

まぁ小さい状態ならば可愛いと言えなくは無いですが、怖いです(苦笑)

青いと言われて、あそこまで青いと想像する方が難しいですよね。

翔太が青あざをだらけの幼児虐待だと思うのも仕方が無い。

今回、最初から5人で家に乗りこめば解決も早かったように思うのですが、そこは青ちゃんの笑顔を見て、思わずパパとママになってしまうドジちゃんと翔太というのをやりたかったというのと。

逃亡した先で、ベビーカーが階段落ちするという、映画アンタッチャブルのパロディをやりたかったという事でしょうかね。

スローモーションに力入れ過ぎ(笑)

今回、ドキドキウェーブで青ちゃんを退治しましたが、妖怪退治が生きがいを奪った事になり、すっきり解決という感じにならなかった皮肉な感じはドグーンになってからは珍しいかなって。






最終更新日  2010年11月19日 20時55分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年11月12日
カテゴリ:ドグーンV
『妖怪 未来の想い出 登場』

今回は、翔太の部屋を掃除していて大事にしていた缶をいつものドジで捨ててしまったドジちゃんが、缶を探している時に浴びた光線で別世界で目が覚めてしまうというお話。

いきなりマンションの一室で目が覚め、オンバケの子(違)にママと呼ばれてしまうドジちゃん。

あまりに事に困惑し、家から出るとそこにはドグちゃんの姿が・・・と思ったらば似ているだけの別人の主婦。

彼女に、自分が寝込んでいた事や息子のヒトシの事等を聞いて、戸惑いながらも、この世界での自分の存在は一応理解し、息子のヒトシに触ると過去の記憶が走馬灯のように。

現実世界では、ドジちゃんが倒れて意識不明で見つかりました。

ドレちゃんが看病しますが、意識を取り戻すことに失敗。

翔太は、缶を捨てたドジちゃんに対して帰ってくるな!と言ってしまった事を後悔しますが、そもそも何でいきなり掃除何てし始めたのかと、やつあたり。

ドロちゃんは、ドジちゃんが家庭というものを翔太に味あわせてあげたかったから、マニュアル本まで買ってきたと、鈍感な翔太をなじります。

そこに、妖怪出現。

しかも、妖怪検索をしても正体が分からない強敵で大苦戦。

4人のピンチに必死に意識を取り戻させようと翔太がドジちゃんにすがり続けると、その声がついにドジちゃんにも届き、泣き叫ぶヒトシを置いてこっちの世界に復帰。

ピンチを脱して・・・・・・・・と思ったらば夢オチでしたと。

ドグちゃんにも出てきた、悪夢を見させる妖怪が大量に出回っていたんですね(苦笑)






最終更新日  2010年11月12日 20時26分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年11月05日
カテゴリ:ドグーンV
『妖怪 森ガール 登場』

今回は、森ガールな格好を進んでやっていたドリちゃんと、ファッションに関しては全く知らないドロちゃんが、連続森ガール失踪事件の解明のために潜入捜査をするというお話でした。

ドロちゃんとドリちゃん、性格が噛み合わないにもほどがある感じですものね。

ドリちゃん、夢見るとか言いながら、結構黒いですし(笑)

あと、潜入捜査をドグちゃんに指名されて、森ガールな格好に着替え思いの外回りの評価が好評で浮かれる感じのドロちゃんはいつにない感じでいいですね。

森ガールコンテストにドロちゃん、ドリちゃんと出かけ、他に参加者2人を加えて審査開始。

森ガールというか、明らかにサバイバルな質問やら火起こしやらで、ドロちゃんは得意分野ですが、他は当たり前ですがこんなのは森ガールじゃないと。

そこで、ついに妖怪森ガールが正体を現すことになります。

予想はしやすい事ですが、昨今の森ガールなんか本当の森ガールではなく、森で生活し森を守るものが森ガール!ということでしたね。

捕えられたドロちゃんは、妖怪森ガールの手下になる形になり、ドリちゃんは捕えられた参加者を避難させてから、走って戻ってくると、ドロちゃんが森ガールのエネルギーを注入されているところで、妖怪森ガールは森の中に根っこが繋がっている形だったんですね。

それをドリちゃんは噛み切り、森ガールがダメージを食らった所にドロちゃんのハイキック。

ドキドキウェーブを2人だけでは使えないので、どうなるのかと思いきや、倒す事は出来るんですね。

あそこまで言って、他のメンバーが駆けつけて、ドジちゃんがフィニッシュとかになると、何だかなぁってなってしまうので、よかったんですけどもね。

今回、2人に行かせたのはチームワーク向上の狙いがドグちゃんにはあったようですが、2人はつまらない漫才が出来るほどのコンビになってめでたしめでたし・・・なんですかね?(笑)






最終更新日  2010年11月05日 20時53分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年10月29日
カテゴリ:ドグーンV
「妖怪 無礼香EX」

ドグちゃんでも出てきた無礼香再びですね。

ガラの悪い男に対して何も言えない翔太の前に仮面をつけた男が現れ、無礼香EXを渡されます。

家の中で各自やりたい放題のドグーン達に、いろいろと言いたい事がありながらもしっかりと言えない鬱憤を、翔太は無礼香ですっきりするのかもくらいの気持でつけてみます。

そこに、ドジちゃんがお父さんの赤青3D映像を見せにやってきたため、火をつけて吸い込む前に部屋を出ていき、代わりにドジちゃんが煙を吸い込む事に。

この香に操られて、ドジちゃんは本音というか暴言をはきまくります。

ドジちゃんの本音というよりも、番組へのセルフツッコミのような気もしますけどもね(笑)

騒動をドグちゃんがおさめて、改めて無礼香について説明がされます。

無礼香を配っていた仮面の男は、自分が本音を言えずにいた頃に無礼香に救われたと思っていて、日本にこの煙をばらまいて日本を変えようという、思想テロリスト的な事を考えているようですね。

無礼香によって、産まれてきた妖怪の無礼香クイーンに無理させて無礼香を作らせていたり、妖怪に取りつかれたはずが妖怪を取りこんでしまったというか、妖怪よりも人間の方が実は怖いっていう感じでしょうかね。

アジトにドグーンVと翔太が乗り込み、何故か翔太まで名のらさせられ(苦笑)

ドキドキウェーブで無礼香クイーン瞬殺。

しかし、大量の無礼香が燃やされて煙だらけに。

翔太は仮面の男を連れ出し、ドジちゃんは一度吸ったおかげですでに免疫が出ていて大丈夫。

しかし、他のドグーン達は見事に本音というか暴言まっしぐらという事で。

ドロちゃんの多すぎに対する、ドジちゃんの大人の事情というのが一番の番組へのセルフツッコミですね(笑)






最終更新日  2010年10月29日 20時53分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年10月22日
カテゴリ:ドグーンV
「妖怪 スキンシップ」

月宮家の家計を圧迫しているという事で、ドグーンVの面々はバイトをする事に。

ドレちゃんはタイピング技術をいかした仕事をするために出かけます。

しかし、その会社では露骨なセクハラなんおにスキンシップということにしてしまう大和課長が。

胸のタイピングとPCでは勝手が違うために苦戦していたところ、大和課長がドレちゃんの胸のタイピングすると、それで力を得てPCが一気に上達。

妖怪アラームが光りますが、妖怪スキンシップである大和課長だけがそれを察して、ドレちゃんは気付かないまま帰宅。

肉体労働にご飯がついて、ものの見事になじんでいるドカちゃんだけが、バイトをくびになりませんでしたが、他はみんなクビ。

ドジちゃんは最初から分かっているようなものですけど(苦笑)

妖怪アラームに気付かなかったドレちゃん。

ドグちゃんが指摘して妖怪退治となったところで、変わり果てた姿のサキが現れて、必死に何かを訴えようとします。

ドレちゃんが、なんとか会社の危機であると理解出来た所でスキンシップが登場し、サキを連れていってしまいます。

サキを助け、スキンシップを倒すために出動。

スキンシップとスキンシップに操られたOL相手に苦戦してしまいますが、ドグちゃんから連絡を受けたドカちゃんが現場から駆けつけ、5人で力を合わせてスキンシップを撃破。

家計を助けるためにドカちゃんと翔太は工事現場で一緒にバイトする事になったんですね(笑)

前回に引き続き、ドレちゃんが完全にエロ要員になっていますね~。

課長にセクハラされるとか、スキンシップの水責めとか狙いすぎです(笑)






最終更新日  2010年10月22日 21時00分02秒
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.