721850 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

胃痛!イトマサのいわゆるチラシの裏

2009.05.05
XML
カテゴリ:コンピュータ
・とにかく大容量メモリ
サービスという点においては、メモリさえ大量に詰めればいい。複数CPUのサーバーを利用する理由だって「メモリスロットが多いため大規模メモリーを詰める」という部分が大きい。CPUパワーに依存するサービスは少ない。

・小規模バッテリーを装備した電源装置
電源ケーブルが抜けてサービスダウンというトラブルは結構多い。バッテリーがあればそういうトラブルも減らせるし、電源落とさずに移動させることもできる。あとUPSでは、電源自体のトラブルに対処できない。

・取り回しのいい電源ケーブル
いまの標準的な電源ケーブルは無駄に長すぎるし、太すぎる。

・無線LAN
そろそろ、高トラフィックではないサーバーについては、無線LANに移行すべきころだとおもう。LANのケーブリングがなければ、データセンターの作業はずっとシンプルになる。

・省電力CPU
電源容量に余裕が出る、電気代が安くなる、廃熱の悩みが減る、と、いいことづくめ。


そう考えていくと、
理想のサーバーは、大規模メモリを積めるようにしただけの「ノートパソコン」であればいい。
そういう意味においては、サーバーベンダーのブレードサーバーは、ユーザー企業にとっては少し誤りだったように思う。
ベンダー側の囲い込みにはいいけども、客にとっては省スペース以外はメリットがほとんどない。

あと、SSDかどうかは、多くのサービスにとっては、あまり重要ではない。
大規模データのシステム以外は、ディスクに頼ったらそもそも駄目なのだ。OS起動にしかディスクを使わないなら、そもそもSSDじゃなくて、コンパクトフラッシュかSDカードで十分だ。壊れてもすぐ交換できるし。

ユーザー企業がサーバーに一番欲しているのは、ディスプレイがなく、メモリスロットの大きいノートパソコンなんだけど、(ノートPCを売っているメーカーでさえ)そういうサーバーを安く販売するようになるまで、あと何年かはかかるとおおう。






Last updated  2009.05.05 14:55:36
コメント(0) | コメントを書く
[コンピュータ] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Favorite Blog

おもてなしレストラ… New! 中村晃一さん

みっちゃん おめで… New! にわとりのあたまさん

ライザップは経費で… 山田真哉さん

世界のエリートはな… Yoshihiro1105さん

選挙の結果 hirakawamaruさん

お仕事の日々 内野さん
すでんいいでれこ mizukinoぶんさん
アキハバラ的散財生活 たばきんさん
きゃらけん。 jungjungさん
【姫式・プリンセス… 姿勢美人デザイナー【ほしたま】桑野一哉さん

Rakuten Profile


チヤイムさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

Comments

ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
公主6167@ MBT この映画はいい作品かどうか。<a href=…
たばきん@ Re:大型テレビの普及が視聴率を下げる?(07/02) 25年ぐらい前にとある田舎で視聴率訪問調…

Category

Headline News

Shopping List

Archives

2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07

Freepage List


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.