000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

A soft breeze

PR

X

全87件 (87件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

206との話

2008/02/07
XML
カテゴリ:206との話
まるを寝かしつけた後、想うところがあって小一時間程ドライブに出た。
冬場の封印をちょっとだけ破り回転を上げて走ったくらいにして。
スタッドレスが鳴いている~っとか思いながら(笑)

実はここ暫くの間、自然と車に乗る時間が激減していた事もあり
この程度とは言え久々のノンストップでのロングドライブ。

気分転換を目的とした運転ってホント余計な事を考えなくて済むのね(^_^;)
このニヤニヤっとする感覚、忘れ掛けていたなぁ^^

今日は折角だから、このままの気分で風呂に入って寝てしまおう。







Last updated  2008/02/08 01:17:06 AM
コメント(4) | コメントを書く


2007/11/18
カテゴリ:206との話
寝る前にちょっと忘れ物を車に取りに玄関を出てみると・・・

あ゛

初雪とご対面。
文字通り、一瞬凍り付いちゃった(笑)
まだ夏タイヤなんですけど・・・。

初戴冠1

初戴冠2

こりゃ、お見事(笑)

天気予報が見事に当たった。。。
 
道路に積もってないだけ良かったものの明日の朝がちと心配。。。

今も強風が吹き荒れてるし(^_^;)



車の様子を見た瞬間、物も取らずに部屋に戻り
デジカメを持ってきたのは言うに及ばず(笑)

この週末、パソコンを立ち上げる事なく過ごしたなぁ~。
って思ったばっかりだったんだけど、、、
最後の最後で美味しい(?)ネタが舞い降りるとは。。。








Last updated  2007/11/19 01:00:37 AM
コメント(8) | コメントを書く
2007/10/29
カテゴリ:206との話
久し振りに寄り道ドライブに行ってきた感じがする。
こんなにゆったり青空を感じたのも久し振り。

やっぱ、俺的にはコレだよ。コレコレ!^^

デジカメを従えて出掛けたはずが、家に忘れて来ちゃったのは
ココだけの話し(笑)

206s16_2007.10.28

こうして愛車を写真に収めたのも実は
丁度6ヶ月ぶり

いかに余裕が持てなかったか
我ながら良く分かる(^_^;)

やっぱ休みくらいは
出来る限り
楽しむ様にしないとね。








Last updated  2007/10/29 08:02:16 PM
コメント(8) | コメントを書く
2007/03/03
カテゴリ:206との話
我が相棒に、新しいブレーキロータとパッドが装着されました^^

我が相棒の206は、Limitedへ移行する直前の最終型S16なんで選考には苦労しました。
FAB No.(車体No.)を追いかけるにも、車体のどこに書き込まれていてどれがそうなのか
確信が持てませんでしたからねぇ。
※ FAB No.は、車検証に記載されている車台番号ではなく、9×××と6桁位でボディに表記されているものです。

ディーラーに問い合わせても、記録は残っていないし。
何年式で何月に生産されたモデルかさえも未登録!!
車両登録年月は流石に残ってたけど。。。
そんなもんなのかなぁ。。。

ディーラーの方曰く、たぶん空気圧が書かれている近くに記されていると思います。。。
なんか頼りないなぁ(笑)

まま。過ぎた事はもうイイや。

様々な角度から、ローターはスリック入りを選択範囲から削除。
パッドは効きも大切だけど、寿命も俺には大切。
当然プジョーオーナーなら誰しも感じるダストも重要(笑)

で、結果的にこれをチョイス♪

ローター&パット

ブランドはどちらもDIXCEL
ローターはプレーンディスク(PD)
パッドはプレミアム・タイプ


パッドは正直言って、実績は無視!(笑)
このプレミアムタイプって、新製品みたいだし^^
インポートカー専用って言葉に惹かれた事を白状しておきます。

後は自らが被験者となって、性能を確認していこうかな、と(笑)

セット直後
 フロントの取り付け直後の写真。
 まだまだ錆止め剤のつや消しの発色が初々しい^^

 ついでにブレーキオイルもAP製に交換。
 工賃も全部込み込みで6万前半。
 費用は予想以上に抑えられた。




交換後、アタリを出す為にやさしい走行を心掛けております。
それでも変化はバッチリ体感♪

純正は、ペダルを中程以上踏んでグッとブレーキが効く感じ。
踏み込んでガクンっと止めるイメージかな。

それが交換後は、踏み出して間もなく踏んだだけ制動感が伝わってくる感じ。
ペダルの踏み加減の幅がずいぶんと広くなったって表現が合っているかな。
当然、ペダルを踏み込むと純正以上に車が止まろうとする(笑)

スタッドレスのままでも、停車する時のショックをブレーキを抜いて和らげ易くなってるから
夏タイヤに履き替えて攻めた走りをするのが非常に楽しみ^^








Last updated  2007/03/04 12:15:25 AM
コメント(8) | コメントを書く
2007/02/12
カテゴリ:206との話
以前掲載した「白鳥を追いかけろ! -前編- 」で訪れた角柄大堤白鳥の里
日帰り温泉の帰りに、再び立ち寄ってみました。

今回は先客がいるようです。
駐車場に一台車が停まってました。
どうやら家族連れのようで、小さい男の子が道路を歩いてます。

なるべく邪魔にならない様に、離れたスペースに相棒を滑り込ませます。
すると、、、

「ぎゃあぁぁぁ~雫

大きな悲鳴とも取れる泣き声が響き出したじゃありませんかっ!?

正直、ちょっと驚いて外を見てみると、

なんと!

さっきの男の子が、カモ達に追いかけられているではありませんか(笑)
近くにいたお父さんも思わず苦笑いしながら、携帯でその様子を撮影していました^^

腹減ったぁ~。
 よちよちvsよちよち
 こりゃあ、イイ勝負だわ(笑)

 そしてその場に降り立ってしまった俺。
 ・・・やっぱり思わず苦笑い(笑)

 子供からしたら、真っ直ぐに向かって来るんだもの。
 やっぱり怖がっちゃうか(笑)



で、次から次へとカモ達が土手を越えてやって来ます。
男の子は堪らずお父さんの腕の中に。

すると、ターゲットは・・・。

お。餌?餌?
 近くにいる俺へとスイッチ(笑)

 じっとコチラの様子を伺っています。



 土手を越えて来るカモ達が転げそうで笑えるっ(笑)



そして動かない俺に何かを感じたのか、

まぁた手ぶらかよっ。

 さようならぁ~。

 ・・・。
 以前の事がフラッシュバックされますな(笑)

 またも手ぶらでスイマセン。

 しかし、なんとも分り易い奴等だなぁ、おい。



そして土手を回り込んで、遊歩道に登ってみると、ちゃんと白鳥が来てるじゃありませんか!

白鳥も来てました。

あっちこっちで羽を休めている白鳥の姿を確認!^^
今年は暖かい為、間もなくシベリア地方に帰っちゃうみたいです。
暖冬って、子育てに影響出ないのかなぁ。
ちょっと心配。。。



しかし、ここは他の白鳥飛来地とはちょっと違う面白さがありますねぇ。

占拠してる。。。 餌くれる人が来た?

遊歩道をカモ達が占拠してまする(笑)
背を向けてはしまいますが、ちょっと近付いたくらいじゃ逃げようとしません。

やっぱり習性なんでしょうねぇ。
殆どのカモが同じ方向を向こうとします。
俺が近付いて、最前列から順々に回れ右をしていく姿には
見事にヤラレました(笑)



主役の座を奪われてる(笑)
 あ。思わず白鳥の姿を収めるの忘れるトコだった(笑)
 
 ま。これだけカモ達のインパクトが強ければ
 主役の座を奪われても仕方ないか(笑)

 でも余裕からか、やっぱり白鳥の見せる姿は
 優雅そのものでした^^

 






Last updated  2007/02/12 10:15:33 PM
コメント(6) | コメントを書く
2007/02/11
カテゴリ:206との話
以前より気に掛けていた近場の温泉施設へ、日頃の疲れを流しに行って来ました。
気に掛かっていた理由というのが、泉質や設備がどうのではなく、

単に設備の名前が、『みちのく路温泉 ホテル湯治館 そよ風』だったから。
なんですけどね^^

こりゃあもう、ストライクでしょ(笑)

場所はちょっと分りにくく、事前調査が必須でしたが何とか無事に到着。
ルート的には鹿島台方面と松山方面の2つありました。
大日向山の山頂部にある為、どちらから行っても最後は県道242号線を目指す事になります。
(場所はココ! gooマップへ飛びま~す)


左が宿泊施設。 日帰りは右側。


名前がイイでしょ(笑)



それにしても駐車場から凄い混み様。。
枠を無視して駐車している車が1台2台じゃなかったもの雫

浴室は新旧2つ設けられており、古くからある方が2Fにあるみはらしの湯。
新しく増設された方が1Fにあるゆったりの湯となっております。

新しいゆったりの湯の方が、サウナや打たせ湯があるらしくお客さんも流れ気味との事。
それならば。と、意を決して先ずはみはらしの湯に向かおうとしたんだけど・・・。

こんなもんさ(笑)

 入浴券を買う販売機には、こんな張り紙が^^

 休憩所が満席?
 どこで風呂上りの体を冷ますんじゃい(笑)

 結局、自動販売機コーナーに設けられた
 ベンチに座って事なきを得ました(笑)



覚悟を決めて利用料金600円を支払い、みはらしの湯へ向かいました。
この日は天気が良かったものの風が強く、結構寒かったので最高の風呂日和♪

階段を登って恐る恐る脱衣所に入ってみると・・・
おお!
脱衣所には誰もいないじゃないの!?

これは読みが当たったか?
いや、それほどまで2つの浴室には差があるのか??(笑)

結局、入れ替わりで常時2、3人の利用客はいたけれど、許容量はもう充分^^
浴室の中央に、円形の大きな湯船がひとつ。
窓際にジャグジーもどき(ちょっと波打ってた程度)のひとり用湯船がひとつ。
そして寝ながら入れる湯船が3人分ありました。

窓から空を眺めながらゆっくり入った風呂は最高^^
温度も丁度良かったしさ。


泉  質/高張性弱アルカリ性温泉
源泉温度/42℃
効  能/神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消火器病、婦人病等


俺でもお湯に入ってるそばから、ちょっと肌がツルっとしてました(笑)

う~ん。
ゆったりの湯にも行ってみればよかったなぁ。

因みに、上記掲載右側写真の2Fに見える窓が張り巡らされているトコがみはらしの湯でした。
この窓際にシャワーがある体を洗う席が並んでました^^
俺は反対の壁際を使った事は言うまでも及びませんね(笑)


眺め。

この施設から眺められる景観がこれ。

ドライブとしてもそれなりに楽しめたので、満足な一日でした^^

実は、、、帰りにちょっとしたリベンジも果たせましたし(笑)









Last updated  2007/02/12 09:02:04 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/02/10
カテゴリ:206との話
ちょっと前から、そろそろブレーキディスクの交換を目論んどります^^
さすがパッドだけじゃなくローターまで削る思想のブレーキ。
イイ感じで薄くなってるじゃないか(笑)

パッドに関しては間違いなく社外品に決定。
ここで問題になったのは、ローターを純正にするか社外品に交換するか。
そして、社外品ならスリッド付きにするかフラットな物にするか。

俺の先輩である国内ラリー経験者に言わせると
ブレーキとフィルター関係は純正品が一番!との事。
やっぱり実績とか耐久力とかが関係してくるみたい。
微々たるとは言え、スリッド部は薄くなっているから、熱の冷め方に厚い部分と差が出て、
多少ディスクが歪む可能性があるらしい。
結果的には、良くてもジャダーが発生するみたい。

注).先輩から受けたアドバイスは多岐に渡り、この場で掲載しきれるものでは無い為、
  問題点に関してはかなり端折って表現しております。
  先輩の考えが、単なる頭でっかちのスリッド否定派では無い事をココに断らせて頂きます。

今回の交換は車検前に地元のショップに依頼する予定。
自分に合ったものをネットで安く購入して、持ち込む計画ナリ(笑)

心はかなり社外品のフラットタイプに傾いております。
理由を列挙すると、、、

・特に純正以上の思い切った効き目の向上は求めない。
  (ブレーキオイルやキャリパーは純正の物を活用するワケだし。)
・ブレーキの踏み始めで利き出すフィーリングは変えたい。
・パッドの寿命は極力短くしたくない。
・サーキットは走らない。
・少しでも耐久力が欲しいので、スリッド分の薄さの影響がちょっと心配。
  (温度が原因になる以外でも溝があればジャダーは起こり易くなるだろうし。)
・純正と能力が同等レベルなら、安価な方をチョイスしたい。
・正規サービス工場以外で交換したい。

こんなトコかな(笑)

大体ブランドも絞ってるんだけど、まだ具体性には欠けているしローターに関しては
純正を取り寄せる可能性も無いとは言えない。

いやぁ、この迷ってる間ってのもなかなかオツなモノですなぁ^^








Last updated  2007/02/11 12:08:12 AM
コメント(8) | コメントを書く
2006/12/13
カテゴリ:206との話
スタッドレスに交換する前に相棒メインの写真を折角撮影していたので、
ここに掲載させて頂きます♪

と、言っても撮影したのはおよそ一ヶ月も前(笑)
コーヒーを持ってふらっと出掛けた上品山での写真になります。

空が最高♪

 今思い出しても最高のコンディションだったなぁ^^
 結果的に夏タイヤシーズンをこの様な形で締めくくれて大満足!


レーダーがシンボル^^

実はココ上品山にはこの様なレーダードームが
そびえています^^




草原に佇む(笑)
 とうとう草原に降り立っちゃいました(笑)

 この場所は山頂にある刈り取られた牧草地。
 いつもはここまで進入しないのですが、
 ちょっとした経験を積んだ事から
 勢いが目覚めちゃいました(笑)
 因みにこの日は白鳥を見に行った翌日デス(笑)  



気持ちイイ~♪

嗚呼、206よ。どこへ行く?!(笑)

手前味噌で恐縮ですが・・・
お前ってば、こういう景色の中にいる方が映えるねぇ^^

206に乗っていてホント良かったと思っちゃいました(笑)
これからも色んなトコへ行っちゃうぞぉ、相棒!!












Last updated  2006/12/13 11:21:26 PM
コメント(6) | コメントを書く
2006/11/22
カテゴリ:206との話
多くの雁達から温かい見送りを受けて?次なる目的地へと移動開始!
コノ場所で白鳥を見る事が出来たら帰途へ着こうかと思ってたんですが、ね(笑)

さて、次の目的地も相棒で立ち寄るのは始めての経験となります。
そうでなくても、実際に降り立つのは5年振りくらい。

比較的通る道なので、横目で白鳥達を眺める事は珍しくないんですがね^^

今回のスポットは、美里町と大崎市の境目に流れる鳴瀬川に架かる木間塚橋の袂にある河川敷。
ちょっと河川敷まで降りるのに分り辛い為か、車が混み合う事はあまりないのが
狙い目かもしれません^^
数台降りられると、人でいっぱいになっちゃう可能性はありますけどね(笑)

結構いますでしょ?
 皆様。こちらにお越しでしたか(笑)

 出稼ぎに来てるってより、居座ってる感じもしますねぇ(笑)
 もう少し時期が来れば、先程の白鳥の里にも昼間から
 白鳥を眺める事ができるんでしょうね^^



ちょっと空を見上げると・・・。

ぞくぞくと飛んで来ます^^


無事、到着^^
 
次から次へと飛んで来ます^^

着水時には見事な一列横隊を披露してくれました(笑)



優雅?いや、賑やかですよっ(笑)
 あちこちで色んな表情を楽しませてくれます^^

 白鳥って優雅なイメージが強いんですが、
 実際は賑やかですよぉ(笑)

 もう、あちこちでこんな感じです^^



そうかと思えば、すましちゃってるグループもすぐ近くに(笑)

すましちゃってます(笑)
 この姿こそ、白鳥って感じかな?(笑)

 お腹いっぱいにでもなったのか、
 落ち着き払っていますねぇ^^




若鳥。
 こちらは若鳥ですね。
 この姿から、あの真っ白な白鳥へと成長するんですね。

 大きさからすると、間もなく大人の仲間入りかな?^^



白鳥達は水際のすぐ近くまで寄って来てくれるので、知らない人がみたら驚くと思います。
馴染みのある我々からすると、珍しくない光景ではあるんですけどね^^

手を伸ばしたら届く距離に居ますから、目が合う事もしばしばデス^^
今度はご飯を持って来てやっからなっ雫(笑)

因みに子供達には大人気で、数家族がわいわいと楽しんでおりました。
どっちかって言うと、人間の子供達より白鳥の方が大きいんですけどね(笑)


いよっとっ。

天気も良く、暖かいので暫く立ち寄らせて頂いてました。
コイツじゃないですが、お陰でのびのびと休日の午後を過ごせましたし(笑)

 
 
今度は朝靄の中の白鳥でも写真に収めてみたくなりました。
夕焼けに映る姿も綺麗だろうなぁ^^










Last updated  2006/11/22 10:18:36 PM
コメント(10) | コメントを書く
2006/11/20
カテゴリ:206との話
タイトルを見ただけだと、あやしい人物に映りかねないですねぇ(笑)

一応お断りしておくと、俺の地元はこの時期白鳥が飛来して来ます。
追いかけなくても充分その姿を眺める事が出来るのです(笑)

まずは今回。

近場で様子を見ようと、サクッと相棒で移動開始。
宮城県東松島市と美里町の境目に位置する角柄大堤白鳥の里へ行ってみる事に。

実はこの場所。俺も初めて訪れる場所で、どんなもんか分らない状態での挑戦となりました。
看板だけはよく見かけてたんで、行ってみたいとはずっと思ってたんですよね^^

白鳥の里  ちゃんと整備されてます。


で。いざ到着してみると意外や意外。
思ったより綺麗にされてるじゃありませんか。
確かに岸はコンクリで補強されていて自然観はちょっと損ないますが、
鳥達と接する事が出来る公園と考えれば悪くありません。
難しい事は考えないで、鳥達と触れ合える事がイイんだと思う事とします(笑)

元々この大堤は田んぼや防災の為に作られた溜池だったワケですしね。


8台くらい楽に駐車^^
 駐車場もアスファルトだし、スペースも余裕があります。
 トイレも綺麗みたいです。
 子供さんを連れたご家族なんかには
 もって来いの場所だと思いました^^



それにしても、一向に白鳥のお話しが聞こえてこないですって?

それもそのはず。。。
ココにいらっしゃるのは、雁御一行様ばかりなり(笑)

真雁って言うんかな?
 決して邪魔立てするつもりは無いんだけど。。。
 ・・・なんと言うか雫

 すまんのぉ皆の衆(笑)




どんどん集まってくる^^

ぐあぐあ賑やかでした。

周囲はまだ人の影がなく、1対数百の割合です(笑)
一歩地近付くと逃げちゃうけど、
じっとしてるとまた寄って来ます。

なんか餌でも持ってくりゃ良かったのかなぁ。



すると、そこへお孫さんを連れてお爺さんが車を乗り付けて来ました。
俺が立っていた場所とは離れたテラスに女の子がドンドンと乗り入れた途端・・・。


お見事っ!(笑)

さようなら~(笑)

手ぶらでなんか、来るんじゃねぃやいっ!
とでも言ってるかの様に、ぐわぐわと一斉に方向転換(笑)

それにしても、
あっという間の出来事でした(笑)


いやぁ、見事なオチをプレゼントしてもらったトコロで、本題を思い出しちゃいました(笑)

さてさて。
このままじゃ変えれませんわな(笑)

どうも白鳥の皆様は、日中は餌を求めて出稼ぎに行っているご様子。
そうとなれば、行き先は決まってくる!

うろこ雲。

 天気もイイし、次の目的地へGO!!

 次のスポットこそ間違いなく白鳥にお目に掛かれるハズ。
 いや、コノ時期なら間違いなく(笑)







Last updated  2006/11/20 11:24:24 PM
コメント(6) | コメントを書く

全87件 (87件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


© Rakuten Group, Inc.