373737 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

北京ガア子の朝陽区な日々

April 22, 2007

 
XML
カテゴリ:北京おもろ生活
この冬イギリスに滞在していたとき、密かに計画していたことがあります。 

それは、『北京の自宅で紅茶サロンを開くこと』



そのために必要なもの(食器や銀器や紅茶など)を、

イギリス滞在中アンティークマーケットなどでひたすら買い集めていたら、

帰国の際には、ダックの会社から言われていた航空便120キロの荷物制限を、

30キロもオーバーしてしまいました。アイタタタ



でも、ダックは荷物の量に驚きながらも、文句も言わずに追加料金を払ってくれ、ホッ。

夢のための出費は快く出してくれるオットを持って私はシアワセ者です。



私のこの夢を、ダックの実家にクリスマスで帰ったときに、

ダックのお母さんと何気ない会話の片隅で話したら、

なんだか私以上に乗り気になってしまって、

クリスマスに家族が集まったときには、

家族中にそのことを 言いふらして アナウンスしてくれ、


おかげさまで、家族のいろんな人から、

ティーサロンのアイディアや、

紅茶関係のプレゼントや、

レシピやマナーの教授をいただき、

とっても プレッシャー 心強い応援をいただいたのでした。



そして、北京に帰ってきて2週間目、

荷物整理もままならない仮住まいの時に、

ダックの叔母さんがツアー旅行で北京に来たのですが、

再会した時、開口一番で聞かれたことは、


ティーサロン開いた?


いくらなんでも、そりゃ無理ですぜ。。。。






なにはともあれ、

記念すべき第一回目のティーパーティーは、

某SNSで密かに、しかも超短期間に告知しただけにもかかわらず、

なんと7名の方に参加いただき、

イギリス直輸入の紅茶で、参加者の皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。


お友達のXiao-miさんのブログに、当日のことが載ってます。

(↑友達だからとっても肯定的に書いてくれてます。エヘヘヘ.)



いろいろ構想は練ってあったので、

準備はなんとか問題無くクリアできたのですが、

参加者の方が集まって下さってから気づいたこと、


あ、日本式の会話ってどうするんだっけ。。。。


なんせ、こんなに沢山の日本人の方とお話するのは、かれこれ数ヶ月ぶり。

おもてなししようにも、肝心の日本語がでてこない。。。



これは、Xiao-miさんの 『話し方教室』に通う必要があるかもです。



参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。


第二弾もはりきって企画したいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。






Last updated  April 26, 2007 11:35:39 PM
コメント(5) | コメントを書く

PR

Freepage List

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Archives

May , 2017
April , 2017
March , 2017
February , 2017
January , 2017
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.