944722 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Izumisano未来日誌 千代松大耕の独り言

PR

Profile


chiyogiin

Calendar

Freepage List

Favorite Blog

最後の招待状 terugiinさん

udeyanの好き放題:… udeyanさん

Comments

terugiin@ 伊丹空港早期廃港、御意! 伊丹空港早期廃港、御意!

全2980件 (2980件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019/06/25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日は、泉佐野市議会で行財政委員会が開催され、「平成30年度決算速報値」を報告いたしました。平成30年度の歳入総額は1,330億4,700万円、歳出総額は1,326億100万円と、差し引き4億4,600万円の黒字となりました。ふるさと納税により、例年より総額がかなり大きくなっています。

ふるさと納税によるご寄付は、基金に積み立てています。平成29年度末の基金残高は105億9,400万円でしたが、30年度中に570億3,500万円を一旦積み立て、389億900万円を取り崩しましたので、基金残高が287億1,900万円となっています。

令和元年度に持ち越された平成30年度中のふるさと納税の経費分を、まだ取り崩しておりませんので、一時的に基金がかなり積み上がっています。地方債残高は、平成29年度末が666億9,700万円でしたが、平成30年度末は642億6,800万円となりました。

財政健全化判断比率の見込みでは、実質赤字比率、連結実質赤字比率とも出ておらず、また実質公債費率、将来負担比率とも「中期財政計画」よりも改善すると見込んでいます。決算額や健全化判断比率を確定した上で、監査委員さんによる決算審査をお願いし、9月議会にて正式に報告をさせていただくことになります。







Last updated  2019/06/25 12:30:05 PM
2019/06/23
カテゴリ:カテゴリ未分類
今月28日(金)、29日(土)に、大阪市内のインテックス大阪で開催される「G20大阪サミット」が近づいてきました。サミットに参加する37の国や要人をはじめ、多数の関係者や報道陣が利用する関西国際空港や連絡橋では、27日(木)~30日(日)にかけて、多くの交通規制がおこなわれます。

関空から各国の要人等が移動する際には、頻繁に交通規制がおこなわれます。27日(木)と28日(金)午前を中心に、関空から大阪市内に向かう阪神高速湾岸線の上り線が通行止め、29日(土)午後と30日(日)を中心に空港への下り線が通行止めとなります。

関空連絡橋は、要人等が通過する時には通行止めとなります。交通規制が実施される時に関空に向かうには、一旦、湾岸線を「泉佐野南出口」で下りて、りんくうタウンの「りんくう入口」から関空に向かうことになり、りんくうタウン周辺では大渋滞が予想されます。

また期間中は、高速道路の主要区間で通行止めが実施されたり、車両検問の実施、リムジンバス・ベイシャトルの運休、手荷物検査の実施、コインロッカーの使用中止などがおこなわれます。りんくうタウン周辺をはじめ、市民のみなさまには、大変なご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。







Last updated  2019/06/23 08:00:10 AM
2019/06/22
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、泉佐野市議会では「関空りんくうまちづくり特別委員会」が開催されました。政策推進担当理事から、先日発表された「関西国際空港の現況について」を報告しました。関空の2018年度の総発着回数は19万回、総旅客者数は2941万人、外国人旅客者数は1551万人でいずれも過去最高となりました。

関空の2019年夏スケジュールの国際線ネットワークですが、総便数で週1,548便となり、昨年より166便プラスの過去最高となっています。課題であったヨーロッパ路線では、ロンドン線が20年ぶりに復活し、ヘルシンキ便、ミュンヘン便が増便となりました。

就航国数は25ヵ国・89都市となり、国際線ネットワークは好調を維持しています。また夏スケージュールからネパール・カトマンズ線が12年ぶりに復活となります。外国人の出入国者のシェアでは、成田空港が28%に対し、関空が25%とかなり迫ってきています。

関空の特徴は、中国、韓国、香港、台湾の東アジア4地域からの訪日客数が大部分を占めているところですが、4地域以外のベトナム、タイ、シンガポール、マレーシアも順調に伸びています。またヨーロッパやアメリカからも上げ幅は少ないですが、伸びてきており、今年度も昨年度を上回る訪日客が期待されています。







Last updated  2019/06/22 08:00:06 AM
2019/06/21
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、住之江競艇場内の会議室におきまして、大阪府都市競艇企業団令和元年第2回定例会が開催されました。大阪府都市競艇企業団構成16市から議員さんが選出されますが、10名の議員さんが初めて選出された方々でした。そして議長選挙、副議長選挙、各常任委員長、監査委員の選任がおこなわれました。

企業団議会議長には東大阪市議会の浅川建造議員さん、副議長には池田市議会の細井馨議員さんが就任し、監査委員には泉佐野市議会の辻野隆成議員さんが選任されました。また先日、堺市長に当選された永藤英機市長さんから、企業長就任に際してのあいさつがありました。

全国には75か所の場外舟券発売場があり、泉佐野市にも平成24年12月にオープンした「ボートレースチケットショップりんくう」があります。平成30年度の大阪府都市競艇企業団開催分の利用者数は3万4887人で、平均利用者数は329人との報告がありました。

議会終了後に「副企業長会議」がおこなわれました。構成16市から3年ごとに企業長、常任副企業長が選ばれ、それ以外の市は副企業長です。現在の企業長は堺市さん、常任副企業長は東大阪市さんと池田市さんです。会議では「ボートレース住之江の活性化に資する基礎調査の概要について」などの案件がありました。







Last updated  2019/06/21 09:33:48 AM
2019/06/20
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は、予算特別委員会を開催していただき、「令和元年度泉佐野市一般会計補正予算(第3号)」並びに「令和元年度りんくう公園事業特別会計補正予算(第1号)」を審査していただきました。4月の市長選挙後、初めての定例議会ですので、今回の補正予算は、政策的な肉付けをした予算を計上しています。

3月議会の審査に続き、予算特別委員会の委員長には、西野辰也議員さん、副委員長には、中村哲夫議員さんが選任されました。令和元年度は、第5次総合計画の初年度にあたります。補正予算では今後10年間を見据えた施策を展開するための予算を主に計上しています。

具体的には、住民の安全安心を確保するための災害時に避難所となる小中学校の屋内運動場への空調整備、10月からの幼児教育・保育無償化にあわせた給食費の無償化、15歳以下の市民に対してインフルエンザ予防接種への助成(1回1,500円)などを計上しました。

また「りんくう公園事業特別会計補正予算」では、断熱タイルカーペットを購入する予算を計上しています。関空アイスアリーナにカーペットを敷くことで大型ホールとして活用できます。国際会議や展示会などの誘致につなげることが目的です。予算特別委員会では、賛成多数によりご承認をいただくことができました。







Last updated  2019/06/20 12:30:06 PM
2019/06/19
カテゴリ:カテゴリ未分類
泉佐野市では、平成28年3月23日に「健康都市宣言」をおこない、「全ての市民が健康なまち いずみさの」をめざし、市民一人ひとりが主役となり、健康寿命の延伸を図るための取り組みを進めています。その中で、平成29年9月7日には「健康都市連合日本支部」にも加盟をしました。

先日、健康都市連合日本支部の役員会が開催されましたので出席しました。健康都市連合は、WHO(世界保健機関)西太平洋地域事務局の呼びかけで2003年に創設されました。人々の健康を守り、生活の質を向上させる取り組みを進める都市のネットワークです。

10か国から186都市48団体が加盟(平成30年9月時点)しており、日本からは33都市・団体が加盟しています。「健康マイレージ」などに取り組む泉佐野市は先進自治体を参考にしながら、健康に関してのさらなる施策を展開してまいりたいと考えています。

今年は7月30日(火)に香川県高松市さん、で第15回健康都市連合日本支部総会・大会が開催されます。総会で正式なご承認をいただきますが、役員会では、来年の第16回大会開催地に泉佐野市を決定していただきました。これを新たな機会に、健康づくりに向けた取り組みをより一層進めてまいりたいと考えます。







Last updated  2019/06/19 12:41:47 PM
2019/06/18
カテゴリ:カテゴリ未分類
「令和元年度施政に関する基本方針」に対しての代表質問が終わり、昨日から常任委員会の審査が始まりました。昨日は、総務産業委員会で工事請負契約締結5件と条例案2件、本日は、厚生文教委員会で条例案3件の審査をしていただき、常任委員会の審査では全てご承認をいただくことができました。

工事請負契約締結は、熊取駅西地区整備事業で「中庄蓮池線道路改良工事」、第三小学校の「プール・エレベーター設置工事」、北中小学校の「プール・エレベーター設置工事」、長坂小学校の「プール整備工事」と鶴原団地住宅の「第二期解体工事」をご承認いただきました。

総務産業委員会の審査では、10月からの消費税10%に伴う各施設の使用料などを改定する議案をご承認いただき、厚生文教委員会の審査では、給付型奨学金を盛り込んだ「泉佐野市奨学金貸付基金条例の改正」と「泉佐野市文化財保護審議会条例」をご承認いただきました。

今年は4月に市長選挙が控えていたために、3月議会でご承認いただいた当初予算は、継続的事業などを中心に盛り込んだ骨格予算でした。この6月議会は、市長選挙後の初の定例市議会ですので、政策的な肉付けをした補正予算案を明日から始まる予算特別委員会で審査していただきます。引き続き頑張ってまいります。







Last updated  2019/06/18 12:34:35 PM
2019/06/17
カテゴリ:カテゴリ未分類
「令和元年度施政に関する基本方針」に対する代表質問の中では、新緑未来の布田拓也議員さんから、またチーム泉佐野創生の野口新一議員さんから「広域連携」、「市町村合併」に関しての質問がありました。泉佐野市では広域連携に関しては、消防、医療、福祉、権限移譲など幅広い分野で積極的に取り組んできました。

消防、休日診療所、権限移譲などでは、熊取町以南3市3町で、ゴミ・し尿処理、コミュニティバスでは、泉佐野市と田尻町さんで、泉州広域母子医療センターは、貝塚市以南4市3町で、観光におけるKIX泉州ツーリズムビューローは、堺市以南9市4町で取り組んでいます。

昭和の大合併では、昭和29年の泉佐野市と大土村、上之郷村、長滝村、日根野村、南中通村の1市5村が合併し、現在の市域となりました。平成の大合併では、泉佐野市以南3市2町で合併協議会を立ち上げましたが、本市以外の住民投票の結果で合併には至りませんでした。

野口議員さんからは「広域連携・市町村合併推進プロジェクトチームを設置すべき。」といったご提案がありました。広域連携に関しましては、熊取町以南3市3町で研究会を設置して積極的に進めています。また市町村合併につきましても、広域行政における最も効果的なかたちとして、積極的に推進できればと考えます。







Last updated  2019/06/17 02:14:23 PM
2019/06/16
カテゴリ:カテゴリ未分類
「令和元年度施政に関する基本方針」に対する代表質問の中で、自由民主党泉佐野市会議員団の西野辰也議員さんから「災害後の防災対策について」の質問がありました。昨年の台風21号は、昭和36年の第二室戸台風以来の大きな暴風被害でしたので、今後の災害対応への教訓としていく必要があります。

台風21号では災害対策本部会議を26回おこないましたが、発災から少し時間が経った9月の後半には5回に渡って、災害対応の反省点を共有しました。それらの検証をおこない、今後の対策として取りまとめた上で、今回の「地域防災計画の修正」にも反映させています。

とりわけ6月議会の補正予算でも計上していますが、避難所となる小中学校の屋内運動場へのエアコン設置は、今年度から3か年かけて実施してまいります。その他に避難所で情報入手の手段がなかったと声があり、テレビを屋内運動場に設置して発電機配備も進めています。

また罹災証明の発行や災害廃棄物処理、災害時の広報、訪日外国人への対応、給水活動、物資の備蓄など多岐に渡る課題に対しましては、対策を順次講じてまいります。もちろん次に発生する災害が同様なものとは限りませんが、今回の反省点をしっかりと検証した上で、今後の災害対応に活かしてまいりたいと考えます。







Last updated  2019/06/16 02:00:06 PM
2019/06/15
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年1月15日、当時、泉佐野市立佐野中学校2年生の女子生徒が自死に至った事案につきまして、泉佐野市と泉佐野市教育委員会は、先月17日にご遺族への報告書を取りまとめました。ご遺族へ提出した後に、6月4日に泉佐野市議会へ、5日に教育委員へ報告し、13日に保護者説明会を開催しました。

「できる限り早い時期に在校生やその保護者に対して、事案の説明をおこなうように、第三者委員会による詳細調査ではなく、基本調査の情報の範囲内での検証や再発防止策の検討を希望する。」というご遺族の意向に沿うかたちで、報告書の取りまとめに着手しました。

「第三者委員会」を設置せずに、5人の外部専門家と教育委員会で設置した「検証委員会」では、「いじめと認知すべき行為があったと認められる」としていますが、「いじめと認知すべき行為が生徒の自死に対して影響を与えたのか判断できない」と報告がありました。

将来のある生徒が自ら命を絶った今回の事案を非常に深刻かつ重大な事案であると捉えています。ご遺族の方々に対して、あらためて心からお悔やみを申し上げます。報告書には、再発防止に向けた提言がありました。真摯に受け止めた上で、今後このようなことが二度と起きないように必要な取り組みを進めてまいります。







Last updated  2019/06/15 08:00:07 AM
このブログでよく読まれている記事

全2980件 (2980件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.