000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

それらすべて愛しき日々・・・

PR

X

Calendar

Comments

コメントに書き込みはありません。

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

パピプ t_akutinさん
プレリュード とも4768さん
台湾生まれのポコち… やむやむ1126さん
ハムB☆~本館~ さくさく8130さん
バカネコ日記 海獣トドさん
ぬくぬく やってみ… ヌックヌクさん
あ″ーちゃん家 あ″ーちゃんさん
虹色すみれのノート 虹色すみれさん
3分で納得 10キ… hiromirrorさん
ピースハウス peace houseさん

Freepage List

2007.12.26
XML
カテゴリ:溺愛倉鼠生活
今日、葬儀屋さんに来ていただきました。
今回も しんあいペットセレモニーさんにお願いしました

腹水の為に大きく膨らんだお腹や、投薬、強制給仕の為に汚れた口元を 葬儀までにキレイにしようか・・・と思ったのですが、コレは最後の最後まで 「命」と戦った燕さんの勲章なんだと・・・
 そう思うので そのままにしました。

 ネットに写真を出す行為は不快に思われる方も多々 いらっしゃると思うのですが・・・
 それでもあえて 出したいと思います。














 コレは 燕さんが最後の最後まで頑張った 証です。










燕さん安置
 家にそうそう「箱」など無いので ホームセンターで小型の段ボール箱を購入して安置していました。
 わずか数日で体重は20減り・・・ さらに一昼夜で数十グラム増えました。
 投薬していた薬に効果が無かったのではなく 薬の治癒力よりも進行が早かったのかも知れません。
 苦しんだ様子はありません。
 多分朦朧とした状態のまま 文字通り眠るように逝ったのだと思います。
 
 
 葬儀屋さんが来て下さって 燕さんを桐の御棺に入れました。
燕さん 葬儀1
 ハムスターの姿をしている燕さんに触れることの出来る 最後の時間です。
 大切に 大切に 御棺に入ってもらいました。
 花を飾って たくさんの「ありがとう」を伝えました。

燕さん 葬儀2
 「コレが無くなるまではきっと頑張ってくれる」と自分に言い聞かせるように 大量に買ったハムご飯を持って行ってもらうことにした。
 フランスのお友達から頂いたおやつも ほとんど口にすることは無かったので やっぱり一緒に持って行ってもらうことにした。
 

燕さん 葬儀3
 遺影はpya!様で採用していただいた写真を使うことにした。
 蛸壺の空間部分を見て 切なくなった。
 
 小さかった燕さん。
 齧りはむぅで アレルギーもちのオイラは かまれるたびに冷や冷やしていた。
 お互いに おっかなびっくりからの始まりだった・・・
 いつの間にか 齧らなくなって、いつの間にか迷惑そうに手に乗るようになった。
  
 シャーきゅんのようにフォトジェニックでもなければ ラッキーさんのように被害者面が上手くも無く・・・
 マイペースで ごくごく普通の子だった。
 大喰らいでもなく 脱走癖があるわけでもなく ずば抜けて何かが出来る子でもなかった
 仕事を辞めて ゆっくり流れる時間の中に溶け込むように 穏やかな時間を与えてくれる子だった
 
 家に来てくれて ありがとう
 穏やかな時間を ありがとう
 見つめてくれて ありがとう
 傍にいてくれて ありがとう
 愛してくれて ありがとう

 一緒にいるときの 驚きや感動や 楽しいこと 沢山の時間
 
 そして、胸を掻き毟りたくなるほどの 無力感と悲しみ

 「それらすべて 愛しき日々」でした。



 明日、燕さんは 小さな箱に入って帰ってきます・・・・
 

 
 
 
 







Last updated  2007.12.27 00:28:01



© Rakuten Group, Inc.