000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

モモ

全808件 (808件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 81 >

2012年04月08日
XML
カテゴリ:趣味

学校新学期がはじまりました

3年生は5日から登校して実習の準備

6日は入学式でしたさくら

今年は、寒くて桜の蕾がなかなか膨らみません

晴れ春と冬をいったりきたりの毎日台風

それでも一雨ごとにあたたかくなりました

今日は、とってもいいお天気でお花見日和です

花今月のアレンジメントは垂れる形です花

こでまり・フリージア・スイトピー・薔薇・ラナンキュラス・ひまわり

垂れる形

病院月曜日から3年生の実習が始まります

私は、在宅看護を担当しますNEW

ノート2年生には30時間の在宅看護論概論の講義が始まりますスマイル

2年生も3年生にも訪問看護のいいところをいっぱい伝えま~すハート

 







最終更新日  2012年04月08日 23時05分35秒
コメント(4) | コメントを書く


2012年03月19日
カテゴリ:子育て

 息子・・国立前期日程で、志望大学に合格いたしました。入学手続き完了の知らせが届き、これで4月からは大学生です。

 合格発表の日は、中期日程の受験をしていて、合格を知ったのは夜でした。翌日の金曜日、夫さんが会社を休み、息子と二人で、住むところを見つけに行きました。

 そう、春から息子は一人暮らしを始めます。

 一泊して土曜日の夜に帰宅。日曜日には入学式用にとスーツを買いに行きました。Yシャツも靴下もネクタイも靴も揃えました。何着か合わせてみると、初めはぎこちなかったスーツが見慣れてきました。

 やっぱり、学生服とは違うね。ちょっぴり大人になった・・・スマイル

 入学の手続きや、大学生協を通じてパソコンを購入したり、引っ越しの手配など、事務的なことを一緒に片付けました。

 月曜日、息子は学校の友だちと一緒に、高校と中学部の担任の先生のところにご報告。そのあと、塾への報告。

 お世話になった方は、学校や塾の先生だけではありません。9月から英語を教えていただいていたご近所のOさんには、ほんとに感謝しています。苦手にしていた英語が、入試では「出来た」と思えるほどに自信をつけてくれました。

「10月の頑張りはすごかった。12月になって、国語を頑張るからとペースダウンしたけれども、よく頑張ったと思う。私も教えていて楽しかった。」

というOさんの言葉が嬉しかったです。ほんとにありがとうございました。

 それから、中2のときから習っているギターの先生。受験勉強の妨げにならないように気を使ってくださいました。ほんとうにありがとうございました。4月からは通えなくなりますが、また帰省したときには、レッスンを受けさせていただきます。

様々な方法で自分を応援してくれている素敵な大人がいることを息子は感じてくれたでしょうか手書きハート

 毎日、友人たちと遊んでいます。しかも、外で・・・昨日なんてズボンをドロドロにしてきました。キックベースとか、ジャグリングとか・・・中学生のころに遊んでいた外遊びを今もしている息子たちは、やっぱり、あどけないな。

 最後の春休み・・・・13歳から18歳という子どもから青年へと成長する過程を共に学び、遊び、喜び、苦しんだ日々は、かけがえがない。そんなかけがえのない友人たちと過ごす時間・・・短い春休みだけど充分に楽しんでほしいな。







最終更新日  2012年03月19日 07時35分59秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年03月07日
カテゴリ:看護

 看護学校の卒業式・・・校長先生のお祝の言葉が美しかった・・・

 食事の前に手を合わせ、「いただきます」というのは、日本人だけ。でも、欧米ではキリスト教のお祈りをして食事をするシーンをよくみるではないかと問うと、「熱心なキリスト教徒は、そうしているが、普通は特別の日にしかしない。平素は黙って食事をし始める」のだそうです。

 仏教では、食事をするということは、動物だけではなく植物の命をいただき、命を繋ぐという意味で、感謝を込めて命をいただく「いただきます」という。日本にはそういう文化があるのです。

 震災、人々が不安の中で辛い思いをしているとき、看護師であるというだけで、ただいるだけで、人々が安心する。看護師とはそのような存在です。

 私たちは、世界に誇る日本の文化を大事にして、命を大事にする看護師。ただいるだけで人々に平和をもたらす看護師になりたいと思いました。

 謝恩会でかわいいブーケをいただきました。

 謝恩会の花 3年間のうちの1年間の実習で、そのうち3週間だけ切り取ったみんなしか知らないけれども・・・どの実習も思い出があり、楽しかった。、私の目に映るみんなはとても頑張っていました。私はみんなが大好きです。会えなくなるのは寂しく思います。これから、看護師になった仲間として、また会えると思います。頑張ってくださいね。卒業おめでとう。

 







最終更新日  2012年03月08日 01時47分20秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年03月04日
カテゴリ:趣味

手書きハートひなまつり手書きハート

喜び

先週は、息子の国立大学の前期入試でした。

発表は3月8日・・・佳き日になりますように

看護学校の卒業式は3月7日

2階にあがる階段の踊り場に設けた私のギャラリー

水仙と桃の花を添えてくださったのは副校長

ひなまつり

卒業おめでとう







最終更新日  2012年03月04日 18時43分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年02月20日
カテゴリ:看護

昨日は、第101回 看護師国家試験でした。

朝、早く家を出て、会場に8時にいくと、学生たちはほとんど来てました。

「先生~どうしよ~。」

「夕べ、勉強してたら、実習で受け持った患者さんが次々に出てきて、涙が出たの。」

「大丈夫だよね。みんな合格するよね。」

「先生~ありがとう。」

夕べ、一人一人の学生の顔を思い浮かべながら折った鶴

手すき和紙で一羽づつ丁寧に願いを込めて折りました。

全員合格

集団の力は不思議な力があって、時に思いもよらぬ奇跡の力を出します。

全員がこれをやりたい、成し遂げたいと思う気持ちを持ちが一つになって

困難を次々と乗り越えてしまう

そんな「燃える集団」となって受験に望んでほしいと願いを込めました。

参考:運命の法則-「好運の女神」と付き合うための15章

今日は、自己採点をしました。

安心して笑顔の学生や不安そうな学生・・・

ともかく、合否がわかるまでは、合格している気分で卒業式を迎えましょう。

嬉しい春になりますように

 







最終更新日  2012年02月20日 23時49分25秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年02月16日
カテゴリ:子育て

今日は息子の卒業式

6年間の思い出がたっぷりと詰まった学校を卒業しました

 学事報告から、卒業生は、高校からのコースと合わせて、914人。

 すでに附属の大学に進学が決まった生徒が520名。他にもすでに大学の合格が確定している生徒が236名。ということは、これからの国公立を目指している息子と同じ仲間が158人います。

 これだけの人数であると、卒業証書授与もクラスの代表が受け取ります。それでも、少子化の現代において、多くの子どもたちと学べたことは幸せなことだと思います。

 成績優秀者の褒賞、クラブ活動での優秀な成績で、学校の名誉に貢献した生徒の褒賞は、我が子のことのように喜ばしく、様々な能力を持ったこの若い命がこれからどんな日本の未来を作っていくのかなと嬉しく思いました。

 息子は、成績優秀者でも特別に活躍したものもないのですが、一日も休まず、無遅刻で、3年間の皆勤賞をいただきました。

 教室に戻って、先生からの話がとても心に残りました。

 もうじき定年なので、これが最後の卒業生を送り出すことになると話されました。教師として関わりながら、いい子たちに育っているこの子たちを我が子のように思っているとも話されました。そして、抱きしめられて愛しまれて育ったこの子たちですが、親としてもっとも難しい子育ての課題が、「手放す」ということだと話されました。

「私は、この子たちの進路が決まり、新しい道を歩み始めたときに手放します。」

と先生はきっぱりと言われました。

 孔子の論語を例に出され、15歳を「志学(しがく)」、30歳を「而立(じりつ)」、40歳を「不惑(ふわく)」、50歳を「知命(ちめい)」、 60歳を「耳順(じじゅん)」、70歳を「従心(じゅうしん)」の中で、学問を志した15歳から、自立するまでの15年間が子育ての集大成といえるなと思いました。

 アドラーの子育ての目標も「自立」です。社会と調和し自立した人になるように子育てをしてきました。縁があってこの学校に入学しましたが、よいご縁であったとつくづく思います。

 卒業式のあとは、息子は友だちと食事をして、そのまま塾で自習。卒業したとはいえ、次の国立の入試に向けて頑張っています。同じ仲間がいることは心強いです。

 私も親しくしているお母様たちと食事をして帰りました。

 でも・・・これで、保護者として学校に関わることがなくなるんだな~と思うと寂しい気がしますし、PTAで頑張っていたころのことが懐かしくなります。これが、母として最後の学校教育における役目が終わり、私も卒業した気持です。

 多くの友と先生方、保護者の方々、また学校の地域の方々、お世話になった多くの方々に感謝です。ありがとうございました。

 

 

 

 







最終更新日  2012年02月16日 22時10分13秒
コメント(6) | コメントを書く
2012年02月07日
カテゴリ:趣味

立春

“鬼は外・・福は家・・”

立春が過ぎてお正月にアレンジしたお花を春色に変えてみました。

松とシンピジュームを残して、スイトピー・カーネーション・チューリップを挿しました。

カイとモモが興味津々

興味深々で近寄ってくるモモちゃんとカイくん

先週の土曜日はお花の仲間でバレンタインのアレンジをしました。

2012年valentine

ハートになっているのがわかりますか?

シランの葉っぱをテープでとめてハートをつくっています。

フリージアの甘い香りとスゥイトピーの優しい色・・・

楽天の写真の登録の方法が変わって画像を処理がわかりませんしょんぼり

だから、こんなに大きな画像で失礼します。

手書きハートでは、大きくなったカイくんのかわいい寝顔でほっこりしてください手書きハート

カイ2歳9ヵ月







最終更新日  2012年02月07日 21時12分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月16日
カテゴリ:趣味

花 椿

 

奈良に移り住んで15年になりますが、まだまだ奈良を知りません。

東大寺の二月堂で行われるお水とり

選ばれた僧侶によって椿の造花がつくられます。

椿の花は古来から神様に繋がる高貴な花として大切にされてきました。

お水取りは天平勝宝4年(西暦752年)より現在まで

途絶えること無しに続けられています。

お水とりが終わると奈良に春がきます手書きハート

花厳しい修行を経てきた受験生 春はもうじきです花

 







最終更新日  2012年12月07日 22時43分00秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年01月04日
カテゴリ:家族

 2012年 辰年

~新しい年に感謝と希望を込めて~

ζ

 昨年中は、大変お世話になりありがとうございます

今年もよろしくお願いいたします

 昨年から、習い始めた筆で書いた龍です。なかなか勇ましい龍にならずにニコニコの龍になってしまいましたが、龍も笑う笑顔の多い希望の年にしたいものです。お正月の祝い箸入れを作りました。夫さんのお母さんが、竹の絵を気に入ってくれました。

お箸入れ

 今年のお正月は、世界中で起こった様々な出来事に思いを寄せながら静かに過ごしました。受験生の息子と元旦には、大阪天満宮に合格祈願に行きました。無事に健康で受験にのぞめますようにとお祈りしました。

大阪天満宮合格祈願

 2日目は、夫さんと二人きりで、昨年、行った安部文殊院に初詣。

 安倍文殊院

パンジーで作ってある大きな絵馬の写真を取って教室に貼ったら

昨年の国家試験に全員合格!

今年もあやかりたいと写真に収めました

2012 年 北野天満宮

 3日も夫さんと二人で、京都の北野天満宮に出かけました。娘の学業成就と息子の合格祈願をお祈りました。北野天満宮では、3月末まで毎朝、合格祈願をしてくれます。

北野天満宮

 兼ねてから行きたいと希望していた知恩院にお参りしました。というのも、私が昨年より入学した大学の建学の精神である浄土宗の教えを開かれた法然上人にゆかりのある地だからです。子どもたちばかりではなく私自身も学生としての勉学に励みたいと思います。

 知恩院

 大きなお寺です。ひっくり返りそうな急な階段を上ってゆきます。お線香の香・木魚の音・・

 木魚を叩いてみると、なんとも心が静まる心地がしました。ポンポン・ポンポン・・・・

 無料休憩所の横にここでしか見られないものを発見しました。

知恩院のお茶

美味しいお茶

どうぞ召し上がれ

 

 







最終更新日  2012年12月07日 22時45分50秒
コメント(14) | コメントを書く
2011年11月14日
カテゴリ:看護
 戴帽式でした。看護学生が入学して、基礎看護の知識、技術、を履修し、これから、臨床に出てゆくパスポートのようなナースキャップを頭に載せて、それぞれがナイチンゲールの『心の灯』をいただいて、新たな決意をもって看護を職業として志すセレモニーです。入学式、卒業式に並び看護教育では、大切にしているセレモニーです。

 『心の灯』は、ナイチンゲールがクリミヤ戦争で、傷ついた兵士を看るために暗い病舎を灯したろうそくです。看護学校には、ナイチンゲールの像があります。その手に持っている大きなろうそくから、『心の灯』を戴帽をした看護学生はいただくのです。

 日ごろは、ガラスケースの箱入りナイチンゲールさんですが、一年に一度だけ外に出ます。それが、この戴帽式の日です。

 新しいナースキャップを頭に載せ、ろうそくを手にした学生が真っ暗な中に一人一人と増えて並んでゆくのは、とても幻想的です。オルガンの生演奏での『ナイチンゲール賛歌』も素敵です。

 私の戴帽式は30年以上も前になります。変わらないのは、『ナイチンゲール誓詞』
手書きハート
 われはここに集いたる人々の前に厳かに神に誓わんーーー

 わが生涯を清く過ごし、わが任務を忠実に尽くさんことを。

 われはすべて毒あるもの、害あるものを絶ち、

 悪しき薬を用いることなく、また知りつつこれをすすめざるべし。

 われはわが力の限りわが任務の標準を高くせんことを努むべし。

 わが任務にあたりて、取り扱える人々の私事のすべて、

 わが知り得たる一家の内事のすべて、われは人に洩らさざるべし。

 われは心より医師を助け、わが手に託されたる人々の幸のために身を捧げん。
手書きハート
 『ナイチンゲール誓詞』は、1893年、アメリカ・デトロイトの看護婦学校長夫人を委員長とする委員会が、「ヒポクラテスの誓い」にならって作成したものです。ナイチンゲールが実際に言ったものではないのです。

 終わりに『ナイチンゲール賛歌』を歌いました。私は、教員になるまで知りませんでした。たぶん、私の戴帽式では歌っていないと思います。讃美歌のようなメロディで、私は二番の歌詞が気に入っています。
音符音符
 
 愛にうるめる星の下(もと) ああ南欧のフローレンス
 優しき乙女ごころこそ 露を帯たる紅薔薇(べにそうび)

 蝶よ花よと深窓に 育ちながらも洵情の
 看護(みとり)の業を学びては 地には平和よ人に愛

 白衣の聖女と仰がれて 齢(よわい)かさねて九十一
 世界の範(はん)と葬られ 愛の天使は永劫(とわ)に生く
音符音符

 ナースキャップをつけた一年生は、キラキラとしてとても輝いていました。この輝きを曇らせないようにはじめの一歩を踏み出してほしいです。
 そんな願いを込めて、野菊を一輪添えてみました。
 私の書いた『はじめの一歩』をみんなが一番、目につく階段の踊り場に置かせていただきました。

 戴帽式おめでとうハート












最終更新日  2012年12月07日 22時49分04秒
コメント(2) | コメントを書く

全808件 (808件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 81 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.