121398 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

A soft breeze

PR

Profile


GF-T1S16L4

Freepage List

Calendar

Category

Recent Posts

2007/01/17
XML
カテゴリ:WRCweek!
とうとうWRCの07シーズン開幕前夜になります。
と。同時に去年同様、勝手ながら順位予想を引き続き楽しませて頂くとしましょう(笑)


気になる所は先日に掲載しちゃったけど、まだまだ言いたい事は沢山ある(笑)

確かにモンテは特殊なイベントだし、開幕戦でもあるので戦力の分析は難しい。
そこでどうしても安定感のある車を持ち出せるトコロが有力と考えられちゃう。

とすると、昨年同様M.グロンホルムM.ヒルボネンを擁するBP FORD WORLD RALLY TEAM
結果を出しやすいという事になるかな。
マシンも信頼性が高いフォーカス06の改良型だし(笑)
グロンホルムは元より、成長著しいヒルボネンも充分ポディウムに上がれる可能性がある。

そして今年帰って来たCITROEN TOTAL WRT
アイスクール・セブことS.ロウブとターマックに強い若手有望株のD.ソルドが、
満を持して新車のC4を持ち込んで参戦。
このC4。新車だけに未知数だよなぁ。
開発の性能比較対象が名機クサラだけにかなりのポテンシャルを秘めているのは
揺るがないと思うんだけど。。。
本当の意味での信頼を得るのは、まだまだこれから。
しかも、ロウブはまだ去年の骨折の影響が完全に失せてないらしいってのも、
俺の中ではちょっとした不安材料となっています。
ロウブとC4のパッケージはかなり楽しみなんだけどもね(笑)
チームと自分の体調を考えて、ポイントゲットを狙うっていう考えも頭をよぎったけれど
どうもペースを落としての走行が苦手っぽいロウブ。
キモはマシントラブルになりそうだ。

ナニ気にと言ったら失礼だけど、、、
今年期待を感じれるのが去年散々だったSUBARU WORLD RALLY TEAM
タイヤをBFグッドリッチへとスイッチした事により、多少は戦闘力がアップしているかと。。。
ただ、タイヤにあった足回りの改良等の開発がまだ不十分ではないか。
セットアップやら純粋なタイヤのデータがどうしても不足するのではないか。
あれ?不安要素の方が大きくなって来ちゃったか?(笑)
去年の不調はトラクション不足からくる操作性の悪さだったり、ブレーキの不調だったりと言った
足回りの負担をカバーしようとする焦りから、要らぬトラブルを巻き起こした感も強く感じる
P.ソルベルグC.アトキンソンの御両名。
ドライバーは実力があるだけに、どれだけマシンの運動性が向上しているかがキモですね。

そして、今年は不気味な存在となったSTOBART M-SPORT FORD RALLY TEAM
MT登録ながら全16戦にフル参戦を表明してるし、全戦3台出走させるという驚くべき体制。
H.ソルベルグの加入も大きいけど、見逃せないのが去年のマニュチャンプマシンの
フォーカスWRC06を最初から持ち込んで来る。
J.M.ラトバラも去年のヒルボネン同様、花開く事が出来るか期待しちゃいます^^

ん?いつの間にか、モンテの枠を越えた話しの展開になって来ちゃったゾ(笑)
ま。いっか^^

最後に、OMV KRONOS CITROEN WRT
我がM.ストールがスポンサーのOMVと共に移籍をして来た。
マシンは去年同様クサラを使用するので決して侮る事は出来ません。
しかも、ストールは05年にプライベーターのオレカレーシングでクサラを駆って暴れてくれた。
モンテは6位入賞しているし^^
去年は4位でもあるんだから、今年も充分イケるはず♪
ただ、同僚のD.カールソンは未出走なのが残念かな。
新しくコドラにデニス・ジロウデを迎えてるみたいなので、早く走る姿を見てみたいなぁ(笑)

忘れられないのは個性豊かなプライベーター達(笑)
結局、MT登録は行わなかった三菱はトニ・ガルデマイスタークサビエ(シェビー)・ポンス
送り込んで来てる。
T.ガルデマイスターは去年307で3位入賞しているから、今年も期待に答えてくれると嬉しい。
X.ポンスにしたって実力は充分。
後はF.デュバルJ.コペッキーのファビア勢がどう出てくるか。
って言うか、F.デュバルはモンテに出てこれるかどうか自体がかなり危ないみたいだけど。。。

うし!
いよいよ本題の順位予想に入るとしましょうかね(笑)

1位:マーカス・グロンホルム
    やっぱり、こうなるんだろうなぁ。

2位:セバスチャン・ロウブ
    ロウブのキレを信じます。

3位:マンフレッド・ストール
    早速、入れさせて頂きます(笑)

4位:ダニエル・ソルド
    C4の速さにも期待!

5位:ミッコ・ヒルボネン
    開幕戦の気負いを捨てて走って欲しいなぁ。

6位:ペター・ソルベルグ
    タイヤチョイスが難しいだけに、データ不足がやっぱり不安。

7位:トニ・ガルデマイスター
    マシンが旧式とはいえ、それを逆手にとって得意の堅い走りを見せて欲しい!

8位:ヘニング・ソルベルグ
    本当はフォード勢が上位に顔を並べてくる気がするんだけど(笑)



実は去年まで25勝を挙げており、流れによっては充分最多優勝記録が
射程圏内となっているグロンホルム。
現在は、2位のカルロス・サインツ(26勝)に次いでの3位に着けている。
これでモンテで優勝する事が出来ればサインツに並ぶだけに、余計なプレッシャーを
感じなければ、優勝は堅いと見ました。
・・・問題は、そのプレッシャーから来る、余計な力が入っちゃうトコなんだけど(笑)


WRC 2007 Rallye Automobile Monte Carlo
1月18日(木)~21日(日)
SS1のスタート時間は現地時間の18日19:16!
日本時間で言えば19日の朝方3:16頃!!

本当にクドイんですが、現地では18日(木)スタートになります!(笑)


TBP Love WRC People!

07シーズンも宜しくお願いします^^









Last updated  2007/01/17 10:41:40 PM
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.