887843 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Izumisano未来日誌 千代松大耕の独り言

PR

Profile


chiyogiin

Calendar

Freepage List

Favorite Blog

Comments

terugiin@ 伊丹空港早期廃港、御意! 伊丹空港早期廃港、御意!

全2858件 (2858件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019/02/22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
泉佐野中央ライオンズクラブさんの姉妹クラブである台湾の台中獅子会さんから、昨年の台風21号による被害に対しての義援金がよせられました。その義援金により、泉佐野中央ライオンズクラブさんから泉佐野市へ、リヤカー10台をご寄贈いただきました。そして昨日、新池中学校で贈呈式をおこないました。

頂戴したリヤカーは、市内の避難所に設置している防災倉庫に置き、自然災害が発生したときに様々な物資の運搬、そして災害ガレキの運搬などに使わさせていただきます。タイヤはノーパンク使用のもので、最大積載量が130Kgの立派なリヤカーをいただきました。

また昨日は、関西国際空港ロータリークラブさんから、泉佐野市内の「こども食堂」の運営に関して支援金をご寄贈いただきました。市職員が、関西国際空港ロータリークラブさんの例会で講話したことがきっかけとなって、今回、支援金をいただけることになりました。

現在、泉佐野市内では8ヶ所で「こども食堂」がおこなわれています。また近々、1ヶ所増える予定でもあります。今回の支援金は、各こども食堂で必要な手洗い洗剤に活用させていただく予定です。台中獅子会さん、泉佐野中央ライオンズクラブさん、関西国際空港ロータリークラブさん、本当にありがとうございました。







Last updated  2019/02/22 11:38:28 AM
2019/02/21
カテゴリ:カテゴリ未分類
いよいよ東京2020オリンピック・パラリンピックが来年となりました。オリンピック・パラリンピック競技大会は、約20万人のスタッフが関わる世界最大のイベントだと言われています。大会組織委員会には、民間企業、国、都道府県、市区町村など250を越える団体からの出向者を受け入れています。

また組織委員会では、多種多様な企業・団体との人脈が形成され、業務においても国や自治体、スポンサー企業などとの交渉や調整が必要になってきます。もちろん外国籍の職員とのコミュニケーションも必要で、職員向けの英語学習などが提供されているとのことです。

泉佐野市では、東京2020オリンピック・パラリンピックにおけるモンゴル国のマラソン選手団、そしてウガンダ共和国の選手団(中長距離以外)のホストタウンとして登録されています。またフラッグツアーも昨年の12月に、市内の佐野台小学校にて開催しました。

そして今回、この4月から大会組織委員会に職員1名を派遣することに決めました。派遣する職員が派遣期間を通じて、学んだ様々なノウハウは泉佐野市に帰ってきてからも業務で実践し、活用してくれると期待します。また多様な団体の方々とのネットワークや人脈は、将来的に泉佐野市の必ずプラスになると思います。







Last updated  2019/02/21 02:55:56 PM
2019/02/20
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日、泉ヶ丘保育園さんの「おひなまつり会」であいさつをしました。泉ヶ丘保育園さんは、昭和45年に泉佐野市の民間保育園としましては、2番目に認可された伝統のある保育園です。平成25年3月に園舎を新築・移転され、平成27年4月から幼保連携型の認定こども園として新たにスタートされました。

特色ある保育としては、泉ヶ丘福祉会さんの高齢者施設や障害者施設との行事交流を通じて、高齢者や障がいを持つ方とのふれあいを深め、また英語に親しみながら国際感覚を深めるなど、次代を担う子どもたちの健全な成長に多大なるご尽力をいただいてまいりました。

「おひなまつり会」を迎えるまで、先生をはじめ関係者の方々の大変なご苦労があったと思います。また園児さんたちも「おひなまつり会」までに長い時間をかけて練習に励んできたと思います。きっと園児さんたちのすばらしい思い出として記憶に残っていくと思います。

泉佐野市立文化会館が完成してから20年以上となり、決して最新の施設ではなくなっていますが、泉佐野市内の園児さんたちは他の自治体の園児さんたちと比べて、とても立派な舞台で発表する機会が就学前からあります。財政を苦しめる要因となった施設ではありますが、これについては誇れることだと思っています。







Last updated  2019/02/20 08:00:11 AM
2019/02/19
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年も大阪ガス株式会社さんの「Daigas(大ガス)グループ“小さな灯”運動」の寄贈品を泉佐野市へいただきました。大阪ガス株式会社さんは、1981年から地域社会の様々な問題の解決に向け、企業ボランティア活動として“小さな灯”運動を始められ、多くの社会貢献をされてこられました。

社員さんからの募金で、地域密着型のボランティア活動、災害救援、高齢者福祉施設・児童福祉施設への寄贈品などを続けられています。今年は、1月27日に開所式をおこないました日根野にある、子育て支援センター「わたぼうし」にカントリーハウスをいただきました。

砂場の横などに置いて遊べるハウスで、「わたぼうし」にやってくる子どもたちからとても喜んでもらえると思います。昨年は、子育て支援センター「つくしんぼ」にボートプール、一昨年も「つくしんぼ」に日除けテントをちょうだいしました。本当にありがたい限りです。

その他にも、持ち運ぶのにとても便利で簡単な「車イス」をいただいたこともあります。泉佐野市では、親子のふれあいや親同士の交流の場である「つくしんぼ」や「わたぼうし」といった子育て支援事業の運営に今後も有効活用させていただきます。Daigasグループさんの毎年のご芳志に心から感謝を申し上げます。







Last updated  2019/02/19 08:00:12 AM
2019/02/18
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、「第26回KIX泉州国際マラソン」が盛大におこなわれました。堺市の浜寺公園をスタートし一旦、北上して大浜中町を折り返し、堺阪南線を南下して、空港連絡道の側道から泉佐野岩出線に入り、「モンスターブリッジ」を超えて樽井浜口北側を折り返し、ゴールのりんくう公園をめざすフルマラソンです。

今年から岸和田城をゴールとするハーフマラソンも新設され、約1000名の方が参加されました。フルマラソンとハーフマラソンで約7000名のランナーが泉州路を快走しました。昨年に引き続き、泉佐野市が招待したモンゴル勢が男女とも総合優勝をしてくれました。

特に男子では、優勝、2位、4位、5位、8位とモンゴル勢が占めました。また姉妹都市ランナーとして招待したモンゴル国トゥブ県の女性ランナーも4位に入りました。ウガンダ共和国のランナーは転倒のアクシデントがありましたが、2時間30分というタイムでした。

私も4時間14分40秒と、予想以上のタイムで完走することができました。本当に大勢の大会関係者やボランティアの方々には心から感謝いたします。マラソン中はかなりハードで、きちんとお応えすることができない時が何度もありましたが、沿道からご声援をいただいた多くの方々、本当にありがとうございました。







Last updated  2019/02/18 08:00:08 AM
2019/02/17
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、泉佐野市制施行70周年記念「スポGOMI大会in泉佐野」をりんくうタウン駅周辺にておこないました。「ゴミ拾いはスポーツだ!」を合言葉に全国各地でスポGOMI大会が開催されています。スポGOMI大会は、ゴミ拾いをスポーツ競技として、こどもから大人まで競い合えるイベントです。

泉佐野市では、初めての取り組みでしたが、20チーム約100名の方々にご参加いただきました。見事、初めての大会を優勝されたのは「おひさまとおまんじゅう横丁」さんで、2位は「なかよしFamily」さん、3位は「IGF実行委員会」さんという結果でした。

「おひさまとおまんじゅう横丁」さんの優勝コメントでは「ただひたすらに、きれいにしようとしたことが優勝につながった。」とありました。また安全委員として各チームに付いた泉佐野市職員からは「参加者の方々のひたむきな姿にとても感動した。」と言っていました。

本日のKIX泉州国際マラソンのゴール会場となるエリアをスポGOMI大会という形で、とてもきれいにしていただき本当に感謝しています。きっと多くのランナーさんが気持ちよくゴールできると思います。今大会の開催に際して、大変お世話になりました「日本スポGOMI連盟」さんに心から御礼を申し上げます。







Last updated  2019/02/17 07:00:10 AM
2019/02/16
カテゴリ:カテゴリ未分類
一昨日、末広公園でおこなわれました安松幼稚園さんのマラソン大会に、現在来日中のモンゴル国マラソン選手団と一緒に参加しました。普段から色々と安松幼稚園さんの教育内容には驚かされていますが、マラソンもその中の一つです。持久走の速い園児さんは、何と1キロ4分台で走るからびっくりです。

先日開催されました「安松幼稚園創立70周年記念コンサート」での心からの表現と素晴らしい歌声でもらった感動のお礼を言ってから一緒に走りました。少し肌寒いぐらいの天気でしたが、園児さんたちと一緒に走ることによって、本当に楽しく走ることができました。

末広公園は、一周約630mありますが、練習では10周を越えて走る園児さんもいるそうです。マラソン大会では、5周を精一杯走りました。私は普段から走っているので、追いていくことはできましたが、走っていない人なら置いていかれるぐらいみんな頑張りました。

安松幼稚園のマラソン大会は気持ち良く走ることができましたが、明日はいよいよ「第26回KIX泉州国際マラソン」です。今年は首長対決がないので、こちらも気持ち良く走りたいと思います。道路の通行規制では、沿道の方々や通行の方々に大変なご迷惑をおかけしますがご協力の程、よろしくお願い申し上げます。







Last updated  2019/02/16 08:00:08 AM
2019/02/15
カテゴリ:カテゴリ未分類
今回、公益社団法人泉佐野市シルバー人材センターさんと「災害時支援協定」を締結しました。締結式には、松浪啓一理事長をはじめ、坂口常務理事、大石事務局次長にもご出席いただきました。昨年9月の台風21号は、比較的自然災害が少ないと言われてきた、この地域にも甚大な被害をもたらしました。

泉佐野市内も多数の家屋が被害を受け、市内全域に大量の災害ガレキが発生しました。災害ガレキを集めて、中継地に運搬するなどの作業を市職員が土日に一斉でおこないましたが、災害ガレキを運ぶための車両をシルバー人材センターさんから、その時にお借りました。

天気の悪い日もありましたので、お借りした車両はかなり汚れてしまいましたが、シルバー人材センターさんにお借りできて本当に助かりました。今回のことも含め、災害時の機材の提供や職員・会員さんの派遣を書面にして締結しておこうと協定に至ったわけであります。

国の地震調査委員会では、今後30年以内に南海トラフ巨大地震が発生する確率が70%から80%に引き上げられました。また前回の南海トラフ地震が発生してから70年以上が経過しているので、切迫性は高まっています。民間団体さんとの連携を図りながら「災害に強いまちづくり」を進めてまいりたいと考えます。







Last updated  2019/02/15 08:00:09 AM
2019/02/14
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は、佐野漁港の旧造船所跡地におきまして、日建リース工業株式会社さんの「大阪活魚センター」の開所式が盛大に開催されました。今回、日建リース工業株式会社さんが「魚活ボックス」という魚を水中の二酸化炭素の濃度を変えて眠らせ、そのまま活魚輸送できるという画期的な設備を開発されました。

「大阪活魚センター」では、その設備を用いて佐野漁港で水揚げされた魚介類を豊洲市場をはじめ、全国各地へ活魚輸送する新たな物流体制の構築を進められます。魚を眠らせるので魚の鮮度は保たれたままで、今まで活魚で輸送できなかった魚も輸送できるようになります。

泉佐野の漁業の歴史は古く、古くは佐野浦の漁師が長崎県の五島列島まで漁に出ていたという記録が残っています。しかしながら、現在の大阪府下の水揚げ量は、全国で比較すると小さく、全国の漁業関係者からすれば「大阪に漁業があるの?」といった感じで見られています。

今回の「大阪活魚センター」によって、新たな物流体制が構築されれば、大阪の漁業者の所得向上や、私たちがいつも食している新鮮な大阪湾の魚を全国各地の消費者へ届けれることになり、大阪の水産業のさらなる振興と発信につながると期待しています。地元として「大阪活魚センター」の立地をとても喜んでいます。







Last updated  2019/02/14 08:00:10 AM
2019/02/13
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、泉州南消防組合議会の平成31年第1回定例会が開催されました。冒頭に役員選挙がおこなわれ、議長に泉佐野市議会の大庭聖一議員さん、副議長に熊取町議会の坂上昌史議員さん、監査委員に泉南市議会の谷展和議員さんがご就任されました。前役員の方々には、本当にありがとうございました。

今回の議案としましては、人事院勧告に基づく、「泉州南消防組合の一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について」と消防経営戦略プランに基づく、「「泉州南消防組合職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例制定について」でした。

「消防経営戦略プラン」は、住民生活の安全と安心の確保に向け、住民の目線に立ちながら、消防行政のサービス向上をめざし、あわせて限られた人員の中で、組織体制を維持していくために今年の1月に策定されました。議案については全員賛成でご承認いただきました。

また今回の議会では「平成31年度泉州南消防組合一般会計予算」もご審査いただきました。予算総額は40億7,518千円で、泉佐野市の負担分は11億778万円です。6月28日、29日のG20大阪サミットの特別警戒のための予算も計上されています。予算案につきましても全員賛成でご承認いただきました。







Last updated  2019/02/13 11:25:55 AM
このブログでよく読まれている記事

全2858件 (2858件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.