119476 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

chikeの楽しい毎日

PR

Profile


chike

Calendar

Category

Comments

chike@ hiroyakoさん 何をおっしゃいます、hiroyakoさん(^-^;) …
hiroyako@ Re:*情けない自分*(09/14) お久しぶりです。 chikeさんにお礼を言わ…
chike@ たいこママさん お久しぶりです。お元気でしたか? 最近…
たいこママ0548@ Re:*美空ひばり、フィルムコンサートやります!!* こんにちは(゚▽゚)/お久しぶりです。 復興の…
chike@ robomamaさん お~、なかなか辛口ですな(^^;) でもね…

Keyword Search

▼キーワード検索

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

乳がんを忘れて生きたい

2011.04.22
XML
ショックです・・

スーちゃんが30代半ばで乳がんになり、

その後何回も再発を繰り返し、

20年近くも治療を続けていたなんて・・・

ご冥福をお祈りします雫






Last updated  2011.04.22 08:17:56
コメント(6) | コメントを書く
2011.01.24
乳がんを患ったことのある人は、彼女のこと、知ってる人が多いんじゃないかな。

北海道のペコちゃんの事です。

21日に天国へと旅立ちました。

ずっとずっとがんばっていたのに、残念です。

ピンクリボン運動や、ドラッグラグ問題など、

果敢に問題提起をしてきました。

そんな闘病の様子を、いつも冷静に、たまには毒舌で、

自分を客観的に見つめてブログに書き綴っていました。

去年の9月に、ドラッグラグの件で

「とくダネ!」に病室から出演。

その時点で「余命一ヶ月」と告げられていたそうです。

彼女の奇跡と軌跡と感動を、是非。


若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記






Last updated  2011.01.24 09:28:05
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.07
テーマ:乳ガ~~ン(1221)
そう、あの、紳助が。

昨日、たまたま見ていた彼の番組で、ガンの陽子線治療の話があった。

とにかく高額な治療で、日本にはこの設備が整っている病院が数カ所しかない。

そんなVTRを見ながら彼はこう言った。

「(ガンになったら)ここに行こう」と。

そして、ゲストの女性陣に笑みを浮かべてこう言った。

「僕は乳がんのブラック・ジャックや。

僕が診察したる。」
と。

まぁ、あんたは金持ちだから、ガンに罹患したら一般庶民がなかなか手が出ない高額な治療

を受ければいいさ。

稼いでるんだから、高額医療を受ける権利はあるわな。

でも、「乳がんのブラック・ジャック」ってなにさ。

患者をバカにしてないか?

女性のデリケートな部分に対して、ニヤニヤしながら言う言葉か?

紳助よ、今朝の特ダネを見たかい?

ドラッグ・ラグで苦しんでいる、北海道のまだ若い乳がん患者さんを見たかい?

それでも「乳がんのブラック・ジャック」

なんてふざけた事が言えんのか?

昔から嫌いだったけど、

あんたの事がますます大嫌いになった。










Last updated  2010.09.07 19:59:34
コメント(3) | コメントを書く
2009.11.17
テーマ:乳ガ~~ン(1221)
8年間飲み続けたお薬から解放され、無治療となり9ヶ月。

病気の性質上、そう簡単に縁を切る事は出来ないとわかっているけれど、

心の中では、「乳がん」から絶縁したいと日々思っている。

ブログや掲示板で知り合った同志もたくさんいて、

その人達も、さまざまな状況だ。

元気でバリバリに生きている人も沢山いるけれど、

中には治療の真っただ中、戦っている人もいる。

そして悲しい事に、お別れも経験する。

先日も、私より一回りも若い同志が急逝した。

仕事も遊びも、そして治療も頑張っていた彼女だった。

2ヶ月程、ブログの更新がなかったので、

相変わらず仕事が忙しいんだな、と思っていた。

それなのに・・・・

あまりにも急で、あまりにも若い死である。

こういう悲しい現実にぶち当たると、先の事を考えるのが怖くなる。

だからこそ、今を一生懸命生きて行かなくちゃと思う。

自分の寿命が来るまで、一生懸命生きよう。







Last updated  2009.11.17 15:53:19
コメント(6) | コメントを書く
2009.08.02
テーマ:乳ガ~~ン(1221)
来年喜寿を迎える母は、すこぶる元気だ。

よく食べ、よく動き、よく遊び、健康で、言う事なし。

そんな母がさっき電話で

「あんまりいい話しじゃないけれど・・・

友達のお姉さんが乳がんに罹って、ずっと元気にしてたんだけど、

最近腰が痛いと言って診察を受けたら、骨と肝臓が悪くなっていたんだって。

今は入院して治療を受けているそうだけど、あなたは大丈夫なの?」と。

私はこう答えるしかない。

「どんなに気をつけていたって、ガンにはなるし、転移だって再発だってすることはあるよ。

今、とりあえずは大丈夫だけど、これから先はどうなるか私にはわからない。

でもまぁ、今は元気だし、診察もしてるからいいんじゃん?」

母「そう、ずっと元気でいられればいいね。

テレビで見たけど、川村かおりさん、よく頑張ったよね。とてもきれいだったね。」と。



私が告知を受けた2001年、そして局所再発しちゃった2003年。

母に話しながら、私はポロポロ涙を流したけれど、

母は決して泣かなかった。

「大丈夫、絶対に大丈夫だから!クヨクヨしてないの。

しっかり治療して、治すのよ。」と励ましてくれたものだ。

それから今まで、母は私の前では絶対に泣かない。

たぶん、私を思って、こっそり泣く事もあるんだろうと思う。


先日、とある掲示板で

「乳がんになってしまった私は、価値がない。仕事を失い、家族にも迷惑をかけ、生きる意味がな

い・・」

そんな内容の書き込みがあった。

違う、違う、そんな事はない。

生きる意味がないだなんて、そんな事は絶対ない!

一人じゃないよ、死ぬまで生きよう。



今月23回忌を迎える父は、生きていれば78歳。

こんな私を、そして、残した母を、空の上からしっかり守ってくれているはずだ。













Last updated  2009.08.02 13:47:45
コメント(4) | コメントを書く
2009.05.09
テーマ:乳ガ~~ン(1221)
もう、一年以上も前になりますか・・

ピンクリボンの企画と称して、某女性写真家がタレントのセミヌード撮りましたよね。

みなさん、覚えています?

乳がん患者の気持ちを逆なでしちゃった、あの写真展示会です。

まぁ、被写体になったタレントさん達は

「裸になって、何が悪い!!」状態でしょうがね(笑)

最近、中島知子サン、テレビで見ました?

ビックリするぐらい太ってしまいましたね。

セミヌード撮った時は

「必要ならばジャングルもお見せします」とか、

非常に下品な発言もしていましたけど。

いろいろあって、ストレスで太ったのかもしれません。

一般庶民には判らない辛さがあるのかもしれないけれど・・・

でも、私的には「バチが当たったんだろう」と思っています。

(オセロファンの方、ごめんね)

今も思います。

あの写真見て、乳がん検診に行く人が増えたのかしら?って。

セミヌードになった人達、ずっと問題意識をもっているのかしら?って。

健康な人は、病気になった人の本当の気持ちなんてわからない。

判らなくてもいいけれど、余計な事はしない方がいいよ。

ちょっと言い過ぎたかなあっかんべー

















Last updated  2009.05.09 14:59:09
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.30
テーマ:乳ガ~~ン(1221)
花冷えですねさくら

土曜日に行った井の頭公園の桜は、まだ五分咲きと言った所かな。


さて、先週、2月に採血した結果を聞きに、病院に行って来た。

また体重が少し増えちゃって、コレステロールもそれに比例して若干上昇(・・・反省)

Drに「内蔵に脂肪がつくと、本当に良くないよ」といわれ、

すかさず「隠れ肥満、ってやつですか?」と聞くと

「いえ、chikeさんの場合、隠れていませんから。」ときっぱり!

ありゃりゃ~、なんともきついお言葉(汗雫

気を抜くと、すぐに体重増えちゃうんだよね。

6月の血液検査までに、またしてもダイエット指令が炎

なんとかしないとなぁ~~~ショック

8年間続いたお薬が終了して、そろそろ2ヶ月。

ホットフラッシュや、朝起きた時の指のこわばりが随分治まり、少しずつ快適になってきた。

薬の身体に影響する副作用って、本当に大きい。

飲む必要がなくなって、嬉しい反面、相変わらずの不安もある。

がんを経験した者にとって、100%の安心はないのです。













Last updated  2009.03.30 10:58:46
コメント(4) | コメントを書く
2009.02.03
テーマ:乳ガ~~ン(1221)
先月、今年初めての診察(って言っても、Drと雑談する程度)に行って来た。

Dr「では、きょうからもうお薬は止めましょう。飲まなくていいですよ。」と、にっこり。

chike「えっ、本当にいいんですか?」とうろたえる私・・・

Dr「大丈夫、気が楽になったでしょう?(笑)」

chike「う~~~ん、でもちょっと心配です(汗)」

まぁ、飲まなくていいとDrが言うのだから、何もそれに逆らう事もないんだろうが、

正直、不安。

でも、開き直って、止める事にしました。

この先、何が起こるのかなんて、誰にも判らないし、

何か起こったとしても、それは私の人生であり、運命でもあるわけで。

で、この際なので、ずっと気になっていた『薄毛』のことを相談してみた。

chike「先生、私、頭のてっぺんが薄くなっちゃったんです(泣)

これって、ストレスですか?薬の副作用??」と、

ここまでの経緯を話し、頭頂をみてもらう。

Dr「私的にはそんなに気にならないけれど、そこまで気になるなら専門医を紹介しますよ。

これまでの病歴も関係するので、自分で勝手に薬飲んじゃダメですよ。」

そして

Dr「今のchikeさんは、再発を気にして薬を飲み続けるよりも、髪を取り戻そうと思う気持ちを

尊重するべきですね。」と。

何か、女心をくすぐられる会話だった。



そして、さっきも鏡で頭頂をチェック。

やっぱり地肌が透けて見えて、憂鬱な気分になっちゃった(泣)

白髪もこの一年で爆発的に増えたし・・・

私って、苦労人なのね。




















Last updated  2009.02.03 11:35:17
コメント(2) | コメントを書く
2008.11.25
テーマ:乳ガ~~ン(1221)
先週、三ヶ月ぶりの血液検査を受け、その結果を聞きに行って来た。

毎回毎回コレステロール値が高く、今回下降傾向が見られなかったら、

「コレステロールを下げる薬を飲んでもらいますよ。」と主治医に言われていた。

そして、「体重を減らすように」とも。

仕事が始まって体を動かす機会が増えて、ちょっと体重が減ったので、

コレステロールも下がるかな、と期待。

結果は、大幅とは行かないまでも値は減少。(でも、まだ高い部類)

「どうやって体重減らしました?」の質問に、

「週に数回、往復で40分くらい自転車ぶっ飛ばしてます、はい。(にっこり)」と、私。

きっと褒められるだろうと思ったら

「危ないですねぇ、気をつけて下さいよ。」とバッサリ。

そして「玄米食べてますか?

私は嫌いだけど、体にはいいので、だまされたと思って、食べて下さい。」

と、『玄米の勧め』

三日坊主の私は、どうしても続かない。

玄米は嫌いじゃないんだけど、子供達がいやがるんだよなぁ・・・

そのうち再開しよう。

主治医「お薬、そろそろやめてみましょうか?」

私「え?アリミデックスですか?」

主治医「chikeさんの場合、これ以上飲んでも再発率が下がることも上がることもなさそうですよ

。」

そっか、無治療になるのか。でも、正直それは怖い。

でもでも、副作用のほてりや脱毛(私の場合)から解放されるのは嬉しい。

あ~、困った。結論が出ない・・・

私「次回の検査で、特に何もなかったら、それで終わりにします。」

主治医「わかりました、いいですよ。」


ノルバデックスから始まりアリミデックスを継続して飲んで、はや8年が過ぎようとしている。

毎月のお薬代もバカにならないけど、安心料だと思っている。

いや、これからもず~っと安心はできないんだけど。

結局は一生離れられないのよね、この病気とは・・・。











Last updated  2008.11.25 09:00:29
コメント(4) | コメントを書く
2008.10.04
テーマ:乳ガ~~ン(1221)
ピンクリボン月間ですね。

テレビでもネットでも、イルミネーションでも、ピンクが目立つ時期となりました。

ワタクシ、例の「セミヌード」事件(事件と称するべきかは定かではないが)以来、

「ピンクリボン」を語る全ての物に、違和感を感じ続けています。

(とくに、中島智子が大嫌いになった。)

この運動、あくまでも乳がんに罹患してしまった人の為のものではない、

という気がしてなりません。

「マンモグラフィーを受けましょう。受診して、何もなかったら万々歳。

しかもそれで早期発見ができたら、儲けもんでっせ」って感じかな。

ま、私みたいにもう罹患しちゃった人には、あんまり関係ないってわけです。


さて、先日、川村かおりさんが乳がんの再発をカミングアウトしていましたね。

以前、あるミュージシャンのライブ会場で彼女の姿を何回か見かけた事があります。

いつも可愛いお嬢さんを連れて、母娘でライブを楽しんでいました。

すごくカッコ良くて、一般の人じゃないオーラを出していましたが。

実はそれが、川村さんとは知らなかった・・・

でも、ちょっとだけ噂を聞いたの。

あの、カッコいい彼女がガンが再発して苦しんでいるって。

噂は本当だったんだ・・・


強く生きて下さい。

あの可愛いお嬢さんのためにも。

あなたがいるだけで、ただそれだけでいいのだから。













Last updated  2008.10.04 13:14:53
コメント(4) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.