1007599 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Izumisano未来日誌 千代松大耕の独り言

PR

Profile


chiyogiin

Calendar

Freepage List

Favorite Blog

Comments

terugiin@ 伊丹空港早期廃港、御意! 伊丹空港早期廃港、御意!

全3099件 (3099件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

2019/09/12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日は、平成30年度決算特別委員会の第2日目で、土木費、消防費、教育費、公債費、諸支出金、予備費、災害復旧費の審査をしていただきました。教育費の中には、今年度にオープンした佐野台小学校プール、第二小学校プール、中央小学校プール、日根野プールの整備事業費が含まれています。

また来年度オープン予定の北中小学校プール、長坂小学校プール、第三小学校プールなどの設計費なども含まれています。引き続き、各学校のプール整備は進めたいと考えます。話は変わりますが、6月議会の補正予算では、各学校体育館空調の予算をご承認いただきました。

昨年の猛暑で、国では学校施設に空調を整備する補正予算を決定しました。泉佐野市は、平成25年度に教室への空調を完備していましたので、体育館の空調で申請しました。しかし教室に空調が未整備の自治体から優先的となり、泉佐野市には補助金があたりませんでした。

その後、一般財団法人エルピーガス振興センターさんの「災害時に備えた社会重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業補助金」へ申請をしたところ、対象工事費の半額となる約1億4千万円が交付されることになりました。とてもありがたく本当に感謝いたします。完成に向けてしっかりと整備を進めてまいります。

〇ゆるキャラグランプリ「イヌナキン」投票ページ 現在 全国1位!
→ https://www.yurugp.jp/jp/vote/detail.php?id=00001029







Last updated  2019/09/12 04:28:33 PM
2019/09/11
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日から泉佐野市議会では、平成30年度決算特別委員会の審査を3日間の日程で開催していただきます。委員会の冒頭に、正副委員長の選任があり、委員長には公明党泉佐野市会議員団の土原こずえ議員さんが、副委員長には日本共産党泉佐野市会議員団の高道一郎議員さんがそれぞれ選任されました。

本日は、決算概要及び人件費、議会費、総務費、民生費、衛生費、労働費、農林水産費、商工費の審査がありました。総務費の審査の中で、公明党泉佐野市会議員団の岡田昌司議員さんから「市議会議員選挙事業について」の質問がありました。投票率の低下に対してです。

泉佐野市議会では平成30年5月に選挙がおこなわれました。その前は平成26年5月です。2回の選挙の投票率や期日前投票の状況を比較した資料も請求されていました。平成26年の投票率は45.21%で、平成30年の投票率は41.03%と約4%低下しました。

期日前投票は、平成26年が8027人で、平成30年が1万2761人(市役所8451人、泉佐野駅4310人:泉佐野駅の期日前投票所は平成28年から)と増加しました。選挙権年齢が引き下げられたのと、選挙日の大雨など色々と要因はありますが、今後も投票率向上に向けての取り組みは大きな課題であります。

〇ゆるキャラグランプリ「イヌナキン」投票ページ 現在 全国1位!
→ https://www.yurugp.jp/jp/vote/detail.php?id=00001029







Last updated  2019/09/11 05:25:03 PM
2019/09/10
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は、久しぶりに一般社団法人関空アイスアリーナの理事長さんと懇談しました。12月のオープンに向けて着々と準備を進めていただいている報告を受けました。昨日はある学校法人の方々も、一緒に泉佐野市役所にお越しいただきました。その法人さんはアイスホッケーに力を入れておられます。

関西の大学では、自前のリンクを持っておられるチーム以外は、どこも練習場不足に悩まれているそうです。日によっては、深夜の時間帯から練習を始めて寝ずに授業に出るそうです。12月にオープンをするアイスアリーナに、大いに期待を寄せていただきました

9月議会では、アイスアリーナをマイス施設として活用するための床材を購入するための議案を計上しています。りんくうタウンという立地で、大型展示場としての利用も可能になりますし、アイスホッケーやフィギュアスケート以外の競技の開催も可能となります。

周辺にはホテルや温浴施設もオープンし、また商業施設や新たな飲食エリアも整備されています。関空アイスアリーナのオープンによって、関西のリンク不足が少しでも解消して、アスリートが活躍でき、また様々な施設との相乗効果によって、りんくうタウンのまちづくりの可能性がさらに広がるのでとても楽しみです。







Last updated  2019/09/10 11:22:20 AM
2019/09/09
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、長野県飯山市斑尾高原で「ゆるキャラグランプリ2019」の中間発表がおこなわれました。8月末から中間発表のため、ランキングの得票数が見えない状態となりました。泉佐野市公式キャラクター「一生犬鳴!イヌナキン」は、得票数が見えなくなるまで、順調に首位をキープしていました。

今回の中間発表でも「暫定1位」ということで、おかげさまで首位をキープすることができました。毎日投票していただいている「イヌナキン」ファンの方々に心からお礼を申し上げます。しかし今回の発表では、見えなくなるまでの差をかなり詰められてしまいました。

2位との差は、約1,500票です。これは数日で入れ替わる差です。8月1日から始まったインターネット投票は、10月25日(金)午後6時までおこなわれます。かなり長丁場なレースですが、今年こそは悲願の優勝に向けて、最後の最後まで頑張ってまいります。

2位だけではなく6位のキャラまでが、今回の中間発表に向けてかなり得票数を伸ばしてきました。これまでも「イヌナキン」への支援をかなり広げていただいたわけですが、優勝へ向けて、11月の決戦投票まで全く気の抜けない状況が続きます。「イヌナキン」へのさらなる応援をどうぞよろしくお願い申し上げます!

〇ゆるキャラグランプリ「イヌナキン」投票ページ 現在 全国1位!
→ https://www.yurugp.jp/jp/vote/detail.php?id=00001029







Last updated  2019/09/09 02:04:20 PM
2019/09/08
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は、社会医療法人栄公会さんの「栄公まつり」にお招きいただきました。栄公会さんは、昭和48年に泉佐野市に佐野整形外科病院として開院されて以来、現在は「佐野記念病院」となり、多くの市民の方々が一度はお世話になった総合病院として定着しています。私も母も祖母もお世話になりました。

また介護分野にも力を注がれて、介護老人保健施設「栄公苑」、「グループホーム栄公」などを展開され、幅広い介護サービスの提供をされています。関連法人として社会福祉法人アムリタがあり、特別養護老人ホームやディサービスセンターで高齢者の支えになっています。

医療と介護の両面に対応できる体制を整えられ、あわせて「栄公まつり」などで地域に開かれた病院、介護施設をめざされています。昨年の台風21号によって長引く停電が発生し、とても不便な生活をされていた近隣住民の方々へ、施設のお風呂を開放していただきました。

昨晩は、まだまだ暑さが残る中でしたが、たくさんのお子さんたちと地域の方々が、飲食ブースやゲームエリアなどで楽しい時間を過ごしました。社会医療法人栄公会さんには、これからも安心できる医療と介護で、地域に根差した施設として、地域医療と介護サービスの充実にご尽力いただきますことをお願い致します。

〇ゆるキャラグランプリ「イヌナキン」投票ページ よろしくお願いします!
→ https://www.yurugp.jp/jp/vote/detail.php?id=00001029







Last updated  2019/09/08 08:00:09 AM
2019/09/07
カテゴリ:カテゴリ未分類
7月23日(火)に、守口市民体育館でおこなわれました「第54回交通安全子供自転車大阪府大会」で第3位に入賞した泉佐野市立第二小学校の6年生5名が泉佐野市役所を訪問してくれました。大会には、警察署ごとに同一小学校の児童1チームが出場し、今年は府下から54チームの参加があったそうです。

例年は6月末の土曜日に実施されるそうですが、今年はG20大阪サミットの関係で夏休みの実施となりました。競技方法は、学科テストと実技テストです。実技テストでは、安全確認などの安全走行テストと、ジグザク走行などの技能走行テストがおこなわれます。

小間物屋宗大(こまものやしゅうだい)くん、梅本渚咲(うめもとなぎさ)さん、稲田愛千(いなだまなち)さん、阿南夏陽(あなみなつひ)くん、カーター晃地(カーターこうじ)くんの5名が出場しました。稲田さんは、個人でも第10位に入り、表彰されました。

5名は約2か月間に渡って、泉佐野警察署の交通課の人たちから熱心な指導を受けたそうです。泉佐野警察署から出場するチームは、過去にも優秀な成績をおさめてくれていて、平成26年には日根野小学校が優勝しました。5名には今回の貴重な経験を活かし、友達からのお手本となるような交通安全をお願いしました。

〇ゆるキャラグランプリ「イヌナキン」投票ページ よろしくお願いします!
→ https://www.yurugp.jp/jp/vote/detail.php?id=00001029







Last updated  2019/09/07 08:00:09 AM
2019/09/06
カテゴリ:カテゴリ未分類
大阪880万人訓練をはさんで、総務産業委員会、厚生文教委員会の審査が終わり、上程している議案を委員会審査では、全てご承認してただくことができました。9月議会では、令和元年度泉佐野市一般会計補正予算(第5号)の中に、長南公民館の駐車場を拡張するための予算647万円を計上しています。

5つの中学校区に、それぞれ公民館を整備していくことを泉佐野市は長年かかげていましたが、今年の4月1日に日根野公民館がオープンして、その目標が達成できました。各中学校区の公民館で講座や教室が開催され、市民の方々がさらに活発に活動されることを願います。

その一つである現在の長南公民館は、平成8年に整備したもので、地域の方々から様々な活動でご利用いただいています。しかしながら駐車場のとめる台数が少なく、不便だとの声も一方で寄せられていました。今回、長南公民館の山側の土地を購入して駐車場を拡張します。

補正予算では、土地鑑定料と土地購入費を計上しました。拡張後には、駐車台数が15台ほど増えるとの見込みをたてています。まだまだスペース的に十分ではないかもしれませんが、このことによって長南公民館を利用される方々の利便性が向上し、また災害時における避難所としての機能が向上すればと考えています。

〇ゆるキャラグランプリ「イヌナキン」投票ページ よろしくお願いします!
→ https://www.yurugp.jp/jp/vote/detail.php?id=00001029







Last updated  2019/09/06 01:27:09 PM
2019/09/05
カテゴリ:カテゴリ未分類
大阪880万人訓練で、泉佐野市役所では「災害対策本部訓練」をおこないました。市職員の災害対応能力の向上、災害対策本部内の情報共有、関係防災機関との連携などを目的に実施しました。今回は陸上自衛隊第37普通科連隊、泉佐野警察、泉州南広域消防本部、市消防団に初めて参加していただきました。

午前9時に震源地を和歌山県潮岬沖とするマグニチュード8.8、最大震度7の前震、午前11時にマグニチュード8.9、最大震度7の本震が発生した想定のもとで訓練をおこないました。また午前10時20分に、最大4メートルの津波が到達した被害発生としました。

昨年も880万人訓練で、災害対策本部訓練をおこなう予定で準備を進めていましたが前日の台風21号により、そのまま災害対策本部を設置して、災害対応にあたりました。私だけでなく本日参加した職員らも昨年のことを思い出しながら、訓練にのぞんだことと思います。

今回で3回目となる災害対策本部訓練で、約3時間に渡るロールプレイング方式の本格的な図上訓練をおこないました。台風21号前の過去2回と比べれば、職員の対応は、より適切にできていたと思います。常日頃から防災に対しての意識を高めて、引き続き、災害に強いまちづくりに取り組んでまいりたいと考えます。

〇ゆるキャラグランプリ「イヌナキン」投票ページ よろしくお願いします!
→ ​https://www.yurugp.jp/jp/vote/detail.php?id=00001029







Last updated  2019/09/05 03:54:23 PM
2019/09/04
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨年の台風21号から1年が経過しました。比較的、自然災害が少なかった本市におきましても、台風21号では大きな被害がでました。令和に入っても先月の九州北部豪雨などの自然災害が続いています。お亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧を心から願います。

九州北部豪雨で大きな被害の出た佐賀県武雄市さんと本市は「特産品相互取扱協定」を締結しています。昨年の台風21号の際には支援物資を送っていただきました。武雄市さんからの要請によって、8月30日、31日の2便に分けて、ブルーシート500枚を届けました。

本日、総務産業委員会の審査に一般会計補正予算として、住宅総合助成事業で2億2,830万円を計上しています。これには、昨年の台風21号による被害に対しての「被災住宅除却工事補助金」と「被災住宅改修工事補助金」の1億4,350万円の追加を含めています。

住宅除却工事の補助金申請は、8月末までに53件ありました。また住宅改修工事の補助金申請は、8月末までに3,726件ありました。住宅改修では、罹災証明の総発行件数からすれば約36%となり、まだまだ道半ばであります。引き続き、市民の方々の生活が早く元に戻るように取り組んでまいりたいと考えます。

〇ゆるキャラグランプリ「イヌナキン」投票ページ よろしくお願いします!
→ ​https://www.yurugp.jp/jp/vote/detail.php?id=00001029







Last updated  2019/09/04 05:16:29 PM
2019/09/03
カテゴリ:カテゴリ未分類
正式な文書はまだ届いていませんが、「国地方係争処理委員会」は、石田総務大臣に対して泉佐野市をふるさと納税の新制度から除外した決定を再検討するように勧告をすることを決められました。泉佐野市のふるさと納税をめぐる主張が概ねご理解いただけたものと、委員会のみなさま方に感謝を申し上げます。

再検討した結果は、30日以内に本市へ通知される見通しです。本市は、ふるさと納税の新制度に対して指定されるよう勧告を出していただくことを求めていましたので、新しい制度に参加できるかどうかについては、今後の総務省の対応を見てまいりたいと考えています。

「ふるさと納税の存続が危ぶまれる状況を招いた。」という委員会の指摘は真摯に受け止めたいと考えます。また総務省の幹部は「泉佐野市の集め方はメチャクチャだ。」と発言したとの報道ですが、それを招いたのは、そもそも法的拘束力のない通知を出した総務省です。

通知による自治体への抑えつけに対して、最後までスタンスを変えずに取り組んだからこそ、結果として多くの寄付が寄せられました。それを気に食わないからといって、法を犯してまで恣意的に排除するのは法治国家では許されません。後出しジャイケンの上塗りとならない賢明なご判断が出されることを切に願います。

〇ゆるキャラグランプリ「イヌナキン」投票ページ よろしくお願いします!
→ https://www.yurugp.jp/jp/vote/detail.php?id=00001029







Last updated  2019/09/03 04:52:58 PM
このブログでよく読まれている記事

全3099件 (3099件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.