119844 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Salon de Ciel

出会い

私とSの出会いは2004年8月4日。

冬のオセアニア。

街に一人でぶらぶらと目的もなく出てきた私は

モールを回ったり、一人でご飯を食べたりした後に

友達に電話をかけて

午後に遊ぶ約束をした。


お昼を食べ終わってまだ1時をまわったばかり。

約束の時間まで大分あるなと、一人映画館に入って

公開されたばかりの映画「i Robot」を見る事にした。



主演のウィル・スミスのシャワーシーンに惚れ惚れとして

「ブラックってかっこいいな~」

と、この時、いつもにも増してうっとりした。

でも、別にあたしは

「ブラックの男の子大好き!!

付き合うなら絶対ブラック!」


なんて思ってるわけではなく

レオナルド・ディカプリオを見ては

うおおお、緑の目ってなんてセクシーなの!

と一人でもがき


ジェット・リーの笑顔をみて

可愛い・・これで強いんだから最高♪

と、暴漢からジェット・リーに救ってもらう夢をみるような


男性のタイプに対して画一性が

まっっったくと言って良いほどない女だったんだけどね。。


映画が終わって余韻に浸りながらストリートを歩いていると


「Excuse me」

って声がふと聞こえた。

え?あたし?

そう思って顔を上げると


にっこりと笑ったブラックの男の子が一人

私を見て立っていた。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.