1531664 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Izumisano未来日誌 千代松大耕の独り言

PR

X

全3819件 (3819件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021/10/22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
10月11日(月)からの一週間では、泉佐野市内の新型コロナワクチン接種で、個別接種が1,735回、うち市民が1,538回、集団接種が1,290回、うち市民が1,258回でした。これまでの合計回数は、11万9,256回、うち市民が10万1,506回となりました。

ワクチン接種記録システム(VRS)では、2回目の接種をした人数が6万6、539人で、8月末現在の12歳以上人口、9万34人に対しての接種率は約73.9%となっています。1回目の接種では7万2,168人で約80.1%となっています。

10月3日(日)から10月31日(日)まで、関西エアポートワシントンホテル低層棟2階の集団接種会場で「予約なし」のワクチン接種を実施しています。本日は、午後6時からワシントンホテルの集団接種会場で、ワクチンの夜間接種を実施します。

本日の夜間接種は「予約なし」でも接種可能となっています。受付時間は午後6時から午後8時半までです。泉佐野市だけでなく、泉南市、阪南市、熊取町、田尻町、岬町の住民の方々や、泉佐野市内の企業にお勤めの方々も、本日の夜間接種は「予約なし」で受けられますのでよろしくお願い致します。






Last updated  2021/10/22 12:06:30 PM


2021/10/21
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日、三菱地所・サイモン株式会社さんと泉佐野市で「観光地域づくりに関する包括連携協定」を締結しました。三菱地所・サイモン株式会社さんは、りんくうタウンの本市域内で「りんくうプレミアム・アウトレット」を運営されており、昨年は第5期増設と開業20周年を迎えられました。

シーサイドエリアの開業で、西日本最大のアウトレットモールとなり、さらに大きな集客力を持つようなりました。本市との連携では、平成26年度から隣接する市道を「りんくうプレミアム・アウトレット通り」とネーミングライツをいただいています。

また、各種イベントでのコラボ、シェアサイクルポートの設置などのご協力をいただいてまいりました。本市では、関西国際空港を有する立地特性を最大限に活かすため、さらなる誘客の促進、滞留時間の拡大、観光目的地化などが今後の課題であります。

本日は、山岸正紀社長さんに泉佐野市役所までお越しいただきました。今回の協定締結を契機として、ポストコロナ、2025年大阪・関西万博を見据えた観光振興、交流人口の増加、新たな雇用の創出など、地域の活性化にお互いの強みが発揮できるような取り組みを進めてまいりたいと考えています。






Last updated  2021/10/21 05:45:29 PM
2021/10/20
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、和歌山市立和歌山高等学校の松川虎生選手が泉佐野市役所を訪問してくれました。松川選手は、今年のドラフトで、千葉ロッテマリーンズに1位指名されました。右投げ・右打ち、ポジションは捕手で、高校では2年秋から主将を務めました。高校通算43本のホームランを打っています。

松川選手は、小学生のときに泉佐野リトルリーグに所属し、今回は泉佐野リトルリーグの会長、監督、コーチ、松川選手のお父さん、前会長の北谷育代先生、泉佐野市議会の野口新一議員さんとともに訪問してくれました。中学は貝塚ヤングに所属し、市立和歌山高に進学しました。

178cm、98kgと、とても体格が良く、リトルリーグの監督が「小学生のときから大人サイズの防具を付けていた」と言われていました。中学・高校でバッテリーを組んだ小園健太選手が、横浜DeNAから1位指名を受けたので注目が集まりました。

高校生バッテリーが、同時に1位指名されるのは史上初です。「虎生」という名前は、阪神が優勝した年に生まれたので大の阪神ファンであったお祖父さんがつけました。今年の春の選抜にも出場して4安打しています。松川選手の応援団を結成し、球場で試合観戦できる日が早く来てほしいと願います。






Last updated  2021/10/20 08:28:38 PM
2021/10/19
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日(10月18日)時点で、今年度のふるさと納税寄付額が前年度実績を上回りました。昨年は、7月にふるさと納税制度に復帰し、翌年3月末までのふるさと納税寄付額が約22億5千万円でした。今年度は4月1日から昨日までの寄付額で、22億5千万円を上回ることができました。

地場産品規制のもとではありますが、それを本市職員が生み出した「#ふるさと納税3.0」に展開しながら、新しい返礼品の創出や企業誘致にうまく結びつけることができています。今年度も、9月から新しいプロジェクトを「さのちょく」で始めています。

また「#ふるさと納税3.0」だけでなく、国際人材の育成や公益活動団体への支援、そして「さのペイ」など、色々なアイディアを出しながら、ふるさと納税をまちづくり全般に活かす取り組みを進めています。さらに工夫を重ねた活用策を期待しています。

年度当初の目標が「前年度実績を上回る」ということは、旧制度のもとから変わっていません。できるだけ早い段階での到達を期待していましたが、想像以上の早さで達成してくれました。全国各地からご寄付をいただいた方々へ心から感謝するとともに、担当チームの頑張りをとてもうれしく思います。






Last updated  2021/10/19 04:55:31 PM
2021/10/18
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本体育大学の理事長で、泉佐野市の特別顧問でもある、松浪健四郎先生が新たに「自治体元気印のレシピ 松浪流、地方創生&再生の提言175項目」(体育とスポーツ出版社)を出版されました。松浪健四郎先生は、「アフガニスタン褐色の日々」から40冊を超える著書を出されています。

「逆玉」という言葉を生み出したのも松浪健四郎先生です。松浪健四郎先生は、大学教授、衆議院議員、政府の役職、党の役職を歴任されてこられました。またアフガニスタンをはじめとする外国生活、全米チャンピオンとなったレスリング選手でもあります。

今回の著書も国際交流、スポーツ振興、農林水産業、芸術、歴史、各界の著名人と、かなり幅広い内容から構成されています。松浪健四郎先生が実際に訪れられた地方自治体の具体例をあげていますので、興味深く読ませていただき、とても勉強になりました。

至るところに、「生まれ故郷 泉佐野」の泉州タオルや水ナスなどの特産品を取り上げていただき、公式キャラクターの「イヌナキン」や、泉佐野市のふるさと納税についても書いてくださっています。本を出されるたびに、泉佐野市のことを多く取り上げていただき、心からありがたく感謝しています。






Last updated  2021/10/18 10:35:57 PM
2021/10/17
カテゴリ:カテゴリ未分類
泉佐野市では、8月上旬から常設のワクチン接種会場を関西エアポートワシントンホテル低層棟2階に設置して、毎日の集団接種を実施してまいりました。しかし、日中の時間帯のみの接種でしたので、これまでの接種機会で接種できなかった方を対象に、夕刻からの夜間接種を実施します。

実施日と時間は、1回目の接種日が、10月22日(金)、29日(金)の18時~20時30分です。2回目の接種日は、11月12日(金)、19日(金)の18時~20時30分です。予約方法は、WEB(泉佐野市コロナワクチンナビ)からです。

予約定数に達しない場合は、予約なしでも接種が可能となります。その場合は、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町の住民の方、泉佐野市内の企業の従業員の方も対象となります。各自治体の接種券、予診票、本人確認書類を持参ください。

16歳未満の場合は、同伴された保護者の方の本人確認書類も必要となります。一昨日のVRSでは、2回目の接種を終えた人が6万4,832人となり、接種率が72%を越えました。ワクチン接種を希望される方々に対し、できるだけ接種機会が行き届くように、今後も集団接種は続けてまいります。






Last updated  2021/10/17 05:03:55 PM
2021/10/16
カテゴリ:カテゴリ未分類
9月議会にて、全会一致でご承認いただいた「泉佐野市民の心と知識を豊かにする読書活動推進条例」が11月1日から施行となります。近年の各種情報メディアやデジタルコンテンツの急速な発展により、読書活動を取り巻く環境が大きく変化し、全国的に「活字離れ」が懸念されています。

この条例は、もちろん読書を強制するものではなく、市民一人ひとりの自主的な読書活動のもと、市民と行政が協力して読書に親しむ環境づくりに努めながら、心も知識も豊かに育まれていく読書によるひとづくり・まちづくりを進める条例であります。
また、条例では毎年11月を「読書活動推進月間」と定めています。今年度は、一般利用者向けの「泉佐野読書通帳」を全図書館で配布します。ご自身で読まれた本を100冊まで記入できる記録帳です。読書通帳は、1,500冊の先着順となります。

子ども利用者向けには「ぬりえ」や「しおり」を配布します。こちらは先着300名となります。そして、絵手紙作家である宮脇泰彦先生の作品をデザインしたブックカバー(文庫本版と単行本版の2種類)も図書館で配布します。こちらも先着300名となりますので、どうぞよろしくお願い致します。






Last updated  2021/10/16 09:00:06 PM
2021/10/15
カテゴリ:カテゴリ未分類
和歌山市の六十谷水管橋崩落により発生した断水に対して、公益社団法人日本水道協会大阪支部からの依頼があり、泉佐野市では4日(月)から給水車2台(3t車・2t車)を現地に派遣し、給水活動をおこないました。それぞれの車には上下水道局職員2名ずつが乗り込んで向かいました。

今回の断水には、和歌山県、大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県の自治体から派遣されてきた給水車が多数加わっており、それぞれの応援車両と何度もすれ違ったそうです。また第一環境(株)など、民間企業の給水車にも何度も遭遇したそうです。

和歌山市企業局さんは、六十谷橋を通行止めにして仮設管の設置工事を進めました。10日(日)には高台約1,000件など一部を除き、水道が復旧したと和歌山市さんが発表しました。11日、12日の2日間は、本市から3t車のみを派遣しました。

9日(土)には射手矢上下水道事業管理者も現地での活動をおこなったと報告がありました。復旧作業が進んでいたので、市民への給水活動より医療機関の受水槽への注水等をおこなったそうです。給水活動に派遣した職員は延べ30名でした。今後の業務や課題に対し、考えるべき経験を積めたと思います。






Last updated  2021/10/15 05:30:12 PM
2021/10/14
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、公益社団法人泉佐野青年会議所10月度例会のパネルディスカッション「新しい時代の青年会議所に求められるもの~新たなる価値観の創造~」にパネラーとして登壇しました。冒頭、担当委員会の道明陽介委員長から今年に入ってから「JC宣言文」が改定されたと説明がありました。

恥ずかしながら、そのことを知ったのが先週、全国青年市長会の会長として出席しました「公益社団法人日本青年会議所創立七十周年記念大会式典」でした。私が現役メンバーのときにも一度改定されていますので、随分と時の移ろいを感じてしまいました。

昨晩のテーマは、「アフターコロナに泉佐野JCに対して求めるもの」「周年時の苦労話」などでした。来年が泉佐野JCの65周年になりますので、55周年の理事長であった森口友博さん、60周年の理事長であった宮内善宏さんとともに登壇しました。

私は、50周年の実行委員長でしたのでお声がかかりました。50周年から14年が経ち、また昨日は、私が担当委員長で「100%例会」を達成できた日からちょうど17年でした。年数はかなり経ちましたが、その当時の記憶は鮮明に残っています。多分、それだけ力を入れて活動していたのだと思います。






Last updated  2021/10/14 05:25:21 PM
2021/10/13
カテゴリ:カテゴリ未分類
10月4日(月)からの一週間では、泉佐野市内の新型コロナワクチン接種で、個別接種が2,967回、うち市民が2,553回、集団接種が645回、うち市民が564回おこなわれました。これまでの合計回数では11万6,232回、うち市民が9万8,710回となりました。

ワクチン接種記録システム(VRS)では、2回目の接種をした人数が6万3,368人で、8月末現在の12歳以上人口、9万34人に対しての接種率は約70.4%となっています。1回目の接種では7万1,391人で約79.3%となっています。

今回からようやくVRSに先行接種した医療従事者等が反映されるようになりました。10月3日(日)から関西エアポートワシントンホテル低層棟2階の集団接種会場で「予約なし」のワクチン接種を開始しました。10月31日(日)まで実施します。

「予約なし」のワクチン接種では、これまで167人の方々が受け、その中で最も多かったのが20~29歳までの方々で49人が受けています。「予約なし」でのワクチン接種には、毎日十分な「枠」がありますので、希望される方でまだ未接種な方は、この機会をご活用していただければと存じます。






Last updated  2021/10/13 12:22:02 PM
このブログでよく読まれている記事

全3819件 (3819件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.