914916 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Izumisano未来日誌 千代松大耕の独り言

PR

Profile


chiyogiin

Calendar

Freepage List

Favorite Blog

7時から17時まで New! terugiinさん

udeyanの好き放題:… udeyanさん

Comments

terugiin@ 伊丹空港早期廃港、御意! 伊丹空港早期廃港、御意!

全2914件 (2914件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019/04/19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
平成23年3月11日に未曾有の東日本大震災が発生し、日本国が非常事態の時に、私は泉佐野市長に就任しました。市長として泉佐野市の財政健全化を進めながらも、同胞として被災地の方々に「何ができるのか」、また住民の生命と財産を守るために「何をしなければならないか」を問い続けた船出でありました。

新田谷前市長の時代にトータルで約400億円の財政改善を進めてきた市政のバトンを受け継いだ時には、すでに「絞り切ったタオル」のような状態でした。市長40%、副市長35%、教育長30%の特別職給料カット、市職員で13%~8%の給料カットを断行しました。

財政健全化を進める中で、市民の方々のご協力、市議会のご理解、厳しい状況のもとで職員も頑張ってくれ、結果として当初19年間の健全化計画期間を5年間に短縮することができ、泉佐野市は平成25年度の決算をもって「財政健全化団体」から脱却することができました。

泉佐野市が、早期に脱却できたのは「歳出削減」と「歳入確保」といったオーソドックスな行財政改革の手法を地道に取り組んできたからです。また行政の効率化として「市立病院の地方独立行政法人化」や「民間委託の推進」、そして「広域行政」などに取り組んだ結果、財政健全化団体から脱却することができました。







Last updated  2019/04/19 02:41:32 PM
2019/04/18
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨年の台風21号のときには「全国青年市長会」の会員市さんや、44都道府県47自治体と締結している「特産品相互取扱協定」の自治体さんをはじめ、全国各地から泉佐野市へ、本当に多くの災害支援物資を職員の方々が直接届けていただいたり、送っていただいたりしました。とてもありがたく思っております。

これからも自治体間の全国的なネットワークは、大切にしてまいりたいと考えています。もちろん台風だけでなく、避難所生活が長期化する地震などに備え、高齢者の方々、女性の方々、こどもたちに配慮した災害備蓄物資をしっかりと充実させてまいりたいと考えています。

また泉佐野市では、災害時の「自助・共助・公助」の強化として「防災士」資格を現在316名の方々が資格を取っていただきました。小学4年生全員が「ジュニア防災検定」を受検しています。市長就任前は、18団体しかなかった自主防災組織も75団体まで増えました。

消防団も女性消防団、市役所分団を創設し、老朽化してきた消防団員の詰所となる車庫も順次更新しています。11月の第一日曜日を「市民防災の日」として、大防災訓練を実施してまいりました。今後も「自助・共助・公助」の充実強化を図るとともに、連携を深められる取り組みを展開してまいりたいと考えています。







Last updated  2019/04/18 03:04:44 PM
2019/04/17
カテゴリ:カテゴリ未分類
私は、市議会議員のころから「泉佐野市には、山があって、海があって、橋を渡れば関空を通じて世界が広がっている。」というすばらしい環境があると強く言ってまいりました。第5次総合計画では、市民が関空を通じて世界に羽ばたくという意味を込めて、将来像の中に「国際都市」の文言を採用しました。

以前からも、市民が幅広く国際感覚を身に付け、国際理解を深めてもらえるようにと小学生、中学生、青少年のモンゴル国やオーストラリアへの海外派遣を続けてまいりました。これからも真の国際都市をめざすには、さらにそれを広げていく必要があると考えます。

しかしながら現実として、泉佐野市には、本当に多くの海外の方々が訪れていただいています。関空の昨年の旅客者数が2894万人と過去最高になり、今年のG20から始まる国際的なイベントの連続によって、さらにその数が増えていくのは間違いないことです。

外国人の宿泊者数は、さらに増加するだろうと、市内ではホテルの建設が続いています。泉佐野市の「関空に一番近いまちの責任」がますます大きくなっていきます。その中では海外の方々への災害対応の強化、多言語表記や災害時に行き場をなくした訪日外国人への避難場所確保などを進めていくことが重要であります。







Last updated  2019/04/17 12:16:46 PM
2019/04/16
カテゴリ:カテゴリ未分類
泉佐野市の義務教育の環境は、近隣の市町と比べても大きく遅れていた時代が長く続きました。財政が厳しい中にあっても、教育環境の改善だけは進めていかなければという思いの中で、取り組みを進めてきたところです。平成25年度に全小中学校の普通教室、特別教室へのエアコン設置をおこないました。

平成26年度には市内の全ての学校施設で耐震化を完了し、平成27年度には食品コンビナート内に中学校給食センターを建設し、4月1日から中学校給食を完全実施いたしました。そして平成28年度からこれまで小中学校になかったプールの建設に順次着手しています。

平成30年度から佐野中プールが使用開始となり、今年度からは新池中プール、日根野プール(公民館に併設)、二小プール、中央プール、佐野台プールが使用開始となります。来年度からは第三プール、北中プール、長坂プール、大木プールの4つが使用開始となります。

全てを建設するには、まだ少し時間がかかりますが、遅れていた教育環境も何とか近隣の市や町と肩を並べるところまできていると思います。これからは、災害対策の観点と教育環境の充実という両面から、学校プール建設を進めます。また災害時の避難所となる全ての小中学校の体育館にエアコンの設置を考えています。​







Last updated  2019/04/16 01:36:41 PM
2019/04/15
カテゴリ:カテゴリ未分類
泉佐野市では、昨年の台風21号で被害を受けた家屋の2分の1の工事費(上限10万円)を支援する「住宅支援改修制度」を設けて、災害復旧の支援を続けてまいりましたが、今年の3月31日時点で1,880件の申請と、まだまだ被害を受けた全ての住宅が復旧するまでには、ほど遠い状況でございます。

関空島で最大瞬間風速58.1mを記録する暴風で、比較的災害が少ないと言われてきた泉佐野市にも大きな被害が出ました。全壊3軒、半壊37軒、一部損壊を含めては約1万400件の家屋被害が出ました。電柱が各所でなぎ倒され、約7割の世帯で停電が生じました。

災害対策本部では、応急対応や被害調査、罹災証明の発行、ブルーシートなどの備蓄物資の配布など、泉佐野市がこれまでに経験したことのない災害対応の業務をおこないました。市民の方々から災害対策本部に寄せられる声に、迅速に対応できなかったことも多々あります。

昨年の台風21号での経験を教訓として、より災害に強いまちづくりを進めていかなければならないと考えます。あわせて災害備蓄物資等については補充ができましたが、地震等の災害を想定したときには、長引く避難所生活で、高齢者や女性の方々、こどもたちに配慮した物資も備えていかなければならないと考えます。







Last updated  2019/04/15 05:21:40 PM
2019/04/14
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日、泉佐野市長選挙が告示され、私にとりましては3回目の市長選挙がスタートしました。選挙事務所でおこないました出陣式には、本当に大勢の方々にご参加をいただき、とても心強く思いました。また統一地方選挙の後半戦の初日、何かとご多忙の中、大勢の御来賓の方々にご臨席を賜りました。

丸山穂高衆議院議員、谷川とむ衆議院議員、公明党泉州南支部連合会委員長の岡田昌司泉佐野市議会議員、松浪武久大阪府議会議員、泉佐野市議会の辻中隆議長、長安たかし元国土交通副大臣、泉南市の竹中勇人市長から身に余るお言葉をちょうだいいたしました。

先日のパーティで、辻中隆議長から「チャップリンが、あなたの最高作品は?と尋ねられたとき、ネクストワン(次の作品です)と答えた。千代松市政のネクストワンが今まで以上の4年間になることを期待する。」といった大変ありがたい言葉をいただきました。

「財政健全化団体からの脱却」、「ふるさと納税日本一」を経て、10万市民の最高の笑顔のために、ネクストワンのステージへ何んが何でも進んでまいりたいと思います。そのために明日からも全力で市長選挙を戦ってまいりますので、みなさまの変わらぬご支援、ご声援をどうぞよろしくお願い申し上げます。







Last updated  2019/04/14 09:00:07 PM
2019/04/13
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は、経済評論家の高橋洋一先生をお招きしての「まちづくりはひとづくりから」に本当に大勢の方々にご参加いただき、心から感謝申し上げます。誠にありがとうございました。また和泉市の辻宏康市長さん、泉佐野市議会の辻中隆議長から身に余るお言葉をいただき、大変光栄に存じております。

昨日は「まちづくりはひとづくりから」の他に、来週火曜日発売の「SPA!」の取材を受けました。またJ:COM末広体育館で毎週おこなわれている「ロコゼロ教室」を見学しました。泉佐野市は、平成28年度から音楽介護予防教室「泉佐野元気塾」を実施しています。

それと同じくして、それまでの「ロコトレ教室」を終了しました。しかし利用されていた方々が「ロコゼロの会」を発足して教室の継続を希望され、現在は、体育指導員さんのボランティア的な指導のもとで、毎週1回、体育館で「ロコゼロ教室」として実施されています。

泉佐野市内56カ所で実施されている「泉佐野元気塾」は、カラオケ機器を使って楽しみながら簡単な体操をおこなう教室です。一方で、ロコゼロ教室は、しっかりと運動して筋力アップを図る教室です。介護予防を図る取り組みとして、それぞれの体力に合わせた色々な教室があれば、なおさらいいと思います。







Last updated  2019/04/13 11:35:57 AM
2019/04/12
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、泉佐野市は大阪市内におきまして「ふるさと納税」に関する記者会見をおこなました。八島副市長はじめ、本市のふるさと納税を担当する阪上理事と木ノ元参事が会見にのぞみました。3月27日に改正地方税法が国会で成立し、新制度が公表されて、4月3日に大阪府からの説明会がありました。

そして4月5日に締め切りとなりました法改正後のふるさと納税指定制度にかかる申出書を大阪府に提出しました。「6月以降の新制度への泉佐野市の参加は認められない可能性が高い」という憶測もありますが、4月5日に提出した申出書は新制度に適合した内容です。

総務省は、今回の法制化において「法制化以前の取り組みを考慮する」としていますが、法制化以前の取り組みを踏まえた遡及的、恣意的な判断は「後出しジャンケン」のような法治国家としては、あってはならない対応に総務省が踏み切らないことを願うと述べました。

話は変わりますが、本日は午後7時から、エブノ泉の森小ホールにおきまして、「ふるさと納税の生みの親」、元財務官僚、経済評論家の高橋洋一先生をお招きして「まちづくりはひとづくりから」を開催いたします。入場無料で整理券は必要ございません。是非とも多くの方々のご参加をお待ちいたしております。







Last updated  2019/04/12 04:24:42 PM
2019/04/11
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日、ボーイズリーグの「第49回日本少年野球春季全国大会」小学生の部で、見事準優勝に輝いた堺南ボーイズの高西航輝くんが泉佐野市役所へ報告に来てくれました。高西くんは3月の大会出場時は中央小学校6年生で、現在は新池中学校1年生です。中学1年生には思えないぐらい体格の良い少年です。

また本日、「アシックス旗争奪第27回ヤングリーグ春季大会」に出場したKIXベースボールクラブ21の藤廣快斗くん(日根野中学校2年生)、神藤颯汰くん(佐野中学校2年生)、野々口樹くん(第三中学校2年生)の3名が泉佐野市役所へ報告に来てくれました。

KIXベースボールクラブ21は5年ぶりの全国大会出場でした。夏のジャイアンツカップも出場できるように頑張ってもらいたいです。もちろん野球だけでなく、様々な分野の競技で全国大会や大きな大会に出場した小学生や中学生がよく市役所へ報告に来てくれます。

将来は世界を舞台にして、広く活躍するアスリートが出てくるのではと期待がふくらみます。来年は東京オリンピック・パラリンピックで、本市はモンゴル国とウガンダ共和国のホストタウンになります。市内の小中学生が、海外の選手から刺激を受けて、さらにスポーツに励んでくれるようになればと願います。







Last updated  2019/04/11 11:33:44 PM
2019/04/10
カテゴリ:カテゴリ未分類
3月の寒の戻りや、4月に入ってからも例年以上に気温が低い日がありましたので、今年は桜の開花も昨年までとは違って遅く、4月6日(土)の「第59回全日本花いっぱい泉佐野大会」では、全国各地から泉佐野市へお越しいただいた方々をエブノ泉の森ホールの満開の桜で、お迎えすることができました。

しかしながら、満開といっても昨年の台風21号によって、枝が折れたり、剪定もしましたので、やはり全体的にボリュームは落ちています。エブノ泉の森ホールとならんで、市内の桜の名所である「末広公園」では倒木によって、すっかり公園の風景が変わってしまいました。

この「末広公園」の大規模改修をおこなってまいりたいと考えています。長年、野球やソフトボールで使われてきたバックネットやダグアウト、音響の改修をはじめ、外周園路の整備、古くなったトイレの修繕、ちびっこ広場、新たな駐車場の確保などをおこなってまいります。

私が小学生のころ「ちびっこ広場」にできたジャンボスベリ台は衝撃的でしたが、今ではかなり老朽化が進んでいます。昨年度で基本設計、今年度の当初予算では実施設計の予算をご承認いただきました。バックネットや音響などの「スポーツ設備」、「ちびっこ広場」などは、来年度の完成をめざしてまいたいと考えます。







Last updated  2019/04/10 03:55:03 PM
このブログでよく読まれている記事

全2914件 (2914件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.