376619 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

それらすべて愛しき日々・・・

ハムハムプロフィール

現在の<溺愛ハムスター>の主役
燕さん
●燕さん(毛色 シナモン 短毛 ♂・赤目)
生年月日   2006年 1月10日生まれ
お迎えした日 2006年 2月18日
業平さんとは同じお家の生まれ。
噛み齧りはむぅだったため、アナフィラキシーショックを伴うアレルギー体質の元親さまがご懐妊されたので 引き取る運びとなりました。
<名前の由来>
ハムスターの汚れた血を浄化しようと心血を注いでいる元親様は家系図をつくる便宜上 名前に統一性をもたせています。燕の血統は「鳥の名前」。
 すでに「つばめ」ちゃんがいたので「燕」の読みを変えて「エン」。
 名前をつけた時点から、家に来ることを運命付けられていた気がしてなりません。
 縁とは異なもの味なものですね。


過去の<溺愛ハムスターS>の主役達
シャーきゅん
●シャーきゅん(Gハム・短毛・ノーマルヴァンデット・♂・黒目)
生年月日2003年9月3日
お迎えした日2003年11月3日
家に来て壊した物
ノートパソコン・電気毛布・ドライヤー破壊王の称号を与えられていましたが最近大人しい
<名前の由来>
赤い彗星の方・・とよく言われますが
全く関係ございません
シャーきゅんをお迎えするとき自転車で30分の距離を全速力で行きました。そして前籠に入れられたまま全力疾走で我が家にやってきました
恐怖のあまり「シャー!!」って3日間くらい威嚇し続けていました。
ついた名前は「シャー」。
シャー君、クシャミをしました。「キュン、きゅん」。
シャー君「シャーきゅん」になりました。
後にそれがクシャミではなく「不満を訴える鳴き声」であることが判明・・・
お世話係のヘッポコ振りがうかがえる・・・・ゴメンネシャーきゅん。
2006年 3月 19日 (永眠)
「100歳まで生きようね」というお世話係の言葉を 懸命に守ってくれた優しい 優しい子でした。
ただ今『虹の橋』にて ハムホストクラブ『ゴールデンボール』1号店を経営している ハム青年実業家


●ラッキーさん(キンクマ・中毛 ♂ 黒目)
ラッキーさん
推定生年月日2003年12月24日
お迎えした日2004年1月5日
お迎え当初はかなりのビビリ。今やゴジラの異名を持つ暴れん坊・・・
<名前の由来>
とある事情でラッキー先生の病院からお迎えした子です。
「この子はラッキーだよ」の一言で名前が決まりました。
<幸運男子>と素晴らしい当て字を友人がつけてくれました。
2005年12月16日(永眠)
沢山の病気や怪我と戦う日々でしたが、本当に良く頑張ってくれました。
沢山の優しさを教えてくれて 沢山の感謝を教えてくれました。
今も心の中では感謝の気持ちでいっぱいです。
ハムホストクラブ『ゴールデンボール』オーナーの片腕として目下活躍中。


●業平さま(Gハム 長毛 セーブル ♂ 黒目) 
生年月日   2004年10月27日
お迎えした日 2004年11月13日
友人宅で生まれる。
あかハム時代からちぃにくどかれ続け里親さんを予定していた方が事情でお迎えできなくなったのでちぃ宅に来ることに(事情でお迎えできなくてちぃ宅に来るはずの子は別の子ですが、わがままを通しました ̄ー ̄;)
現在、脱走したままもどらぬはむぅです。
<名前の由来>
単純に、歴史上一番好きな方。
在原 朝臣 業平様から・・・。

●ルチア(Gハム キンクマ 短毛 ♂ 黒目)
生年月日   2006年1月 8日
お迎えした日 2006年2月 6日
お迎えしてわずか5時間で帰らぬはむぅとなりました。
<名前の由来>「サンタルチア」からイタリア語で『光』を意味する言葉です。
環境の急激な変化や移動時のストレス何が原因かは分かりません
ハムスターはデリケートな生き物なのだと 教えてくれた尊い命でした。
2006年 2月 6日 永眠


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.