304618 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

第二外国語は中国語が簡単おすすめ!

中国語(中国語検定 HSK) チャイニーズ奮闘記 > 第二外国語は中国語が簡単おすすめ!

第二外国語は中国語が簡単おすすめ!

「第二外国語は簡単でおすすめ言語がいいなぁ~」
そんな望みをかなえるのがズバリ中国語です!
なぜ第二外国語で中国語を選ぶことをオススメしたいのか、
私の大学生時代の体験談をお話します・・・

【 おことわり 】
この「第二外国語は中国語が簡単おすすめ!」は、あくまで個人によるおすすめです。
実際に第二言語で中国語を選ぶ場合、最終的にはあなたの判断一つですので、その点を予めご了承下さい。

第二外国語マスター法
第二外国語マスター法

第二外国語はゼッタイ中国語を選べ!

少なくともここ30年くらいは「第二外国語は中国語が簡単おすすめ!」とおすすめしたいです。大きな理由をまず一つ述べますが、世界の経済情勢をみたとき、間違いなくこれからは中国が牽引していくことでしょう。第二外国語と言えば、ドイツ語、フランス語、ロシア語、イタリア語、韓国語(朝鮮語)などいろいろあろうかと思いますが、特に強い学習意欲と理由が無い場合は中国語を選択してほしいです。

英語の他に「何の言葉しゃべれる?」となったとき、中国語がしゃべれれば、西欧諸国とアジア圏の両方を制覇したみたいな感覚でカッコよくありませんか?アジアは英語・日本語だけではだめです。これからの時代は中国、少なくともアジアでは中国ですからね!

中国語は簡単でおすすめです!

第二外国語で中国語をおすすめする理由に、簡単でマスターしやすいということがあります。これは案外、盲点になってます。第二外国語を取ることは遊びではありません!授業を受けて単位をとる必要がある以上、簡単で単位を取りやすいのに越したことはありませんよね。

みなさん、当たり前だと思いますが、日本で育った日本人ですよね?であれば、漢字ができるはず。「漢字ができる、読める、書ける、なーんだそんなの当たり前じゃない?!」と思うでしょうが、中国語知識ゼロで中国に留学してみれば分かります。

余談ですが、中国語知識ゼロで中国にわたって学習を開始した場合、西欧諸国の学生と比べて、特に日本人、韓国人の方が中国語の習得が早いんです!そうです。漢字をもう知っているからです。だから、読み方が似ているものもあれば、意味なんて勉強しなくても推測で分かってしまうものがたくさんあります。これは、フランス語やドイツ語は日本人(アジア人)には難しいけど、西欧人には容易であることと同じなんです。

海外旅行に安く何度も、しかも楽しく行ける!

大学で第二外国語を学んだら、どこか実践で使ってみたいですよね!だったら当然、海外旅行!・・・となるわけですが、フランス語やドイツ語学んでも、旅行するには日数かかるし、費用はウン十万だし、なんだか「大掛かり」なんですよね。

その点、中国語をマスターしてしまえば、中国語への海外旅行も、数日で安く、しかも楽しく行けますよね!だって言葉を勉強したんだから、ガイドさんについての海外旅行と比べても断然楽しいはずです。「話せる」というのは、同じ海外旅行するにしても、何倍もワクワクするものだし、「また行きたい!」という思いも強くなります。そういった点からしても中国語を第二外国語で学ぶのはおすすめなんです。

中国語で賢く単位を取りたいなら

「いやいや、そこまで考えてない。第二外国語の単位が取れればそれでいいんだよ。」という人には、最後にダメ押しのアドバイス。「最小労力で賢く簡単に第二外国語の単位を取ろう」と思うなら、

1)最低限の出席率は確保する。→出席を重視する先生もいます。授業を受ける前によく確認して!

2)発音だけはやっておく。→中国語は発音が命。発音をしっかりやっておけば、大学の第二外国語単位取得レベルなら、それだけでかなり有効です。もちろん、中国語をしっかり頑張りたいという人にも同じことが言えます。発音は最低限ガンバレ!

3)テスト勉強は教科書の本文を読んでおく。→テストには何かと・・・単語を覚える、リスニングがどうのこうの・・・これは時間の浪費です!たとえば前期のテストが中国語テキストの第1課~第10課がテスト範囲だとしたら、その課ごとに使われている本文を読んでおきましょう。空き時間でも寝る前でも何でもいい、とにかく声に出して読んでおいてください。それ以外は遊んでしまえばいい(笑)。

| 中国語はおもしろい | 第二外国語として学ぶファッキン英語 | 中国語(中国語検定 HSK) チャイニーズ奮闘記 |



© Rakuten Group, Inc.