1982964 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ちずらぼのちずらぶ

PR

Rakuten Profile


ちずらぼさん

ライター。地図のこと色々。ツイッター:@chizulabo

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
地図  地理  防災  減災 

Calendar

Category

Archives

Comments

ちずらぼ@ Re[1]:「津航路」(津―中部空港)の利用客が増加(05/24) APA津沢さん ありがとうございます。 霞ヶ…
APA津沢@ Re:「津航路」(津―中部空港)の利用客が増加(05/24) ちずらぼさん、こんばんは。 地図を眺める…
ちずらぼ@ Re[1]:京王線の個性(02/27) takagawaさん ありがとうございます!
takagawa@ Re:京王線の個性(02/27) つつじヶ丘住民です。 興味深く拝読いたし…

Freepage List

地図に関することいろいろ語っています。
たわごと・ひとりごとだと思ってひやかしていってください(笑)
2017.07.27
XML
ナビタイムジャパンとKDDI、ドライバーがお互いの情報を共有できる「グループドライブ」を提供開始(ナビタイムジャパンプレスリリース)

ナビタイムジャパンとKDDIはカーナビアプリ『NAVITIMEドライブサポーター』と『au助手席ナビ』において、ドライバー同士でお互いの情報を共有できる「グループドライブ」機能の提供を7月31日に開始する。

「グループドライブ」は複数のドライバーがグループを作ることでお互いの位置情報、移動ルート、目的地までの到着予定時刻を地図上で共有できるサービス。
サービスを利用するには『NAVITIMEドライブサポーター』もしくは『au助手席ナビ』の有料会員登録をしているユーザーがリーダーとなってグループを作成する必要がある。
リーダーはメンバーに追加したい人をLINEやメールで招待、参加承諾することで、本人を含めて最大10名でお互いの情報を共有できる。
リーダーは有料会員である必要があるが、リーダーから招待されてグループに入った人は、グループ作成時から24時間無料できる。

かつて複数の車でのドライブはお互いの位置を見失わないように気を使ったもので、信号で遅れたり高速道路ではぐれたりといったことも日常茶飯事だった。
無理について行こうとするあまり危険な運転をすることもあった。
その後携帯電話の普及でお互いの居場所は確認できるようになったものの、運転中の通話はできないうえに、走りながらの位置確認はなかなか難しい。
「グループドライブ」はナビの機能として無理なく位置共有ができる点で優れているといえるだろう。

個人的には現地集合・現地解散が煩わしさがなくて好きなのだが(笑)






Last updated  2017.07.28 00:14:27
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.