1238846 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Izumisano未来日誌 千代松大耕の独り言

PR

全3470件 (3470件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020/10/30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は「第28回KIX泉州国際マラソン大会」がオンラインでの大会で開催されることをお伝えしましたが、11月15日(日)の「第28回泉佐野市民健康マラソン」は、新型コロナウィルス感染症対策を講じた上で開催します。今回の大会には、249名の方々の申し込みがありました。

このような状況ですので、参加者数はかなり減るのかと予想していたみたいですが、近隣の市民マラソン大会が中止になりましたので、意外と多くの参加申込があったと担当職員が言っていました。当日は、午前9時30分のファミリーの部から始まります。

今回は、参加証と一緒に体調管理チェックシートを送付し、5日前から体調に関して「味覚異常(味がしない)」、「頭が痛い」、「のどに痛みがある」などをチェックしていただきます。ランナーは、そのシートを大会当日に持参し、提出していただきます。

当日は、検温や手指消毒をおこない、会場周辺ではマスクを着用していただきます。走行時のみ、マスクの着用は任意です。あわせて「大阪コロナ追跡システム」のメールアドレス登録もおこないます。例年とは、違った状況での開催となりますが、ランナーの方々にはご協力をよろしくお願い致します。

特設サイト「さのちょく」→ ​https://furusato-izumisano.jp






Last updated  2020/10/30 08:00:07 AM


2020/10/29
カテゴリ:カテゴリ未分類
令和3年2月に開催が予定されていました「第28回KIX泉州国際マラソン大会」は、新型コロナウイルス感染拡大の収束が見通せない状況であり、ランナーの方々をはじめ、大会関係者の安全を確保することが極めて困難であると判断され、競技大会については開催中止となりました。

しかし、この大会は、関西国際空港が開港した1994年に第1回目を開催してから四半世紀以上も続いており、次回大会へバトンを繋げていくために、期間中いつでもどこでも参加できるオンラインマラソンで第28回大会として開催されることになりました。

オンラインマラソンの開催時期については、令和3年2月上旬から約2週間が予定されており、エントリーの受付は、約1ヵ月前から開始される予定であります。期間中に、42.195kmを走り切ればいいので、もちろん制限時間等は設けられていません。

また、今回のオンラインマラソン開催は、参加費の一部を今まで安全・安心な大会運営を支えられ、現在もなお新型コロナウイルス感染拡大防止の最前線で活動されている医療従事者の方々への寄付されるチャリティーマラソンとして開催されます。私自身、6年連続の完走に向けて頑張ってまいります。

特設サイト「さのちょく」→ ​https://furusato-izumisano.jp






Last updated  2020/10/29 10:14:40 AM
2020/10/28
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日、泉佐野ロータリークラブさん、りんくう泉佐野ロータリークラブさん、関西国際空港ロータリークラブさんの3クラブさんから、経営状況が大変厳しいりんくう総合医療センターに対して、ご寄附を賜りました。3ロータリークラブさんには、泉佐野市からの感謝状をお渡ししました。

また、その前にも泉佐野商工会議所女性部さんから、りんくう総合医療センターへご寄附を賜りました。大勢の方々にご支援をいただいています。今年に入ってから4月~6月の3か月間で、対前年同期から比べて約7億円の経営状況の悪化が生じました。

このままでは、今年の前半だけで、10億円以上の経営悪化が生じると見込んでいましたが、その後、少しづづではありますが、何とか持ち直し、現状では約8億円ぐらいの経営悪化にとどまっています。また、大勢の方々からのご支援もいただきました。

ふるさと納税に復帰後、すぐに取り組みました、りんくう総合医療センターへの「10億円赤字支援プロジェクト」では、昨日時点で、193人の方々より、778万7千円のご支援が寄せられました。コロナ禍で、頑張り続けている病院スタッフの大きな励みになります。心からの感謝を申し上げます。

特設サイト「さのちょく」→ ​https://furusato-izumisano.jp






Last updated  2020/10/28 08:00:07 AM
2020/10/27
カテゴリ:カテゴリ未分類
当初、2020年12月着工であった関西国際空港の「ターミナル1リノベーション工事」が2021年6月に延期されたと報道がありました。今回の着工の遅れにより、国際線出発エリアの商業施設拡張工事の完成が、2025年大阪・関西万博後にずれ込む見込みとなりました。

現在、関西国際空港では、コロナ禍による国際線の運休で、今年4月~9月までの国際線旅客者数が前年度の同時期と比べますと99.5%減まで落ち込んでいるなどの厳しい状況が続いています。それに伴い、テナントの募集に時間が必要とのことでした。

もともとの改修計画では、国際線の受入れ人数を3千万人から4千万人に引き上げ、商業エリアの拡張も万博前には完成させる予定でした。今回の改修工事では、受入れ人数の拡大に伴う工事や保安検査場の拡張などの工事は、万博に間に合わせる予定です。

防災対策を含めた約1千億円の投資額には変更がないみたいです。コロナ禍により、航空業界は大打撃を被っている中、致し方ないと考えます。航空業界が元の状態に戻るには、時間がかかると言われていますが、一日も早いコロナ禍の収束を願いながら、新たに生まれ変わる関空の姿を期待しています。

特設サイト「さのちょく」→ ​https://furusato-izumisano.jp






Last updated  2020/10/27 12:59:48 PM
2020/10/26
カテゴリ:カテゴリ未分類
新しい給水車の納車式では、組立式緊急貯水槽を使った「給水訓練」もおこないました。緊急貯水槽は、日頃は折りたたんでコンパクトになっており、貯水槽の中には1,000リットルの水道水が入るビニール袋を収納しています。大人3人で簡単に組み立てることができる貯水槽です。

市内33か所の避難所の内、28か所で緊急貯水槽を配備しています。緊急貯水槽が配備困難な5か所につきましては、泉佐野市上下水道局で保管しています。今回の訓練では、新しい給水車の「加圧式給水」を用いて、給水車から直接貯水槽へ給水しました。

そして後方の4栓の給水箇所から給水袋へ給水しました。使用した給水袋は、約6リットルの水道水が入り、リュック式になっていて背負うことができ、高齢者の方々にとって、運びやすくなっています。地面に置いたときに、自立するように工夫されています。

私も実際に背負ってみましたが、とても運びやすく感じました。近い将来発生するとされる南海トラフ大地震に備えて日頃からの訓練は重要です。また新型コロナ感染症という未曽有の事態が発生している中、手洗い等の水需要が増しています。引き続き、安全・安心な水道水の供給に努めてまいります。

特設サイト「さのちょく」→ ​https://furusato-izumisano.jp






Last updated  2020/10/26 08:00:06 AM
2020/10/25
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日、新しい給水車の納車式を泉佐野市役所庁舎正面玄関前でおこないました。泉佐野市議会からは向江英雄議長、大庭聖一副議長にご出席いただきました。今回の給水車は2号車となり、泉佐野市上下水道局に配備します。昨年の7月に発注し、この10月に納車のはこびとなりました。

災害時に断水が起こったときに活動するもので、2,000リットルを搭載することができ、後方には4栓の給水箇所と側面には加圧式給水として1分間に300リットルの水を送ることが可能です。加圧式給水により、高さ25mのところまで給水できます。

1号車は、3,000リットルの水が搭載できます。車両の大きさも、1号車の方が、長さで24cm、幅で15cm長くなっています。1号車は、道路幅の広いところでの活動、2号車は、道路の狭いところでの活動と使い分けして活用を図ってまいります。

1号車は、市内での草の根防災訓練の給水活動をはじめ、昨年の10月に台風19号の被害で断水が生じた福島県相馬市で約1週間の給水活動をおこないました。また今年1月の和歌山市における断水対応として応援にも向かいました。引き続き、断水が生じたときの迅速な給水活動に努めてまいります。

特設サイト「さのちょく」→ ​https://furusato-izumisano.jp






Last updated  2020/10/25 10:01:00 AM
2020/10/24
カテゴリ:カテゴリ未分類
(一般社団法人)泉佐野シティプロモーション推進協議会(以下:icp)では、市内や泉州地域の魚介類や野菜などの地元食材を使用したご当地どんぶり「ちぬうみ丼」を食べ歩く「スタンプラリー」を来年1月に開催する予定です。すでに「ちぬうみ丼」は、数店舗で取り組まれています。

今回、あらためて「ちぬうみ丼」のスタンプラリーに参加していただく飲食店を募集します。ご当地どんぶりの条件としましては、泉佐野市内や泉州地域の魚介類や野菜、肉などをメイン食材として使用された「丼」です。販売価格は800~1,500円です。

ご当地どんぶりの名称は、大阪湾の古名である「茅渟(ちぬ)の海」にちなみ、「ちぬうみ丼」で統一いたします。飲食店のカテゴリーは、「和食」、「洋食」、「中華」など一切問いません。可能な限り、ランチ営業でもご当地どんぶりの提供をお願いします。

参加店舗には、大阪府内の「感染予防宣言ステッカー」の掲出や「スタンプラリー」ポスターの掲出をお願いします。ご興味のある店舗さんには、11月25日(水)までに、電話(072-461-0005)で「icp」の担当である森川氏、谷口氏までお問合せください。よろしくお願い致します。

特設サイト「さのちょく」→ ​https://furusato-izumisano.jp






Last updated  2020/10/24 08:00:07 AM
2020/10/23
カテゴリ:カテゴリ未分類
泉佐野市では、7月上旬から約2か月間で、新型コロナウイルスの市中感染を調査し、感染の第2波、第3波に備えるため、市民1,300人の方を無作為に選定いたし、「新型コロナウイルス抗体検査」を実施しました。535人の方々に受けていただき、全て「陰性」の結果でありました。

現在は、泉佐野市立上之郷コミュニティセンター内の「上之郷診療所」におきまして、個別検査を実施しています。その検査に加え、11月22日(日)に集団による追加検査を実施いたします。「集団検査」は100人を予定しており、越えれば抽選となります。

検査の実施は、11月22日(日)の午前9時~12時で、間隔をとって検査時間の指定をいたします。実施場所は、「泉佐野市役所検診センター」です。予約方法は、11月4日(水)~11月11日(水)の9時から17時までが、受付期間となっています。

電話(代表:072-463-1212)で、「新型コロナ抗体検査申込」とお伝えください。また聴覚障害の方は、FAX(072-461-4571)による申込みが可能です。予約のない方は、当日来られても抗体検査を受けることができませんので、受付期間での予約をよろしくお願い致します。

特設サイト「さのちょく」→ ​https://furusato-izumisano.jp






Last updated  2020/10/23 12:30:04 PM
2020/10/22
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日は、泉佐野市田尻町清掃施設組合議会が開催され、令和元年度の清掃施設組合一般会計決算を認定していただきました。歳入額は、14億9,635万円で、その内、泉佐野市の負担分が10億9,744万円です。令和元年度の大きな事業として「広域化改修工事」をおこないました。

本日の議案で「し尿及び浄化槽汚泥処理に関する事務の受託について」がありましたが、令和3年4月より、熊取町さんのし尿処理を受託します。それに伴い、第一事業所の既存施設を熊取町さんからのし尿を受け入れるために、令和元年度で改修工事をしました。

今年度の10月から試運転がスタートしています。今回の熊取町さんからの委託により、これまでの施設組合の年間コストと処理単価が大きく減額となります。これまで熊取町さんの独自の年間コストと処理単価も、今回の委託により、かなりの減額になります。

改修工事費用の大部分は、熊取町さんにご負担いただきましたが、将来的にはコスト面で、かなりの財政効果が出てきます。平成28年6月に、熊取町さんからの申し出があり、協議を重ねて時間がかかりましたが、ようやく来年度から広域行政の進展による新たな財政効果を生み出せることになります。

特設サイト「さのちょく」→ ​https://furusato-izumisano.jp






Last updated  2020/10/22 02:32:03 PM
2020/10/21
カテゴリ:カテゴリ未分類
岸和田市の永野耕平市長さんにご紹介いただき、泉佐野市も「一般社団法人夢洲新産業・都市創造機構」に特別会員として入会させていただくことになりました。「大阪・関西万博」が開催される夢洲で、多種多様な連携による新しいサービス・事業・技術などの創出をめざす法人であります。
そのためにも、万博および成長型IRを活用した夢洲のまちづくりのあり方、2050年を見据えた新しい価値観や社会・経済システムなどの未来社会像の研究が必要であり、また地域共生や地方創生に寄与するためのプラットフォームの構築が目的でもあります。
法人には5つの部会があり、東大阪市さんや岸和田市さんが先駆けて取り組まれているのが「地域経済発展・産学公共創領域」の第5部会です。夢洲を拠点に周辺地域全体の発展をめざすもので、万博・IRの効果を周辺地域へ波及させる研究がおこなわれます。
主な活動は、周辺自治体との情報交換であったり、産学公が連携して、万博の理念を夢洲のまちづくりや周辺地域に未来のまちづくりに活かすための公益的な研究であったり、新産業と連携したい自治体とのマッチングの場の提供などです。未来社会の構築に向けて、新たな連携をとても期待しています。
特設サイト「さのちょく」→ ​https://furusato-izumisano.jp






Last updated  2020/10/21 09:48:56 AM
このブログでよく読まれている記事

全3470件 (3470件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.