121457 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

A soft breeze

PR

Profile


GF-T1S16L4

Freepage List

Calendar

Category

Recent Posts

2006/11/30
XML
カテゴリ:WRCweek!
あれから1年以上が過ぎたんですね。
去年のGB。とても悲しい結末を迎えていた事が改めて思い起こされます。

しかし亡くなったマイケル・パークの為にも、各ドライバー達にはGBで熱い走りを
たっぷりと見せてもらえる事を願います。

そして同じくリチャード・バーンズに捧げる意味も含めて、陰ながらではありますが
ラリーGBを盛り上げさせて頂きます!

では、行ってみましょう!!


いよいよ今シーズンの締め括り!
WRC 2006 WALES RALLY GB が今週末12月1日から3日まで開催されます。

この2年間は9月へと開催がシフトされていたお陰で、ちょっと寂しい感じがしました。
今年はやっといつも通りのイベントとなってくれた感じがします。

ちょっとだけうんちくをば。

往年のWRCファンからは未だにRACラリーと呼ばれるGB。
これはRACが主催していた為に付いた呼び名です。
このRACとはロイヤル・オートモービル・クラブ(Royal Automobile Club)の略なんですね。

 ※ロイヤル・オートモービル・クラブって言うのは、イギリス最大の自動車レスキューサービスの事で
   日本で言うJAFに値する組織です。

   でも格式や影響力は日本のそれとは全くの別物!
   なにせ英国王室自動車クラブって言うくらいですからね^^
   約100年という歴史もあります。

   おまけにRACが運営するホテルも一流みたいですねぇ。
   国が発行する英国ホテルの格付けにもRACは関わってるみたいです。

   高貴な香りがプンプンしますね(笑)



で。
RACラリーからGB(グレート・ブリテン)へと呼び方が変わって行ったのが1999年から。
更に2003年からは開催エリアのウェールズが冠に付いたんですね。

そしてラリーの運営方法も現在ではSS観戦エリア方式(有料)を取っているので
日本とやり方が似てるとも言えますね。


閑話休題(笑)

今年最後のイベントに相応しく、エントリーも彩り豊か^^
シュコダ勢も加わり、盛り上がりには是が非でも期待してしまいます!

この時期開催のお約束。暗い空に立ち込める霧。そして雨。
マディな路面に悪戦苦闘は必須となります。

さてさて。
両チャンピオンシップも決定してはいますけれど、最後まで完全燃焼で楽しみたいと思います^^

では、今年最後の順位予想に行ってみましょう!

1位:マーカス・グロンホルム
   フォードにとって27年振りのGB優勝もゲット出来るか?!

2位:ミッコ・ヒルボネン
   今年飛躍したフライングフィン。締めも定位置ポディウムゲットか?!

3位:ペター・ソルベルグ
   実績は充分。あとは車の出来次第?!

4位:マンフレッド・ストール
   今年は充実。最後にもうひと踏ん張りに期待。またもや予想順位より上位に着けるか?!

5位:ヘニング・ソルベルグ
   もひとつ安定感が欲しいな。307が2台揃っての上位入賞が見たいぞ!!

6位:シェビー・ポンス
   来年はどうなるんだろう。意地でポイントゲット出来るか?!
   
7位:ダニエル・ソルド
   来年に向けて経験を積もう。最後までペースを保てるか?!

8位:フランソワ・デュバル
   マシンの状態が気掛かり。昨年通り(2位)、頑張れるか?!   


とうとう今シーズンは最後まで気持ちを前面に押し出した予想となっちゃったなぁ(笑)

SS1のスタートは日本時間の18時17分!
由緒あるラリーを存分に楽しみましょう^^


TBP Love WRC People!

参加してます^^








Last updated  2006/11/30 10:44:42 PM
コメント(10) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.