雑食日記、時々温泉、自転車で山駆け

Freepage List

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

玉川上水沿い散歩

December 31, 2010
XML
カテゴリ:玉川上水沿い散歩

あけましておめでとうございます。
今年はウサギ歳、ジャンプして、飛躍する年になるよう頑張りましょう。

さて、青梅の梅郷、梅の公園では蝋梅がつぼみつけ、一輪ですが咲いておりました。

蝋梅一輪_1
蝋梅一輪_1 posted by (C)nobcha






Last updated  January 1, 2011 12:57:34 AM
コメント(8) | コメントを書く
February 27, 2010
カテゴリ:玉川上水沿い散歩
途中の福生に神明社なる神社の梅がきれいだと聞いて立寄りました。宮司さんが京都北野の天満宮にて修行されたとかで北の天満宮から移植された梅などもあります。

白梅 アップ2
白梅 アップ2 posted by (C)nobcha

紅梅など満開。

紅梅 アップ1
紅梅 アップ1 posted by (C)nobcha

しだれ紅梅というものあります。

しだれ紅梅
しだれ紅梅 posted by (C)nobcha

町の真ん中の神社なので参詣者用駐車場がないんですよ。







Last updated  February 27, 2010 07:34:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
April 11, 2009
カテゴリ:玉川上水沿い散歩

通りすがりにちょっとのぞいてみました。小金井公園の桜というのは有名ですが、これなら確かにそのとおり。

さく2
さく2 posted by (C)nobcha

満開は過ぎておりましたが、これからもまだ八重桜が楽しめるそうです。

桜の園
桜の園 posted by (C)nobcha

さくら1
さくら1 posted by (C)nobcha










Last updated  April 11, 2009 11:12:52 AM
コメント(2) | コメントを書く
July 20, 2008
カテゴリ:玉川上水沿い散歩
ザビ神父の「古代蓮開花」と言うブログに刺激受け、大賀蓮を見に玉川上水ウォーキング行ってきました。

福生駅から出発し,玉川上水沿いに羽村の堰を経て、羽村市水上公園へ。そこで大賀蓮を見て、羽村で一番古い阿蘇神社に寄って、羽村駅まで戻ると言うコースです。ウォーキング詳細は後で書くことにします。

さて、大賀蓮は7月下旬開花で今咲いているのは数本,つぼみがたくさんです。

大賀蓮半咲き2.JPG

大賀蓮半咲き.JPG

大賀蓮つぼみ1.JPG

羽村大賀蓮の由来が案内板にあります。ここの株は検見川から町田経由で分根されたものですね。

大賀蓮案内板.JPG

蓮池.JPG

この一帯は「根がらみ前田」と呼ばれており、この近辺では由緒有るた地域の様です。また、多摩川対岸には郷土博物館もあります。近辺には睡蓮池も有り、可愛く咲いておりました。

田の上睡蓮赤紫.JPG

田の上睡蓮しろ.JPG

ホテル割引予約 - HotelClub

新規モニター登録

おこづかいがドンドンたまる”おトク貯金箱”ポイントボックス









Last updated  July 20, 2008 12:10:37 PM
コメント(6) | コメントを書く
February 11, 2008
カテゴリ:玉川上水沿い散歩

今回の雪は結構積もりましたね。玉川上水のそばにある福生の清巌院というお寺の庭が雪景色きれいと言う情報があり、ついでもあり立ち寄って見ました。

福生の駅西口降りて多摩川方向に行きます。新奥多摩街道を超えて更に坂を降りていくと玉川上水の新橋に出ます。

新橋遠景.jpg

ここの手前が旧奥多摩街道でガソリンスタンドのある交差点を左に曲がります。しばらく奥多摩街道を行くと街道は右に曲がります。正面にまぼろしの酒嘉泉の看板が見えます。

嘉泉看板.jpg


右に曲がると清巌院橋です。渡って右手に清巌院があります。清巌院幼稚園の入り口から入ると本道の右手に出ます。

清岩院橋3.jpg


本来なら山門から入るべきですね。これが山門。傍らに福生市の文化財の説明があります。

雪の清岩院山門.jpg


本堂とその前の池が落ち着いた日本庭園の雰囲気を出しています。この池はこのお寺にある湧水が引き込まれて大きなこいが泳いでいます。

雪の清岩院本殿.jpg

このお寺の玉川上水下流に中福生公園があります。ここの梅は1月末にも紹介したものです。梅がもう咲いております。白梅紅梅、雪寒でも無ければレジャーシートを引いて梅見の宴を張りたいところですが・・・。

中福生公園紅梅1.jpg

中福生公園白梅1.jpg

このあと玉川上水の熊野橋から左に折れ本日の目的地牛浜駅前方面まで行きました。

熊野橋たもと2.jpg


新規モニター登録







Last updated  February 11, 2008 10:40:47 PM
コメント(2) | コメントを書く
January 29, 2008
カテゴリ:玉川上水沿い散歩
1月も末となり,そろそろ梅がどうかと思い玉川上水散歩の途中で公園の梅の木を見ました。日当たりの良いところではつぼみが色づいています。近付いてみました。

白梅が1輪咲いています。

中福生公園の梅2.jpg

紅梅もつぼみが膨らんでいます。今週はまだ寒いので、来週辺りから咲き始めるのでは・・・。

中福生公園の梅1.jpg

冬季期間中は行き帰り寒くて奥多摩方面(丹波山ののめこいの湯や、小菅の湯)には行っておりません。と言うことは途中の青梅市梅郷のあたりも通らないので梅の様子が不明でした。この様子ではそろそろ奥多摩方面も行かなくては。


新規モニター登録







Last updated  January 31, 2008 10:41:35 PM
コメント(4) | コメントを書く
September 27, 2007
カテゴリ:玉川上水沿い散歩
多摩川土手サイクリングが発展し、滝山城址,高月城址、八王子城址と足を伸ばしてきました。八王子城址訪問では夏の熱さにやられ、体調を崩したため、八王子城落城時犠牲者のたたりかと心配しました。その後回復し、懲りずに今回は戸倉城に出かけて見ました。

滝山城(その1その2

高月城(その1その2

八王子(その1その2その3

まずは多摩川土手サイクリングコースを上流に向って走ります。多摩川は福生市の永田橋を渡ります。架け替え工事中です。
永田橋架け替え

永田橋を渡ると草花丘陵へ架かる坂道が待っています。車線、歩道ともに狭いのでここが一番の難所です。西草花を過ぎると道は片道2車線で歩道も広くなりゆったりと走れます。滝山街道との交差点「瀬戸岡」。
滝山街道瀬戸岡交差点


ここからまた坂を少し登ると日の出ICの前に出ます。朝からずっと八王子-相模湖で渋滞。
圏央道日の出IC付近

圏央道を渡ると2車線ニなります。ここの協同乳業の裏手にイオンショッピングモールが11月オープンするらしいです。見るからに巨大で,周りの畑や果樹林が開かれ,駐車場になる様子。
イオンモール日の出ショッピングセンター建設現場
イオンモール日の出 11月オープン

しばらく行くと平井川を渡り、日の出町役場前に出ます。ここの前の岡に上には平井中学校があり,ロンヤス会談が行われた山荘があるらしいです。
日の出町役場
ロンヤス日の出山荘入り口

しばらく行くと秋川街道に合流。幸神という地名ですが,何故かログハウス風のお店が何軒があります。
きりんかん


ここからまた峠道をこえるとやっと五日市駅前に出ます。10年ぐらい前に改築されてえらく立派な駅になりました.
五日市駅前風景

ということで第一回目は五日市駅前までとします。



場所マピオン


参考データ1:埋もれた古城「関東地方の城」  戸倉城  管理人:ウモ


参考データ2:「古城を歩く」 東京都 戸倉城


新規モニター登録








Last updated  September 28, 2007 09:09:13 PM
コメント(4) | コメントを書く
August 23, 2007
カテゴリ:玉川上水沿い散歩
さて、多摩川土手サイクリングの八王子城址編。城址までやってきただけでなく、城山に上りました。

サイクリングだけでも結構なボリウムですが,城の本丸跡までは標高差200メートル、登りも片道2kmぐらい?これを1時間ぐらいで征服。

八王子神社の下、二の丸付近からは東京、町田,相模、厚木方面に展望が開けます。良く晴れた日には新宿の高層ビル街がわかるそうです。
ニの丸跡下から東京方面

こちらは横浜方面。

二の丸跡下から横浜方面

こちらは厚木方面です。北条氏照の故郷小田原が遠く望めるかも。この城山の地なら高月城や滝山城よりも良いと思ってここを選んだのかもしれませんね。

二の丸跡下から厚木方面

もと来た坂道を下りて行きます。足元をしっかりしないととても登ったり下りたりは出来ません。

山道を下る


ふもとのあしだ曲輪まで戻ってきました。
あしだ曲輪


ここには観音堂があります。又その横には「城山を守る会」の休憩所がありました。ここで城山の様子を聞くと色々と教えてもらえるそうです。今回は早朝登山だったので、誰も居られませんでした。

あしだ曲輪の観音堂

最後に八王子城の整備と復元の目玉となっている「御主殿跡」も見てみました。時間も無く入り口だけです。標高470メートルの深沢山山頂に本丸があり、その山麓に居館跡があるという八王子城址でした。八王子城址復元の目玉はこの御主殿跡です。次の機会にはこの部分をもっと詳しく見たいと思っています。

御主殿跡

まだ朝の9時過ぎなんですが,今日は早朝から疲れたなといいながら,城山を振り返りつつ帰途につきました。
八王子城址城山遠景

今回もし温泉オプションをつけるなら,帰りは八王子駅前に出て、「やすらぎの湯」でしょうか?平日1600円,休日2000円。強塩泉なので運動の疲れ取るのに好適。駅前の便利なところに温泉があります駅からすぐの旧西武デパートの跡に、下の階がパチンコ屋、中間に日帰り温泉,上層階がホテルと。

設備はサウナ,露天、変わり風呂などが揃っており、少し高級感が有り。露天はビル階上にありますが、目隠しがされていて眺望なし。
午前10:00~翌午前8:00 (翌午前1時受付終了)年中無休、
ナトリウム―塩化物強塩泉。

八王子城址の地図。

八王子城址について以上でした。

参考ホームページURL
埋もれた古城「関東地方の城」  戸倉城  管理人:ウモ

日本のお城・世界のお城



新規モニター登録








Last updated  October 8, 2007 12:44:19 PM
コメント(4) | コメントを書く
August 21, 2007
カテゴリ:玉川上水沿い散歩
さて、多摩川土手サイクリングシリーズで滝山城址、高月城址と巡り3番目は八王子城址です。

サイクリングだけでも結構なボリウムなのですが,折角ここまで来たので城跡本丸を確認したいと思います。入り口から本丸後までは標高差が200メートル以上あるらしい。距離も2kmぐらい?登山口脇に自転車置いて出発。(深沢山470メートル)

ここから登る

始めはゆるいハイキングコースでしたが、途中から石段も混じる急な道。当時はどうだったんでしょう。こんなところを着物で歩くにははしょらないとひっくり返ってしまうような道筋です。

石段を登る

険しい道で、登山道並で、道脇には?合目等と言う石搭まで立っています。

七合目案内.jpg

やっと金子丸に到着。

金子枡

もうへとへと、ここまで疲れると帰りのサイクリングは無理かいな、と思えるころやっと神社社殿が見えてきました.

神社前の高木

これが「八王子」という地名の由来である八王子神社です。

八王子神社

本丸跡はというと、神社本殿の脇を回って更に登ります。やっと到着。石碑が建っていました.場所は狭くて、決して天守閣などと言う立派な建物は立っていなかったと思います。

本丸跡

相模方面が開けています。でも八王子神社の手前のところの方が眺望が良いです。

町田方面

場所はここです。

八王子城址については更に続く。
参考ホームページ
埋もれた古城「関東地方の城」  戸倉城  管理人:ウモ
日本のお城・世界のお城


新規モニター登録








Last updated  October 8, 2007 12:45:29 PM
コメント(4) | コメントを書く
August 19, 2007
カテゴリ:玉川上水沿い散歩
さて、多摩川土手サイクリングが発展し、滝山城址、高月城址と巡りました。

西暦1580年ごろ、高月城に居た大石氏に養子縁組した北条氏照は高月城から1.5km離れた滝山城に移転します。滝山城が武田信玄に襲われた際に二の丸まで攻め落とされ,辛くも落城を免れた経験から安土城を真似た大規模の山城である八王子城を築城します。

と言うことで城址めぐりシリーズ第3回目は八王子城となりました。

まずは多摩川土手サイクリングコースで近辺までアクセスします。R16が多摩川渡る拝島橋から八王子に入ります。対岸に見える丘が加住丘陵で写真の右手側丘陵に滝山城址があります。

拝島橋たもと

拝島橋を渡り、加住丘陵を越えると八王子インターの有る左入町に出ます。この交差点はR16、R16バイパス、滝山街道が交差する交通の要所です。

左入町交差点バス停

ここで滝山バイパスの方(右折)します。しばらく行くと東京で初めて出来た道の駅「滝山」があります。朝早く、施設はまだ開いていませんが、駐車場はかなり混雑。

道の駅滝山

その後創価大学の前を通り、八王子楢原町の方へ行きます。

創価大学前の谷野町交差点

学生さんの町八王子、このあたりは大学銀座です。丘の中腹にそびえる工学院大学。

工学院大学前

この後秋川街道に入ってダイエー楢原店の前を通り淺川を越えます。その後、陣場街道通り,高尾街道に右折し高速道に沿って、じぐざくに進みます。高尾街道とは東京霊園前で別れ五日市方向へ進むと高速道ガード下に「八王子城址」の案内板が現われます。この近辺は霊園銀座の様で、石材屋さんが軒を並べております。

八王子城址案内板.jpg

八王子城址の入り口につくとこんな幟がたててありました。

八王子城址の幟

ここまでで出発して1.5時間弱経過。疲れた。場所はここです
八王子城址については更に続く。

参考ホームページURL
埋もれた古城「関東地方の城」  戸倉城  管理人:ウモ
日本のお城・世界のお城


新規モニター登録








Last updated  October 8, 2007 12:46:22 PM
コメント(4) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Favorite Blog

1ドル360円体制の誕… New! ザビ神父さん

4.22 お買い物マラソ… つきもん♪さん

久しぶりの1日休み♪ 峠幾三さん

北海道 温泉雑記 … ぴかリンさん
ハワイの風 lanipuaさん

Comments

NOBCHA@ Re[1]:ちょっと休憩・・・(10/03) 酒蔵天領誉さん > ----- エールをあり…
NOBCHA@ Re[1]:ちょっと休憩・・・(10/03) lanipuaさん > ----- おはようござい…
酒蔵天領誉@ Re:ちょっと休憩・・・(10/03) 御無沙汰してました。お元気そうでなによ…
lanipua@ Re:ちょっと休憩・・・(10/03) そうでしたか。私も1年や半年中断しなが…
NOBCHA@ Re[1]:おいしいぞ、金沢! その5(07/31) lanipuaさん > ----- こんにちは、金…

Calendar

Archives

April , 2019
March , 2019
February , 2019
January , 2019
December , 2018

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.