004265 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

備忘録

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ranmaru246

Freepage List


我々中高年者の中にも、まだまだ若い者には負けじと、日々努力しているひとがいます。青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。年を重ねただけで人は老いない。理想を失うときに初めて老いがくる。希望のある限り若くいられる。何人も人生を謳歌しよう。
2006.08.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
八月十五日小泉総理大臣は首相就任以来公約していた靖国参拝を実行した。中曽根元首相以来21年振りだ。これで、総理は海外の抗議に屈しない日本独自の文化を継続できる人として歴史に残るでしょう。海外、特に中国・韓国は反日で相変わらず抗議声明を出している。靖国神社は明治2年「東京招魂社」として創建され、「国事に殉じた英霊」全てを対象に合祀されてきた。A級戦犯は昭和53年に合祀された。
私は、高校生のときは靖国神社の境内を横切って通学をしていた。その当時境内はいつも静かだった。終戦記念日の参拝を久しぶりにした。参拝する人が引きもきらず、続いていた。

昭和天皇御声「国のため 命ささげし 人々の ことを思えば 胸せまりくる」
千鳥が淵戦没者墓苑(昭和34年)






Last updated  2006.08.16 13:40:39
コメント(0) | コメントを書く

Favorite Blog

あたごおか… あたごおかりなさん

Comments

あたごおかりな@ Re:久しぶりのGolf(03/22) お久です。さいたまにてプレーされたんで…
ゆう@ とうとう出ちゃったね うわさは本当だったよ。 http://himitsu.…
あたごおかりな@ Re:北海道(09/21) センチュリーロイヤル・・いいところに泊…
あたごおかりな@ Re:小倉遊亀展(05/25) こんにちは。今日家内が、三越に観に行っ…
あたごおかりな@ Re:館林の躑躅(05/12) お久し振りで。館林に行くのに122途中で事…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.