773511 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

千芽々の日記

民謡・子育て日々の出来事を綴っています。
篠笛で日本の素敵なメロディを吹いています。カテゴリ「千芽々の篠笛日記」にてどうぞお聴き下さい♪ユーチューブ『CHIMEMESOUND』http://www.youtube.com/user/CHIMEMESOUND
2017年07月24日
XML
カテゴリ:民謡
22日(土)は盛岡で「演歌と民謡の祭典」が開催され、

1500席の会場は満席きらきら(チケットも早々に完売)

2回公演でしたがどちらも素晴らしいステージが繰り広げられました。

福田こうへいさんの地元ですので、

さすがに客席も大変賑やかできらきら東京で見るより何倍も楽しかったです。



今回父はNマネージャーが同行して前日より盛岡に入り、

私は千月会有志の方々と当日盛岡入りをし、

皆と一緒に客席からステージを見ました。

夕方には東京から来る私の家族と合流し繋温泉に宿泊、

翌日は小岩井農場へ行く予定でした。

家族が盛岡駅に着くまでの間、私は会場に残り

2回目のステージを舞台袖から見守りました。

客席から見ていた時、

生バンド演奏で華やかに唄う福田さんの演歌、

神野美伽さん、鳥羽一郎さんを次々に聴いた後で

民謡が出てくるのかと思うとたまらなく不安になりました。

会場の盛り上がり方といったら、民謡の会では有り得ない程なのです大笑い

しかし、そんな空気の中でも福士あきみさんと須藤圭子さんの唄う民謡は

会場と客席をより近づけて、

父の唄う埼玉民謡も皆様に受け入れて頂けた様に感じられました。

それにしても演歌と民謡のステージでは音響と照明に

まだまだ差がある気がしました。

これから、民謡もショーアップしたステージが増えます様に。

この様子は

IBCラジオにて、

7月31(月)、8月7日(月)19時~放送されます

東京でも聴きたかった~号泣






一回目の公演終了後に楽屋で記念撮影。


「よくおでんした盛岡さ!」大笑い

この後、有志の皆様は盛岡の町へ繰り出して宴会ビール翌日は父と観光する予定です。

父は二回目の公演終演後、タクシーで繋温泉へ。(私たち家族は一足先に到着)

ホテルでは夜8時過ぎから「さんさ踊り」のパフォーマンスがあり、

父もその時間に何とか間に合うことが出来ました。

踊りはなかなかハードでびっくり。

途中で観客にも和踊りレッスンしながら40分のパフォーマンスびっくり

素晴らしかったです。


宿泊したホテル「紫苑」さんは源泉掛け流しの素敵な曲り家の湯が有名。



肌がキュッキュッとしました。

この日、秋田では強い雨が降り始め、

新幹線は夕方から盛岡止まりショック

その雨の影響で避難勧告メールが夜中の3時からスマホで鳴り始めたから

もう、大変ほえー

館内は大きな音となって騒然としたとの事でしたが、

3時を皮切りに、1、2時間ごとにその様な音がして

うるさいのと恐怖感とで眠れなかったほど。

その様な状況で、翌日は小岩井農場への観光も断念。

車で農場入口を通って頂き盛岡駅へ。


有名な一本桜も車窓から見せて頂きました


車を走らせていても驚く程の水しぶきと突然鳴り響く警告メールの音に

とても怖くなりました。

車窓から見える水しぶき下矢印



東京に帰り、今朝のニュースを見てびっくり。

秋田の被害の大きさ、そして今日は新潟も。

温暖化の被害は日本中どこに襲ってくるか分かりませんね。

普通に暮らせる日常がどれほど幸せか・・・と感じます。



小岩井農場で食べる予定だったソフトクリームは駅で食べる事が出来、



改札口付近では出来立てのフクダパンをゲットする事も出来ましたグッド



毎日でも食べたいくらいですグッド

盛岡はこれから「さんさ祭り」で賑わいます!(8月1日~4日)







最終更新日  2017年07月25日 07時44分27秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.