304620 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国留学を考えている方へ

チャイニーズ奮闘記 » 中国留学を考えている方へ

中国留学を考えている方へ

中国留学を経験した立場から、いろいろアドバイスできればと思って書きます。

中国留学で得られるメリットを考える

あなたにとって中国留学から得られるメリットは何でしょうか?語学の上達ですか?海外留学が初めての方なら、きっとそれだけではないと思います。それは広い意味での「刺激」です。私も中国留学を経験してから5年が経ちますが、振り返って考えてみても、中国語の上達以外のいろんな刺激を得ることができました。

あなたが学生ならば「将来は中国(または海外)でこんなことをやって活躍したい!」だとか、社会人なら「新しいスキルをもっと身につけて自分の仕事を発展させたい!」「中国語をもっと頑張って新しい事業を起こしたい!」などなど、とにかく新鮮な刺激を得られることがメリットです。中国留学=中国語の上達だけでない、副次的な利点もあることを経験者の一人としてお伝えしたいです。

中国語の上達のために留学をするということ=上達が早くなる(だけ)

ストレートなパターンです。というよりこれ以外に何があるの?というツッコミがありそうですが、ズバリ、中国語を「一気に」上達させたいなら中国留学が一番でありこれに勝るものは絶対に無いです。「一気に」というところがポイントだと思ってください。マイペースで少しずつ上達させてたいのなら日本国内でも十分上達可能です。(僕は中国留学推進派とかそういうわけではないです。ただ、「中国留学したらこうです」ってことをお伝えしているだけです。)

僕は幸運にも学生の時に中国留学の機会に恵まれました。時間にたっぷりと余裕があったので1年(それ以外の期間も数ヶ月ほど)という長い間を中国世界に浸ることができました。もしあなたが学生で(時間に余裕があり)中国留学をしてみたい!と思うならぜひオススメします。もしあなたが社会人なら時間もそれほど取れないと思いますが、短期留学などもありますので可能ならば経験してみるのも良いかもしれません。

ただし中国留学すると決まったら、短期でも長期でも真剣に、時間を大切に中国生活をenjoyしてください。僕もそうですが、留学後に「あの時間は本当に貴重だったと」強く強く感じます。留学経験者のほとんどがそう感じているのではないでしょうか?

最重要。中国留学したら多くの人と交わってください

中国留学をしたならば、とにかくたくさんの人と交流するように努めてください。中国留学の心得というかコツといったらこれしか無いと思います。中国行ったら、どのテキストがいいとか、どこの学校がいいとか、ぶっちゃけどうでもいいです。どこどこは方言があるから・・・とか言っている方もいましたが、本気モードになっている人ならそんなことは重要じゃないです。(というより、方言が強い土地で中国語身につけたら、それこそ凄い武器になるんじゃないかと僕は思います。)

このブログを通じて、中国語検定とかHSKの話を繰り返していますが、中国留学したならば試験対策とか考えないほうが中国上達が早いじゃないかと今では思います。僕は当時このブログを通じてHSKがどうだとか盛んに記事を更新していました。それはそれで中国語は上達しましたが、コミュニケーション能力や作文能力も含めて本当の中国語能力の向上を考えたとき、少々疑問に思います。学校や会社などでHSKの一定級を義務づけられている場合は、HSKの直前に勉強する感じでちょうど良いと思います。

学校に通う人がほとんどだと思いますが、語学の上達にはインプットも大切です。学校の勉強はインプット、学校以外の時間はアウトプットという時間の使い方が一番いいんじゃないかと思います。もっとも理想的です。アウトプットといえばすぐ思いつくのは「相互学習」ですが、相互学習は同じ人との反復になるので、長期で考えるとあまりおすすめはできません。できるだけ多くの人と交わるような行事に参加する、クラブ活動のようなものに参加する、こういうのがおすすめです。そういう意味では中国人とのルームシェアとか、ホームステイなどでコミュニティを紹介してもらうというのも面白いですし良い方法だと思います。

私のクラスにあるドイツ人がいたので彼を紹介したいのですが、彼は学校の授業にはほとんど出てこない(授業料払っている意味があまり無い・・・)のですが、夕方あたりから街に出かけてはバーなどでどこで知り合ったの?という中国人と、それこそ毎晩しゃべりまくっていました。さすがに学校の授業に出ていない彼なので、単純な単語が分からないなどところどころ穴はあるのですが、いざ自分のことや自分の意見をしゃべるときは、たいへん流暢に中国語をペラペラ話すのです。(結構マジメに?)勉強していた自分たちも度肝を抜かれるほどでしたが、彼がいた半年間で見違えるほどの会話能力の上達ぶりでした。その瞬間はまさに、語学の上達にはコミュニケーション(会話)の経験値がものを言うことを知らされました。

以上、自分の知っている、思っていることをザーッと書いてみました。中国留学を考えている人に少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。最後に中国留学の心得を箇条書きにしてみました。思いつくことをできるだけ挙げます。

  • 中国留学は語学だけではない、刺激が得られる。
  • 中国留学は語学上達が早い。
  • なるべく多くの人の交わるのが上達の近道。コミュニティなどに参加すべし。
  • インプットとアウトプットのバランスを考えよう。
  • 学校の勉強はインプット、それ以外はアウトプットにあてる。
  • HSKなど試験対策は最低限でよい。(必要ない人は受験しない。)
  • enjoyする気持ちを忘れない、留学中の時間はマジで貴重です。
  • ホームステイやルームシェアは上達にプラスになる。

※重複してるのがありますが、それは愛嬌で^^

最後に付け加えますが、中国に留学するということはそれでけで24時間中国語のインプットがあるわけで、つまりインプットについてあまり意識する必要はないです。学校で朝授業に出ている分量で十分すぎるでしょう。学校が終わって街に出かけても中国語のシャワーを浴び続けるわけですから、逆に、アウトプット(自分から発信する)という時間をいかに持てるかが中国語上達のカギです。しかし留学者のほとんどはこのアウトプットの機会が圧倒的に少ないと思います。先に出てきたドイツ人のような機会を作れるかがポイントです。これを意識して生活するのとしないのでは全然違うと思います。

↓↓↓ 読んで面白かった方、ためになった方は是非、リンク応援お願いします^^ ↓↓↓

このページのタイトル 中国留学を考えている方へ
このページのURL http://plaza.rakuten.co.jp/chinaliuxue/21000

質問等はこちらでどうぞ » ニーハオBBS トップページに戻る » チャイニーズ奮闘記



© Rakuten Group, Inc.