2488171 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!社会復帰

「躁うつ病」の寛解を目指し、社会復帰に向けてリハビリを積んでいる50代の
オジサンがおすすめの記事をご紹介しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキングに参加中。よろしかったらクリックで応援してください。とても励みになります。

2020.02.27
XML
カテゴリ:ペット
転載元:ねこのきもち WEB MAGAZINE 2/26(水) 8:10



飼い主さんの心を癒やす猫のポーズに、伸びた姿勢で寝る「のびのび寝」があります。野生時代の猫からは想像できない無防備なポーズには、猫のどのような気持ちが隠されているのでしょう。ねこのきもち投稿写真ギャラリーで見つけた可愛い「のびのび寝」画像とともに、その理由を解説します。


のびのび寝する猫(スコティッシュフォールド)

猫が「のびのび寝」をする理由
写真は、スコティッシュフォールドのそらくん。
このように前足と後ろ足を伸ばして寝るポーズを、「のびのび寝」と言います。この姿勢で寝ている猫は、前足も後ろ足も伸ばして脱力しているため、すぐに起き上がることができません。
猫がこんな無防備な寝姿になれるのは、その環境に安心しているからと言えるでしょう。全身の力が抜けきって、猫がリラックスしている証拠なのです。


のびのび寝する猫(MIX)

「のびのび寝」のポーズは猫にとっても意味があるの?
びよーんと体を伸ばして気持ちよさそうに寝ているのは、優太くん。
このように伸びて寝るポーズには、体温調節をする効果があるのだそう。暑い日にひんやりとした床で体を冷やしたり、寒い日はホットカーペットなどで暖をとったりしている場合もあるようです。


伸びた姿勢で起きている猫(MIX)

伸びたポーズで起きていることがあるのはどうして?
伸びたポーズのままカメラに目線を向けてくれたのは、まるくん。そう、寝ているときだけでなく、伸びて起きていることもあるのです。
まるくんのように前足と後ろ足を伸ばした状態で起きているときは、「スフィンクス座り」が長く続いたあとで、楽な姿勢になろうと後ろ足を投げ出したのかもしれません。猫もずっと同じ姿勢でいると疲れてしまうようです。


伸びた姿勢で起きている猫(スコティッシュフォールド)

寝ていなくても、伸びたポーズは無防備です
「伸びてからのほふく前進」を披露するのは、スコティッシュフォールドのレオくん。
たとえ起きていたとしても、体を伸ばしたポーズは無防備です。いまレオくんが安心しきっていることは、間違いないでしょう。


ベッドからはみ出て寝る猫(スコティッシュフォールド)

ベッドや箱から足がはみ出しているのは、「のびのび寝」と同じ理由から?
ベッドから頭と前足がはみ出した状態で寝ているのは、桃太郎くん。
桃太郎くんのように前足や後ろ足をベッドや箱から出して寝ていたら、緊張や警戒心が緩んでいるのでしょう。猫は本来、丸くなって収まれる場所を寝床とする生き物ですが、安心して心も体も緩んだときは、寝床からはみ出してしまうのです。


ねこ鍋からはみ出して寝る猫(ラグドール)

はみ出して寝ているのは「のびのび寝」と呼べる?
ひんやりと気持ちいい猫鍋で眠るのは、こむぎちゃん。体の力が抜けて、頭と前足が伸びてきています。
このようにベッドや箱からはみ出して寝るのも、前足と後ろ足を伸ばして寝るのも、猫が安心しきっているという点は同じ。だからベッドや箱からはみ出して寝るのは、「のびのび寝」の仲間と言えるでしょう。

猫の安心している姿は、見る人の心も癒やします。もし愛猫が足を投げ出して寝ていたら、リラックスしている証拠なので、そのまま寝かせてあげましょうね。

参考/「ねこのきもち」2019年4月号『どうしてするの? どんな気持ち? We Love ニャンポーズ』(監修:哺乳動物学者 「ねこの博物館」館長 日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生)
文/こさきはな






最終更新日  2020.02.27 22:00:34
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


森 の く ま

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

お気に入りブログ

シロタマちゃんツア… New! flamenco22さん

キャッスレス還元 Junmiyaさん

サイド自由欄

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.