000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちずらぼのちずらぶ

PR

Profile


ちずらぼ

Calendar

Category

Archives

2022.01
2021.12
2021.11
2021.10
2021.09

Comments

NBBrett@ От этого источника вы будете в восторге интернет сайт под ключ - https://web-th…
ガーゴイル@ どこのドイツ 呉の高速道路を延伸して広島分岐で広島自…
ガーゴイル@ どこのドイツ 小島新田駅から天空橋駅の貨物線の旅客化…
前野潔@ Re:日航ジャンボ機墜落から29年(08/13) 古い話ですが、興味深い記憶ですね。 ス…
YUNO(ゆの)@ Re:【災害記録帳】1974年多摩川水害~目の前で濁流に飲まれたマイホーム~(09/25) テレビドラマ「岸辺のアルバム」について…

Freepage List

2015.07.15
XML
カテゴリ:地図作成
ノキア(Nokia)が売却の検討を続けてきている同社の地図事業「HERE」について、米ベンチャーのユーバー(Uber)がこの獲得競争から脱落し、ノキアの交渉相手はドイツの大手自動車メーカーがつくるグループに絞られているという情報筋の話をNYTimesが米国時間13日に報じた。

NYTimesによると、ノキアはアルカテル・ルーセント(Alcatel-Lucent)の買収に関わる資金源の一部として、「HERE」事業を少なくとも40億ドル以上で売却したい考え。ユーバーは以前に最大30億ドルという条件を示していたことが伝えられていたが、ノキア側の希望額までは支払えないとの判断が働いたようだ。またやはり以前に売却先候補として名前が浮上していた中国のバイドゥ(Baidu)やテンセント(Tencent)も同事業取得に関心を失っており、残る交渉相手はBMW、アウディ(Audi)、メルセデスベンツ( Mercedes-Benz)を含むグループだけになっているという。

HEREの地図データはこれらの自動車メーカーのナビゲーションに採用されているほか、アマゾン(Amazon)、マイクロソフト(Microsoft)、フェデックス(FedEx)などにもライセンス提供されている。自動車メーカー各社としては戦略的に重要な地図データの供給を確保したい考え。ただし金額等の条件が折り合わない場合は、ノキアが売却を見送る可能性も残っているという。

事業の評価額が約500億ドルに達したユーバーは、潤沢な資金を利用してこのところ地図関連技術の買収を続けてきており、最近ではマイクロソフトから技術ならびに人員を取得する計画も明らかにしていた。こうした動きの背景には、同社が世界各地で進める事業拡大に関連して、地図分野でのグーグル(Google)やアップル(Apple)への依存度を軽減する狙いがあるとされている。


(WirelessWire Newsより)
------------------------------

「脱落」という表現を使っているが、好調を持続するユーバーに脱落という感覚があるのかどうか。
ユーバーといえばつい先日マイクロソフトから一部地図関連技術の買収を発表したばかりで地図事業に攻勢をかけている。

マイクロソフトからは地図技術者100人の引き抜きも発表しており、ノウハウの位転という方向性で動いている。
そのマイクロソフトのBing地図のデータは日本を除いてほぼHEREの独壇場。
ユーバーはビジュアリゼーションに力を入れているとされ、BingMapそのものを買い取らなかったのはマイクロソフトがベースとなる地図データを持っていないから、という見方もできる。
個人的には独自データベースの整備に期待をしてしまうが、それもあまり現実的ではなく、HEREも含めGoogleやAppleなどの地図データベースを使ってビジュアリゼーションを独自化する方向が可能性が高そう。

一方で気になるのがHEREの売却先だが、バイドゥやFacebookなどをはじめさまざまな企業の名前が上がったが、記事によればBMW・アウディ・メルセデスのグループに絞られつつある模様。
自動運転へのGoogleの参入など、IT企業が地図データをベースに自動車業界へ割って入る動きを見せていることに対して、自動車メーカーが地図データを持つことで対抗策の一つとする狙いもありそう。

ノキア側が少し値段を釣り上げ過ぎた感も無きにしも非ずだが、果たしてどのあたりが落としどころになるのか、世界中の注目が集まる。







Last updated  2015.07.15 00:42:59
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.