000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

チャイルドセラピー~色と香りの子育て~

PR

Rakuten Profile


marilyn6672さん

チャイルドセラピー

フォローする

Category

Archives

November , 2017
October , 2017
September , 2017
August , 2017
July , 2017

Calendar

Freepage List

Favorite Blog

Gate of Heaven AVE-MARIA358さん
夢をかなえる Moon … yumiyaさん
September 10, 2009
XML
日本チャイルドセラピー協会
セラピスト☆マリリンです♪(*^_^*)

新企画「チャイルドセラピーカラーカード」について
お問い合わせをいただいた方、ありがとうございます♪
(前回の記事はこちらです!)

今日から、
「チャイルドセラピーカラーカード」とは何なのか?
誕生した秘話も交えながら
連載させていただきますね。(笑)

まず、タイトルについてですが、
「カラーセラピーはボトルがないとできないのか?」
というのは、私自身が何人かの方とお話をしていて
気づいたことです。

クライアントさんとお話をしていると、
「カラーセラピーには興味あるんだけど、
 ボトルが高いんですよね……。」
という声を聞くことがあります。

確かに、オーラソーマ、
センセーションカラーセラピー、
オーラライト、アヴァターラなどなど
ボトルを中心としたカラーセラピーが
主流になっているのは確かです。

オーラソーマなんて、3,000円以上のボトルが
100本以上必要ですし、
これからもどんどん増え続けていく可能性も
あるわけです。

ボトルをそろえるだけで
何十万円もの費用が必要になってしまう……。

個人的に、オーラソーマは大好きだし、
ボトルは美しいし、
置いておくだけで癒されるし、
多分、一生離れることはできないと思うのですが、
カラーセラピーを興味を持ち始めた方に
「ぜひご家庭に1セット!」
とお勧めするのはやはり難しいのです。

センセーションカラーセラピーとなると、
10本のボトルなので、オーラソーマに比べると
料金的には安くてシンプルですが、
それでも、3万円以上の出費は
このご時世で決して安いものではない。

センセーションカラーセラピーを
受講してくださった方の中には、
「受講料だけで精いっぱいなので、
ボトルはもう少し後から買います。」
というような方もいらっしゃいます。

せっかく学んでくださったのだから
本当はすぐにでも家庭やお友達などに
実践して、経験を積んでいただくのが
理想的ではあるのですけど、
私だって、オーラソーマボトルを購入する前には、
お財布と相談しながら、何日も悩みましたからね。

レベル1を終了して、
「オーラソーマとは、一生つきあっていく!」
ってある程度の覚悟ができてからの購入でした。

しかも、ボトルはガラスなので、
割れてしまうこともあるし、
色もどんどん変色していきます。

中のオイルは体に塗って使うことができるのですが、
一生同じボトルを飾っておけるわけではなくて、
ボトルは使うもの、つまり消耗品なのです。
その消耗品に対して、どこまでの出費が
ごく普通の主婦に許されるのだろう?

子育てにおいて、カラーセラピーは
ものすごく大きなパワーを発揮してくれます。

とりわけ、オーラソーマを知ることで
私の子育て観は180度変わり、
その後の子育てが本当に楽になった。
生きることが楽しくなった。

そんな私でも、オーラソーマを
これから先ずっと続けていられるだろうかと
時々不安になることがあるのです。

オーラソーマの資格は
2年ごとの更新があります。

2年間の間には、
規定のセミナーを受講しないといけないし、
さらに決して安くない更新料がかかります。

そして、ボトルが

「オーラソーマに関わる出費は、これで完了!」
ということが決してないのです。

オーラソーマはとても素敵なセラピーだし
セミナーに参加すると、心が洗われます。
資格のためだけでなく、私が私らしく生きるために
オーラソーマのセミナーに参加しているのだと
心から思っています。

それでも、最近の私はとても不安になるのです。

オーラソーマを続けるためのお金と時間が
一生続くだろうか?

ハンディを持つ娘のそばから
片時も離れられない状態が来ることだって
可能性はゼロではないのかもしれない。

現在のシステムは、オーラソーマを愛する人が
一生オーラソーマと関わっていく上では、
難しいケースを生むこともあるような気がしています。

もちろん、セラピストは
つねに成長しなければいけませんし、
研修が必要であることも分かってはいますが、
特にこの1年で感じている
私の正直な気持ちはそれなのです。

タイトルからお話が
どんどんそれていってるような気がしますが、
現在のシステムの下では、ボトル代を含め、
カラーセラピーを学び、実践し続けるのには
かなりの出費と自由な時間が必要であるなぁというのが
率直な私の思いです。

誤解をしてほしくないのですが、
ボトルを使ったカラーセラピーを
非難しているわけでは決してなくて、

ごく普通の家で手軽に取り入れられるような
カラーセラピーがあったらいいなぁと思うのです。

もしかしたら、ボトルにこだわらなくても、
カラーセラピーはできるんじゃないか?

1年くらい前から感じている私の本音です。

さて!
お話はまだまだ続くのですが、
「チャイルドセラピースペシャリスト養成講座」が
もうすぐ始まりますので、この続きはまた明日!

では、がんばってきます!(^O^)/








Last updated  September 16, 2009 04:28:43 PM
[チャイルドセラピーカラーカード] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.